森村誠一「棟居刑事の殺人の隙間」

棟居刑事の殺人の隙間 (FUTABA・NOVELS)棟居刑事の殺人の隙間 (FUTABA・NOVELS)
(2009/07)
森村 誠一

商品詳細を見る



それなりにボリュームのある作品でしたが、一息に読み進めることができました。

感想は、と言えば、初めて森村作品に触れる方にはおすすめです。
初めてでなくても楽しむことができます。

ただ、森村作品を何作も読み続けた私の場合は、どうにも既視感が募り、「またこれか」という印象が残りました。

「政財界の巨悪」「社奴からの解放」「奇妙な縁」等々、森村作品に共通する(もちろん例外もあります)キーワードが並び、まるで教科書のよう。
最初のキーワード「政財界の巨悪」もステレオタイプで、かつての森村作品のような鋭い切り口は感じられませんでした。
もっとも、この作品の場合は結末が肩すかしを食らわすような形なので、あえてそのような形にしているのかもしれません。

などと文句を言いながら、それでも森村作品を読み続ける私なのです。

スポンサーサイト

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

本日の夕食「ちゃんぽん亭総本家 草津エルティ」

ちゃんぽん亭カレー大盛

最近、滋賀県内にて増殖しつつある「ちゃんぽん亭総本家」。
数年前に湖南市岩根の店で一度食べたことがあったのですが、あまりいい印象が無く。

この度、JR草津駅前ビルの「Lty 932」に新店舗が開業したので行ってまいりました。
私が注文したのは「カレーちゃんぽん」の大盛。
看板商品の「和風ちゃんぽん」を注文すればよかったと後悔しましたが、これはこれで、和風だしがカレーにマッチしていい感じかと。

そう言えば、前回湖南市で食べたときは、カレー以上にゲテモノの「激辛ちゃんぽん」を食べたような記憶が。

やはり基本をふまえてこそ、その店が評価できるのかもしれませんが、「食べたいものを食べる」というのも大事かと。

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

tag : 味見

シオヤ大阪駅閉店 その後に思う

シオヤ大阪駅最終日

先日、新大阪駅ホームの杵屋閉店について触れましたが、その後に同じ立ち食いの「麺家」が出店するようですね。
「麺家」と言えば、最近JR西日本のあちこちで見かけるお店ですが、何となく気になって、ネット検索したところ、「JR西日本フードサービスネット」というJR西日本の関連企業が運営している模様。何となく、JR西日本が駅構内から他業者を排除にかかっているような感じを受けます。草津駅ホームの南洋軒の売店も無くなったし。
今思えば、大阪駅東口の「おあがりや」の場所には、以前はシオヤがあったし、前記の関連企業の経営のデリカフェがテナントと入れ替わりでどんどん増殖していることを考えれば、あながち憶測とも言い切れないような気もします。
他方で、梅三小路等の新しい物件に関して言えば、JR西日本はシオヤはじめ、テナントを各社導入している訳だから、場所次第で使い分けをしているということなのでしょうね。

で、24日、営業最終日のシオヤ大阪駅に行ってきました。私が行った時間帯は、人の入りはいつもどおりでしたが、早々に品切れのメニューがあったようです。
この日は天ぷらうどんを食しました。

シオヤ天ぷらうどん

改めて味わうと、もう少し塩気を押さえてもいいのではとも思いましたが、天かすを多めに入れる私とすれば、ちょうどいいアクセントです。
カウンターのいつものおばちゃんとも、もう会えないのだろうと考えると、改めて寂しさが押し寄せました。

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

シオヤ大阪駅 閉店。。。

シオヤ大阪駅

JR大阪駅・大阪環状線ホームの立ち食いうどん「シオヤ大阪駅店」が明日閉店するそうだ。
学生時代から何度も足を運んだ思い入れ深い店であるだけに、寂しさも余計に募る。
濃いめのだしが入れ放題の天かすに絡んで美味だったのだが。
1985年開店とのことで、今回の閉店は大阪駅リニューアルに関係するようですが、駅工事の完了後にまた戻ってきてもらいたいものです。
今日はオーソドックスにきつねうどんを食べました。おいしかった。
高架下に系列店は残るようですがね。

新大阪駅ホームの杵屋の立ち食いも最近閉鎖され、思い入れ深い立ち食い店がどんどん入れ替わっていきます。

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

tag : 味見

たまにはいいよね?

京都からの出張帰りでちょっと贅沢して天王寺まで、特急「はるか」に乗車。
ラガービールでほろ酔い気分。ああ、極楽。
はるか車内

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

弐千の価値は

久しぶりに銀行に行った際、なんとなく1万円札を2千円札に両替。
今更です。
弐千円


すっかり見かけなくなりましたが、一時は5千円札よりも流通していたそうな。
「2」という数字は区切りが悪く、中途半端なようですが、海外の紙幣ではでは意外と利用されているようで。

実は個人的に「2」と言う数字が好きなのです。戦隊物や時代劇でも二番手とか、ロボットアニメでもいわゆる2号ロボが好きだったりします。

で、うちの給料は、基本的に現金直接渡しなのだが、2千円札を交えて支給したら、一部で大不評。

その理由が「使いづらい」と言う。
だけど、自販機ではそうかも知れんが、店頭では別に困ることも無い。

「他の札と紛らわしい」とも言うが、慣れれば済む話。

確かにお店はレジを対応しなければならないので、あまり歓迎できなかったのだろうけど。2千円札対応のレジってどのくらい普及したんだろう。


政権が変わったら、コスト低減でなくなりそうな予感もするこの2千円札。
あまのじゃくな生活の私は、今更のように2千円札普及に努めようと心に誓ったのでした。
愛好会とかあるのかしら?
沖縄の方では普及運動が盛んと聞いていたけど、今も続いているのだろうか。


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる