スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「健康で文化的」なTV視聴について、独り言。

長女から、憲法に言うところの「健康で文化的な生活」について質問がありました。

難しい質問ですねえ。

とりあえず、TVが見られないと駄目だと言う考えだけは否定しておきました。

公費で生活困窮者に地デジチューナーを支給とか言う話を聞いていたので、その反発もあったわけです。

TVなんて見なくとも、普通に生活を送っている人はいくらでもいる。
この施策は逆に言えば、「TVを見ていない人は健康で文化的ではない」というようなものだ。
TV視聴はあくまで個人の娯楽の域を出ないというのが私の考えです。

そう言う発言をすると、災害時の情報収集がうんたらと言う人がいるけれども、手回し充電式のラジオさえあれば充分なわけで。
結局、地デジでも地アナでも、ラジオ放送の消費電力にはかなわないと思います。

というわけで、皆さん、ラジオ放送の有意性を見直しましょう。

ただし、TV放送視聴を生き甲斐としている方々を否定するつもりは毛頭ありません。
あくまで、「TVが見られるのが当たり前」という考えが気に入らないだけです。
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

「払いすぎた利息を返還したい」について、独り言。

関西圏のJR車内の、司法書士事務所の広告。

日本語変H2201_01

今年初めに触れたことがあるのですが(「日本語変。」)、春になってもそのままです。

「過払返還」が「払いすぎた利息を返還したい」というのはおかしい。
日本語変ですよね。
支払いの相手先からならばともかくとして。。。

で、この司法書士事務所に電話をかけたんですけど、電話応対の女性が、どこがおかしいのかわからないという態度で、「担当者が不在なので、伝えておきます」と回答し、話は終わりました。

まあ、この広告が回収されることはないでしょうね。


それにしても、同じ電車の車内に、お金を貸し出す側の消費者金融と、「過払返還」を商売にする司法書士事務所やら弁護士事務所の広告が同居しているのは、鉄道会社の営業だから仕方ないとは言え、何だか引っかかるものを感じます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

ありがとう満50歳。

仕事帰りの電車の中で。駅到着のアナウンスを聞いて。

「次はー野良ーっ、野良ーっ」

 ん? 野良(のら)???

 。。。ああ、「野田(のだ)」か。


「次はニャオーっ、ニャオーっ」

 え???

 。。。ああ、「八尾(やお)」か。

最近、耳が遠くなったようです。さすが、「初老」。

※大阪限定ネタでした。




阿倍野を歩いていると、「アベノミンミン」にこんなポスターが。

アベノミンミン2204_01

ふうーん、開業50年なんだ。

「アベノミンミン」は、いわゆる本家筋の「ミンミン」では無いと聞いたことがあるけれど、実際のところ、どうなんでしょうね。

いずれにせよ、50年間も場所を変えつつも営業が続けられてきたことは大したものです。
順調に行けば、阿倍野再開発A1地区の施設建築物が完成すれば、その中での営業という、新たな展開に進むのでしょうね。

うちの会社なんて、50年保つかどうか?
あやかりたいものデス。

また、改めて、50年の味の餃子を楽しみに行ってまいります。




昨日負傷の右手中指、未だに痛みます。

意識してその指を使わないようにしているので、
現場作業するも、内勤でキーボード打つのにも、支障がありまくりです。。。

肉筆で書く分には何ら支障無いんだけれど。

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

tag : 味見

「必殺DVDマガジン」参・四号

電球交換中に右手中指を負傷。
自分の不注意によるものだから仕方ないけれど、キーボード打つのも大変です。情けない。




必殺DVDマガジン 仕事人ファイル3 知らぬ顔の半兵衛 (T☆1 ブランチMOOK) (T☆1 ブランチMOOK)必殺DVDマガジン 仕事人ファイル3 知らぬ顔の半兵衛 (T☆1 ブランチMOOK) (T☆1 ブランチMOOK)
(2010/04/23)
1週間編集部

商品詳細を見る


必殺DVDマガジン 仕事人ファイル4 錺職の秀 (T☆1 ブランチMOOK) (T☆1 ブランチMOOK)必殺DVDマガジン 仕事人ファイル4 錺職の秀 (T☆1 ブランチMOOK) (T☆1 ブランチMOOK)
(2010/04/23)
1週間編集部

商品詳細を見る


買うつもりもなかったのだけれど、買っちゃいました。

相変わらず、ブックレットの内容は大したことはなく。

付録(こちらがメイン?)のDVDはそれぞれ2話収録ですが、今回、それぞれ1話ずつ視聴。

「必殺必中仕事屋稼業」第1話「出たとこ勝負」
「必殺仕事人」第2話「主水おびえる! 闇に光る眼は誰か?」

いずれも、脚本は野上龍雄が単独もしくは共同で携わるもので、番組冒頭の人物紹介及び組織結成に至る葛藤を描いたものですが、いずれも秀逸。

「必殺仕事人2009」もこのくらいがんばってくれたらなあ、と思ってしまいますが。

「仕事屋」が35年前。「仕事人」が31年前。
出演する役者の若さが際だって感じられます。

「仕事人」の伊吹吾郎は、「侍戦隊シンケンジャー」では「爺」だし、「仕事屋」の緒方拳は既に故人。

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

tag : 必殺

「事業仕分け」第2弾について、独り言

YOMIURI ONLINE H22.4.23
仕分け第2弾、住宅資金貸付など8事業「廃止」

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は23日、東京・日本橋の貸会議室で、「事業仕分け」の第2弾の作業を始め、内閣、外務、国土交通、厚生労働、経済産業の5府省が所管する9独立行政法人の27事業のうち、住宅金融支援機構(国交省所管)の住宅資金貸付業務など8事業を「廃止」と判定した。

 8事業すべてを廃止すれば、約1400億円(2009年度決算ベース)の国費削減となる。

(以降リンク先参照)


 ポンポンとパフォーマンス重視で「仕分け」するのはどうかと思うけれどね。
 私にとっては、高速道路無料化や子ども手当やらこそ、「仕分け」してほしいものですが。

 4月17日の読売に掲載されていたそうですが、事業仕分けで使われている机と椅子の代金が、しめて1362万9630円だったそうです。

 仕分けの意味が無いじゃん!

 机椅子代の為に「仕分け」したのか?
 本末転倒はこのこと。

 その元記事、現時点で読売のサイトにはアップされていません。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

URと「事業仕分け」について、独り言。

仕事帰りのJR線で、あと5分で下車予定の大阪駅っというところで、うつらうつらと居眠り。

ふと気づくと、隣の県を走っていました。

気を取り直して、大阪駅まで引き返すと、今度は大阪環状線が信号トラブルでストップ。

なんだか家に帰るのも億劫になりました。




asahi.com H22.4.23
事業仕分け「見直し中」で乗り切れる? 官僚、防戦着々

 国のムダな事業を見直す政府の事業仕分け第2弾が23日、始まった。昨年11月の第1弾で、政治家や民間の仕分け人から厳しく追及された省庁は戦々恐々。先手を打って所管する独立行政法人の独自見直しを始めたり、実績をアピールしたりして「防戦」している。

 「都市再生機構のあり方に関する検討会」。国土交通省に2月、こんな名前の審議会ができた。有識者12人が独立行政法人・都市再生機構(UR)の見直しを協議している。

 職員総数4千人、供給住宅戸数77万戸、居住者200万人。URは、中所得者向けの大型団地を整備し続けたマンモス独法。理事長、役員は代々、国交省OBの「指定席」だ。ファミリー企業・法人に独占的に管理業務を受注させ、URの生え抜き職員がファミリー企業に天下る問題が指摘されてきた。

 「URが第2弾のターゲットになるのは確実」。そんな見方が省内で大勢を占めるなか、前原誠司国交相の指示で検討会が発足した。省幹部の一人は言う。「そもそも1、2時間の議論で結論を出せるテーマではなく、何年も議論した経過がある。今回はどう突っ込まれても、『すでに省内で見直し中』で乗り切れる」

 事業仕分けが迫る今月16日、前原国交相はURについて、「検討会で解体的に見直してもらう」と検討会の意義を強調。18日には、URが民間資本も投入して、千葉県船橋市に整備した高齢者向けの介護サービス付き賃貸住宅を視察し、「今後の公団住宅を考える上で先駆的な事例」とアピールした。

(以降、リンク左記参照)



公共事業をショウ化し、ぶった切って行く、現政権の「事業仕分け」については、個人的にはあまり好きではありません。
「仕分け人」の言動が芝居じみてうさんくさく感じられます。
だいたい、ごく短時間で、それなりの年輪を重ねた事業の正当な評価が可能なのか?

既に現政権の点数稼ぎのセレモニー化しつつあるし。

できれば、現政権の諸政策も「仕分け」してほしいところです。


それはさておき、今回の「仕分け」対象でなろうと言われるURに関しては、もう必要ないだろうというのが、私の以前からの考え。

地域差はあるだろうが、これだけ民間の賃貸住宅の空室が目立つ中で、公費を投じて中所得者向けの住宅を建設する意味が分からない。
空室が目立つと、大々的に宣伝広告を打つし。改装費用は贅沢に、税金を投入するし。

既に住宅困窮の時代の公団住宅としてのそもそもの存在意義を離れ、組織の存続が第一義となっているとしか思えない。
民業圧迫以外の何だと言うのだろう。

セーフティネットとしての低所得者向け住宅は、市町村等の公営住宅に任せ、URは現在の住民に配慮しつつ、段階的に解体するのが正解と思います。

とりあえず、今回で結論は出せなくとも、その方向性だけでも打ち出してほしいところです。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

踊るうどん 梅田店 再訪

今年2月に訪問した、大阪駅前第三ビル地下の「踊るうどん 梅田店」を昨日再訪しました。

当初は同じフロアにある「はがくれ」に行くつもりでしたが、到着時には閉店済。残念。


でも、自分にはまだ「踊るうどん」がある。。。とばかりに「踊るうどん 梅田店」に到着。

今回は「肉まいたけ天温玉ぶっかけ」を注文。

踊るうどん梅田2204_01


ちなみに、前回は「肉まいたけ天温玉生醤油」でした。

結局、生醤油うどんから、ぶっかけになっただけやん、というところですが、「全部乗せ」の無力には抗えなかったわけで。

この路線で行くと、次回は「肉まいたけ天かまたま」かなあ。

つややかなコシのある麺は大変おいしかったです。
トッピングも上品です。

基本的に讃岐うどんよりも関西風のうどんの方が好きな私ですが、そんなことを言いながらも、最近は讃岐の「かまたま」にはまったりもしております。

やはり、讃岐うどんは、「かけ」より「ぶっかけ」「生醤油」「かまたま」の方が旨く感じられますね。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

「水了軒」破産申請について、独り言。

MSN産経ニュース H22.4.20
駅弁の老舗「水了軒」破産申請へ 負債総額約3億3000万円

 明治21年創業の駅弁製造販売の老舗「水了軒」(大阪市淀川区)が、破産申請の準備に入ったことが20日、わかった。同日付で事業を停止し、近く大阪地裁に破産手続きの開始を申し立てる。民間調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約3億3千万円とみられる。
 水了軒はJR大阪駅や新大阪駅、阪神百貨店梅田本店などで弁当の販売を行っていたが、同日朝、取引先には営業を停止するとの内容の連絡を行ったという。 同社は駅構内の売店を皮切りに、明治23年から駅弁や茶などの販売を開始。シューマイ弁当や八角弁当などの人気商品で親しまれていたが、近年はコンビニエンスストアなど競合増加に加え、駅弁の需要減少などから業績が悪化。ピークの平成3年度には売上高約45億円だったが、21年2月期は約13億円に減少し、業績悪化が続いていた。
 JR大阪駅の売店は終日シャッターを下ろしたままで、「長年のご愛顧ありがとうございました」などと書かれた紙が張りだされていた。駅にいた和歌山県橋本市の会社員、松本章さん(48)は「新幹線で、旅行や東京に行くときの定番でした。残念です」と寂しげに話した。大阪府高槻市の福祉施設職員、子浦康有さん(56)は「昔からあるから、当たり前のものでした。びっくりしています」と驚いた様子だった。



突然のことで、びっくりしました。
つい先日も、お店の前を通りかかった際は、普通に営業していたのに。

まあ、私自身、いつも「通りかかる」だけで、買ったことが無いわけで、惜しむくらいなら、普段から買ってあげればいいのに、と言われたら身もふたもないのですけどね。

確かに、駅弁にはライバルが多く、最近の激安弁当に「水了軒」は値段で太刀打ちはできていなかったように思えます。
買っている人を見かけた記憶が少ない。
駅弁って、それなりの値段がするからねえ。

駅弁と言えば、天王寺の「芦の家」も廃業して久しい。
草津の「南洋軒」の駅弁も、既に駅ホーム売店での販売が無くなっているしなあ。

これからどんどん老舗の駅弁販売業は消えて行くのだろうか。

まあ、私の場合は、駅弁より、駅そば・うどん派なんですけどね。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

新型Net Walker発表について、独り言。

IT Media plusD H22.4.19
“NetWalker”に第2弾、「PC-T1」登場──キーボードレスの電子書籍リーダースタイルに

 シャープは4月19日、OSにLinuxを採用したモバイルインターネットデバイス“NetWalker”シリーズの第2弾「NetWalker PC-T1」を発表、2010年5月に発売する。価格はオープン、想定実売価格は4万7000円前後と予想される。

 PC-T1は、QWERTYキーボードを搭載する折りたたみスタイルとした「NetWalker PC-Z1」に対し、キーボードレスの全面タッチスクリーンスタイルを採用した。

 本体サイズは150(幅)×90(高さ)×18~21.3(厚さ)ミリで、重量は約280グラム。「片手で保持できる手帳/文庫本サイズ」(シャープ)を実現し、電子書籍(XMDFおよびTEXTフォーマットに対応)の表示やオンライン購入、手書きノート機能、手書きメモを挿入したPDFファイル作成機能、電子辞書機能などを備える。

 このほか、PC-Z1と同様にWebブラウズ(Firefox)、電子メール(Thunderbird)、オフィスアプリケーション(OpenOffice.org/Word Processor、Spredsheet、Presentation)、「Flash Lite 3」、スケジューラー(Sunbird)、テキストエディタ、ターミナルなどの機能も初期状態で使用できる。3Gデータ通信機能は内蔵されず、ワイヤレスWAN通信は別途国内の通信キャリアが販売するUSB接続タイプの各種3Gデータ通信端末を接続して利用できる。

 搭載インタフェースはUSB 2.0(USB A)×1(上面)、miniUSB(USB miniAB/充電にも使用)×1、microSDスロット(SDHC対応)、マイク/ヘッドフォンなど。バッテリー動作時間は約6時間。動作時間はPC-Z1より短くなるが、バッテリーは着脱・交換できる仕様とした。



うーん。実際の商品を手に取ったわけでもないけれど、今更、スタイラスを使って文章入力をしたいと思えんしねえ。一昔前のPDAのようだ。
東芝のGenio-eを使っていた頃を懐かしく思い出しました。
長文打ちにくいんですよねえ。

どうせなら、QWERTYキーボード搭載対応の方が、私の好みだなあ。あのキーボードも打ちにくいけれどね。

今回の新機種は、Linuxザウルスの復活版と解釈することも可能ですね。

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

櫻井よしこ「権力の道化」

何となく鏡をのぞいていた際に、髪の毛だけでなく、鼻毛にも白髪が増えつつあることを確認。

鼻毛もロマンスグレー?




権力の道化権力の道化
(2009/11/28)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る


民主党政権が高速道路の一部無料化を提唱しているが、
今後、日本の道路改革はどう展開していくのか。

小泉政権時代の高速道路「民営化」を綿密に取材した著者は、
「偽りの民営化」によって決められた返済計画が崩れることを予想する。
返済計画の遅れは税金で補われることになっているので、
そのツケは子供や孫の世代に回される。そんなことが許されてよいはずがない。

では、私たちは高速道路をどのように維持、運営すればよいのか。
民主党が主張する「無料化」の場合、高速道路の維持管理に必要な巨額の資金を
毎年税金で賄わなければならない。社会保障などの財源不足のなかで、
いまの日本にとって、果たしてそれは最善の案なのだろうか。
歪んだ「改革」の実態を辿り、見つめ直すところから、
道路改革のあるべき姿が見えてくるのではないか――。
2004年に新潮社より刊行された話題作『権力の道化』(2006年に改題して文庫化)に
大幅加筆し、緊急発刊。

(Amazon.co.jpより)


かつて、道路公団民営化に向けての報道が続々と為されていた頃、私はそのことに対し、特に意識に止めることはありませんでした。
私の中では高速道路は料金を払って当然、受益者負担の原則だという意識があったのです。
高速有料ありきの民営化であれば、特に問題も無い。国鉄民営化とさして変わりはないだろうと言う、安直な認識でした。

それを根幹から変えたのは、昨年の自公政権の高速道路1000円施策や民主党政権の原則無料化施策だったわけです。

そして結局、今も高速道路は政治の道具として揺れ動きながら作り続けられる。
政権が変わっても。「仕分け」無しに。

そこでここに至る道路公団民営化よりの軌跡を辿ってみようと思った次第。
本書は民営化の動きが如何にして変節していったのか、主に猪瀬直樹氏の動向に辛辣に配慮しつつ語られています。

全てを猪瀬氏の責任に帰すことは妥当では無いだろうが、そもそも氏をカッコつけの偽善者と思っていた私は、本書にてその認識を再確認した次第です。

まあ、私にとっては、筆者たる櫻井氏にも同様のイメージがあるのですけどね。


しかし、今更本書を再刊すること自体が、どうにも民主党政権の原則無料化施策に関する議論の進展に便乗したとしか思えません。
実際、大幅加筆と言っても、民主党政権発足以降の描写は「まえがき」以外皆無なわけで。

もう少し丁寧に気持ちを込めた「新版」として再販してほしかったです。

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

「鈍急」について、独り言。

たまーに、列車の種別で、普通列車を「鈍急」って言う人がいる。

「急行」より遅いから、「鈍」い「急行」で、「鈍急」というのだそうだ。発想としては「準急」「特急」に近い。

しかし、「急行」とは、普通列車と比較して「急」いで「行」くから「急行」なのであり、逆に普通列車を「急行」より遅いから「鈍急」というのは、成り立ちが変であると思います。言葉の意味がぐるっと回っている感じ?

まあ、「超特急」から皮肉ったりして、意図的に使う例はあるけれどね。


今日はネタが無いのでこのくらいで。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

報道発表にガビーン。。。

H21年4月14日 Apple 公式サイト
報道発表

Appleは本日、以下の声明を発表いたしました。


Appleは、iPad™を発売後最初の一週間で50万台以上出荷いたしましたが、予想をはるかに超える需要があり、より多くのお客様がiPadを実際に手に取って見られる中、今後数週間にわたって私どもの供給を超える需要があるものと思われます。また、iPad 3Gモデルにつきましても、4月末の納期分に対し数多くのご予約をいただいております。

このような驚くべき米国内での強い需要に直面し、iPadの米国外での発売時期を1ヶ月延長して5月末とするという困難な決断をいたしました。5月10日 (月) に、米国外での販売価格を発表し、オンラインでの予約受け付けを開始いたします。iPadの発売を待ち望まれていた米国外の多くのお客様には、このニュースに失望されることと思いますが、iPadがかくも米国で大成功を収めているという発売延期の理由を聞いてご了解いただけることを希望いたします。




まあ、予想通りと言うか、やはり日本でのiPad発売は予定より遅れるということで。
未だ、3G版のキャリアの発表も無いし。

iPadに関しては、その発表当時よりは私自身の好感度は上がっているのだけれど、実際、新型MacBook Proシリーズが発表となると、どうしても価格差に気が向いてしまうわけで。
「どちらも買えばいいじゃん」という、セレブ的な思考&経済力を、私は持ち合わせていないので、いろいろと悩みながら、結局どれも買わない可能性もあるわけで。

わかっていることは、iPadは、現在私が使用しているMacBookを置き換える存在ではなく、全く別の価値を見いだすものであるということ。

なんだかんだ言って、発売前にあれこれ考えることが一番楽しいですね。

とりあえず、新型MacBook Proシリーズも販売好調のようで、なによりです。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

電車内のおばさんについて、独り言

本日、JRの電車での出来事です。

私が4人掛けのボックスシートに一人で座っていると、おばさん二人連れがやってきて、私の隣とその向かいの席に座りました。
まだ車内で立っている人もいるのに、残りもう1席を荷物置き場にしていることも気になるのですが、もっと気になることが。

おばさん達が何やら、私に聞こえるように呟いているのです。

「このおっさん、どっかに行ったらいいのに」
「邪魔やわ・・・」


唖然としました。

まあ、4人連れでひとりだけ座れない状況ならば、わからないでもないですが、この状況でそんなことを言う?
当人たちは私にプレッシャーをかけているつもりだったようで。
世の中には信じられない人種がいるものです。

当然、席を明け渡すはずもありませんでしたけどね。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

JR和歌山線キャンペーンポスターを見て、独り言。

今日は雨風で寒かった。
少しコートが欲しくなったくらいです。




JRの駅にJR和歌山線のキャンペーンポスターが貼られていました。

和歌山線活性化検討委員会の公式WEBサイトの告知です。

和歌山線WEB01

「CO2削減 地球温暖化防止」「みんなで乗ろう!JR和歌山線」とありますが、こんなことをうたう時点で、乗客減で苦しむローカル線であると宣言しているみたいです。

まあ、そういうローカル線が観光PRで独自色を出し、生き残りをはかる方向自体は間違っていないと思うんですけどね。

似たようなことは他線でもしていた気がする。関西本線とか、草津線とか。


で、とりあえず、ポスターにて紹介のJR和歌山線WEBサイトのイメージ画像が、MacのSafariなわけで。

和歌山線WEB02


健全なマカに突き進んでいるうちの長男がそのポスターを見るなり、「あっ、Macやん」。
目ざとい。。。

そんな長男はMacではSafariを使わず、もっぱらFirefox派のようですけどね。


和歌山線、一度乗りつぶししてみたいけど、王寺から和歌山まで、2時間半もかかっちゃうので、なかなか思い切れないところです。その間を阪和線経由で行くと、1時間早くなるくらいなので。

まあ、また、そのうち、ということで。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

ダイエー柏原店閉店について、独り言。

以前、仕事帰りによく利用していた、ライフ志紀駅前店閉店について触れました。

「ライフ志紀駅前店が閉店。。。」

最近、その跡地にはドラッグストアが開店しております。


そして、またもや、身近なスーパーが閉店することに。

閉店セール2204_01

JR大和路線・柏原駅前の、ダイエー柏原店が閉店することに。

今年、8月末を以て、37年間の歴史を閉じるとのことです。
(同時期にダイエーは富田店も閉じるそうです。)

まあ、ダイエーの現状と、実際の売り場の状況(食料品売り場以外ははっきり言って閑散とした状況)からすれば、やむを得ないことなのかもしれません。
むしろ、今までよく保ったものだと感心します。

まあ、私の幼稚園時代からあったスーパーですから、消滅は寂しいところですが。


で、8月末に閉店するスーパーがどうして、今から売りつくしセールをするのか?
その辺りの疑問は残るわけですね。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

石川賢治「京都月光浴」

京都月光浴京都月光浴
(2003/07)
石川 賢治

商品詳細を見る


月待山の頂上部から満月が上がってくると、池で魚が跳ね、白鷺が舞い降りてきた。月光の中、室町時代からの時間が、建物の中と庭に生きている…。京都、金閣・銀閣・成就院・竜安寺で、満月の光で撮影した写真集。
(Amazon.co.jpより)

TV番組・「週末の探検家」(朝日放送 H22年3月放送終了)で紹介されました、月光写真家・石川賢治氏の、京都を代表とする名所を題材とした作品集です。

私の言葉では旨く表現できないのですが、それぞれの写真には、日光の下で撮影された写真とはまた異なる、神秘性があります。適切な表現かは分かりませんが、官能的とも感じられました。

この月光写真、ごく限定された条件下でしか撮影できないようです。
デジタル写真では表現できない匠の技とも言えるのでしょうか。

石川賢治氏WEBサイト


テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

誉田 哲也「武士道シックスティーン」

武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る


「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」日舞から転身、柔の早苗。相反するふたりが出会った?。さあ、始めよう。わたしたちの戦いを。わたしたちの時代を。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、正面打ち一本。
(Amazon.co.jpより)


性格も剣道を始めた理由も全く異なる二人の少女の交差する視点。
剣道、家族、自分自身について、それぞれがつまずきながらも探っていく。
二人の主人公のドラマは続編、続々編へとつながっていくようで。

なんというか、久しぶりにまっとうな青春物を読んだという感想です。

映画やらコミックにもなっているようですね。

テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

「iPhone OS 4」発表について独り言。

IT media +D mobile H22.4.9
マルチタスク対応の「iPhone OS 4」発表 今夏提供予定

米Appleが4月8日、マルチタスクやホーム画面のフォルダ機能が新たに用意されるiPhone OS 4を発表した。iPhone 3GSと第3世代iPod touchでは、新OSの全機能が利用できるが、それ以前の機種ではマルチタスクなど一部機能が非サポートとなる。
(リンク先参照)


まあ、マルチタスクやらホーム画面のフォルダはiPhoneの可能性を広げてくれるので、まずは満足。

ただ、現状から予測できる可能性のエリアにとどまるのであり、我々ユーザーが「アッ」と驚く、未知の領域に連れて行ってくれるほどのこともなく。

チョット期待しすぎていたようです。。。

私のiPhoneは3GSなので、今回のOS 4のフル機能がアップデートでフルに活用できるのは良いことなのだが、来年のアップデートでは機能制限が出そうな予感が。
そうして買い換えへの一歩が始まるという。。。

まあ、ろくにOSの書き換えができなかったW-ZERO3よりは良いのかもしれないけれど。

「iBooks」は、我が国の書籍の特性を踏まえた形でスタートして欲しいものですね。
多少時間がかかっても良いから、しっかりとしたものを希望します。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

入学式にて独り言。

4月と言えば、桜の季節。そして、入学式。

入学式2204



昨日、長男がこの春から通う、とあるキリスト教系の私立中学校の入学式に参列しました。

キリスト教系だけあって、入学式は礼拝を取り入れたものでした。

ところで、「礼拝」はこの場合、「れいはい」と読むのが正しいのですが、仏教系の私立高校に通学していた私は、どうしても「らいはい」と読んでしまいます。

で、入学式の途中で、牧師様が「目を閉じてお祈りを捧げてください」とおっしゃったので、私、目をそっと閉じて心の中で「南無阿弥陀仏」と、素でお祈りしてしまいました。

・・・少し反省。


しかし、こういう何気に出てしまう経験に基づく反応も、男の年輪って言えるのだろうか。。。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

生涯、一料理人

少し前の出来事ですが。

毎晩、駅からの帰路に通りかかる中華料理店がありました。

開業して20年くらいは経っているのか、看板はくたびれ、暖簾は色あせ、破れてさえいました。
そのお店は、店主のおじさんが基本的に一人で切り盛りしていたようです。

一度だけ、昼間にそのお店にて、昔ながらの醤油ラーメンをいただいた記憶があります。
ちょっと塩辛かったけれど、町中の中華料理店って、こういう味付けが多いよなって感じで。

このお店、毎晩21時頃閉店で、ちょうど私が仕事帰りに店先を通りかかる頃には、店主がぼちぼち片付けをしたり、TV番組をぼーっと見ている光景をよく見ていたものでした。

数日間、その中華料理店前を通らなかったのですが、久しぶりに仕事帰りに通りかかると、店にはシャッターが下りており、
「3月17日 店主永眠の為、閉店いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。」
との張り紙が。

3月17日と言えば、その日、もしくはその前日には店主がいつも通りにTVを見ていた記憶が。

と言うことは、あの店主は亡くなる当日もしくは前日まで、いつも通りに仕事をしていたと言うことで、もしかしたら私が通りかかった直後になくなった可能性もあるわけで。
そう言えば、最近、何度も臨時休業を繰り返していた、と思い返しました。

ご冥福をお祈りいたします。

今日、いつものように目にし、特に気にとめない事実・事象が、明日もそこにあるとは限らない。
それを改めて感じました。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

スーパー民主党、正常化。

昨日まで手放せなかった冬物のコートが、今日はすっかりお荷物になってしまいました。

すっかり温かくなりましたね。今度こそ、冬用タイヤを履き替えても良いでしょうね。




ライフ220406_01


お決まりの日々?様
カステラミルクの練習帳様
ぼやきくっきり様

以上の皆様のブログで、以前の記事で触れました、スーパーライフ内で、「これでもかっ」とばかりに目立つところにベタベタと貼りまくられていた、ライフ会長・清水信次氏と民主党の蓮舫氏のポスターが撤去されていると知り、確認してまいりました。

