明けましておめでとうございました。

ここしばらくは「月刊」状態になっていた、このブログ。

振り返ってみれば、開設初期もそんな感じでした。



というわけで(なにがだ)。


平成30年1月。

明けましておめでとうございました。

20180101a元旦 - 2

20180101a元旦 - 1


もう1月も終わります。



スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

訴訟をおこされて当然。

ITmedia NEWS H29.12.29
Apple、旧型iPhoneの意図的減速について正式謝罪 バッテリー交換費値下げへ

 米Appleは12月28日(現地時間)、iPhoneシリーズの旧モデルで、iOSのアップデートで動作速度を意図的に減速させたことおよびそれを開示しなかったことについて、正式に謝罪した。

 Appleは、バッテリーの劣化によってどのような問題が発生するか、その発生を回避するためにどのような対策を実施したかについて説明し、すべては「顧客に最高の体験を提供するため」だったとしている。

 同社は、「顧客の懸念を解消するため、顧客のロイヤリティを尊重するため、Appleの意図を疑う人々の信頼を回復するため」に以下を実施すると発表した。

「iPhone 6」以降のモデルのバッテリー交換コストを、2018年1月~12月に50ドル値下げする。米国の場合は79ドルが29ドルになる
2018年初頭に、iPhoneのバッテリーの状態をチェックしやすい機能を追加するiOSアップデートを配信する
バッテリーの劣化で引き起こされる急なシャットダウンを回避するための改善を含め、ユーザー体験の改善に務める
 日本での現在のサポート外のバッテリー交換料金は8800円なので、4000円前後になりそうだ。

 この件は、ある「iPhone 6s」ユーザーが米Redditに12月9日、iOSをアップデートしたら急に動作が遅くなったと投稿したことがきっかけだった。これについてカナダの開発者、PRIMATE LABSが12日にデータに基づいて問題を明確にし、Appleは20日にようやく米メディアに対し意図的な速度制限を認めた。

 Appleは現在、この件をめぐって欧米で複数の集団訴訟を起こされている。



酷い話ですね・・・

だが、ちょっと待って欲しい。
この問題はAppleだけのものなのか。
スマートフォンメーカー全体の問題ではないのか?
業界のモラルが問われているのではなかろうか?


・・・なんて、少し朝日新聞っぽいことを言ったりしてみましたが(^_^;

とりあえず、Appleは訴訟を起こされて当然ですね。


テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

これも時代か。

朝日新聞デジタル H29.11.27
サイゼリヤ、全店を全席禁煙へ 19年9月ごろまで

 外食チェーンのサイゼリヤは27日、2019年9月ごろまでに約1千店の全店を全席禁煙にする方針を明らかにした。厚生労働省が20年の東京五輪・パラリンピックまでに受動喫煙対策を強化する法改正を検討しており、ファミリーレストランなどが規制対象になる可能性があるため、対策を急ぐことにした。

 来年2月以降に出す新店から、店内に喫煙スペースを設けるなどして、客席は全席禁煙にする。既存店も順次改装し、客席はすべて禁煙にする方針だ。

 法改正をめぐる議論では、喫煙席のある店で未成年の就労を規制する案もある。10月に会見した堀埜(ほりの)一成(いっせい)社長は「高校生のバイトが働けなくなる」と人手確保の面から懸念を示し、いずれ全店を禁煙にする考えを示していた。

 外食チェーンでは、ロイヤルホストホールディングス(HD)や日本マクドナルドHDが全席禁煙化を完了。日本ケンタッキー・フライド・チキンも9割以上の店を全席禁煙にしている。(高橋末菜)



私は非禁煙家(嫌煙ではない)なので、正直どうでも良いのですが、
ファミリーレストランが全席禁煙になるのは、客層からしても、まあ時代の流れかとは思います。
あとはファストフードやカフェ系もそうなるのかな。

益々愛煙家には辛い時代になりますが。
居酒屋ぐらいは、煙草を吸えるようにしても良いんじゃないかと思います。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

図書館との共存。

朝日新聞デジタルH29.10.12
文庫本「図書館貸し出し中止を」 文芸春秋社長が要請へ

 売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要因の一つと訴える。

 2015年の同大会でも新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線をたどった。今回は文庫に焦点を絞って問題提起する。
(以下、リンク先記事参照)



私の母が「なんで本を買うんだろう。図書館で借りて読めば良いのに。バカじゃないの」と言っていたことがあります。

出版業界を否定するような発言。

バカは自分でしょ?
本が売れなきゃ、出版業界・流通網・クリエイター(書き手)はどうなるの?

なんてことを、その発言を耳にしたとき思ったものです。


「いつも楽しみに拝読しています。今も新刊を図書館で予約しているんですよ」と、
作家に微笑んで握手を求めたりするファンもいるようで、その度に「買ってはくれないのか」と寂しい思いを抱く作家の独白。
幾度か目にしたことがあります。

無論、「本を買わないとファンとは言えない」と言うつもりなどないのですけどね。

まあ、図書館の利用者も、「買う本」「借りる本」を自分の中で分けている人もいるだろうし、
まずは図書館で借りてから、その作家の本にハマって、一通り買いそろえる人だっている。

「借りて読む」という行為を否定すべきではない。



まあしかし。

本というものはクリエイターたちの血汗の結晶でもあるのだから、やはり新刊(既に単行本発売済の作品の文庫や
新書版などの廉価版発売も含めて)発売から3〜6ヶ月は、図書館での貸し出しを停止することを検討しても良いのでは?
と思いますね。


テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

被疑者確保で感じたこと。

産経WEST H29.9.16
「心霊スポットに」「肝試し」 沖縄戦跡チビチリガマ破壊容疑で逮捕の少年

 太平洋戦争末期の沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村の自然壕「チビチリガマ」が
荒らされた事件で、器物損壊容疑で逮捕された県内の16~19歳の少年4人が現場に行った理由について
「肝試しだった」「心霊スポットに行こうと思った」と供述していることが16日、分かった。県警は破壊した動機も捜査している。
(以降、リンク先記事を参照してください)



なんとも胸の痛む事件でしたが、被疑者が短期間で確保されたのは良かったです。

この少年達が、将来この事件のことを、自分の「武勇伝」として得意げに吹聴するようなことがなく、心から反省してくれる
ことを願います。







この事件発生を知ったとき、「ネ○ウヨの仕業だ」「この事件の裏には与党が」「政治色が」などの、いわゆる陰謀説を
唱える連中が出てくるのでは無いかと思っていたのですが。

やはりというか、いましたね。


それも某大学の教授というからひどい話。

凶悪犯罪が起こったら、身柄確保された被疑者を、根拠無く「外国人」と決めつけるのも同じですね。
頭の中どうなっているのやら。


テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる