スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういくつ寝ると。。。って、明日だ。

昨日は天王寺ステーションビルの「甘太郎」にて、家族の忘年会。

大人が三人に、子ども三人。

飲み放題コースだったのですが、酒を飲むのが私一人なのに、お店の方が勝手に瓶ビール二本を用意していたおかげで、料理よりもビールでお腹いっぱいになる羽目に。

   忘年会221230

残しておけばいいんだけれど、こういう時に貧乏性がでるというか。



早いもので、平成22年ももう本日限り。

「あべちか」でも数日前からお正月の飾り付けが。

   あべちか221228

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

昨日は仕事納めでした。

うちの仕事は28日で終了。

最後の最後で「地雷」を踏んでしまったり。
普通ならしでかさないミスでしたが、いくら年末が忙しくても落ち着いて仕事をしないとね。




仕事が終わってからは、大阪は天王寺で、旧職場の面々と忘年会。

この日は2時間しかまともに寝ていないので、酒が回る回る。。。

体調管理も大切ですね。。。


で、天王寺駅の阪和線ホームにて、ようやく間近に新型225系を見ることができました。

   225系221228_1
   225系221228_2

で、実際に見た印象としては。。。
「車内、つり革、多すぎ。目がチカチカ」
以上です。


余談ですが、このあと、小学6年生くらいの茶髪ギャル風の女の子集団を見たわけで。
(偏見ですが)きっと、数年のうちに子どももできるんだろうなあ、と思ったわけで。
うちの上の娘と同い年くらいだなあとも思ったわけで、
そうすると、うちの上の娘に数年後、子どもがいてもおかしくないわけで。
そうなれば、私は「おじいちゃん」になるわけで。
・・・けしからん!!

なあんて、妄想をされているとは、件の女の子集団は思いもしなかったでしょうが。。。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : 鉄道

本日の購入物

本日は「Mac People」「Mac Fan」の発売日。
そろそろ一冊購読に戻そうかなと思ったりもしますが、どちらを選ぶか決めかねるまま、時間が経過しています。

   Mac雑誌221227_01
   Mac雑誌221227_02


今日は「Mac Fan」しか読めなかった。
iPadについての特集が読み応え有り。


明日はいよいよ仕事納めです。
一年間、早かったなあ。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

散々なり、この週末。

昨日は朝から頭が痛く、寒気がし、吐き気もすると言う典型的な風邪の症状。
結局、夕方までほとんど何もできない状況に。
この年末の忙しいときに。。。

夜には復活して、小学4年生の次女が作ったクリスマスケーキをいただきましたが。

   クリスマスケーキ_221225




で、今日は愛用のiPodclassicが昇天。

まずはiTunesにiPodの復元を求めるメッセージが流れ、その通りにすると「原因不明のエラー」が起こり、復元が中断してしまう。

試しに他のPCにiPodclassicを接続したのですが、もう、ウンともスンとも言わない。

一月ほど前から、徐々にその傾向はありました。
まずは音楽以外のデータが同期できなくなり、音楽も再生履歴がiTunesと同期できなかったり。

購入して3年と数ヶ月。ちょっと早いような気もしますが、その前に使用していたiPod 4Gも3年くらいで昇天したことを思えば、HDDのiPodの寿命はそんなものなのかもしれません。
とりあえず、Apple Storeに持ち込んでみますが、期待薄かな。。。




関西本線の王寺・奈良間の開業120周年と言うことで、今日明日と、各駅でイベントが開催されている模様。

   関西本線開業120_221225

スタンプラリーとか、鉄道模型展示会とか、せんとくんのパフォーマンスなどが有るらしいけれど、忙しい年末の時間を割いてまで行こうとは思いませんでした。

ただ、歴代の使用車両が描かれたPRポスターには心惹かれましたね。
(写真に「非常口」のサインが写りこんでいるのは愛嬌と言うことで。。。)

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple 鉄道

半七捕物帳辞典

昨日は世に言う「クリスマスイヴ」。

光栄にも「クレーム対応」というクリスマスプレゼントを頂戴した私は、夜遅く雪のちらつく中、寒さに震えつつ帰路についたのでした。

元々、「ホワイトクリスマス(笑)」というエントリで、マスメディアやら製造業やら小売業やらの戦略に流されやすい日本人の性質を、ひがみと妬みとやっかみと嫉妬とジェラシーを交えて適当に書き綴ろうと思ったのですが、考えているうちに面倒になったので、来年に延期。




高価なので購入するかどうか悩んでいた一冊をAmazon.co.jpでぽちっと。
もうすぐ国勢調査の調査員報酬が入るので、ちょっと気が迷ったかな。

昨日届きました。

今内孜編著「半七捕物帳辞典」(国書刊行会)

半七捕物帳事典半七捕物帳事典
(2010/01)
今内 孜

商品詳細を見る

岡本綺堂の『半七捕物帳』の登場人物・事件・地名をすべて網羅、江戸言葉や風俗も収録した、半七親分の世界と江戸情緒をより深く味わうための決定版事典。
(Amazon.co.jpより)


これで「半七捕物帳」を読む楽しみが倍増、かな。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

年末年始の旅行やら「自民党の責任」やら「200円均一」やら

海外旅行に出かける母を関西空港までマイカーで見送ってきました。

搭乗便の都合で夜21時に集合だったり。
出かける方もしんどいだろうけれど、見送ったこちらももう眠いです。。。

   関西空港221223
   



MSN産経ニュース H22.12.23
「日本衰退は自民の責任」みんな・渡辺氏

 みんなの党の渡辺喜美代表は23日、宇都宮市内での講演などで、政党支持率の動向に関して「民主党がひどい体たらくなので自民党に揺り戻しが起こっているが、日本の長期衰退(の要因)をつくったのは自民党だ」と批判した。
 来年4月の統一地方選に向けても「民主党に代わる受け皿を用意しないと(民意が)自民党に行ってしまう」と指摘。全国で500~千人の候補を擁立する方針を示した。



民主・自民の間で存在感が埋没してしまうのを回避したいという思いはわかります。

現状の民主への批判はともかくとして、日本の長期衰退は自民のせいだと決めつけるのは乱暴に過ぎる。
無論、責任は有るのだろうけれど。

その論調で言えば、我が国がここまで発展することができたのは55年体制の自民党のおかげと言うことになるのでは。
自民党が築き上げた繁栄を、ここまで低迷させたのは、自民党そのものと野党の体たらくであり、無論、その中には「みんなの党」も含まれる。

と、思ってしまうのは間違いなんでしょうかねえ。

むしろ、自民党の功罪を認め、自民党にエールを送り、ともに新しい保守を築いていきたい、とか言ってくれたら尊敬できるのですが。




MSN産経ニュース(関西版) H22.12.23
運賃値下げ チン電乗って 阪堺線が来月15日から200円均一

 大阪、堺両市を結ぶ路面電車「阪堺線」を経営する阪堺電気軌道(大阪市)と堺市は22日、現在200~290円の運賃を200円(小児100円)均一に改定すると発表した。来年1月15日から導入する。

 赤字に苦しむ阪堺線の利用者拡大がねらいで、堺市による存続支援を原資に実施。65歳以上の高齢者には、南海・近鉄バスで導入されている「おでかけ応援カード」の提示で5、10、15、20、25、30日には100円で乗車できる割引制度も導入する。

 また阪堺線のPRにと、来月7日から堺ゆかりの福助人形を乗せた「福助電車」3台を運行。阪堺線綾ノ町駅近くの山口家住宅でも同日から17日まで「開運ふくふく展」と銘打ち、堺市が所蔵する江戸時代から現代までの福助人形30点余りを展示する。

 来年3月には、阪堺線と接続する南海バスに1日何回でも乗車できる「ゾーンチケット」も発売。堺市では年間計21万5千人の利用者増を見込んでいる。



大阪に残る最後の路面電車。

これからも末永く住民の足として活躍してほしいものです。

レトロ感を大切にするのも一つですが、交通機関としての本質を高めてほしいものです。
バスとの乗り継ぎもそうですが、路面の強化やら車両性能の強化やら、運行システムの改良とか。。。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

黄金の中華ガンダム。。。

中国は四川省のと有る遊園地で建造されていた、「オリジナルデザイン」の黄金ロボット立像。

どう見ても、下品な黄金ガンダムにしか見えないのだけれど、完成間もなく、撤去され、無かったことにされる模様です。

ギズモード・ジャパン H22.12.22
中華ガンダム破壊命令! 忽然と消えた中華ガンダム


笑っちゃいますけど、日本国内でも一昔前は、遊園地やら商店街で、どこかで見た記憶があるような「オリジナルデザイン」をよく見かけたものです。

さすがに最近の中国の事例ほど大がかりな確信犯的な犯行は、国内では少ないとは思いますけれども、細かいことを言ったら、街のパン屋さんで「アンパンマン」「ドラえもん」などの顔の形のパンを焼いて販売しているけれど、それも駄目ですよね。。。

以前、とあるレストランで、シェフさんが子どものために即興で描いてくれたこれも駄目なんでしょうねえ。
対価をとる以上は。。。

   あんぱんまん?




「超合金魂 アンドロメダ」

格好いいです。
すごくほしい。でも買わないだろうなあ。高いし。

「アンドロメダ」の「ヤマト」とは対照的な、直接的な工業製品的デザインは、今見ても古さを感じませんね。
強いて言うならば、主艦橋の後側が、割とぞんざいにデザインされているようで、ちょっと残念でしたが。

テーマ : ガンダム
ジャンル : モブログ

「ジャーロ」No.40

年三回刊行になった「ジャーロ」です。


ジャーロ No.40 (2010 AUTUMN-WINTER―ミステリーのいまが見える EQ EXTRA GIALLO (光文社ブックス 92)ジャーロ No.40 (2010 AUTUMN-WINTER―ミステリーのいまが見える EQ EXTRA GIALLO (光文社ブックス 92)
(2010/11/15)
不明

商品詳細を見る


隔月刊の「EQ」時代から購読している私としては、どんどん刊行ペースが鈍ってくることが残念。

連載のうち、法月倫太郎氏の作品は、単行本になるまで読まないと決めているので、その時点で自分にとっての本書の読みどころが減ってしまっているのですが、今号で印象に残ったのは水生大海氏の「レプリカ」(どこかで読んだことがあるようなラストですが)、少年時代を綺麗に描いた、道尾秀介氏の「女恋湖の人魚」ですかね。

この他、東川篤哉氏の「七つのビールケースの問題」の設定の馬鹿馬鹿しさも捨てがたい。こういう漫画チックな作品、嫌いじゃない、というか、大好きです。
あくまで漫画チックなのが良いのであり、本当に漫画化されるとおもしろさ半減と感じてしまうのですけどね。

門井慶喜氏の「小説有ります」は、後編に期待、というところですか。図書館存続をテーマとした前作を踏まえて、文学館の将来、主人公の運命がどう変わるのか、気になるところであります。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

大津地方法務局

今日はJR湖西線、大津京駅から徒歩、京阪皇子山駅を越えて大津地方法務局へ。
我が社の法人登記簿・印鑑登録証明を取りに行ったわけです。

   大津京駅界隈221220_01
   大津京駅界隈221220_02


検察庁と合同で現在仮庁舎。
写真はないけれど、近隣には市役所やら皇子山総合運動公園があります。

このあたりは同じ大津市でも大津駅前とは段違いに寒いように感じます。


京阪皇子山駅。マンション開発の恩恵か、最近きれいになりました。

   大津京駅界隈221220_04


大津京駅前周辺は分譲マンションがどんどん増殖中。

   大津京駅界隈221220_07
   大津京駅界隈221220_05
   大津京駅界隈221220_06

賃貸マンションならばともかく、分譲マンションが林立する街というのは、新しいうちは活気にあふれているんだけれど、将来、確実に高齢化が待ち受けていると思われるわけで。
まあ、新興住宅地ってどこもそうなんだけど、区分所有のマンションであれば、住民共同での補修もしていかなければならない。調整が大変そう。
高層マンションの修繕費って高いんだろうなあ、と常日頃思っている私でありました。

ええ、夢がないです。いつも悲観思考ばく進中ですから。。。


大津京駅の切り抜き文字に鳩が群がっている。

   大津京駅界隈221220_08
      
掃除が大変そうです。
何で鳩が平和の象徴なのか、全く納得できない私でもありました。

ええ、鳩、嫌いですから。「鳩」がつく政治家兄弟も嫌いですから。。。


大津京駅ホームで電車を待っていると、大阪方面の「雷鳥」が通過。
「しまった、ビデオ撮っとけば良かった」と残念な、私でもありました。

ええ、いいんです。また長男と撮影に行きますから。
(オチになっていない。。。いつもだけどさ。)

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪 役所

NTTドコモ・モバイルWi-Fiルータ「BF-01B」

金曜日、営業に出かけた得意先の様子があからさまにおかしかったので、何となくググってみたら、詐欺で社長と営業が逮捕されていました。

仕事をしているとグレーゾーンに足を踏み込むことはあるかもしれないけれど、一線を越えてはいけないよな、と改めて実感。




ミドリ電化でNTTドコモのモバイルWi-Fiルータ「BF-01B」を購入しました。

   BF-01B_01
   BF-01B_02
   BF-01B_03

イーモバイルのPocket Wi-Fi「D25HW」がPCセットにて本体無料で販売されているのを見て、購入するか否か悩んでいました。
結局、毎月の定額通信料が割高に思える上、本当に私の行動範囲で使い物になるのか不安をぬぐい去ることができませんでした。
(Willcomの電波が戸外は問題なかったけれど、宅内ではブチ切れ状態で使い物にならなかった経験からくるものです。)

で、ドコモの「BF-01B」がドコモショップでは2万円超であるところ、その近所のミドリ電化では本体無料
ということがわかり、1時間ほど検討した挙げ句、購入に至った次第であります。
それに、プロバイダ(Mopera U)契約は必須とは言え、月1000円から上限4410円(キャンペーン適用後の1年間限定ですが)で利用できるのが魅力。
また、使ったことのないUQやらイーモバイルより、使い慣れたドコモの通信網の方が安心感があったり。

ということで、私のモバイル環境がまた一つ、進歩したのでした。。。

まあ、環境だけ進歩しても、使う人も進化しないといけないのですが。。。


今回購入した「BF-01B」とは別の、同じくドコモのモバイルWi-Fiルータである「HW-01C」の方が、海外ローミング対応で、なおかつ購入でミドリのポイントがプレゼントされるという特典があることを後で知りました。
リサーチ不足です。。。

まあ、Pocket Wi-Fiを想起させる「HW-01C」のデザインよりも、無骨な「BF-01B」のそれの方が好みではありますが。

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

JR西日本の3月ダイヤ改定、詳報を見て

昨日の滋賀はまさしく「冬」という寒さでした。

寒さに震え、ようやく駅のホームに到着した電車に乗り込み、暫しまどろみ。

気づくと、車窓に見慣れぬ光景が。

「さんのみや-、さんのみやー」

下車予定の大阪駅を乗り過ごしてしまいました。

駅到着のアナウンスが無情に鳴り響く中、慌ててホームに降り立つ私。

   三ノ宮駅221217_01

しかし、今度は大阪方面の電車が、三ノ宮駅構内での人身事故の影響で大幅に遅れており、あらためて寒空の下、電車を待つことに。
兵庫は滋賀ほど寒くはありませんでしたが。。。

   三ノ宮駅221217_02



JR西日本の平成23年3月ダイヤ改定について、同社のWEBサイトにプレスリリースが掲載されました。


やはり最大の目玉は九州新幹線全通ですが、北近畿方面の特急網が再編され、大阪から山陰方面の特急の整理ですが、「タンゴエクスプローラー」「文殊」が姿を消してしまうという事態に。
京都方面からの特急乗り入れは残るものの、北近畿タンゴ鉄道は一層苦境に追いやられる予感。


いろいろあるけれど、一番気になっていた大和路線・阪和線関連のダイヤ改定で、嫌な予感が的中。

日中のダイヤについて、これまでの20分サイクルでそれぞれ2系統の快速と2本の普通電車を走らせる形から、15分サイクルで2系統の快速と1本の普通電車を走らせる形への変更となります。