確かに、無い。どこにも。
まるで、何事もなかったかのよう。

でも、私の心には深く刻みつけられている。このスーパーのトップの品格の無さが。

清水氏のポスターの隣に蓮舫氏ではなく、誰のポスターがあったとしても、私の印象は変わりません。
それが例え、谷垣氏であろうと、舛添氏であろうと、志位氏であろうと、渡辺氏であろうと。
(あ、でも、福島氏やら辻元氏だったら、一層印象が悪化していたかも。)

私の場合は、今後、ライフで決して買い物をしない、とまでは思い切らないものの、やはり極力このチェーンストアでの買い物を避けてしまうでしょうね。

自分自身、思い上がるつもりはありませんが、お客の目線と心の動きに配慮せず、勘違いのサブリミナル的なポスター掲示を試みるようなチェーンストアは、早晩魅力を失い、衰退していくのだろうと感じます。

まあ、もうこんなことはしないと信じたいところですが。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

iPadかあ。。。

H22.4.3日本経済新聞 電子版
米アップル「iPad」米で発売
 米アップルは米東部時間3日午前9時(日本時間同日午後10時)、「iPad(アイパッド)」を店頭発売した。各地の販売店は徹夜組を含むアップルファンで熱気に包まれた。

 ニューヨーク・マンハッタンの5番街に面した直営店で並んでいたラッセル・ウェインラウブさん(48)は「フロリダから来た。12歳の息子のために朝6時から待っている」。アップルの「iPhone」もアマゾン・ドット・コムの電子書籍端末「キンドル」も持っているというが、「iPadの大きなカラー画面が魅力」と興奮気味だった。

 価格は499ドル(約4万7000円)と低価格パソコン「ネットブック」並み。月末には第3世代携帯通信網対応の上位機種が登場するほか、日本や英国など9カ国でも発売する。販売目標は非公表だが、年内に700万台に達するとの市場予測もある。


iPadが 1月に発表された頃は、「まるでiPodtouch LLじゃないか」等とガッカリ感が強かったのだが、詳細の情報が次第に広がって行くにつれて、「意外に良いかも?」と感じられるようになりました。
まあ、最近、量販店で触ったネットブック群へのガッカリ感もあるのだろうけれど

他メーカーと大して変わらぬ商品をだしても仕方がない。
自社製品の焼き直しだと言われようと、それをはじき飛ばすエネルギーを見せて欲しい。
iPadにそれがあるかどうかは分からないけれど、期待しています。

孤高の存在たれ、Apple!

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

あんたらに言われてもなあ。

最近、晩酌のハイボールにはまっています。

昨日も一杯やろうとしたのですが、何か味が違う。
何だ、このいがらっぽさと変な香りは?

何のことはない、ハイボールを作る際に、レモン果汁ではなく、リンゴ酢を入れてしまっていたのです。

酒をつくるときに考え事は禁物ということで。

ちなみに、その珍ハイボール、もったいないから飲もうとしたけれど無理でした。。。




MSN産経ニュース H22.4.3
「利権ないと壊れる」 福島担当相、与謝野氏ら離党で自民批判

 社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は3日、神戸市内の街頭演説で与謝野馨元財務相らの自民離党に触れ「自民党は党としての体裁を持っているか。利権がなくなったら本当に壊れていく、そうなっているような気もする」と批判した。
 夏の参院選については「政官業癒着の自民党政治に、もう戻るわけにはいかない」と繰り返した。



 自民党の現状は確かに情けないところですが、随分昔に分解した、社会党残党の社民党党首に言われてもなあ。
 アンタのところこそ、随分昔に国民から見放され、労組等の利権を民主党に奪われているし、民主党との選挙協力がなければ生き残れない現状では?


 と、思うのは私だけなんでしょうか?

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

小紀行 河内堅上駅ー王寺駅

3月28日(日)に長男とともに、JR大和路線(関西本線)河内堅上駅の桜を見に行きました。

河内堅上_王寺2203_01

河内堅上_王寺2203_02

河内堅上_王寺2203_03

河内堅上_王寺2203_04

河内堅上_王寺2203_05

河内堅上_王寺2203_06

大和路線(関西本線)では有名な桜の名所ですね。
あとは笠置駅とかも有名ですけど。
今回、桜については、まだ時期が早かったようで少し残念。

線路と平行するように(実際は軟弱地層を避けて、線路が川を何度も橋で越える形ですが)大和川が流れています。

河内堅上_王寺2203_07

高井田駅付近からの大阪府・奈良県境辺りの大和川の河岸は、かつては「河内嵐山」とも称されるほどの名勝だったそうです。
今は上流より漂着するゴミ類が目立っており、亀の瀬地区の地滑りによる地形の変貌もあり、「嵐山」の名はそぐわないように思えます。


