スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「ウインクで乾杯」

すっかり暖かくなったと思い、日中、コートを脱いで過ごしていたら、夜中になるとまた冷え込んできました。

おかげでまた、くしゃみ連発、鼻水がずるずる状態。




ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)
(1992/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


パーティ・コンパニオン小田香子は恐怖のあまり声も出なかった。仕事先のホテルの客室で、同僚牧村絵里が、毒入りビールを飲んで死んでいた。現場は完全な密室、警察は自殺だというが…。やがて絵里の親友由加利が自室で扼殺され、香子にまで見えざる魔の手が迫ってきた…。誰が、なぜ、何のために…。ミステリー界の若き旗手が放つ長編本格推理の傑作。
(Amazon.co.jpより)

主人公の香子と芝田刑事の出会いやらその後の関係は、なんだか2時間ドラマを見るよう。
密室殺人やら暗号トリックやらあるけれど、基本的にはライトな書き口で、すらっと読み終えてしまえます。
読後感は悪くないです。

密室殺人については、同じく東野作品の「名探偵の掟」を読んでからだと、どうもむずがゆくなってしまう。

まあ、この作品は「名探偵の掟」以前の、東野作品としては初期に当たるもので、著者が伸び悩んでいた頃の作品のようですので。
最近の作品を読んだ後だと、「東野圭吾にもこんな頃があったんだ」と思えてしまう作品です。
決して、けなしているわけではありませんが。


それにしても、同じプロットで森村誠一が描くことがあったら、きっと不動産業者と宝石店、そして与党・大物代議士秘書を「巨悪」扱いし、彼らがグルになっての犯罪、という作品になるのだろうなあ。
密室とか暗号は当然オミットして。
うん、それはそれでおもしろいのだろうけど、いつもの森村作品で、新鮮味がない。
スポンサーサイト

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

「メフィスト」2009年 Vol.3

何をしたわけでもないのに、今朝から腰が痛む初老の私であります。




メフィスト 2009 VOL.3 (講談社ノベルス)メフィスト 2009 VOL.3 (講談社ノベルス)
(2009/12/07)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


相変わらず分厚い(800頁)のミステリー雑誌(書籍扱いですが)。

新連載のうち、麻耶雄嵩の“銘探偵”メルカトル鮎の新作で、メルカトルの人を食ったような事件解決(?)に吹き出す。
メルカトル登場短編は、このノリが楽しい。
別の意味で人を食った木更津悠也登場作品も新作が読みたいのですが。

メルカトルに対する美袋三条、木更津に対する香月実朝。
同じワトソン役でも両者の探偵に対する思いは好対照で。
(二つの探偵コンビには意外な接点があるけれども、これは麻耶雄嵩のデビュー作で触れられています。)

翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件 (講談社文庫)
(1996/07/10)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



今号の「メフィスト」は(も?)、ゆるーい掲載作品が多かったので、ちょっと疲れた頭にはちょうど良かったかも。


しかし、加藤実秋の「ホテルパラダイス銀河」が最終回だというので、どういう結末になるのか楽しみにしているのに、結末は単行本で、というのはあんまりです。
まるで「仮面ライダーディケイド」じゃないですか!
買いますけどね。
こうやって、出版社の策略に乗る自分が情けない。

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

「せんば自由軒」倒産

最近、身の回りに非常識な人間が増えてきて、ストレスがたまっております。

どうにかならんかなあ。(私自身も常識人という自信はありませんけど。)




毎日jp
カレー店:「せんば自由軒」が自己破産申請へ

 カレー店「せんば自由軒」を運営する「自由軒」(大阪市中央区)が22日に事業を停止、破産手続き開始申し立ての準備に入ったことが25日、分かった。4月上旬にも自己破産を申請する見込み。信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約4億5000万円。

 同社はライスとカレールーを混ぜ合わせたものに生卵を落とす独特のスタイルのカレーが特徴。大阪・ミナミの千日前に本店を構える本家の「自由軒」とは別会社で、1970(昭和45)年に独立して設立し、大阪のほか東京や埼玉、名古屋などに出店。06年12月期には売上高約5億5000万円を計上した。しかし、多店舗展開の資金負担と売り上げの伸び悩みから資金繰りが悪化していた。数年前から事業譲渡を進めており、主要店舗は他社の運営で営業を続けるという。



私自身は「本家」でしか食べたことがないんだけれど、八尾西武の「せんば」の店はどうなるんだろう。
一度食べに行ってみようかな、と思います。

「本家」の味は、私の好みではなかったです。それよりも、店員が横柄だったという印象が強い。
まあ、10年経ってるから、今はそんなことはないかもしれませんが。

それにしても、倒産の二文字が連日、新聞紙上をにぎやかす現状、何とかならないものかなあ。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

「ジャーロ EQ EXTRA」No.38 2010年冬号

EQ Extra GIALLO ( イーキューエクストラジャーロ ) 2010年 01月号 [雑誌]EQ Extra GIALLO ( イーキューエクストラジャーロ ) 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/15)
不明

商品詳細を見る


読み終えたのは先月ですが。。。

光文社より発刊のこの雑誌、前身は「EQ」といい、1977年より刊行の、米国での「Ellery Queen's Mystery Magazine」(以降「EQMM」)との提携誌でした。

「EQMM」はその名の通り、かのミステリ巨匠・エラリー・クイーンが自ら編集長となって刊行を始めた、ミステリ専門誌です。

「EQ」当時は隔月刊、一旦休刊し、名称を新たに現在の形として再動してからは季刊となっております。

ちなみに、「EQ」時代は「EQMM」からの海外作品、「ジャーロ」では国内作品中心の掲載となっております。
一旦休刊したのは「EQMM」からの訳載不可の作品が増えたことから、リセットする意味合いがあったようです。

ついでに言えば、「EQ」以前は、現在の早川書房刊の「ハヤカワミステリマガジン」が日本版「エラリイ・クイーンズ・ミステリマガジン」だったそうです。途中で「EQMM」との提携が切れたそうですが、現在でも海外作品の掲載がかなりの位置を占めます。

ミステリマガジン 2010年 04月号 [雑誌]ミステリマガジン 2010年 04月号 [雑誌]
(2010/02/25)
不明

商品詳細を見る


今号の「ジャーロ」、まあ、いつも通りに面白いんですけど(一番お気に入りの作家の作品は、単行本になるまで、読むのを我慢していたりもしますが)、一番面白かったのが「クロニクル カッパ・ノベルスの50年」。
この間の、我が国内のミステリ小説の動向がよく整理されていました。

この「ジャーロ」、2010年が創刊10周年とのことで、リニューアル準備のため、本来3月発売の2010年春号をお休みし、次号は2010年夏号になるとのことです。

うーん、単に売れ行き不振による休刊じゃないのかなあ。最近はこの手の雑誌はさほど売れないだろうし。

無事に夏号を手にできる日を待つこととします。


ジャンルは違うけれど、「月刊アスキー」の迷走ぶりも気になっております。
正直、売れ行きどうなんだろう。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

「むかつく」?

今日は久しぶりに愚痴愚父ということで。


うちの会社の敷地内に、長らく無断駐車する車があって、その対応をしていたのですが。。。

今日、無断駐車している本人(20代前半の女性)と会う機会があったのですが、全く反省していない。
無断駐車理由もほとんどあって無いようなもの。「子どもがいるから近くに車を停めたい」程度です。
本当に身勝手。

その上、ガムをくちゃくちゃしながら、「お前、むかつく、黙れ」等と暴言を吐く始末。

基本的には温厚な私ですが、相手の人を小馬鹿にしたような態度には黙っておれず、
「何がむかつくのか、それを教えて欲しい。こちらが間違っていれば訂正する」
と答えたけれど、しばし躊躇の後に帰ってきた答えは、
「それくらい、自分の胸に聞いてみろ」だったりします。

出た!定番の捨て台詞。

結局、何がむかついたのか、自分自身で整理できず、答えられないのが見え見えなわけで。
まあ、仮に整理できていたら、非は自分にしかないのだから、あんな発言はするわけないので。
結局、その場の勢いで捨て台詞を吐き、その言葉の重みを知ろうともせず、先のことも考えようとしない。

10代ならばまだ理解できるけれど、20代中盤にさしかかろうとしているのにあの態度は如何なものか。
親は教育はどんな教育をしてきたのかと首をかしげる私でありました。

まあ、今日のところは、私がヒール役を買い、同席したスタッフが、怒りをこらえながらも、何とか穏便に帰らせましたが。たぶん、明日以降も無断駐車を繰り返すんだろうなあ。

「最近の若い者は」などと言い出すと、老化の始まりなのかもしれませんが、長らくこんな人間ばかり見ていると、現政権の「子ども手当」なるものの、安易かつ人気取り根性丸出しな導入方針に反対したくもなります。
(かなり飛躍ですけど)

カネさえ渡せば良いってものではないだろう。
経済面での支援なら別のやり方もある。
もっと人間の本質の形成に関わることにメスを加えるべきではないのか?

まあ、日教組の支持を受けている段階で、今の政権に期待するのが無駄なのかもしれませんが。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

今日は何の日?

平成22年2月22日。

2が5つ並ぶ日。

JR西日本が記念入場券を発売していました。

22222_01

22222_02

つい先日、2月2日も同じことをしていました。

こういうのがJR商法ですね。
つられて買ってしまう私も修行が足りない。

そう言えば、JR大和路線の東部市場前駅は平成元年11月11日の11時11分に、初めての列車が停車するという、1を極めた開業日だったそうな。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

八尾空港

八尾空港、それは関西空港、伊丹空港、神戸空港に次ぐ、
関西第四の空港である。。。

って、定期便は飛んでいませんけどね。

八尾空港2202_01

八尾空港2202_02

八尾空港2202_03

八尾空港2202_04

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 小紀行

ユズ胡椒

体重が変わっていないのに、腹の出っ張りが一層増しているような気がしてならない私。
どこの肉が落ちて腹にまわったのでしょう?




昨日は京都まで休日出勤。14時に右京区で相手と待ち合わせ。
出かけるぎりぎりまでリビングで眠り続け、行きの電車の中でも眠り続け、仕事が終わり、遅めの昼食を西本願寺そばの王将にて済ませ、帰りの電車の中でも眠り続け、帰宅後もリビングで眠り続け・・・

そんな一日を過ごしても疲れがとれない。実はほとんど布団で寝ていないのだから、当然か。




庭でたくさんとれたユズの果実。
妻が中身で自家製ポンズをつくり、私が皮で自家製ユズ胡椒を作ることに。

シシトウとユズの皮を細かく刻んで、塩を加え、すり鉢でゴリゴリ。

ユズ胡椒2202_01

味の調整で鷹の爪を入れようとしたが、切らしていたので一味唐辛子で代用。

ユズの皮の刻みが足らず、すりつぶすのに時間がかかりましたが、何とかペースト状に仕上がりました。

ユズ胡椒2202_02

妻製のポン酢と併せ、次の鍋が楽しみになる薬味の完成です。

新しい薬味入れが欲しくなりました。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

tag : うちご飯

おむらはうす出町柳店

京都出張の際の昼食。

叡電・出町柳駅から東へ徒歩3分。

オムライス専門店の「おむはうす出町柳店」に立ち寄りました。

おむらはうす2202_01

場所柄からすると京大生の御用達のお店でしょうか。同じ京都市内でも、D大生だった私にはお初のお店です。

まずは定番メニューを注文すべきなのかもしれませんが、プレーンなオムレツはチキン入りなので、鶏肉が食べられないチキンな私はそれをパスして、きのこのオムレツを注文。

プラス160円で大盛りになるとのことでしたが、とりあえず体のためにやめておきました。

おむらはうす2202_02

実際に届いた料理を見ると、十分すぎるボリューム。デミグラスソースは、少し私には甘すぎるような気もしますが、きのこと合って美味。ご飯が麦飯担っていたのは新鮮。

お隣の席に高校生の男女が座り、男子がカレーオムレツ大盛りを注文。
うーん、やっぱり大盛りはやめておいて良かった。本当にご飯2倍なんだから。

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

tag : 味見

中村主水、永遠に。

asahi.com H22.2.18
俳優の藤田まことさん死去 「必殺」シリーズなど人気
 「てなもんや三度笠」のあんかけの時次郎から「必殺」シリーズの中村主水(もんど)まで、幅広い芸域と深みのある演技で人気を集めた俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名原田眞〈はらだ・まこと〉)さんが17日午前7時25分、大動脈からの出血で死去した。76歳だった。通夜と葬儀は親族のみで行う。喪主は長男原田知樹(ともき)さん。

 シリアスな中に人情とユーモアを秘めたキャラクターで愛された。特にテレビドラマでは、「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事、「剣客商売」の秋山小兵衛といった当たり役に恵まれ、いずれも長寿の人気シリーズになった。

 1933年、東京生まれ。父は無声映画時代に活躍した俳優の藤間林太郎。19歳で地方回りの劇団に入り、歌手や声帯模写、司会などで笑いのスタイルを磨き、コメディアンとしてテレビの世界へ。初めて主演をつかんだコメディー時代劇「てなもんや三度笠」(62~68年)は、関西で60%、関東でも40%を超す高視聴率を上げ、その名を全国に知らしめた。

 その後しばらく不遇の時代が続いたが、「必殺仕置人」(73年)から登場する中村主水役で再びブレーク。コメディアンから演技派への変身を遂げた。家庭や奉行所ではうだつが上がらないが、裏で法で裁けぬ悪人を葬るすご腕という新しいヒーロー像を作り上げ代表作となった。

 映画、舞台でも活躍した。海軍に入隊した実兄を戦場で失うなど、戦争体験者として反戦、平和への願いは強く、映画「日本の青春」(68年、小林正樹監督)、「明日への遺言」(08年、小泉堯史監督)などで、その思いを演技にぶつけた。歌にも定評があり、舞台の「東海林太郎物語 歌こそ我がいのち」(84年)、ミュージカル「その男ゾルバ」(86年)などに主演した。02年紫綬褒章受章。

 08年4月に食道がんとわかり、手術。懸命のリハビリの末、同年秋から仕事に復帰した。しかし、09年秋、出演予定だったドラマ「JIN?仁?」(TBS系)を、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため降板し、休養。今年1月から活動を再開したばかりだった。


 ご冥福をお祈りいたします。

 藤田まこと氏と言えば、私にとっては「必殺シリーズ」(お気に入りは「必殺仕置屋稼業」「必殺仕業人」「新必殺仕置人」あたりですけど)、土曜ワイド劇場内の「京都殺人案内」、それに映画版の「積木くずし」がイメージが強かった。

 昨年、「はぐれ刑事純情派」はスペシャル版で完結したらしいけれど、一旦死んだはずの中村主水は甦ってしまい、決着はつけられずじまいとなりました。残念。
 
必殺! 主水死す [DVD]必殺! 主水死す [DVD]
(2008/02/22)
藤田まこと三田村邦彦

商品詳細を見る


新 必殺仕置人 (子之巻) [DVD]新 必殺仕置人 (子之巻) [DVD]
(2005/08/03)
藤田まこと山崎努

商品詳細を見る

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 必殺

Willcom、会社更生法?

今日も寒い。
滋賀県草津市では一時、雪が舞っていました。積りはしなかったけど。




asahi.com H22.2.18
ウィルコム、18日にも会社更生法申請 再生機構支援へ
 経営再建中のPHS事業者ウィルコムが、18日にも東京地裁に会社更生法の適用を申請する方針を固めたことが明らかになった。同社から支援要請を受けている、官民による企業再生ファンド「企業再生支援機構」は25日までに正式に支援決定する見通し。新たなスポンサーのソフトバンクと国内投資ファンドも出資方針を内定済みで、日本航空と同様に大口債権者とあらかじめ再建計画で大筋合意を得ておく「事前調整型」での法的整理となる。

 法的整理に踏み切るのは、350億円にのぼる社債の圧縮や、取引銀行に債権放棄を求めるうえで、透明性と公平性を確保するのが狙いだ。社内や機構の一部では、信用低下を心配し、法的整理への反対意見もあった。しかし、債権放棄額を巡って難航していた取引銀行団との交渉が合意にこぎ着け、機構やスポンサーの支援見通しも固まり、深刻な顧客離れは避けられると判断した模様だ。

 機構は更生法の適用申請後、1週間以内にウィルコム支援を正式決定する見通し。支援は利害関係者の調整が中心で、出資はせず、融資にとどめる計画だ。

(以降、リンク先の記事参照)


Willcom公式サイト H22.2.17
本日の一部報道について 
 本日、一部報道にて当社に関する報道がされておりますが、報道機関による臆測記事であり、報道された内容は弊社から発表したものではございません。

 ご承知のとおり、現在、弊社ではADR手続き成立に向けて債権者の皆さまのご理解とご協力のもと、関係各所と鋭意調整を進めております。当社サービスをご利用いただいているお客さま、また販売店さまやメーカーさまなどお取引先の皆さまへの影響はございませんのでご安心ください。



なんか、朝日がスクープしてWillcomが否定の報道するパターンも見飽きてきたようで。
今回は他紙でも報道されていたので、いよいよその時が近づいてきたようです。

とりあえず、Willcomには、どんな形であってもきちんと再生してほしいし、ユーザーを大切に、魅力あるサービスと端末の提供を続けてもらいたいと思います。

なんて言いながら、私のWillcomとの契約は15日で終了しているんですけどね。
今はAdvanced W-ZERO3(es)からiPhone3GSに乗り換え、快適に使用しております。

ただ、何度も繰り返しているように、MS Officeの存在で、ビジネス有用性はアドエスの方がiPhoneを上回っていますね。

テーマ : WILLCOM
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : WILLCOM

小紀行 神戸空港-関西空港

鼻水が止まりません。盛大なクシャミも連発です。すごくつらい。




日曜日に息子とお出かけ。

JR大和路線から大阪環状線、JR神戸線を乗り継ぎ、JR三ノ宮駅へ。

この道中で、大和路線、河内堅上駅構内への無法者立ち入りによる列車運行の乱れに遭遇したわけです。
本当、迷惑だっちゅうの!

こういう短視眼で自己中心的に迷惑な行為をする輩は、当然、鉄道ファンに特有と言うわけでない。
芸能人とかの追っかけやら、ドリフト族のギャラリーでも同じ。
いや、小学校の運動会におけるカメラを構えたオヤジにも、基本的な行動パターンが同じ輩は存在する。
要はどこにでもいると言うことで。


三ノ宮駅北口のなか卯で昼食。

神戸空港2202_01

今日は牛とじ丼とミニうどんのセット。どうしても、うどんにこだわってしまう私。
お味は、やはり「そこそこ」ということで。

三ノ宮からポートライナーに乗車、神戸空港へ。
ポートライナーの駅と空港ターミナルは直結しています。

神戸空港2202_02

神戸空港2202_03

神戸空港2202_04

ポートライナーに乗車したのは、数年前のポートピアランドに閉園直前に行って以来。
そう言えば、あの時に園内にあったデイリークイーン。もう日本から撤退しているそうで。
残念です。

神戸空港は噂で聞いて想像していたよりは、多くの人で賑わっていました。

神戸空港2202_05

神戸空港2202_06

しかし、所詮は地方空港。
設備はこじんまりとしており、それなりです。
空港ターミナルビルに入居の飲食店も経営は苦しそうです。既に空店舗もあります。

今後、JALが撤退以降、どうなるのか?
関西空港・伊丹空港と併せた三空港問題はどうなるのか?
いろいろと気になるところであります。


神戸-関空ベイ・シャトルに乗船、神戸空港から一路、関西空港へ。
ベイ・シャトルへの乗り場へは連絡バスに乗車するか、徒歩5分程度。今回は歩きました。

神戸空港2202_07

神戸空港2202_08

神戸空港2202_09

ほぼ30分で関空側のポートターミナルへ到着。

と言っても、ポートターミナル施設は閉鎖されており、すぐに空港ターミナルへのアクセスバスに乗り込むことに。
このあたりがなんだか中途半端。

神戸空港2202_10


関空本体はそれなりに賑わっていました。
国際線需要はやはりそれなりにあるようで。
利用低迷と言われて何年経つのでしょう。もしかしたら、開港特需が終わってからずっとかもしれませんが。


ターミナルビル内のマクドナルドでおやつ。
期間限定版に弱い私は「ニューヨークバーガー」を注文。

関西空港2202_01

Big America「ニューヨークバーガー」が期間限定で登場!ニューヨークの街角のカフェにある一皿を思わせる、スタイリッシュなニューヨークバーガー。この街が発祥といわれるクラブハウスサンドを本格バーガーに仕立てました。ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)と、アメリカ生まれのモントレージャックチーズ、旨みたっぷりのベーコン、トマト、レタスの洗練されたハーモニー。粒マスタードソースのピリッとした辛味が程よいアクセント。特製グラハム(全粒粉)バンズとの相性も抜群です。

(以上、日本マクドナルドのサイトから)

粒マスタードソースはいいけれど、全体的に作りで、雑然とした味だったような気がします。


エアロプラザに行きましたが、高島屋撤退後のテナントが未入居。

関西空港2202_01

エントランスの上部に貼られたテープの下に、かろうじて「Takashimaya」の文字が見えました。

関西空港2202_02

ホテルは盛業中、専門店街は空店舗を抱えつつも奮闘中のようですが、昼間営業を休止している店舗があるのはマイナスでは?

今更ですが、このビルが空港ターミナルビルに隣接していれば、と素人なりに思わないでもありません。
ターミナルビルから鉄道駅・立体駐車場を越えたところにあるのですから、何となく、空港利用者にはぶらりと立ち寄る意欲はそがれるのかも。
百貨店冬の時代に、加えて関空という立地ですから、高島屋撤退は早晩避けられない事態だったのかもしれませんが。
豪華なガラス張りのドームが寒々しい、エアロプラザでした。

関西空港2202_03

関西空港2202_04


JR線で帰路につきました。

関西空港駅は、JRと南海がそれぞれホーム1面を使用しています。

JRの関西空港駅はだだっ広く、薄暗く、寂しい雰囲気。
隣の南海ホームの方がもっと人が少なく、一層寂しそうに見えましたが。

関西空港2202_05

関西空港2202_06

関空特急「はるか」が3月のダイヤ改定以降、昼間の一部が臨時列車扱いになるとか。
確かにあの乗車状況ではやむを得ないのかもしれません。

そもそも関空自体の需要が低迷しているので厳しいのかもしれませんが、現行よりも更に廉価な特急料金の設定か、いっそのこと急行への格下げ(並行する南海との兼ね合いで難しいかもしれませんが)とか、抜本的に改革し、沿線の需要を掘り起こすべきではないでしょうか。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

tag : 小紀行 各駅探訪

無謀「撮り鉄」、けしからん。

MSN産経ニュース H22.2.16
「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ

 大阪府柏原市のJR関西線で、鉄道ファンが撮影のために線路内に立ち入り、ダイヤが乱れた問題で、JR西日本は15日、一両日中にも柏原署に被害届を提出する方針を固めた。鉄道ファンの撮影をめぐる被害届は異例。JR西は「ファンの行為とはいえ、業務に大きな支障が出ており、悪質性が高い」としており、安全運行のために断固とした姿勢を示すことが必要と判断した。
 トラブルは14日午前10時半から11時半ごろにかけて発生。柏原市青谷のJR関西線河内堅上駅付近で、走行中の快速電車などの運転士が、カメラを持った鉄道ファン数人が線路内に立ち入っているのを見つけ、運行を一時見合わせた。けが人はなかったが、上下線計19本が運休、計26本が最大39分遅れ、約1万3千人に影響した。
 14日は団体用の貸切お座敷列車「あすか」が走行するため、約50人の鉄道ファンが撮影ポイントの同駅周辺に集まっていた。現場に駆けつけた係員に退出を促されても拒んだ人もおり、柏原署員も出動する騒ぎになった。
 JR西によると、被害届は現場の安全担当者が柏原署に提出するが、妨害行為を行った鉄道ファンを個別に特定することはしない見通しという。
 撮影好きの鉄道ファンは「撮り鉄」とも呼ばれ、撮影スポットなどは盛んに情報交換されている。珍しい車両が運行される場合には、大勢の鉄道ファンが押しかけ、撮影マナーをめぐってトラブルになるケースも相次ぐようになっている。


 このダイヤの乱れ、私自身も当日に迷惑を被った一人です。
 あの時は「また自殺?」とか思っていたんですけどね。
 そう言えば、JR平野駅のホームにカメラを構えた男性数人を見かけた記憶が。
 
 まあ、どこにも不心得者はいると言うことで。
 これで「撮り鉄」=迷惑者という、単純な烙印が押されそうで、そちらの方が気になります。

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

レイ・ブラッドベリ、シオドア・スタージョン他著「地球の静止する日―SF映画原作傑作選」(創元SF文庫)

綺羅星のごとき名作SF映画の数々の中から知られざる原作短編を精選した、日本独自編集によるアンソロジー。有数の名作として愛されている表題映画の原作に加え、ブラッドベリが近年初公開した短編、スタージョンの手による原作として伝説的に語られてきた中編など本邦初訳作を収録。また、やはり初訳のハインラインの中編には、著者自身が撮影の舞台裏を明かした顛末記を付した。
(Amazon.co.jpより)

レイ・ブラッドベリ著「趣味の問題」・・・「イット・ケイム・フロム・アウタースペース」原作
ウォード・ムーア著「ロト」・・・「性本能と原爆戦」原作
シオドア・スタージョン著「殺人ブルドーザー」・・・「殺人ブルドーザー」原作
ドナルド・A・ウォルハイム著「擬態」・・・「ミミック」原作
ハリイ・ベイツ著「主人への告別」・・・「地球の静止する日」原作
ロバート・A・ハインライン著「月世界征服」・・・「月世界征服」原作
ロバート・A・ハインライン著「「月世界征服」撮影始末記」

最後の作品は原作者自らによる映像の撮影記録であり、以外は中短編の映画原作になります。
「地球の静止する日」以外、私はこれら小説の映像版を未視聴です。

「趣味の問題」「擬態」は、あくまでもヒントに過ぎず、その内容はほとんど映像に反映されていないようです。

「ロト」は原作でありながら、映像には一切のクレジットがされていないと言うことです。内容も舞台設定以外は大きく異なるようで。

比較的映像と原作が近いのは「殺人ブルドーザー」と「月世界征服」で、後者は原作と言うよりも、映画のノベライズらしいので、当然とも言えます。
「殺人ブルドーザー」は映像版も基本的にストーリーは同じであっても、人物設定がかなり異なるとか。

「主人への告別」に至っては、映像のテーマに近い小説を原作として探したという、変わり種です。実際、展開は映像版とかなり異なります。

感想を言えば、「殺人ブルドーザー」のスリルに満ちた展開が好みかな。
それと「主人への告別」は最後のオチがいい。映像版(当然、ロバートワイズの「地球の静止する日」です。)を知っていればなおさら愕然とします。

