スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついふらりと f^_^;)



梅田のソフマップにてAppleのMagic Trackpadを買っちゃいました。

ということで、我がiMacのOSをSnow Leopardにアップグレード中です。

OSをアップするついでに、LeopardではどうしてもうまくいかなかったTime Machineに再チャレンジしてみようかと思います。

また時間かかるな。。。

iMacが使えないので、iPhoneからの投稿でした。
FC2アプリが使えるようになって良かった。
スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

しんかなCITY

堺市にマイカーで出かける用事があり、昼食がてらに立ち寄った「しんかなCITY」。

   しんかなCITY2207_03

堺市北区新金岡町にある、南海電鉄資本のショッピングセンター。
「なんばCITY」は知られていても、こちらはさほど知名度は高くないかも。
大阪中央環状線沿いにあり、地下鉄新金岡駅下車すぐでもあり、交通の便は良い。

「CITY」の名を持つSCは他に「いずみおおつCITY」「とくしまCITY」があるらしい。
いずれも南海電鉄傘下にあるか、以前あったものとのこと。

余談になりますが、「てんのうじCITY」という名に聞き覚えがある人は少ないかもしれない。
かつて、天王寺駅に南海中心で建設を予定していたSCです。
地元の建設反対運動とかでなかなか着手されなかったらしい。
今はあべの再開発地区内で立ち退きとなった商店には「てんのうじCITY建設反対」とのビラが貼られていた記憶があります。
この計画は、最終的に「天王寺Mio」として完成したけれど、JR西日本資本中心となりました。南海は現在手を引いているらしい。


で、この「しんかなCITY」、オープン後20年近く経った今も、その外観は魅力あるものです。
第一回堺市景観賞(平成6年)の最優秀賞を受賞とのことです。

しかし、いささか立体駐車場の駐車枠やら通路部が狭い。
最近のSCと比較することは酷かもしれないけれど、せめて駐車台数を減じてでも駐車枠を広げるべきだと思う。
通路部はどうしようもないけれど。

店舗内の天井が少し低く感じるけれど、圧迫感があるというほどでもない。
年々、SCは各階の天井の高さが高くなりつつあるように思います。
堺東のジョルノや河内国分のジョイフルなど、もう少し前の市街地再開発事業系のSCに行くと、その店舗配置のせいもあるのだろうが、圧迫感を強く感じてしまう。

   しんかなCITY2207_01


で、SC全体として、空店舗対策に苦心しているようで、閉鎖区画が結構目立ちます。

   しんかなCITY2207_02

かつてスポーツジムが入っていたブロックがまるまる空きになっているのも寂しい。
また、とりあえず店舗を埋めるという視点が優先されているようで、各フロア毎のゾーニング構成などは二の次の感があり、SC全体としてのまとまりに欠けるという印象。
でも、これは致し方ないことなのかもしれません。
過当競争が進む国内のSCでは、どこでも起こりうる事態なのです。
そういうなかでは、この「しんかなCITY」は健闘している方だと思います。


昼食をここの「杵屋」でとりました。
本日は天ぷらうどん定食。

   しんかなCITY2207_04

流石は外食産業から旅館、ロープウェイ運営、かつては学園まで手を広げていた「グルメ杵屋」グループ。
安心できる味です。

最近、年齢のせいか、ファミレスのガッツリ系の肉料理等がつらいときが増えました。
こういうときはささっと食べられる和食系がいい。
これまではどこにでもある「杵屋」のお店は敬遠気味だったけれど、最近は立ち寄ることが増えました。
まあ、極端なハズレがないからなあ。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 味見

Magic Trackpad発売

Magic Trackpad

トラックパッドは、もうノートブックだけのものではありません。

デスクトップユーザーのみなさん、お待たせしました。新しいMagic Trackpadは、Macのデスクトップコンピュータのために作られた、初めてのマルチタッチトラックパッドです。MacBook Proでおなじみのマルチタッチテクノロジーを採用しているので幅広いジェスチャーに対応し、画面上にあるアイテムをまったく新しい方法で操作できます。画面上のページをめくる時は、雑誌のページをぱらぱらと指でめくるような感覚で。モーメンタムスクロール機能で、上下のスクロールもより自然でスムーズになります。Macへの接続は、Bluetoothテクノロジーを使ってワイヤレスで。マウスの代わりとして、またはマウスと組み合わせて、あらゆるMacに対応。もちろんノートブックでも使えます。

(Apple WEBサイトより)



いいですね、この商品。

デスクトップでトラックパッドが使え、更にはマルチタッチまで実現するなんて、すごいですね。
まさに私がこれまで欲していた商品と言えます。

マウスよりもトラックパッドの方が占める場所もコンパクトになるしね。
是非、購入を検討したいです。

ただ、Macの対応OSがSnow Leopard v10.6.4以降となっているのが気にかかります。
私のメイン機であるiMac(2008)はLeopard v10.5.8なので、現状では使えない。

一方で、WindowsはXP以降対応とのこと。
Winの方が古いOSに対応しているというのは如何なものかと。
まあ、最近までXPのパッケージ版、売っていたしなあ。
でも、Leopardには対応して欲しかった。。。

VM Ware等の仮想環境の古いOSへの対応は、仮想ソフトのメーカーがドライバを開発するということで良いのだろうかしら。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

田母神 俊雄「田母神流ブレない生き方」

今日は屋外で調査していたら、急に激しい雨が。
おかげで服だけでなく書類までずぶ濡れです。乾かすのが面倒・・・




   
田母神流ブレない生き方田母神流ブレない生き方
(2009/07)
田母神 俊雄

商品詳細を見る


ブレる-妥協する-ナメられる。だから、意思を貫け、迎合するな。田母神流の“ブレない志”が日本を変える。
(Amazon.co.jpより)



積ん読状態から救出の一冊、

基本的に読みやすい文章で、数時間で読了。

たとえとしては良くないかもしれませんが、ちょっと小生意気というか鼻に掛けたような文章です。
これは著者本人のキャラクターとして、敢えてそう書いているのでしょうね。

