スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきれちゃいます。

MSN産経ニュース H21.12.30
韓国が大興奮 北海道教組が「竹島は韓国領」


 【ソウル=黒田勝弘】日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)について、日本の北海道教職員組合が「韓国領だ」と主張していると韓国で話題になっている。文部科学省は最近、高校の学習指導要領解説書をめぐって「竹島は日本の固有の領土」と再確認したばかりだが、北海道は鳩山由紀夫首相のおひざ元だけに、韓国では関心を持たれている。
(以下、リンク先参照)



えーと。

あまり多くは語りたくないですが、やはり

「日教組はどこまで行っても所詮、日教組にすぎない」

というべきでしょうかね。

相手国の主張をそのまま受け入れる人種が、他国に存在するのでしょうかね?

さすがに北海道教組の意見が日教組=連合=民主党=現政権とは行かないのでしょうけど、立場をわきまえた慎重な発言をしてもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 憂国ニュース
ジャンル : ニュース

Vistaのノロい

Magic Mouseの時に、VM Ware Fusion 3でBoot CampのWindows Vistaを仮想で立ち上げてみたけど、
重くて全く役に立たなかった話をしたのですが、よくよく考えてみたら、VM Wareのメモリ設定を
触っていなかったので確認すると、512MBになっていました。

そりゃあ、重いに違いない。

「ゲイツ、ごめんよ。ワシが間違っていました。」

などと心の中で呪文を唱えつつ、仮想マシンのVistaのメモリ設定を2GBに変えたのですが、思った程の効果が
得られず。
やはり、Vistaは重く、ノロかった。

それに加えて、イーサネットのドライバが見つからないと言われ、ネットにつながらない状況。

VMWare211231


VM Wareの他の仮想マシン(Win XP/98SE/Me、Ubuntu)ではうまく設定できたのですが、
今回はいろいろ触っても解決できず。

まあ、「Vistaを使いたければ、Boot Campで切り替えればいいからいいや」と自分を慰め、
とりあえず諦めモードに。

やはり、ネットワーク関係の勉強はした方がいいのかもしれませんね。

とは言えど、私の場合、基本的にMacで事足りるので、「何としても仮想でVistaを立ち上げねばならん」
とかいう使命感が高まらないのが災いしている。

これまでAccessのデータを使っていたけど、今日、そのデータもBentoに移行したので、ますます
Winを使わなくなった。
(ただし、家庭限定ですけどね。)

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

風見鶏

先日、前職の仲間との忘年会に出席しました。

その際に、風見鶏で有名な総務畑の管理職が退職することを耳にしました。

元来、権力志向が強い人だったので、予想通り議員秘書になり、いずれは自らも政界に打って出る模様。

その母体となるのが、民主党。

ついこの間までは自民党の議員に尻尾をちぎれんばかりに振っていたのを知っているので、あきれかえるばかり。


まあ、私は自民党も民主党も、2年後には今のままでは存在しないと思っているので、もしそうなれば、その時に
彼がどのような対応をするのか楽しみですけど。

ちなみにそのお方、地元では嫌われ者で、会社内でも上司には媚を売り、部下のミスは必要以上に徹底追及、
部下の得点は横取りする等、評判よろしからず。
まあ、このまま政界に出ても、結果は、見えているけれど、敢えて打って出る心理がよくわからない。
自分自身、周囲からどのような評価を得ているか、わかっているだろうに。

もしかしたら、会社を離れなければならない理由があり、それ故の「一か八か」の選択なのかもしれない。
そうだとしたら、ずいぶんかわいそうな人ですけどね。



いずれにせよ、退職して4年も経とうとする職場のことを心配する私も、暇と言うか、未練がましいのかも
しれません。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

各駅探訪 大阪上本町駅

塾の冬期講習に参加する長男を、谷町9丁目へ送り届けてから、上本町まで散策。

大阪上本町2112_01


近鉄・大阪上本町駅に隣接する、かつての近鉄劇場が解体され、その辺りを再開発し、新歌舞伎座をはじめとする文化・商業施設を建設する事業が進捗中で、来夏完成の模様です。
近鉄、阿倍野地区と同様、ここには力を入れているようですね。
※詳しくはこのWEBサイトで。

大阪上本町2112_03

大阪上本町2112_04


我が母校である上宮高等学校が最近はどうなっているのか、見学に行ったのですが、高校時代に見かけた力餅食堂やら大阪王将、ラブホテルも姿を消し、いわゆるタワーマンションばかりが増えています。



上本町界隈の商業地としての立ち位置は、昔と比較して低下しているのでしょうが、住宅地としては人気の様子で。

しかし、こんなにタワーマンションばかり建てるのはいいけれど、あの手の建物は、将来の大改修が大変だろうなあと感じてしまいます。


上宮高校北側に、以前は近鉄グリルがあったと記憶しているのですが、解体工事中。
近鉄不動産が施主で、ここにもマンションが建つのかもしれません。
お隣の昭和シェル石油の所有地も空地になっていました。

大阪上本町2112_05


上宮高校自体は何も変わっていない。私が通っていた20年前と変わらない。
周囲が変貌しているのに。

大阪上本町2112_06

大阪上本町2112_07

校舎の増築等は行われていませんが、中学校が併設されています。

ということは、単純に考えて、高校は生徒数半減したということか。。。

本当に少子化時代ですね。


学校裏のラーメン屋さんは健在でした。行ったことは無いけれど。

大阪上本町2112_08


帰りに大阪上本町駅地下1階の立ち食いうどん「上六庵」へ。

大阪上本町2112_09

ここには高校時代からよく通ったものですが、いつの間にやら店の名前は変わり、隣のカレーショップのスペースも併せて店舗拡大していました。経営者も変わっているのかも。
いつも通りに肉うどんを注文。天かすが入れ放題になっていました。

大阪上本町2112_12

相変わらず旨いんだけれど、うどんのコシが出ているなあと思ったら、ゆで麺から冷凍麺に変わっていました。

メニューをいろいろ検討するのはいいけれど、「黄いそば」は無いかな、と。
姫路の真似しなくてもいいのに。

大阪上本町2112_10

大阪上本町2112_11


ハイハイタウンとかも行ってみたかったけれど、今回はここまで。

大阪上本町2112_02

続きを読む

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 小紀行 各駅探訪

Cherry Coke

PepperH2112



学生時代のこと。

「欧米の文化は日本を超越している」

それが自分にとって常識でした。

そんな頃に日本にデビューしたCherry Coke。

米国文化の象徴の一つであるCokeに新たなる可能性が!



時代は流れ、米国企業の権威は失墜。日本の企業のポテンシャルも低下。

うんざりしている中で、私は国内では絶滅したはずのCherry Coke を発見した!

(輸入品ですけどね)

これを飲めば、かつての夢ある時代にトリップできる?

。。。はずもないのですけど。


久しぶりに飲んだCherry Coke。

最近は味が変わったのか、Dr.Pepper との 違いがよくわからなかった。。。

私の舌がおかしいの?

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

Magic Mouse

心斎橋のApple Storeにて、Magic Mouseを購入しました。

Magic Mouse2112

昨年購入したiMacに付属のMighty Mouseが、使用して半年も経たないうちにまともに起動しなくなった
ことから、代替のマウス購入に走ったわけです。

Mighty Mouseのメンテナンス必要っぷりについては、あちこちで述べられているので、
敢えてここでは触れません。

とりあえず、Magic Mouseに代えた結果、まともにスクロールできて、「ヤレヤレ」と言う心境です。

Magic Mouseも結構、癖有りと言うところですが、こんなことでくじけていては、Mac使いはやっていけない。


ついでにiMacへ、VM Ware Fusion 3も導入したのですが、その際、Boot CampのWindows Vista を
VMの仮想環境から起動したのですが、重くてやってられない。
やはり、Windows Vistaは「使えないOS」と言うことで決定?

Boot Campでは問題ないのですけど?


Apple Magic Mouse MB829J/AApple Magic Mouse MB829J/A
(2009/10/31)
アップル

商品詳細を見る


VMware Fusion 3VMware Fusion 3
(2009/11/06)
Windows

商品詳細を見る


テーマ : マウス
ジャンル : コンピュータ

鯨統一諸「白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 」

民話の郷・遠野の山奥で死後一年が経過した白骨死体が発見された。DNA鑑定の結果、遺体は旧家に暮らす美しき四姉妹の次女のものと判明するが、遺体発見の前日まで彼女は生きていた!?ミステリ作家・六波羅一輝が遠野の伝承を繙き、呪われた旧家をめぐる惨劇の真相に迫る!作家・六波羅一輝シリーズ開幕。
(Amazon.co.jpより)


作家が探偵というのは、かのエラリー・クイーンの手によるエラリー・クイーンから始まり、国内でも法月倫太郎の法月倫太郎(この両名は作者も同名だから書くのがややこしい)、綾辻行人の鹿谷門実(島田潔)とか、いくつか例が挙げられます。

本作は作家=探偵が無意識下の「自動筆記」を用いて事件を解決していくという、トンデモない設定で、いや、鯨統一諸の作品群はトンデモ設定・展開が普通だから別に構わないのか?

数時間で軽く読み終えることができ、それなりに面白かったというのが私の感想。
最後に次なる一つ波乱を予期させつつ幕を引くのも、いい感じです。
いかにもシリーズ化前提の主人公たちで、実際、後2作が発表されているとのことです。


一方で、難を言うと。。。

何だか、2時間ドラマを見るような展開で最後もそんな感じで終わりました。
登場人物の掘り下げも足りない。昆一族をもう少し掘り下げてもいいのでは。
登場する刑事が狂言回しに終わり、気の毒。もう少し掘り下げてあげればいいのに。

実際、「土ワイ」とかでドラマ化しても全く違和感無いですね。


白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)
(2009/10/24)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

竹内一正「スティーブ・ジョブズ 神の策略」

決して素顔を見せてはいけない。
目的達成まで本心は隠し通せ!

「引き算設計」だからこそ、iPodは完成した!

現実をねじ曲げることで、不可能な目標も実現できる
1 苦労を共にしただけで一生を共にできると思うな。
2 頭のいい奴は敵にしてもいいが、運のいい奴は必ず味方にしろ。
3 痛いところを上手に突け。神さえ君を信用する。
4 失敗したらやめるな。諦めはクセになる。
5 有益なウソのほうが、無益な真実より仕事になる。
6 成功は激流だ。振り返らずに進め。
(Amazon.co.jpより)


著者はスティーブ・ジョブズ関連の著作が他にもあるようですが、本作については、ジョブズに関する
評伝というよりも、ジョブズと関連する人々の行動から上記の教訓を導き出す、自己啓発本というべきかと。


軽く楽しく読めるので、お薦めですけど、これを読む前に、ジョブズに関する知識を別途勉強しておく
方がより楽しめるかなと。
最後の章がビル・ゲイツの記事で終わってしまいましたので、最後くらいはジョブズで締めてほしかったな
というのが残念なところ。


スティーブ・ジョブズ 神の策略 (リュウ・ブックス アステ新書)スティーブ・ジョブズ 神の策略 (リュウ・ブックス アステ新書)
(2009/11/25)
竹内一正

商品詳細を見る





テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

本当に Apple Tablet ?



すごいですね。Apple Tablet。
これならば、成功例が少ないというタブレットマシンのジンクスが覆せるのでは?

これがMacなのか、iPod touchの進化形なのか、それとも電子ブックリーダなのかはよくわかりませんが、
映像からは、Macのように見えないこともないですね。

そもそもApple製品かどうかすらわからないのですが。


これがフェイクでなければ、もっと感動するんですけれど。

世の中にはフェイク画像の達人がいらっしゃるようで、残念ながら、この映像もその可能性が高いそうです。。。



WIRED VISION H21.12.15
クールすぎるAppleタブレットの動画



テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

本当につくるの? なにわ筋線

MSN産経ニュース H21.12.18
大阪と関空結ぶ、なにわ筋線 検討3ルートすべてで実現可能

国土交通省近畿運輸局は18日、大阪都心部と関西国際空港のアクセスを改善する「なにわ筋線」構想として検討されている3ルートすべてを「技術的に可能」と判断した。JR新大阪駅から「北梅田駅(仮称、大阪市北区)」などを経由し、JR難波駅につなげるルートが現状のまま直結できる半面、周辺にある南海電気鉄道の汐見橋駅や南海難波駅へつなぐ2ルートは地下化や地下駅の新設が実現の条件となる。同局は今後、事業費や需要予測などを調査したうえで新線の採算性を見極める。
(以下はリンク先参照)



少々、古くなったニュースですけど。

大阪府知事も最近はあまり「関空リニア」ばかり唱えていて、「なにわ筋線」について触れないので、もう飽きたのかと思っていたけれど、府知事が掘り返したこの構想は、政権交代後も、きちんと検討されているようで。

どう考えても、南海難波駅からなにわ筋へのアクセスはかなり困難だろうと思います。
そりゃあ、技術的には可能でしょう。バブル期の首都圏のジオフロント開発計画よりは安いだろうし。
密集地域を高架で難波へと向かう南海線を、いったいどこから地下に下ろそうというのか。
無謀だと思います。
税金投入するにせよ、割増運賃で利用者負担とするにせよ、コスト意識無視だなあ。
(この路線の建設自体が、コスト意識無視かもしれませんけど)

南海汐見橋駅からの乗り入れは、汐見橋線自体をどこからか地下化しなければならない。
あのローカル線を高規格化するには、一から作り直すくらいの覚悟がいると思います。

とりあえず完成させるならば、JR難波駅からのJRのみ乗り入れの方が安くつくし、ダイヤ構築もシンプルになる等、無難とは思うけれど、JRが来春のダイヤ改正で、一部「はるか」を臨時列車化することを決めているような状況だから、なにわ筋線開通までに、JRの関空運輸が持つのかと心配。

いや、それ以前に関空の存在自体が、なにわ筋線開通まで保つのか?

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

「NEW PSP パーフェクトマスター 」(100%ムックシリーズ)

NEW PSP パーフェクトマスター (100%ムックシリーズ)NEW PSP パーフェクトマスター (100%ムックシリーズ)
(2009/12/14)
不明

商品詳細を見る



PSP goの更なる活用法を求めて、こんなムックを買ってみたり。

いつまでも、電車の中でテトリスをしているだけではもったいないので。

とりあえずはPlay Station Storeの増強をしてもらい、日本ではiTunes Storeがなし得ていない、ドラマや映画のレンタルとか、やってほしいんですけどね。

まあ、このムック自体はさほど参考にはならなかったのですが、この手の本を見ると大抵載っている、違法すれすれのエミュレータやらリッピングなどのハックツール。
DSのマジコン等、問題も起こっているのだけどねえ。

そもそも掲載するべきではないと思われるのに、しっかり詳しく紹介し、「利用は自己責任で」とか「悪用はしないように」等と繰り返す姿勢に頭が下がります。

ダイナマイトを発明したノーベル氏の例を出して、「大切なのは、それを如何に利用するかによって、そのものの価値が大きく変わる。あくまでも使う人次第」などと演説ぶる人もいるけれど、阿呆かと思ってしまう。

そこまでいうなら、ノーベル氏はノーベル賞を作ったけれど、マジコン業者でマジコン賞でもつくったらどうですか? 

いかん、また愚痴っぽくなってしまった。

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

iPSP go?

ゲーム機として微妙な位置のPSP goの扱いに困っているので(「ろくにゲームもしないのに、あたりまえだ」とかの突っ込みは無しで)、マルチメディアプレーヤーとしての機能を強化すべく、iPSPとの連携を考えました。

これさえあれば、PSPをiTunesやiPhoto、iMovieと連携できる(らしい)のだが、どうやら開発がストップしているのか、ダウンロード先が見当たらない。

冷静になれば、AppleはPalm preさえiTunesと同期させないのだから、当然かもしれぬ。

結局、AppleとSonyの融和は見果てぬ夢なのだろうか?
なあんてことを考えていました。

それに、よく考えれば、わざわざiPSP等使わずとも、今はiPhone/iPod touchさえあればマルチメディア関連は事足りるのです。(マルチメディアこそが死語?)

なんにしても、この忙しい年末に無駄な作業をしたと後悔。





今日は倉庫で長らく埃が積もっていた、デル・プラド・ジャパンの分冊百科、「世界の戦闘機」1~28号を、ブックオフに引き取ってもらいました。

なんか癖になりそう。この調子で、眠っている雑誌類を引き取ってもらえれば助かるのだけれども。

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

タイムトリップ?

友人から「良かったら」ということで、古い雑誌類を頂いた。
と言うより、押し付けられた。

内容が古いアニメ類。

「六神合体ゴッドマーズ」「超人ロック」「重戦機エルガイム」「超時空要塞マクロス」「うる星やつら」。。。

他にもたくさんあったけど、いずれも25年前以上の代物。

中学時代に一時タイムトリップ。

妻に興味なければ即、「まんだらけ」行を宣告されたので、悩むこと無く、すべてその方向で。

まあ、もらった代物の内容のほとんどを認知する私も私だけど、「まんだらけ」行を指定できる妻も妻。

まあ、私自身、「まんだらけ」って、行った記憶が無いけど、魔窟?



いずれにせよ、四半世紀のネタを操る私や友人、妻って、何者?

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

惑わず?

12月18日でいよいよ40歳。

かの孔子が、かつて重要なことをおっしゃったようですが、

私はまだまだ修行が足りないのか、40歳になっても戸惑うことばかり。

生来の愚痴っぽさもエスカレートしているような。

最近、「友愛」が何とかいう優柔不断で何一つ決定できない史上最低に思える宰相やら、
身の程をわきまえない与党の幹事長やら、泡沫に過ぎないのに与党だからと息巻いている人たちやら、
野党に転落してから自転車行脚にでようとして、さっそくつまづいた、最大野党の代表やら、
その相棒だったけれど虎視眈々と与党に与する機会を狙っている宗教系の野党やら、
ここは硬派と思っていたら結局他と同じ権力の亡者に過ぎなかった赤い党やら、
そんなのを見ているとますます愚痴が増えて行くような。


そんな愚痴を払うべく、私が手にしたのは。

「FINAL FANTASY XIII」

ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


これでもプレイして、ストレス発散!

と行きたいものです。



ただ、私の手元には「白騎士物語」とか
白騎士物語 -古の鼓動- EX Edition白騎士物語 -古の鼓動- EX Edition
(2009/10/08)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」とか
テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)
(2009/09/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


「ティアーズ・トゥ・ティアラ外伝」とか
ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝-アヴァロンの謎-(通常版)ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝-アヴァロンの謎-(通常版)
(2009/09/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
未プレイのRPGが山積み状態。

さて、どれから手を付けるのやら?


まあ、ゲームで気分転換なんて、一昔前ならば「40男のすることじゃない」等と、説教されたでしょうね?

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

佐々木譲「制服捜査」

札幌の刑事だった川久保篤は、道警不祥事を受けた大異動により、志茂別駐在所に単身赴任してきた。十勝平野に所在する農村。ここでは重大犯罪など起きない、はずだった。だが、町の荒廃を宿す幾つかの事案に関わり、それが偽りであることを実感する。やがて、川久保は、十三年前、夏祭の夜に起きた少女失踪事件に、足を踏み入れてゆく―。警察小説に新たな地平を拓いた連作集。
(Amazon.co.jpより)



これは傑作だと思います。

舞台の背景には「笑う警官」同様の道警不祥事から始まる大異動があり、結果、所轄署刑事課所属から駐在所勤務になった主人公が、勤務地の特異性と自分の職務の限界の仲で苦悩して行く様が冒頭から描かれて行きます。

無力感に包まれていた主人公も、数々の事件に関わり、最後には十三年前の事件につながる少女誘拐を解決するに至る。

最後のエピソードの展開は秀逸。登場人物にも味わいがある。

地方地域の隠蔽性・閉鎖性は、基本的にどこにでもあるもので、本作はそれをうまく取り込めたと思います。


制服捜査 (新潮文庫)制服捜査 (新潮文庫)
(2008/12/20)
佐々木 譲

商品詳細を見る

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

佐々木譲「笑う警官」

札幌市内のアパートで、女性の変死体が発見された。遺体の女性は北海道警察本部生活安全部の水村朝美巡査と判明。容疑者となった交際相手は、同じ本部に所属する津久井巡査部長だった。やがて津久井に対する射殺命令がでてしまう。捜査から外された所轄署の佐伯警部補は、かつて、おとり捜査で組んだことのある津久井の潔白を証明するために有志たちとともに、極秘裡に捜査を始めたのだったが…。
(Amazon.co.jpより)



限られた時間の中で、佐伯警部補率いる有志一団が道警本部の方針に抗って、真相究明に動く。
佐伯警部補の沈着冷静な行動、離れて行く仲間、逆に所属を問わず広がる支持の輪、内通者の存在が展開にうねりを見せて行きます。

道警本部上層部の動向について、「そんなのありか?」と思われるのですが、この作品の根底には現実の道警の不祥事があるようで、「腐敗した警察なら、それもありか?」とも思わされます。
基本的には娯楽作なので、道警の腐敗にメスを入れる、という社会派の作品ではありません。

ただ、殺人事件の犯人については、まるで二時間ドラマ的な展開だったので、感想としてはイマイチかな。
(映画版でこの役を演じる俳優が私のお気に入りなんですが、この役どころの性癖をどのように演じてくれるのか、ちょっと気になりますね。)

犯人との対面を経て、佐伯警部補達有志が道警全体を敵に回し奮闘する、活劇的な展開は、私のお気に入り。
最後には虚脱感の漂う結末を用意してくれました。


映画化されたということで、劇場に足を運ぶ前に原作を読んでおこうと思ったのですが、読み終わったときには、既に関西での上映は終わっていたと言う。。。

で、この作品のタイトルが映画化に際し、「うたう警官」から「笑う警官」に変更されたのですが、そんな必要がどこにあったのかと、首を傾げることしばし。


笑う警官 (ハルキ文庫)笑う警官 (ハルキ文庫)
(2007/05)
佐々木 譲

商品詳細を見る


テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

天王寺駅北口 YMCA

あと3日で40代になる愚夫愚父です。

少し時間があったので、天王寺駅北口を散策しました。具体には北口を出てすぐの東西の道路を東の方へ。

もう21年程前になりますが、高校時代、授業が終わってから、YMCA予備校天王寺校まで通っていたことを思い起こしながら。

あのころ、高校生の目にはいかがわしい街並を通り過ぎていたものでしたが。

天王寺駅北口すぐそばの、「ミス・タイペー」が無くなっていました。

2112天王寺北_01


正確には建物が仮囲いに覆われていたのですが、休業の告知も無かったので、閉店したのでしょうね。

この店って、結局何の店だったのか、よく知らずじまいでした。ピンサロ?

どなたかご存知の方いらっしゃらないでしょうかね? いつ見てもがらんとしていた記憶だけが残っています。

それにしても、ターミナル駅を一歩外に出たところに、あんな店があったなんて。

さすがは天王寺?



で、YMCA予備校に行ってみると、

2112天王寺北_03

2112天王寺北_04


「YMCA学院高等学校」に!

予備校がなくなったことは知っていたけれど、高校になっていたとは知らなかった。

同校のWEBサイトを見ると、通信制/単位制の高校だそうです。

体育の授業はどこでやっているのだろう。あの建物に体育館なんかあったのかな。


この他、コンビニができたり、バスターミナルが新装なったり、ホテルができたり、弁当屋が廃業していたり。

でも、印象が21年前とさほど変わらない街並でした。

2112天王寺北_02

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪

エコじゃない。

今日は愚夫愚父ではなく、愚痴愚夫です。


最近、事務所のコピー・プリンタ・FAXの複合機をリース替えしたんですが、
新型機はコピー機能等が高性能になった一方で、融通が利かない。

わかりやすいのが、差し込み印刷の用紙を選ぶようになったんです。

まっさらのコピー用紙しか、基本的に受け付けない。
他の用紙を入れると、紙詰まりをおこすことが、リース替え以前より格段に増えました。
厚手の紙を少しくらい入れてもいいじゃないかと思うのですが。
今までのどんな職場でも、普通にやっていたんですけどね。
賞状の印刷とか。

で、今日は、Wordで作成した業務日報を、ミスコピーの裏面に印刷しようとしていました。
うちの職場では、義務づけではないんですけど、何となく、社外に出さないものについては、皆が裏面印刷を心がけているのです。

ですが、複合機で紙詰まり。

そんなこともあるさと、複合機の点検部を開けて、詰まった紙を抜き取って、再試行。

また紙詰まり。また複合機の点検部を開けて、詰まった紙を抜き取って、再試行。

また紙詰まり。。。(以後、何度か繰り返し)


何度も、複合機の点検部を開閉し、詰まった用紙をエイヤッと抜き取っているうちに、内部のローラーの支部が
バキッと割れてしまいました。おまけに点検部を閉じることが出来なくなった。

たぶん、無償保証にはならないだろうなあ。

サポートに電話をかけたら、本日は担当がいないので、明日またかけてくれとのこと。

やむをえず、電源を落として帰ろうと思ったら、複合機の表示部に「とりあえず電源を落とすな」という、サインが。
やむを得ず、明日まで放置することに。


裏面コピーで「エコ」に配慮しようとして、残ったのは、電源を切ることが出来ず、サンマの開きのように点検部をガバッと開けたままの複合機と、何度も印刷に失敗して詰まってしまった紙の山。



やはり私には「エコ」は似合わないようです。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

日経MJ編「日経MJトレンド情報源2010」

1年間の流通・サービス・消費の動向が、これ1冊でわかる!商品開発やマーケティングのヒントとなるトレンド解説や、日経独自調査による各種ランキングが充実した好評の年度版書籍。
(Amazon.co.jpより)



この「日経MJトレンド情報源」、毎年末に新版が発売され、情報源として購入しているのですが。

冒頭の「最新消費トレンド」の初っ端に「ヤンキー経済の台頭」の文章が。

戦後日本の消費者を三分類すると、ミーハー、オタク、ヤンキーの3タイプになるという見方があるそうです。

それらに今含まれる種族は、ミーハーがエリート・映像関係者、オタクが学者・職人・編集者、ヤンキーが善良な小市民、だそうです。

なんか、いろいろ分析らしきものがあるんだけれど、結局、最初に結論ありきの文章のように思え、読む気力が失せました。「痛車イベント」からみる、この動向の分析もあり、「????」が続きました。

そもそも「ヤンキー経済」なんて言葉を聞いた記憶が無かったので、ググってみたら、それなりの件数がヒットしましたけれど、少なくとも現時点では「日経MJ」からの引用ばかり。
「日経MJ」を購読しているけれど、「ヤンキー経済」を主張していた記事を読んだ記憶が無い。
単純に見落とししただけかもしれないけれど。

トレンドを分析するのではなく、作ろうとしているのではないか?
ヤンキーがいけないと思わないけれど、十把一からげに「善良な市民=ヤンキー」というのは如何なものか。


「なんか今の消費を一言で表すいい言葉ないかなあ」
「最近、ワルっぽいファッションがまたはやっていますね」
「よし、ワルと言えば、ヤンキーだ。ヤンキー経済でいこう!」

なんて安直に記事を書いているのではないだろうけれど。
もしそうなら、ヤンキーを馬鹿にするな、と言いたくなります。

とりあえず、今年の「日経MJトレンド情報源」はそれ以上先に読み進めず、挫折してしまいました。
「まえがき」でも、決めつけ調の文章が鼻につきましたので。
落ち着いてから、また気が変わったら読んでみようと思いますけれど。


とりあえず、現在のマスコミに不満を抱いて、はや21年の私ですが、
このブログのカテゴリに「マスコミ」を新設するべきかも、と思っております。



様々なランキング表は参考になります。その点はオススメ。

日経MJ トレンド情報源 2010年版日経MJ トレンド情報源 2010年版
(2009/10/20)
日経MJ

商品詳細を見る

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

誰が買うの?

先日、子どもとともに、劇場用アニメ「マクロスF 虚空歌姫」を見てきたんですけど。



アニメ映画をきちんと映画館で見るのはずいぶん久しぶり。
というか、映画館に足を運ぶこと自体が減っている。最近見たのは「007慰めの報酬」「劔岳」くらい。


私が中学時代に「超時空要塞マクロス」の最初の作品が放送され、今、子ども達が同じ年頃にさしかかり、その「マクロス」シリーズの後継作品を劇場で共に見ている。
なんか、感慨深いです。

で、内容は、、、とりあえず劇場は音量の調整を再考すべきだということ。
劇場を出てからも、耳が「くわんくわん」状態で、気分悪かったですw これが一番印象に残ったことなので。
肝心のお話は「ノリが大事」という路線? まあ、当然なのだろうけど。


メカニックをCGで表現するのは、最近のアニメでは普通の様で、本日から上映らしい「宇宙戦艦ヤマト復活編」でも予告編を見る限り、ヤマトがCGで描かれていました。
正直、微妙。




それにしても、「ガンダム」やら「マクロス」やら「ヤマト」やら。
ご存知ものは強し、ということなのだろうか。

実写映画版の「DRAGONBALL EVOLUTION」は、私のまわりでは散々な評判だったけど。



で、本題。

ネットで「マクロス」の主役メカのマクロスの大型完全変形モデルの紹介を発見。
ネット限定販売ということですが。

値段が 210,000円!!

iPod touch 8GBが10台買え、更におつりが来てしまう。
桁を一つ間違っていないか? ヤケクソに思えるこの値段。

昔、1/12のガンダム、35万円が売れたくらいだから、マニアに21万円はフツウなのか?

まあ、どんなことにお金を使うのかは、人それぞれなので。
マニアってすごいなあ。

やまと株式会社 1/2000完全変形SDF-1マクロス 紹介サイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

JUST Suite 2010 発売

JUST Suite 2010
平成22年2月5日発売予定


毎年恒例の、ジャストシステムの新製品発売です。(Windows版です)

ATOK2010 8,000円、一太郎2010 9,800円、花子2010 9,800円。(いずれも通常版)

そう考えると、JUST Suite 2010 [一太郎25周年記念パック] 通常版の25,000円は割安に感じます。
特別バージョンアップ版なら15,000円だしね。

この他に同梱される、三四郎2010、Agree2010、Shuriken2010は、私の場合は購入しても使わないであろう確率90%なので、
とりあえずスペックも見ていません。

三四郎、使っている人見たこと無い。歴史はそれなりに古いんだけど。
漢数字で表計算ができるというイメージしか無いなあ。

一太郎が25周年というのには驚きです。
国産ワープロソフトとして、これからもがんばってほしいですね。

できれば、一太郎・花子のMac版を出してほしいけど、業績の悪化した、現状のジャストシステムでは無理かも。
正直、今回のソフトも無事発表できてよかったなあというのが、今回の新製品発売を知っての私の第一印象でした。


ジャストシステム前会長の浮川和宣氏が、新会社MetaMoJiを設立したとのことですが、いったい何を開発するのやら。
本日時点では、WEBサイトが「コンテンツ作成中」なので、さっぱりわかりません。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

勝谷誠彦「あっぱれ! 朝日新聞(笑)」

朝日新聞が最も嫌がる男、勝谷誠彦が送る「朝日新聞観劇記」。発行部数を水増ししながら食品偽装を叩き、記者クラブを続けながら土建屋の談合を糾弾。中国韓国への土下座をきっちり決める一方、靖国、自衛隊叩きも忘れない。「ジャーナリスト宣言」が聞いて呆れる、朝日新聞の行状をご覧あれ。
(Amazon.co.jpより)



えーと。。。とりあえず。

あっぱれ!勝谷誠彦(笑)

月刊「WILL」誌連載中の勝谷氏の記事が単行本となったとのことですが、
「よくこんな記事を毎月毎月連載するなあ」と感心。
執筆する勝谷氏にも、掲載する「WILL」誌も大したものだと思います。

しかし、これだけネタに事欠かない朝日新聞もまた、大したものだと思います(笑)。


ですが、読み続けると、なんだか疲れてくる。
毎月、数頁連載ならともかく、300頁強はキツかったなあ。



あっぱれ! 朝日新聞(笑) (WAC BUNKO)あっぱれ! 朝日新聞(笑) (WAC BUNKO)
(2009/09/19)
勝谷誠彦

商品詳細を見る

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

新津きよみ「トライアングル」

郷田亮二は、駆け出しの刑事。医学部を卒業して医師になったが、医師を辞めて刑事になったという変わった経歴の持ち主である。亮二のこの経歴には、過去に遭遇した事件が大きく影響していた。十歳の時、初恋の少女・葛城佐智恵が誘拐され、殺されたのだ。事件から十五年が経って時効が成立した時、亮二は自ら刑事となって、この事件を追い続けることを決意した。そんな亮二の前に、「葛城サチ」と名乗る美しい女性が現れた。彼女は、殺された葛城佐智恵にあまりにも似ていた。この女性はいったい何者なのか―?亮二の心は激しく揺れ動く。
(Amazon.co.jpより)


以前、関西テレビ系で放送されたドラマ版の記事を書きましたけど、本書はその原作にあたります。

原作小説とTVドラマ版とでは、大まかな事件の流れや登場人物の配置は似ていますが、それぞれの性格付けや行動、事件の真相は異なっています。(一番異なっているのは、TV版での犯人の設定かな?)

郷田亮二と元教師の藤崎敏子のダブル主役となっております。

大変読みやすいです。

主人公に感情移入しやすいのが最大の違いかと。


TV版では全体のミステリアス感を高める為に、序盤、主人公の郷田亮二ですら謎めいた存在であるかの描写を行い、結果として、彼の経歴も活かされないままでした。

ビジュアル性を高める為の贅肉がついてしまったとも言えないでも無い、と思います。

「誰が犯人なのか?」という問題を3ヶ月にわたり維持する為には、ある程度の緊張感を番組に張り巡らせ続けなければならないという苦心は理解できるのですが、結果的に、TVと原作は似て非なるものとなりました。


TVドラマ版を通して視聴し、原作小説を読破した私の感想としては

「うーん、やはり原作を超えられなかったのか?」

というところです。

無論、人によっては、お好みの俳優でTVドラマ版に加点できたりすることもあるかもしれませんが、あくまでも、私の場合はそうだったということで。
(原作版の事件の真実については、正直、「微妙だな」と感じないでもありませんが、私は「迷宮入りの事件の真実とは、むしろこんなものもあるかもしれない」と思うようにしました。)

前回も触れましたけど、TVドラマ版も、私のお気に入りです。



トライアングルトライアングル
(2008/09/25)
新津 きよみ

商品詳細を見る


ちなみにTVドラマ版のノヴェライズも発売されていることを、先ほど知りました。
当然、未読ですけど。

トライアングル  ドラマ版 (角川文庫)トライアングル ドラマ版 (角川文庫)
(2009/04/25)
新津 きよみ水橋 文美江

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

「いろいろつながる、いつでもつながる。」

今日、天王寺のソフマップで、イーモバイルの「Pocket Wifi」を見てきました。

コンパクトなスタイリッシュなボディは基本的に万人受けするデザインだと思います。

性能も、公開されているスペックの通りであれば、文句なしだと思います。

これさえ用意すれば、我が家のMacbookもiPodtouchもPSP goも、みんな快適なモバイル通信機器になってしまう。

ハードルは、イーモバイルの提供であること、なんですけど。

ウィルコムでさえ、通信環境に悩まされている私としては、偏見かもしれませんけど、未だイーモバイルの通信状況には不安を感じます。
大阪市内とかならば問題ないのかもしれませんが、私の活動エリアである大阪郊外、京都市内、滋賀県湖南地区での通信状況はどうなんだろう。
まわりにユーザーがいないので、相談もできないし。



この他、シャープの「Netwalker」も触りたかったんですけど、一台しかないデモ機を、疲れきった表示のオヤジさんがつかまえて離さないので、今回は諦めました。
Windows Mobile機並みで起動できればいいんですけどね。

Appleのタブレットについて、最新号の「DIME」誌面でも「来年発売か?」と触れられていました。
どこまで本当か、私も首を傾げる噂ですけれど、着実にその存在が確実になりつつあるようで。
とりあえず、続報に期待したいですね。

テーマ : イー・モバイル
ジャンル : 携帯電話・PHS

そろそろ年賀状を用意しないと。

12月も中盤にさしかかろうとしておりますが、来年の年賀状については全く手つかずの状態。
まあ、毎年のことだけど。

とりあえず、アジェンダの「宛名職人」Mac版の新バージョンを購入したので、iMacにインストール。

今回はMacのアドレス帳と、「宛名職人」の住所録のシンクロが可能とのことなのだが、実際に試してみると、思ったようにはいかない。

Macのアドレス帳の方で、中途半端に敬称がついてしまった。気に入らないのならば、消せば良いのだけれど、また要らぬ手間です。

他にも細々とアドレス帳と「宛名職人」のデータがおかしくなってしまった箇所がありました。

同期する内容も選択できれば良いのにね。次回のバージョンはもう少し洗練されるかな?


宛名職人Ver.16宛名職人Ver.16
(2009/10/02)
Macintosh

商品詳細を見る



喪中葉書を整理していると、今年、亡くなった人たちのことを思い出し、切なくなりますね。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

これからどんどん来るのかな。

YOMIURI ONLINE H21.12.4
国保保険料上限額、来年度4万円引き上げ


>厚生労働省は4日、市町村が運営する国民健康保険(国保)の保険料の年間上限額について、来年度から現行より4万円引き上げて63万円とすることを決めた。


 引き上げ幅は1993年度と並んで最大となる。

 約8割の市町村で採用されている保険料算定方法に基づき、単身世帯の年間所得で見ると、現行は約700万円で上限額に該当していたが、約760万円に上がる。上限額引き上げで、中間所得者層の保険料負担の増加を抑えられ、国保財政の安定にもつながるとしている。




いよいよ来ました、国保料限度額の値上げ。
被用者保険離脱で加入者急増、低所得者層の増加等による運営状況の悪化からすれば、致し方のないことなのだろうけれど、いきなり4万円は大きいなあ。

所得に応じて健康保険料の料率が変わるのは、現代の日本のシステムでは当然だけれども、金持ちも、基本的には、低所得の方と同じ医療を受けるのだから、そう言う意味では際限なく保険料を上げるわけもいかない。
その為の限度額なのですが。

実際のところ、私が数年前に社会保険を離脱して国保加入した際、母の収入の関係で既に限度超過だったので、保険料が変わらなかった。
そのときは、なんか変だなあと思わないでも無かったですが。
とは言えど、限度額をどんどん上げるのも難しい。

例えば限度額を100万円とする。かなり極端ですが。
年間の健康保険料が100万円で単身世帯だとすると、健康保険料が単純計算で月8万円。
「滅多に病気にならないのに、こんな高い保険料なんて払えるかいな!」
と支払いを拒否する人も出てこないとは限らないのでは。
それに、健康保険料は昨年の所得に応じて積算されるので、失業等で急激に収入が減少したり人には非常につらい。
ハローワークに通いながら月8万円の保険料。ちょっと厳しすぎる。。。

あくまで極端な例ですけどね。

収入がある人でも、あまり保険料を上げすぎると、金額に疑問をおぼえて、支払いを拒否する人も出る可能性は高いと思います。

低所得の方々の保険料滞納もあり、国保等の健康保険の運営はいろいろ大変なのは承知しているのですが、いろいろ制度上の疑問を感じることが多いです。
(国保の擬制世帯主の制度とか、そもそも国保が世帯単位である意義とか、各健保の連携が今ひとつの縦割システム等)


国民皆保険の制度を維持する為には、地方自治体単位の国保や被用者保険を統合して、国レベルの健康保険に再編して一元管理し、被用者からは分担金を徴収とする形の方が無駄が無いように思いますが、その実現には国民番号導入やら何やらの問題もあるのかもしれません。

累進課税で、高額所得者については上積みで。
一方で、被用者保険の扶養の制度は原則撤廃。
老若男女問わず、個人レベルでの収入に応じての賦課を徹底する。
また、収納方法については、国保の一部がそうであるように、保険料ではなく、保険税で統一する形で。
税金という形ならば、高額所得者もある程度の負担増はあきらめがつくと思うのだけれど。

すみません、ただの思いつきです。
適当に思ったことを書き連ねたので、メリットもデメリットも整理してません。


いずれにしても、これから国民生活に関わるいろいろなものが値上がりしそうで、気が重いです。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

取り立てにも限度はありますけど。

asahi.com H21.12.4
追い出し屋家賃取立て、夜9時以降は「違法」 福岡地裁

>滞納家賃の支払いを長時間にわたって強要されたとして、福岡市内の30代男性が家賃保証会社「フォーシーズ」(東京)と同社従業員らに慰謝料など計110万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が3日、福岡地裁であった。高野裕裁判長は「心身の安全や生活の平穏を脅かした」とし、午後9時以降の取り立てなどを不法行為と認定。一審の福岡簡裁判決が午前0時以降の取り立てに限って命じた慰謝料5万円を変更し、慰謝料を含む22万円に増額した。

 男性側代理人で、「全国追い出し屋対策会議」副代表幹事の美奈川成章弁護士によると、午後9時以降の取り立てに対し、賠償責任を認定した司法判断は初めて。
(以下、リンク先を参照ください)



夜8時以降の取り立てとか、無断鍵交換等、「追い出し屋」と定義づけられた家賃保証会社の一部で、多分に問題ある行為を行う例が多いようですね。
今回は1カ月分の滞納程度でのこの事件なのだから、今回の司法判断は適切と思います。
この報道の通りであれば、保証会社もやりすぎです。

一方では、家賃を滞納すること自体が問題なのだから、まるで「滞納者=被害者」としか読めない報道はどうかと思う。
今回の記事はまだ控えめな方。

滞納して全く支払う気のない悪質な借主もまた存在します。
半年滞納してトンズラなんて例もあります。そんな場合の貸主は泣き寝入りすることが多いと聞きます。

どんな理由があろうと、賃貸借契約に基づいた支払は借主の義務なのだから、それを怠る借主は罰せられてしかるべき。
貸主は防衛策としてやむを得ず家賃保証会社のサービスを用いるのが基本なのだから、朝日新聞はそのあたりの社会背景をもっと掘り下げての報道をすべきだと、常々思います。


まあ、しかし、朝日新聞の報道姿勢って、独特ですね。
そう言いながら、朝日新聞を購読している我が家ですけど。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

いよいよカウントダウン

40歳の誕生日まで、気づけば、15日を切りました。

40歳と言うことは、20歳の2倍。(当たり前ですが)

そう考えると長生きしたものだと痛感。

でも、こんな自分が40歳を迎えていいものか?

でも、辞退するわけにもいかないし。

まだまだ30代でいたい自分と、40代で新たな段階を迎えたい自分がせめぎ合い。

まあ、あまり深く考えずに、のんびり自然体でいきます。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

赤星香一郎「虫とりのうた 」(講談社ノベルス)

小説家を目指す赤井は、ある日河川敷で必死に助けを求める少女と出会う。
知らない男に追いかけられていると訴える少女。
だが、男は少女の父親だと言いはる。
助けようとする赤井だったが、居合わせた大人たちに少女を男に返せと言い含められ、その場をやり過ごしてしまう。
そして後日、少女がその男性に殺害されたということを知り、罪の意識に苛まれて、彼女の葬儀に参列。
そこで「虫とりのうた」という奇妙な唄に纏わる都市伝説を聞くことになる……。
(Amazon.co.jpより)


第41回メフィスト賞受賞作。
「メフィスト」誌での冒頭部掲載を読み、続きが気になって購入。

序盤の妻の実家の不気味さが何とも言えなかった。
しかし、次々に起こる惨劇も4度目のあたりになると展開が読めてきてしまうし、主人公の頭の巡りの悪さに閉口。
「これはきっとミスリードされているに違いない」と思って真剣に読むのだが、結局、予想の範疇の展開で終わってしまったのが残念。
主人公の妻の心理描写も弱いし、実家の面々の不気味さも最後まで維持できないのが不満。
犯人が如何にして犯罪を行っていったのかも、詳細が明かされず。

カバーにて「解明されていない秘密がある」とありましたが、結局私にはよくわからなかった。
深読みしようとすると、いろいろ考えられないことは無かったけれど。



いろいろな意味で不満が残る一冊でした。

本書が著者のデビュー作らしく、主人公(そのペンネームが著者と同じ赤星香一郎)の前職と同じ、本職はシステムエンジニアとのことです。
次回作に期待しています。


虫とりのうた (講談社ノベルス)虫とりのうた (講談社ノベルス)
(2009/08/07)
赤星 香一郎

商品詳細を見る

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

東野圭吾「新参者」

立ちはだかるのは、人情という名の謎
日本橋の片隅で発見された四十代女性の絞殺死体。「なぜ、あんなにいい人が」と周囲は声を重ねる。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、未知の土地を歩き回る。

「この町のことを思い浮かべるだけで、忽ち様々な人間が動きだした。そのうちの一人を描こうとすると、そばにいる人々の姿も描かざるをえなくなった。まる でドミノ倒しのように、次々とドラマが繋がっていった。同時に謎も。最後のドミノを倒した時の達成感は、作家として初めて味わうものだった」――東野圭吾
(Amazon.co.jpより)


加賀刑事シリーズの最新刊。
殺人事件を追う加賀刑事が日本橋の古くからの町並みの普通の人たちと触れあい、そこにある小さな事件を次々に解決しつつ、次第に殺人事件の真相に迫って行く、短編連作。

その小さな事件というのが、人情味にあふれる家族の絆に関わるもので、殺人事件を扱うものでありながら、どこかほっとするような展開が、続く。(特に前半)
後半の犯人逮捕に至る展開も見事と言えると思います。

この作品、連載が何度か中断しているようで、再開するたびに展開が大きく変わっている感じがします。
完結までに足掛け5年とはねえ。
私は第一章から第三章までの序盤の展開が好きでした。


「眠りの森」に関わる出来事についても、最終章にて触れられていました。

新参者新参者
(2009/09/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。