ところで、私の中ではシオドア・スタージョンと言えば、SF作家と言うよりも、エラリー・クイーンの後期作品の代作を務めていたという事実の方が印象深いです。


地球の静止する日―SF映画原作傑作選 (創元SF文庫)地球の静止する日―SF映画原作傑作選 (創元SF文庫)
(2006/03/23)
レイ ブラッドベリシオドア スタージョン

商品詳細を見る


地球の静止する日 [DVD]地球の静止する日 [DVD]
(2008/11/19)
マイケル・レニーパトリシア・ニール

商品詳細を見る





今日はくしゃみがなかなか止まらない。ここ数年ぶりに鼻が詰まったりもしている。なかなかつらいです。



テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

今年もやってきました、二月一四日

風邪がぶり返したのか、鼻水が止まらない今日の私。
そう言えば、一昨日の晩は午前様の上、布団で眠らなかったしなあ。




何だかんだ言いつつ、月日はめぐる。
そう言えば、昨年の今頃は、このブログ、凍結中だったんだよなあ。
その理由はいろいろあるけれど、今はまあ、触れる必要もないし。

で、今年もやってきましたバレンタインデー。

個人的には業界の販促活動に乗ってしまっているのが気がかりですが、まあ、今日だけはそんなことを言わずに起きます。

娘二人と姉、妹からチョコレートをいただきました。
娘のは手作りです。既に「お父さん」は、数ある配布先の一件になってしまっていましたが。

ヴァレンタイン2202_01


妻からは、私がリクエストした「あんかけ焼きそば」を。
(昨日放送の「おかずのクッキング」で取り上げられていたものです。

ヴァレンタイン2202_02


うん、チョコじゃなくていいんです。気持ちさえあれば。

おかずのクッキング 2010年 03月号 [雑誌]おかずのクッキング 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/21)
不明

商品詳細を見る




テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : うちご飯

踊るうどん 梅田店

昨晩は「独り呑み」ということで、大阪駅前ビルの地下をぶらぶら。

第3ビル地下2階の「踊るうどん 梅田店」にて食事。

踊るうどん梅田2202_01


守口発祥の「関西讃岐うどん」(この通称って何か変ですよねえ)では有名なお店とのこと。

今日は「肉まいたけ天生じょうゆ」の温かいものの大盛を注文。
1000円。

踊るうどん梅田2202_02

思ったよりも麺は柔らかめですが、しっかりとしており、舞茸の天ぷらはカラッと揚がりサクッといけますし、肉も程よい甘辛さかな。

正直、生醤油うどんというものをお店で食べたのは初めてですが、最近、別のお店で食べた釜たまと同様、食べて見ればはまっちゃいました。

基本、「うどんは、かけじゃないと!」という主義ですが、讃岐うどんに関しては別かな、と感じるこの頃。
伊勢うどん同様、讃岐うどんは関西のうどんとは別物と考えるべきなのかもしれません。



で、うどんで腹を満たしてから、同じフロアの居酒屋「起世」でしらすおろしとニラ玉で一杯。

起世3ビル2202_01

普通なら一杯の後にうどんで〆なんですが、今回は「踊るうどん」に行くことがメインだったので、逆になりました。

ちょっと食べ過ぎたようです。。。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

Mobile Meとの格闘!その後。

今日は雨に濡れてションボリです。




私と同時にiPhoneを購入した妻が、Mobile Meの設定に苦しんでいました。

私がiMacを母艦としているのに対し、妻のそれはWindows Vista搭載のDell PCであるので、Macとは異なり、同期はすんなりとはいかなかったようです。
まあ、何とかクリアできたようですが。

以前、私も職場で使用しているWin機のOutlookとMobile Meのデータを同期しようとしたのですが、うまくいかなかった。
Appleに問い合わせたところで、解決もされず、同期はあきらめました。
結局、職場ではスケジュール管理等はSafariでMobile Meのデータを確認するか、素直にiPodtouch/iPhoneを見るようにしています。

AppleにはMobile Meの動作の安定と不具合に努めていただきたいものです。
(あまり偉そうに言えないのは、前回のような、私自身のケアレスミスもあるかもしれないので。)

それはそうと、今更に気づいたのですが、Mobile Meのエイリアス・メールアカウントは、基本的にiPodtouch/iPhoneでは使えないらしいです。
裏技のようなことをして、無理矢理に使っている人がいるようですけど、せっかくのMobile Meの便利なサービスなんですから、iPodtouch/iPhoneで早急に使用できるようにして欲しいものです。
To Doの機能も同様ですね。

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ

iPhoneのケースって。。。

子どもに「ケ」が生えたとか生えないとか言う話を聞き、彼らの成長を改めて実感。
こうして世代交代は進んで行くのかと寂しくなる、近頃の私です。




iPhone購入に際し、そそっかしい私としては、当然、保護用のケースを調達したのですが、なかなかいいものが無い。

とりあえず、現在使用中の品はBELKINのフリップタイプです。

iPhoneカバー2202_01

iPhoneカバー2202_03

電車の中でiPhone/iPodを使用することの多い私としては、プライバシー保護も重要なので、このフリップタイプは液晶保護にも役立つし、私としては、欠かせない存在なのです。