田母神氏のいう「ブレない生き方」は確かに必要だと思うし、「ブレない教育」「ブレないリーダー」「ブレない歴史観」「ブレない政治」それぞれが必要なことももっともだと感じます。

個人的には保守思想としては同意できることは多いものの、土下座外交を認めるわけではありませんが、著者の主張する外交では急速に国際的に孤立することは必至なわけで。

また、著者のいう核武装論も本書で見る限りでは短絡的というか、この論理では賛同できない。
国防に関する議論をタブー視する風潮は如何かとは思いますけれどね。

国の在り方や最近の自衛隊に関わるニュースを、政府の見解やマスコミとは別の角度から知りたいという人にはオススメかもしれません。


それにしても、Amazonの書籍の紹介って、「BOOKS」データベースからの引用とのことですが、この手の本になると何だかあっさり過ぎる記事が多いですね。
あまり深く触れず、事なかれで過ごしたいということでしょうか。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

「モンパルナス」ピロシキ

クモの巣と格闘し、汗とクモの糸でベタベタ状態になった今日の私。
クモなんて、大嫌いだ。。。




7月25日に行ってみようと思いながら、阪神尼崎とJR尼崎とを間違え、断念した、「モンパルナス」

昨日、妹が偶然、阪神尼崎に行く機会があり、その「モンパルナス」自慢のピロシキを買ってきてくれました。

   モンパルナスピロシキ2207_01

   モンパルナスピロシキ2207_02

   モンパルナスピロシキ2207_03

おいしゅうございました。
10年以上前に食べたパルナスのピロシキと同じ味(だと思います)。

そのうち、自分でも実際にお店を訪問してみたいと思います。


パルナスCM

   

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

tag : 味見

青春18切符の旅 三重・愛知方面

青春18切符を購入。
   青春18_220725_001

7月25日は、久しぶりに長男と「鉄旅」へ。

今回の旅のコンセプトですが、出来るだけ多くの駅を訪れ、周辺を散歩したい私と、とにかく電車に乗りたいという長男のコラボレーション。
最終的に「関西本線を一日で制覇する」という、よくわからないテーマとなりましたが。


関西本線(大和路線)の大阪側の起点、JR難波駅からの電車を加茂駅で乗り継ぎ。
   青春18_220725_002

   青春18_220725_003

加茂・亀山間の非電化区間のひなびた情景は私のお気に入りです。
   青春18_220725_005

   青春18_220725_004


亀山駅で下車。
   青春18_220725_006

   青春18_220725_007

駅前の「いとう弁当店」にてドリンク購入。
名物の「しぐれ茶漬け」は5分で作ってくれるそうですが、まだお腹が空いていなかったので、今回は残念ながらパス。次回のお楽しみということに。
   青春18_220725_008


   青春18_220725_009

四日市駅下車。
駅舎は待合所やら店舗が閉鎖され、非常に寂しい状況。
   青春18_220725_011

   青春18_220725_010

   青春18_220725_0012

   青春18_220725_013

駅前周辺も寂しい。
四日市の中心はやはり近鉄駅界隈ということでしょうか。

とりあえず、大通りを歩き、市役所で折り返し、駅へ戻りました。
   青春18_220725_014

当初は富田浜駅から徒歩で「ポートタワービル」を訪問するつもりでしたが、今回はパス。だって暑いもの。

快速「みえ」乗車。
四日市までは各駅停車で通したので、その文字通りの快速ぶりが心地よい。
   青春18_220725_015


名古屋駅着。
   青春18_220725_016

   青春18_220725_019

駅ホームの立食きしめん店にて昼食。
   青春18_220725_017

牛肉玉子きしめんを注文。無料で大盛りに。


息子は見慣れぬ電車に興奮し、写真を撮りまくりです。
   青春18_220725_015


それから、経営危機と話題(らしい)の「あおなみ線」に乗車。
   青春18_220725_018

   青春18_220725_022


終点の金城ふ頭駅へ。
   青春18_220725_021

   青春18_220725_023


何やらイベントが開催されているらしいポートメッセなごやを横目に、埠頭を界隈を歩く。
何にもありません。海沿いはほとんどフェンスで覆われているので港気分を味わうこともできず。ただぶらぶら歩いて暑いだけ。
   青春18_220725_024

   青春18_220725_025

JR東海博物館はまだ建設中。電車の車窓から、展示物らしき蒸気機関車等が見えました。
   青春18_220725_026

名古屋駅に戻り、今度は東海道線にて一路大阪へ。
   青春18_220725_027


時間が余ったので、懐かしい「パルナス」のピロシキが味わえるという、尼崎の「モンパルナス」を訪問することに。
が、尼崎まで来て、同店がJR駅前ではなく、阪神尼崎駅前にあるということに気づいた情けなさ。

結局時間調整(?)で、宝塚へ。

   青春18_220725_028

   青春18_220725_029


夕食は「ソリオ宝塚」の「みんみん」にて。
ここまで来て「みんみん」か!という気分ですが。
   青春18_220725_030


これにて今回の「鉄旅」は終了。

なんか、今回はほとんど電車に乗っていただけという感じで、座り続けてお尻が痛いです。
次はローカル線のひなびた駅界隈の散策に浸りたいものです。

今回の旅で、最近購入したソニーのGPS搭載コンパクトデジカメ「DSC-HX5」を本格使用。
一方で、これまで愛用してきた一眼デジカメのニコン「D70」がいよいよ不安定な状況に。記録障害が頻発。
買い換え時期なのだろうか?銀塩時代の一眼レフは長持ちしたものですが。。。

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

tag : 小紀行 各駅探訪 役所 味見

現在 鉄旅中@亀山駅



長男と青春18切符で愛知へ。

今日も暑い。

iPhoneのFC Blogアプリがようやく動作するようになりました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

「メフィスト 2010 VOL.1」 (講談社ノベルス)

   
メフィスト 2010 VOL.1 (講談社ノベルス)メフィスト 2010 VOL.1 (講談社ノベルス)
(2010/04/07)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


いつもながら900頁を超える分厚い雑誌(書籍扱いだけど)。

今号の看板である笠井潔氏の「矢吹駆シリーズ」最新作だけど、やはりシリーズ物を最初から読んでいないと、作品にのめり込めないというか、読むのがつらくなり、途中で断念。

あさのあつこ氏の「蜃楼の王」は結構面白かった。現代篇の級友との交流のあたりをもう少し読ませて欲しかったけれど。

猟奇的な作品と、軽いコメディタッチの話があるので、気分が変えられて良い。

しかし相変わらず、連載物の「結末は単行本で」という最終回があったのでゲンナリ。
こう言うのはやめて欲しいなあ。
単行本での加筆はあるとしても、一応連載で決着をつけて欲しいものです。

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

Snow Leopardを導入した。

昨日も暑かったです。
炎天下、人を待ち続ける辛さ、今年もこの時期がやってきたのですね。


    ドライスパークリング2207

アサヒ飲料の「ドライスパークリング」。

「グリーンコーラ」に続く「大人炭酸」シリーズ第2弾です。

こういう甘くない炭酸の市場は成り立つと思います。
キリンビバレッジ・NUDAも頑張っていますね。

強炭酸は個人的に好みです。今回はストロングショットの時のようなガッカリ感はなかった。

私個人的な位置づけはノンアルコールビールに近く、仕事帰りに飲みたいという感じ。




買っては見たけれど、その後放置状態だった、MacOS X 10.6 Snow Leopard。

うちにはMacが3台。
私がメインで使用しているiMac 24インチ(2008)、半モバイル用の初代MacBook(2006)、私が最初に購入したiMacG5(2005)。

Snow Leopardは元々メインのiMacに導入するつもりだったけれど、ソフトの対応状況を待っているうちにずるずるとそのままになってしまっているという。

最近、長男に半ば占拠されている(中一のくせに生意気にブログを立ち上げている)MacBookの調子がどうにもよろしくなかったので、リストアと併せて、Snow Leopardを導入することにしました。
ファミリーパックだから、3台までインストールできるのを忘れていた。

   MacBook10.6_2207

無事インストール。MacのOSアップグレードはこれまでの経験上、個々のソフトの対応はあるけれど、不具合という物を感じたことはない。4年前のマシンでもSnow Leopardが軽快に動作するのは快感です。

他方で、Windowsのアップグレードでは、不具合ばかりのイメージが。
Windowsはマシンを買ったときのままのOSで最後まで使用するというのが私の考えです。

このあたりはハード・ソフトともに押さえているAppleの強みなんでしょうね。

ただし、せっかくSnow Leopardを導入したMacBookも、本体のキーボードやらトラックパッドがそろそろ痛んできているので、あと1年使えるかどうか、という状態です。
(外付けキーボード&マウス使用という技もありますが。)
むしろ、処分しようと思っていたiMac G5の方が長生きするかも、という感じ。

メインのiMacの方も年内にはSnow Leopardにアップグレードしたいとは思っております。

   
MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD ファミリーパックMAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD ファミリーパック
(2010/04/21)
Macintosh

商品詳細を見る



テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple 味見

麦コーラ

毎日楽しみにのぞかせていただいているdaioh様のBlogの背景が夏らしい物に変わっていました。

普通の人はこれを見て、「ビールだ」と感じるのでしょうが、私の場合、「麦コーラ」に思えて仕方がない。

「麦コーラ」

そんな飲み物があるのか、と思う方も多いでしょうし、「メッコール」「バクコール」と聞けば、「そう言えばそんな物もあったなあ」と思い出す人はいるでしょう。

今から25年程前(四半世紀前なのだ)、私が高校3年生時のこと。
あの当時から、マイナーな物が好きで、その嗜好はドリンクについても同様で、街で珍しいドリンクを見つけると、思わず買ってしまうというもの。

その一つが「メッコール」
初めて見つけたのは京橋の某予備校そばの自販機。
「一和」社という、聞いたことのないメーカーから発売されていたもので、とりあえず飲んでみると、コーラのようで後味がコーヒーっぽいような代物でした。
そう、これが「麦コーラ」だったのです。
個人的には癖になる味で、それなりにお気に入りではありました。

この「一和」社の自販機、寂しげな場所にひっそりと置かれていることがあり、一時はこの自販機を見つける度に「メッコール」を買い求めていた記憶があります。
近鉄の駅売店にも置いてあったような記憶もあります。

で、いろいろあって(ここには書きたくもない事件がありました。いずれ触れることがあるかもしれませんが)、
この「一和」が韓国のキリスト教系統の某新興宗教系企業であることを知りました。
以降、「メッコール」を買い求めることも無くなりました。

それから一年ほど経った頃、韓国での「メッコール」人気(そんなものがあったらしい)に影響されてか、ロッテが国内発売したものが「バクコール」。TVCMも放送されていた思います。
何度か飲みましたが、「メッコール」とは少し違った味わいであったかな、という記憶です。

「バクコール」はすぐに消滅し、「メッコール」はWikipediaの記事に拠れば、一部で国内販売が続けられているようです。
やはり、大多数の日本人の味覚には合わなかったようで。

もう飲みたいとは思いませんが、「麦コーラ」、私にとっての青春の味の一つです。。。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

「大阪うどん・そば てんま」

今日は朝も晩もJRが人身事故等でダイヤ乱れまくり。

   ダイヤ乱れ

なかなか来ない電車を待ったり、なかなか先に進まない車内でいらいらしたり。
こういうのは年1回くらいならば仕方ないと思うのだけど、多すぎる。




夕食は地下鉄南森町駅から徒歩の「大阪うどん・そば てんま」へ。

   てんま2207_01

     てんま2207_02


うどんは「松葉家」、そばは「家族亭」修行したとのこと。
「松葉家」とは、あのきつねうどん発祥の店なので期待。

この店に着くまで、iPhoneの地図機能をアテにして進んだのだけど、なんかGPSがうまく作動していなかったようで、まっすぐ歩けば10分かからないのに、20分以上あちこちをさすらう羽目に。
やはりGPSに過度に頼るのは良くない。あらかじめちゃんと地図を見て、ある程度の地理を頭に叩き込んでから行動しないといけない、と反省。

20時過ぎのお店は空いていました。まあ、ビジネス街だしね。

豊富な夜メニューの一品料理に心惹かれるが、やはりうどん。
お店ではカレーうどんがオススメのようだけど、やはり基本を味わいたいので、今回はきつねうどん大盛り850円。

   てんま2207_03

   てんま2207_04


細打ちのうどんは程よい堅さで、揚げも甘辛く煮付けられていました。
ダシはしっかりとした大阪風の味付けで、満足。懐かしい味ですね。

大阪のうどんはダシがしっかりしていると言うけれど、まさしくこの味がそうだと思います。

後から思ったのだけど、うどん好きだから、うどんを味わいたいとばかりに大盛りにしたけれど、普通盛りにして、やはりご飯物か一品ものを選べば良かったかな、と。

次回訪問時はカレーうどんを注文しようかな?

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

渡り鳥?

YOMIURI ONLINE H22.7.20
橋下新党…みんなと連携模索 来春の統一選で知事意向

 大阪府の橋下徹知事は20日、自らが代表を務める地域政党「大阪維新の会」と、参院選で躍進したみんなの党との関係について、「目指す方向性はほぼ一致している。地方ではぜひ一緒にやりたい」と述べ、来春の統一地方選で、互いに候補者を推薦するなどの連携を模索していく考えを示した。府庁で報道陣に語った。

 みんなの党に関し、橋下知事は「道州制や公務員制度改革などに対する気迫、意気込みが、他党とは全然違う」と指摘。統一選に向け「みんなの党も地方議会での議席確保が必要と思う。何か一緒にできないか協議したい」と述べた。

 一方、みんなの党の渡辺代表も、橋下知事が唱える大阪都構想に賛同するなど、協力に前向きな姿勢を示している。



自民公明の府連の応援を受けて府知事となり、民主党政権を応援したと思えば、今度はみんなの党か。
次は何処に行くんだろう。

この方の政党に関する発言を聞く度にうんざりします。

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

天王寺うどん「和風ラーメン」

JR天王寺駅構内の立ち食いうどん・そば店、「天王寺うどん」(2店ありますが、大和路線側の東口店)にて。

新メニュー「和風ラーメン」発見。

   和風ラーメン2207_01

店頭の案内には「黄そば・チャーシュー・メンマ・ネギ・うどんつゆ」使用とあります。

要は姫路の「まねき食品」が営業している「えきそば」(黄そば)の影響ですね。

チャーシューとメンマで、ラーメンとして演出していると考えればいいのでしょう。

最近、黄そばが流行りつつあるのか、近鉄上本町駅の立ち食いでもあったし、本家の姫路の「えきそば」も梅田やら加古川に進出したり。

ご当地物としての価値が薄れていくようで少し残念ですが、「伊勢名物」でありながら大阪市内で買えてしまう「赤福」の状態にまでは行かないと思います。
(関係ないですけど、「赤福」と同類の土産物である「御福餅」が和歌山市内のPAで販売されていたのには驚きましたね。)

で、肝心の「和風ラーメン」のお味ですが、黄そばの堅さは程々で、チャーシューから出たエキスがだしに合わさり、お値段を考えれば結構いけるのでは、という印象。

   和風ラーメン2207_02


ただ、見方を変えれば、「黄そばを使い、肉をチャーシューで代用した肉そば」と言えるわけで。

まあ、肉うどん・肉そばは好きですけどね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 味見

PSP goユーザーはどこだ?

昨年、衝動買いに近い形で入手したPSP go。
そのデザインと優れた携帯性には惚れ込んでおります。
 新型PSP go H21.11.28

   PSPgo220717


が、肝心のソフトがダウンロード版のみであったり、既に所有しているPSPソフトが使えなかったりで、使い勝手に制限があります。
せめて、パッケージ版購入者にはダウンロード版の利用コードを提供するとか、考えて欲しいところ。

その後、iPhone購入もあって、めっきり使用する回数も増え、自宅でテトリスやらボンバーマンを時折するのみとなっていました。

いろいろ活用法模索中ではありますが。
 iPSP go H21.12.21
 「NEW PSP パーフェクトマスター 」(100%ムックシリーズ) H21.12.22
 「Missing Sync for Sony PSP」との格闘 其の壱 H21.3.29
 
I rav,Mac!さんの記事を参考に、double Twistを導入したりもしましたが、iPhoneがあるのに、PSP goとiTunesをつなぐメリットが見つからず、全く使わなくなりました。
やはり、PSPなのだから、ゲームメインじゃないとね。


そんな、PSP goですが、昨日、初めて自分以外の人物が電車内で手にしている姿を目にしました。
人のマシンをじろじろ見るわけにも行きませんが、ゲームではなく、動画視聴されていた模様でした。
購入後半年以上経って初めてですよ。
Xperiaなんて、もうユーザーをあちこちでみかけるというのにね。

かなりの売れ行き不振の模様で、PSP 3000の後継機種登場と併せて消滅するのではと心配してしまうPSP go。
「私も買いました」という声を周りで聞いたことがない。

この心配は、レアもの好きの私には避けることの出来ない運命のようなものなのでしょうか。
(私が購入した物では、他にもApple TV、HiMDとかも似たような状況ですが・・・)

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

ビデオカメラ、いよいよ交代

平成18年の秋に購入したビデオカメラ、キヤノンHV10の調子が悪いので、今年3月にソニーHDR-CX550に買い換えました。

HV10については、3年半ほどでガタが来るというのもどうかと思いますが、結構酷使しているのでやむを得ないかも。
思えば、購入してすぐに故障が続き、新品と交換してもらったり、電池の持ちが異常に悪かったりと、悪印象も強いですが、それなりに愛着があります。

   
SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX550V ブラック HDR-CX550V/BSONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX550V ブラック HDR-CX550V/B
(2010/02/19)
ソニー

商品詳細を見る


で、撮影した画像は、基本的にHV10の方が自然に感じられ、CX550はAVCHDの圧縮の特性なのか、何か不自然なざらつきのような物を感じたりするのは私だけでしょうか。


新機種を購入してからも、未練がましく自宅内での子ども撮影用にHV10を使用してきたのですが、昨日、ついに録画は出来るけれど、再生が出来ない状態に。
逆に再生可、録画不可ならばまだ良かったのですが、これではどうしようもありません。

新機種購入済みで修理するというわけにも行かず。いよいよお別れです。

   HV10_220717

DV・HDV方式は、記録したテープで物理的に保存できるのが、アナログ世代からの感覚で安心でしたが、いよいよカメラが再生できないとなれば、撮りためたテープ自体の扱いも考えるべきなのかもしれません。
我が家で既に再生の術を失ったHi8のテープと同じ状態になるわけです。

寂しいなあ。

そう言えば、VHSデッキも店頭であまり見かけなくなりましたね。テープ記録の時代は終わると言うことか。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

ペプシ ストロングショット

昨日も天候が大荒れでしたね。

夕方はJR京都線の山崎・長岡京間の信号機への落雷の影響で、電車がのろのろ進んだり停まったりを繰り返す状況に。
もともと湿気が高いところへ、乗った車両が弱冷車、しばらく扉が開かない、隣の席のおじさんがごつくて窮屈という悪状況で、体中汗まみれ、ようやく目的地に着いたときは本当に生き返った気分に。

やれやれです。




サントリーの「ペプシ ストロングショット」を飲みました。
   ペプシストロングショット2207

「強炭酸!15秒待ってから開けてください。」と表示され、どれだけ強烈な炭酸を味わえるのか、と期待したのですが。

結論から言えば、「大したことないなあ」というのが私の印象。
割と普通に飲めてしまいます。

強炭酸やカフェイン増量と言えば、かつてUCCから国内では発売された「ジョルトコーラ」(特にその初期)の方がインパクトが強烈でしたね。
あの製品はとっくの昔に生産中止で、最早味わうことが出来ない。残念。


テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 味見

新型特急車両目撃、等

本日も天気大荒れでしたね。そろそろ梅雨明け、かな?




大阪駅にて、新型特急用気動車を発見。

   新型キハ220715

電車の窓越しに撮影したので、いまいち写真が良くありませんが。

山陰方面用に使用するキハ187系とやらだそうです。
銀のボディにワインレッドが映えますね。

 ※訂正します。キハ189系だそうです。




今日は大津の裁判所へ。

   大津駅220715

大津駅から徒歩3分程度。

   大津裁判所220715

久しぶりに来たら、裁判所の建物が工事中。
なんだか外側の耐震補強がかわいらしく思えたのは私だけでしょうか。
何だか、子どもが「バンザイ」をしているようです。

裁判所に来る度に思うこと。
日本の法制度に偏りを感じることしきり。
大企業やら大金持ちを優遇せよとは言わないが、「弱者」やら「消費者」過保護に走っていないか?
何が公平で何が正義なのか。
・・・このあたりのつぶやきは長くなるのでまた別の機会に。




本日の書店での購入物。

   本日の購入物220715

   
変われない組織は亡びる(祥伝社新書206)変われない組織は亡びる(祥伝社新書206)
(2010/07/02)
二宮 清純河野 太郎

商品詳細を見る


   
明日のテレビ チャンネルが消える日 (朝日新書)明日のテレビ チャンネルが消える日 (朝日新書)
(2010/07/13)
志村 一隆

商品詳細を見る


最近、本を読むペースが鈍っておりますが。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 各駅探訪 読書 役所

藤田覚著「田沼意次―御不審を蒙ること、身に覚えなし」


田沼意次―御不審を蒙ること、身に覚えなし (ミネルヴァ日本評伝選)田沼意次―御不審を蒙ること、身に覚えなし (ミネルヴァ日本評伝選)
(2007/07)
藤田 覚

商品詳細を見る


田沼意次(1719-88) 江戸中期の幕臣。
将軍小姓から幕府老中へ、600石の旗本から5万7000石の大名へ異例の出世を遂
げ、18世紀後半に大胆な経済改革を展開した田沼意次。賄賂汚職の悪徳政治家
か、清廉潔白な開明的政治家か。毀誉褒貶の激しい政治家の実像は、はたしてい
かなるものか。
○御不審を蒙ること、身に覚えなし
田沼意次は、厚い信頼を得てきた将軍家治から突然の勘気を伝えられ、老中辞職
を決意した。その経緯と身の潔白を訴えた天明7年5月15日付の上奏文では、
「意次あえて御不審を蒙るべきこと、身において覚えなし」と悲痛な心情を吐露
している(本書231-234頁参照)。
(Amazon.co.jpより)



私が小中学校の頃には、田沼意次と言えば賄賂政治と教えられてきたものですが、最近は意次の政治手法の再評価がされるようになっております。

田沼意次とはどのような人物であったのかを、本書では現世に残る史料に基づき、比較的偏ることない視点から描かれていると思います。

松平定信贔屓の方の著作では、ろくに検証もされず、まるでTV時代劇に登場するステレオタイプな悪徳強欲政治家のように描かれることもあります。
他方で、村上元三の「田沼意次」や、山本周五郎の「栄華物語」といった小説で描かれる田沼意次像は清廉潔癖な人物像と描かれていたり。

いずれとも異なる、その時代に生きた人間像を掘り起こしていく著者に好感を覚えました。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

七夕が・・・

ふと気づくと7月11日。

今日が参院選であることはかろうじて憶えていましたが、7月7日の七夕は忘れていました。
私だけが忘れていたのかどうかはわからないけど、家の中で七夕の笹を見た記憶がない。

ひな祭りも端午の節句も忘れていたし、夏至冬至も最近気に留めたことがない。
さすがに正月は忘れないけどね。

事務的な日々の過ごし方がここ何年と続いており、良くない傾向かな、とは感じております。
季節の節目やら季節毎の伝統風俗は忘れずにいたいものです。




今日は忘れずに参院選の投票へ。

で、選挙結果。
大阪はまあ、こんなものかという形で終わったわけで。

   参院選2207_01
   参院選2207_02

私が嫌いな山梨の日教組のドンや、法務相が落選しなかったことが残念に思いました。
対立候補は善戦したと思います。



追記

法務相は落選でしたね。個人的には好きになれない方ですが、ちょっと気の毒なような気もします。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

「必殺仕事人2010」

朝日放送・テレビ朝日系放送のテレビドラマ。
平成22年7月10日放送

出演 東山紀之/松岡昌宏/田中聖/和久井映見/内藤剛志/谷村美月/ 藤田まこと 他

朝日放送公式WEBサイト




「“中村主水”に捧ぐ」と公式サイトに書かれているように、故・藤田まこと氏追悼作品でもある本スペシャルドラマ。

劇中で「必殺仕事人」(一掛け二掛け三掛けて・・・)と、藤田氏口述の「必殺必中仕事屋稼業」(金に生きるは下品に過ぎる・・・)のオープニングナレーションを登場人物が口にしていました。
どうせなら、もう一つ藤田氏口述の「翔べ!必殺うらごろし」のナレーションも何とか挿入して欲しかったところ。
女房懐妊で葛藤する東山紀之氏演じる小五郎の姿は「必殺商売人」の主水のオマージュですね。


感想は・・・
「必殺仕事人」としては、良くできていると思います。
「必殺シリーズ」としては、何だかなあ、という感じですね。

「必殺仕事人」(特に「仕事人III」以降)を中心とする後期の作品では、全体の構成よりも時事ネタやら登場人物による定番コントを前面に出したバラエティ番組風の作りが目立ちましたが、本作でもコントはともかく、時事ネタが全面に。

事業仕分け、派遣切り、派遣村・・・すぐにうんざり。
そのうちダンスシーン(「ハングマン」のエンディングじゃあるまいし。過去作品にもあった記憶はありますが。)が出てきたり、津川雅彦氏演じる老中が馬鹿馬鹿しく殺害されたり、例によって誰が誰を倒すか、きちんと打ち合わせをしないまま、殺陣に入ったり・・・

勘定吟味役の話はもう少し深みを持たせるべきだったと思う。中盤からの変節は薄っぺらな描写しかないし。
前述の女房懐妊がコントで終わったのもガッカリ。
中村主水の殺陣シーンが、沖雅也の例のように、ライブラリで挿入されると思ったけれど、無理にそれをしなかったのは逆に好感が持てました。

津川雅彦氏、本田博太郎氏らの「必殺シリーズ」OBの出演は良かったと思いますが、津川氏には是非、初期シリーズ恒例の爆笑物の最期を見せて欲しかったところです(今回は別の意味で爆笑物でしたが)。

「仕事人」に対する愚痴は言っても仕方ありません。
仮に「必殺仕掛人」「必殺仕置人」が「水戸黄門」よろしく定番ドラマとして延々と現在まで続いていたとしても、「仕事人」のような変節を遂げる可能性は十分にあったと思うし。
「仕事人」の人気があったおかげで初期作についても取り上げられることが増えたのも事実。

次回作はあるのかどうかわかりませんが、できれば時事ネタとコント薄めでお願いしたいところです。
また、「仕事人」以外のシリーズを見たいと思う人間も決して少なくないと思いますが。
個人的には「必殺からくり人」「必殺仕舞人」の旅シリーズを見たいですね。これなら「仕事人」と明確に差別化できるしね。

テーマ : 必殺シリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 必殺

明日は参院選、な独り言。

明日はいよいよ参議院選挙。

私自身は、今回は投票先を既に決めています。
でも、どうしても投票したいと思うところがない、と言うこともあります。

そんな場合は、私は選挙には行きません。
誰かに政治を担って欲しいではなく、単純かつ無責任に「こいつを落としたいから、ライバルに投票する」とか「どこでもいいからあそこ以外に投票しよう」では経験上、選挙後に後悔することも多いので。
我々の大事な一票、責任を持って投じるべきであると考えています。

また、投票率も明確な民意の発現と思っています。


選挙区の候補者には投票したいけれど比例代表では投票したいところがない、もしくはその逆の場合は、きちんと選挙会場に行き、投票したい方には普通に投票し、そうでない方は白票を投じるようにします。

やってはいけないというか、やるだけ無駄だと思うのが、候補者名に「徳川家康」「伊藤博文」等の歴史上の人物やら、候補者でない人物、例えば引退した政治家やらTVドラマの政治家を書いたりすること。
また、「みんなクビになってしまえ」とか、現在の政治に対する恨み辛みを投票用紙に延々と書いたりすることもそうですね。

こういうのは結局、白票と同じでひっくるめて無効票としてはじかれ、一顧だにされないことが多いので、無駄と感じます。
たまにTVのワイドショーなどで、「人気の高かった元首相の名前があった」とか「有名TVドラマの俳優名が書かれていた」等が話のネタ程度に取り上げられることはあっても、その程度。

結局、各候補・各党の得票数と投票率だけが、後に残ることになるのだと思います。

まあ、自分のそのときの思いを選挙に際し、どう発露していくかはその人の次第なので、あくまでも私の考えと言うことですが。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

島本和彦「無謀キャプテン」

   
無謀キャプテン 1 (リュウコミックス)無謀キャプテン 1 (リュウコミックス)
(2010/06/03)
島本 和彦

商品詳細を見る


   
無謀キャプテン 2 (リュウコミックス)無謀キャプテン 2 (リュウコミックス)
(2010/06/03)
島本 和彦

商品詳細を見る


常に自ら掘った墓穴を乗り越え続けてきた主人公・堀田戊傑が、仲間達とともに柔道部の危機やら、異星人の侵略、モンスターペアレンツの驚異に立ち向かう。
(最後のは余計だったけど)

あまりにも蒸し暑い日は、暑苦しいマンガを読むに限ります。
(暑い日に鍋を食べるのと同じ?)

まあ、しかしこれは同じ島本氏の「逆境ナイン」程にははまらなかったなあ。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

蒸し暑い日のチェリオだったり、餃子とビールだったり、な独り言。

今日も蒸し暑かったですね。

こんな日は、がっつりとチェリオのお徳用ソーダをがぶ飲みしたりして。

   チェリオソーダ2207

そう言えば、筋肉少女帯がチェリオのCMで「俺にチェリオを飲ませろ」って歌ってから、もう20年くらい経っているのかな。

その頃、まだハタチ前後の痩身の美(?)青年であった私は、メタボとかも関係なかったな。
そう言えば、眼鏡もかけていなかった。

まあいずれにせよ、こんなのを一気飲みすると、あとで余計に喉が渇くわけで。




今日はお役所のお役所仕事に憤慨して帰ってきました。

そもそも、先方の説明ミスが続いたのが憤慨の元であり、いろいろと反論したいことはあれど、結局いくら文句を言っても、制度の壁を壊すことは出来ない。

あきらめて深呼吸して、黙って帰ってきました。
おかげで行きたくもない役所に、また行かなければならない。

あまり腹が立ったので気分転換に、餃子の王将で餃子二人前と瓶ビール1本を注文。
まだ5時前でしたけどね。
あ、今日は休肝日ではないので、ビールOKなのです。

これだけで満腹になってしまった。時々、少食になる私です。これも初老ゆえか。

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : 役所

梅田北やら日刊ゲンダイやら。

MSN産経ニュース H22.7.6
梅田北ヤード、来年1月名称決定 東海道支線地下化は平成32年春

 JR大阪駅北側の再開発地区「梅田北ヤード」(約24ヘクタール)の事業の方向性を決める「大阪駅北地区まちづくり推進協議会」(会長=平松邦夫・大阪市長)は6日、大阪市内で会合を開き、北ヤードの正式名称を一般公募し、来年1月下旬に決定・公表することを決めた。
 北ヤードは平成25年春の街開きを目指す先行開発区域(約7ヘクタール)と、10~15年後の完成を目指す2期区域(約17ヘクタール)に分かれるが、一般公募するのは全体の名称。8月下旬に公募を開始し、候補選定委員会で3~5案に絞り込む。絞り込んだ案を対象に一般投票を行い、来年1月下旬に決定・公表する予定という。
 平松市長は会合と終了後の記者会見で、北ヤード西側に位置し、JRの関空特急「はるか」などが走る東海道支線を地下化し、新駅を設置する時期が32年春になることを明らかにした。この問題では、大阪市とJR西日本が事業費の負担のあり方などをめぐり協議している。
 平松市長は「大阪市としても応分の負担をする用意がある」と述べたが、事業費については精査中として明らかにしなかった。



東海道支線の地下化だけでは、福島の踏切の解消には至らないという意見を耳にしたことがありますが、どうなんでしょうね。

新駅に乗り入れる予定のおおさか東線の延伸や、なにわ筋線計画についても気になりますね。




MSN産経ニュース H22.7.6
自民、日刊ゲンダイの記事で中央選管に質問状

 自民党は6日、参院選公示後の夕刊紙「日刊ゲンダイ」(日刊現代発行)の記事や見出しが公職選挙法(法定外、脱法文書の領布禁止)違反の恐れがあるとして、大島理森幹事長名で中央選挙管理会の伊藤忠治委員長あてに質問状を提出した。
 日刊ゲンダイは公示後、「民主党への投票が最良の選択」(6月29日付)や「迷わずに民主党へ投票しよう」(7月3日付)などの見出しを付けて記事を掲載した。
 公選法では国民が選挙で適正な判断をするための『報道と評論』を認めている。これを踏まえ、自民党の質問状は日刊ゲンダイの見出しや記事について「民主党や同党公認候補者への投票を、端的に、直接的に、あからさまに求める表現で埋め尽くされている」と指摘。
 また「根拠薄弱で抽象的な他党批判をした上で、民主党礼賛の一方的な記事に終始している」として、「報道や評論」には該当せず、公選法に抵触するのではないかとしている。



何を今更、という自民党の反応。
日刊ゲンダイが、ほぼ民主党の機関紙状態であることは以前から変わらないと思うのだけど。

かつての政権党があの手の下品なタブロイド紙にムキになってどうするのだろうというのが私の感想です。

まあ、この記事を掲載した産経も、最近は控えめだけど、以前加熱していた民主党バッシング記事のこと考えたら、大したこと言えないと思いますけどね。。。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

iPhone小ネタ

iPhone3GSで、OS3時のスクリーンショットを壁紙にしています。

   iPhoneスクリーンショット2207_1

通常は上の状態。画面を少しずらすと下の写真になる訳で。

   iPhoneスクリーンショット2207_2

何も知らず、私のiPhoneを触った人は混乱すること必至です。
...だからどうというわけでもないんですが。




出先にてiPhoneのFC2blogアプリを使用しようと思ったのですが、立ち上がらず。

このアプリ、OS4に対応していないようです。

OS3でもうまく起動しなかったので、速やかな改善を望みたいところです。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Apple

堺東駅前にて

昨日の自宅での夕食はステーキのミョウガソースかけでした。

   ミョウガソース220704

独特のミョウガの風味がお肉によく合いますね。

ミョウガの涼しげなイメージから、夏野菜だと思っていたのですが、Wikipediaで調べてみたら、実際はどちらかと言えば秋の味覚だったのですね。
知らなかった。。。




所用で南海・堺東駅前を訪れたところ、この度、参議院選挙に出馬された前衆議院議員の松浪健四郎氏が、街頭演説をされていました。

   街頭演説@堺東駅前220705

あのトレードマークのちょんまげ(おさげ?)も生で拝見することが出来ました。
それにしても、ゴツい方ですね。さすがはレスリング経験者。

観衆は少なめでした。




「ゆうパック」の遅配騒動が起こっていますが、今日訪れた郵便局には「お詫び」や「お断り」の掲出物が見あたらず。
一応、形だけでも客に告知はすべきだと思うんだけどな。