デジカメは基本的に長男に預け、私はビデオカメラを使っていたのですが、帰って見ると、肝心の列車と桜のコラボが撮れていないことに気づきました。
ま、いいけどね。


河内堅上駅 駅スタンプ。

河内堅上_王寺2203_07


河内堅上駅周辺の光景は10年前と変わらないように思えます。
最近は駅が深夜早朝は無人になっているようで。

河内堅上_王寺2203_07

河内堅上_王寺2203_07

河内堅上_王寺2203_07


最近、この駅周辺で、一部の撮り鉄が勢い余って線路内立ち入りをして、列車の運行に支障が出たという事件がありました。
このあたりで撮り鉄の線路立ち入りがあったのはないかと想像してみたり。

河内堅上_王寺2203_07

どこの社会にも、どんな趣味の方にでも節度をわきまえることができない人がいるものですね。


かつて、河内堅上駅の奈良よりの南側に砕石積み込み用の側線がありました。川の向こう岸の採石場から砕石を索道で運んでいたものです。
30年ほど前には稼働を停止していましたが、路盤と索道の設備の残骸が最近まで残っていました。(採石場側の遺構は残存)
路盤跡はつい最近更地にされ、農地分譲されています。

河内堅上_王寺2203_13

景色はいいので、趣味での週末の農作業にふさわしい環境に思えないでもないですが、線路に近いので、鉄粉の被害ってないのだろうか?
そう言えば、20年程前までは、鉄道敷地内での無断耕作って一般的だったようですね。


採石場側を眺める。塔のようなものが索道の残骸。

河内堅上_王寺2203_14


それから歩いて三郷駅方面へ。

河内堅上_王寺2203_15

峠地区の亀の瀬地滑り対策地域を抜けていきます。

河内堅上_王寺2203_16

「集水井」を数基を目にしました。

河内堅上_王寺2203_17

地滑り対策の説明看板があったり、「資料室」があったり。
(資料室の見学は予約が必要なようですね)

河内堅上_王寺2203_18

河内堅上_王寺2203_19

河内堅上_王寺2203_20

河内堅上_王寺2203_21

へえ、このあたり、マムシが出るのか。


峠八幡神社。

河内堅上_王寺2203_22


河内堅上_王寺2203_23


三郷町内に入ると急に開けた住宅地に。

河内堅上_王寺2203_24


三郷駅前のライフには、やはりあのポスターが。

河内堅上_王寺2203_25


三郷駅。

河内堅上_王寺2203_26

河内堅上_王寺2203_27


駅スタンプ。

河内堅上_王寺2203_28


ここから王寺駅へ。

線路沿いの道路を歩いて行きます。途中で、川沿いになり、線路とは離れますが。

河内堅上_王寺2203_29


とあるマンションの中層階に「おかえり」の電飾が。晩に点灯したこれを見ると和むかな?

河内堅上_王寺2203_30


川を渡って、王寺駅北側へ。

河内堅上_王寺2203_31

河内堅上_王寺2203_32

河内堅上_王寺2203_33

河内堅上_王寺2203_34

駅前市街地再開発とこれに関連する街路整備により、かつての信貴山方面への玄関口のローカルイメージが薄れてしまいました。

再開発ビル「りーべる王寺」には西友がキーテナントとして入居しています。


地下の大阪うどん「きらく」にて食事。

河内堅上_王寺2203_35

河内堅上_王寺2203_36

やはり、その店のうどんの基本の味を知るには、すうどんかきつねうどんが最適だと思います。
ダシが柔らかい感じでおいしかったけれど、大盛りは初老の身にはきつかったようで。


王寺駅。

河内堅上_王寺2203_37

河内堅上_王寺2203_40

河内堅上_王寺2203_41


駅スタンプ。

河内堅上_王寺2203_38

臨時特急「まほろば」運行を記念して、手製の紹介ポスターが。

河内堅上_王寺2203_39


王寺駅に停車する臨時優等列車といえば、「ふれあい紀州路」「しらはま」にさかのぼるのでしょうが、天王寺博覧会やらシルクロード博の頃も、臨時列車で関西本線(大和路線)は賑やかでしたね。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 小紀行 各駅探訪 役所 味見

新年度。

4月1日。

年度が改まりました。

「平成22年度」の開始ですね。

いや、「西暦2010年度」の方も多いかな?

「皇紀2670年度」を使っている人は見たこと無いですが。


とりあえず、ネタ切れなのでだらだらと。(いつもだらだらですが)




本日はNTTドコモから新型Androidスマートフォン「XPERIA」発売の日ですね。

CNET Japan H22.4.1
「XperiaはiPhoneに匹敵するスマートフォン」--NTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏

うーん、今回はドコモ側がiPhoneをそれなりに持ち上げているところを見ると、やはりドコモ版のiPhoneの可能性が高いような気がしないでもありません。


今日はiPhone仲間を一人発見、チョット嬉しい気分。


関係ないけれど、今気づきましたが、iPhoneは「アイフォーン」なのに、スマートフォンは「スマートフォーン」ではないんですね。

まあ、どうでもいいけどさ。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。