ただ、このフリップタイプにはストラップの穴が無い。
現在はカメラの穴にストラップを通しているのですが、写真撮影時にストラップが一部写ってしまうことも。
そのため、撮影時にはフリップのカバーを開けながら、ストラップを引っ張って写真に写り込まないよう苦心する羽目に。
(2月7日の記事の1枚目の写真、ストラップが写真の端に写り込んでいます。。。)

iPhoneカバー2202_02

とりあえず、フリップタイプでストラップ取り付け可能なケースを探して、梅田のヨドバシカメラ、天王寺のソフマップ、草津のキットカットで探しましたが、ぴったり来るものが無いようです。

まあ、自作でストラップ用の穴をあけるか、ストラップ自体を諦めればいいんですが。

しかし、iPhone/iPodは次々に関連商品が各社から発売されるので、気長に望みの品が発売される日を待つことにします。
いやあ、人気商品っていいですよね。WillcomのW-ZERO3シリーズもそれなりに関連商品は発売されていたけれど、これほどではない。
実際、贅沢言わなければ、選び放題ですから。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

Willcom、さようなら。

早いもので、今日は12回目の結婚記念日。
よくも続いたものです。

特に祝い事等はしないけれど。




本日、妻とWillcomのお店へ行き、Willcom回線の停止手続きを済ませました。
あと数日で完全に利用が終了します。

アドエス220209

なんだかんだありましたけど、「さよなら」するとなると寂しいものです。

なんだかんだで気に入っていたAdvanced W-Zero3(es)。
電話として使用できなくなったあとは、メモ帳としてしばらく使ってみようかと思っております。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : WILLCOM

くろたき

iPhoneの設定をしていたら目が冴えて、昨夜は3時まで眠れず、おかげで一日あくびばかりの、今日の私です。



今日の昼食は、栗東市安養寺7丁目の「手打ちうどん くろたき」に行きました。

なんだかいつも混んでいて、今日も電気工事の車両が玄関先に突っ込むように停まっている。

くろたき220208_01

メニューの中から、敢えて定食類を選ばず、きつねうどんとおいなりさんで、900円。

くろたき220208_02

うどんは細打ちで、ちょうど良い伸びと固すぎない。讃岐うどんもいいけれど、このくらいの方が私の好み。
お揚げもちょうど良い甘辛さで満足。

基本的に一品一品のお値段は高めですが、お味がいいので、人気が高いお店のようです。



毎日ニュース H22.2.8
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る

MSN産経ニュース H22.2.8
秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ

asahi.com H22.2.8
鳩山首相「小沢氏の責任、当然ある」 衆院予算委

どれも今日の衆院予算委員会での加藤紘一議員の鳩山由紀夫首相への質問についての記事なんですが、鳩山サンの「秘書の罪は国会議員の罪」発言の標的であった加藤サンからの逆襲について、毎日・産経はきちんと過去を踏まえて辛辣な記事を書いてあるのですが、朝日の場合は、過去のことについてはいっさい触れず、ぼんやりとした物足りない記事。

まあ、所詮、朝日だから。産経はいつものごとく、夕刊紙のようなノリで、ネガキャンを続けてますね。

読売のサイトでは、23時現在、本件に関する記事がそのものが見つかりませんでした。


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

ごめんよ、ジョブズ。

自分のトンマさにあきれかえっている今日の私であります。


H21.1.11「おのれ、ジョブズ!」
H22.1.13「おのれ、ジョブズ!・・・その後」

iPodclassicがiMacと同期せず、iPodを他のMacやWinにつないでみたり、ジーニアスバーに相談したり、散々苦労したのですが、iPhone購入の際のMac周辺の整理の際に、USBハブの電源コードが外れていたことを発見。
単に電源不足であったようです。

touchはメモリーなので何とか同期できたが、classicはhddで消費電力が高く、その為に同期途中でおかしくなってしまったようです。
今はiPodclassic、ちゃんとiMacと同期ができています。

やはり、普段からMacの周りは片付けておかないとねえ。深く反省。

ごめんよ、ジョブズ、私が間違っていました。。。




土曜日は、兵庫県三木市の親戚宅へ家族連れで訪問。お米をわけてもらいました。

その道中、西宮名塩IC近くの回転寿司、「とれとれ屋」で昼食。

とれとれ屋220206_01

ここでマグロの解体ショーを見学。

とれとれ屋220206_02

ここでさばいたマグロを、その場で握ってくれるんですよね。うまい商売です。

妻や子どもは興味津々で拝見していましたが、私は風邪のぶり返しで頭が痛く、それどころでは無かったのが残念。


それにしても、田舎の道路沿いにあるレオパ○レスやら大○建宅の賃貸住宅。
「なんでこんなところに?」というところに建っていたりもする。
なかなか空室が目立っていたりします。
結局、当初の資金計画通りに収入が上がらず、大家さんは困っているのではなかろうか。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

iPhone導入しちゃいました。

今更ですが、iPhoneを「アイフォーン」と呼ぶことに、どうしてもためらいを感じる今日の私。

どう考えても「アイフォン」だろう?