窓口で株の配当金を受け取ったが、
「5枚でこの金額です。後で確認してくださいね」
と、電卓の表示をチラと見せて、すぐに引っ込める始末。

後で計算して、万一違っていたらどうするんだ?と思いながら、とりあえず電卓表示の数字を書き写させてもらいました。

次の客が気になるのかもしれないけど、根本的なところでまだお役所体質が抜けていないのか、と感じました。

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : うちご飯

iMacの残像

   iMacWin220703

メインマシンとして愛用している、2年前のモデルのiMac。

必要に応じ、Boot CampでWindows Vistaに切り替えて起動しています。
VM WareでWindows XPが利用できるようにしてからは、使用頻度は下がりましたが。

で、先日、Vistaに切り替えたところ、画面の様子が何となくおかしい。
よく見てみると、画面下部に丸っこいものがいくつも連なったシミのような物が。

じっとみると、Mac OS XのDockが残像として残っているのです。
他にもNumbersのスプレッドシートが数字を読み取れる状況で残像になっていたり。

しかし、次にVistaを立ち上げた際には消えていました。
Mac OS Xで起動の場合に、今のところ確認したことはありません。

今まで気にしていなかっただけで、以前から起こっていたのかもしれません。
WEB検索してみたけれど、比較的よく起こりうるトラブルのようです。
しばらく様子を見てみようと思います。

加えて言うなら、画面上部に枝豆サイズの水垢のようなシミができており、これは何度再起動しても消えません。




昨日の自宅での夕食はチンジャオロース。ご飯にのせてもおいしかった。

チンジャオロース220703

我が家では外食で中華料理店に行っても、滅多に選ばない料理です。
いつも餃子やら酢豚やら麻婆豆腐とか、麺類、ご飯類に偏ってしまうので。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple うちご飯

リメイク版「プリズナーNo.6」視聴終了

全6話 日本国内ではAXNミステリー他CSチャンネルで放送

AXNミステリー 紹介サイト

製作総指揮・脚本:ビル・ギャラガー
監督:ニック・ハラン
制作:ITV
(Wikipediaより引用)


とりあえず、全6話、視聴終了。

まず言えることは、オリジナル版の企画・主演のパトリック・マクグーハンが、オリジナル版制作時に構想した物語世界は、本作とは大きく異なるだろうし、その後も彼が言及した劇場版の構想もおそらく違っていただろうと言うこと。

「村」の存在についての新たな解釈は構わないものの、オリジナル版ラストシーンとは向かうところが違うのが引っかかります。

そして、オリジナル版の存在を抜きにして考えた場合、このドラマが本当に面白いのか?と言う疑問。

オリジナル版はSF、サスペンス、アクション等色々な要素を内包し、各話毎の変化に富んでいる。
西部劇もありましたしね。
このリメイク版は展開が平板で、「村」の存在の特異性が中途半端に思えます。
6話という制限では仕方ないのかもしれません。

第5話の途中で、大体のカラクリは見えてきたのですが、後はそれをもっとドラマチックに描けば良かったと思うのだけど、何とも消化不良感が残ります。
中途半端なサイコサスペンス物に内面世界を加味した物?というところですか。

作らない方が良かったとまでは思いません。
敢えてオリジナル版の熱狂的なファンがいる中で、この作品を製作したスタッフの決意はすごいと思います。
それなりにオリジナルを尊重した作りだとは思います。各話サブタイトルにもそれが現れているとは思います。

でも、ねえ。。。

何とも後味が悪かったので、しまい込んであったオリジナル版のDVD-BOXを引っ張り出してきました。

   
プリズナーNO.6〈コレクターズボックス(6枚組)〉 [DVD]プリズナーNO.6〈コレクターズボックス(6枚組)〉 [DVD]
(2002/01/30)
パトリック・マッグーハンデビット・バウワー

商品詳細を見る

再視聴しようかと。未視聴のソフトがたくさんあるのに。




   ビーフシチュー220702

昨日の夕食は自家製のビーフシチューでした。
今日の昼食もビーフシチュー。残ったらカレーの材料になるのかな。

   アイスラガー220702

サッポロの「アイスラガー」を飲みました。
一時期流行したアイスビールってこんな味ではなかったような気がします。

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : うちご飯

「TAX MEN」

「TAX MEN」公式サイト

TOKYO MX、毎日放送他で放送の深夜テレビドラマ。
平成22年1月11日から3月29日まで放送。(TOKYO MX)  各30分 全12話。
出演 井上正大、安田顕、神戸浩、松岡音々

2025年の日本国、財政難に陥った政府は財源確保として『特殊税法』を導入。世の中のあらゆるものに税金をかけた。 特殊税法第8条「特殊税優先の原則に基づき、特殊税は納税者の総財産についてすべての効果・その他の債権に先だって徴収する」に基づき、悪質な特殊税滞納者から税金を取り立てるべく財務省国税庁から派遣される捜査官、通称TAXMENの一員であるニコとロクの物語。 ターゲットは指令書に書かれており、指令書は2人の行きつけのレストラン「M'S GRILL」のメニュー(ステーキの熱々の鉄板の下など)に隠されている。
※Wikipediaからの引用



最初の2話は1話完結、以降は2話完結で展開。

「特殊税」とやらも、スピリチュアル税、浮気税はともかく、ラーメン税、童貞税は何だかなあ、という感じ。
どうせならもっと奇抜な「特殊税」は無いものか?

展開が比較的単調なので、だんだん飽きてきましたが、主役コンビの掛け合いは楽しかった。

「仮面ライダー」俳優の出演が目立ちます。

最終回はナンバーワン税徴収から始まるTAX MEN最後の闘い(?)で、ほぼ1話で現首相の汚職や「特殊税」の存在自体に挑むものでした。
しかし、30分で全ての解決を図ろうとしたので、お話が薄っぺらいことこの上ない。

まあ、細かいことは考えず、酒でも飲みながら、ぼーっと見るにはいいかな、と。
私は節酒中ですが。。。

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。