まあ、「アイホン」との兼ね合いがあることはわかっていますけど。




今更ですが、iPhone3GSを購入しました。
夫婦そろって。

iPhone220205_01

iPhone220205_02


私が白の32GB、妻が黒の16GB。

これまでは二人ともWillcomのAdvanced W-ZERO3(es)で、私が銀、妻が黒を使っていました。

二人してiPhoneに乗り換えたのは、一連のWillcomの経営不振に伴う報道もさることながら、電話自体が次第につながりにくくなりつつあるという実感からです。
駅前等の市街地中心部はともかく、少し離れた住宅地になると、電話がブチ切れ状態になることも。
もちろん、二人して端末の不調かもしれませんけど。

それはさておき、iPhoneセットアップを開始したんですが、USBハブの電源コード外れによる電源不足から始まる色々なミスで、結局iPhoneを出荷状態に戻しちゃったり、mobile me の同期に失敗したりと、お馬鹿なことをしております。

一応、セットアップは完了したけれど、メールはmobile me しか使えない状況です。
だって、ソフトバンクから送られてきたメールのデータ、ぶっとばしちゃったから。

とりあえず、ビジネス関係で使えるように、Quickofficeでも入れてみようかなあと思っております。
本当は、iWorkかMS Office、それがむりならOpen Office Org.でもあればいいんですけど。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

臨時特急「まほろば」

「魚は切り身で泳ぐ」って信じている子どもがいるらしいという、新聞か雑誌の記事を以前呼んだことがあるという話を職場でしたが、誰にも信じてもらえなかった今日の私。

都市伝説だったのかと「魚 切り身で泳ぐ」でググってみたら、18,200件ヒット。
まあ、このすべてが該当したわけじゃないけれどね。

そんな子どもたちの認識を、大人はきちんと改めてあげられたのかなあ。

それにしても、魚が切り身で泳いでいるのなら、おにぎりは稲穂の先に実り、ハンバーグの種が牧場で買われているのだろうか。。。




JR西日本
奈良デスティネーションキャンペーン  臨時特急「まほろば」号 運行開始!

奈良デスティネーションキャンペーン絡みで、JR新大阪駅から天王寺・王寺経由で奈良まで、臨時特急「まほろば」が運行されるとのことです。
つまり、私が常々利用しているJR大和路線を特急が走るということです。

現在、JRの優等列車が存在しない奈良県にとっては待望の特急列車なのですけど、新大阪・奈良間の短距離特急なんて、高いだけで、新幹線乗り継ぎ客以外、誰が乗るのだろうと悩むことしばし。
JRならば快速で充分だし、どうしても特急に乗りたかったら、京都から近鉄特急という手もあるし。

どうにも、まず「特急がほしい」という奈良県のエゴが呼んだ中途半端な産物と思えないでもありません。
定期化は。。。まずありえないだろうなあ。

このあたりのことは南八尾電車区様が、ご自身のブログで考察されていました。
http://m-yao.way-nifty.com/blog/2010/01/post-11ad.html

なんてことを言いながらも、長男にせがまれて、運行が始まったら一緒に試乗に行ったりするかも?




asahi.com H22.2.4
「国民の信取り戻すべく頑張る」 小沢幹事長、続投表明

えーと、秘書の責任は政治家の責任とか何とか、誰かが言っていたような気がしますけど。
検察は公正で無いとかの話は、不起訴になったら終わりなんですかね。
もう、あまり語りたくないような事件ですね。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

節分

WillcomのAdvanced W-ZERO3(es)=通称・アドエスの動作不良と、AppleのiPodTouch(1G)のMacとの同期不良に悩まされる今日の私。
iPodはもう1台のclassic(1G)のMacとの同期不良も解決できていません。
やはりiMacのリストアに着手すべきなのだろうか。。。



今日は節分ということで、スーパー(阪急オアシス)の某店店頭では屋台風にイワシをその場で焼いて売っていました。
旨そうでしたね。

ただ、そこは雑居ビルの共用部。火気を取り扱うのは大丈夫なの? ちゃんと許可は得られているの?
などと、要らぬ心配をしてしまう愚夫愚父でした。

今日の夕食は見ての通り、巻き寿司とイワシの塩焼き、イワシフライ、なめこのみそ汁。

なんでイワシってこんなに旨いんだろうなあ。

節分220203

豆は42コも食ってられないので、4+2で6コ、食しました。「死に」?  縁起でもない。

イワシはともかく、節分と巻き寿司ってのは、そもそも完全なる寿司屋の商法に乗ってしまっているだけのような気がします。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

え、侍の養子?

滋賀は今日は雪。大阪との気候の差を痛感する今日の私。
やはり滋賀の冬はスタッドレスが欠かせないっス。

雪220201

でも、我が愛車・エスティマは四駆にスタッドレスなのに、今シーズンはその真価を発揮できない状況にあります。
たまには乗ってあげないとなあ。




日曜の朝「侍戦隊シンケンジャー」を見ました。

「秘密戦隊ゴレンジャー」以降、綿々と続く「スーパー戦隊シリーズ」の最新作です。
内容は、タイトルの通り、現代の侍、シンケンジャーが古より人間世界を蝕む異形の魔物と対決するというもので、レッド=殿様、その他は家来、という設定であったわけです。
戦隊もので明確な上下関係とは珍しい、と思っていたのですが。

それが、物語の終盤に至り、その殿様が影武者に過ぎず、真の当主・お姫様=真レッドの登場により、侍戦隊の面々が葛藤するという重厚な展開が用意されていました。

「なるほど。最近の戦隊ものも、なかなかドラマを盛り上げるなあ」と感じていたのですが。

日曜の展開では、傷ついた真レッドたるお姫様が、影武者たる殿様レッドを「養子」とすることで、あとを任せるシーンが。

問題は、お姫様真レッドはどうみても中高生で、影武者殿様レッドは二十歳を超えた青年であること。

名実共に殿様となったレッドさん、真レッドを「母上」って呼んでますけど。。。

ここは未成年者は法定代理人がどうこうとか、突っ込んだら負けなんだろうか。。。


後は「力尽く」とのことで、明朗な熱血展開が待ち構えているようで、次週、最終回です。

いやあ、侍って、すごいですね。

テーマ : 侍戦隊シンケンジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。