それぞれ2系統の快速は増発されるものの、普通電車が1時間に6本から4本に削減されてしまうことに。

大和路線関係でいえば、JR難波から柏原までの普通電車利用者と、大和路快速のみの運行となる王寺から奈良、加えて快速の末端部分の奈良から加茂間、王寺から高田間の利用者が運転間引きによる、乗車機会減少の対象となります。
(他方で現行1時間に3本の柏原から王寺間は増発になりますが。)


大和路線普通電車を普段利用している私としては、迷惑な話ですが、これも合理化の一環なのでしょうね。

ついでに「はんわライナー」「やまとじライナー」も運行終了。

JR西日本は大阪近郊について、東海道線系統と同じ15分サイクルの運転に統一し、各線乗り入れダイヤを整理するとともに、今後とも運行列車の合理化を進めるのでしょうね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道 味見

海部俊樹「政治とカネ 海部俊樹回顧録」

   
政治とカネ―海部俊樹回顧録 (新潮新書)政治とカネ―海部俊樹回顧録 (新潮新書)
(2010/11)
海部 俊樹

商品詳細を見る


読み終えたのは11月28日です。


「帯」に「この話、墓場まで・・・持っていくのはやめた」「永田町激震」とか書いてありましたが、それほどの刺激は感じませんでした。
どちらかと言えば「ああ、やっぱり」というレベルの感想。

本書では特定の個人を貶めるということはなく(小沢一郎氏には厳しい論評がある程度)、比較的客観的な内容となっています。
海部内閣崩壊のあたりの描写はさすがに力が入っていますね。

海部俊樹氏と言えば、20年前の自民党に逆風が吹いていた時期、勢いづく社会党をはじめとする野党に毅然とした態度で対応していた好印象を抱いていたものです。
その後、離党したり復党したりと、リベラル色が強まった感があったりと、あまり良い印象は抱いておりませんでしたが。

本書は著者の人柄が伺える伸びやかな文章で、数時間で軽く読み終えました。
素直に面白いと言え、お薦めできる一冊ですね。




最近購入した本です。
   購入物221212

山手樹一郎著「江戸桜金四郎」
有栖川有栖「長い廊下が有る家」
磯田道史著「武士の家計簿」
堂場瞬一「長き雨の烙印」
クライブ・カッスラー「北極海レアメタルを死守せよ」上下巻

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

JR西日本の3月ダイヤ改定について

昨日、激辛の麻婆豆腐とビールという夕食をとりました。
今日一日、ずっと胃が痛いし下痢気味。刺激が強すぎたようです。
妻からは「米を食え」と叱られたり。




日本経済新聞 電子版 H22.12.15
JR西の3月ダイヤ改正、大阪駅に人集め 施設開業に備え

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は2011年3月のダイヤ改正で、大規模開発を進めている大阪駅周辺の集客力を底上げする。同駅に停車する「関空快速・紀州路快速」と「大和路快速」を増発し、和歌山県や奈良県からの集客を強化。JR京都・神戸線などで運行する「新快速」を土日祝日には12両編成とし、輸送能力を最大5割増強する。11年5月には大阪駅でグループが手掛ける大型商業施設の開業を控えており、輸送面から集客を下支えする狙いだ。

 ダイヤ改正は3月12日に実施する。関西空港駅と和歌山駅を起点とする「関空快速・紀州路快速」(8両編成)、加茂駅(京都府木津川市)が始発の「大和路快速」(6両か8両編成)の運転本数を現在の1時間3本から4本に増やす方針。

 いずれの快速列車も、大阪環状線に乗り入れてから大阪駅に停車する。天王寺駅など途中駅での乗り換えの手間を省くことで、乗客の利便性を高める。

 JR京都線や神戸線で運行する「新快速」は土日祝日を対象に終日、12両編成とする。現在は8両編成での運行が多く、12両の長編成にすることで乗車定員を5割(約550人)増やせる。

 成功例は1997年に新装開業したJR京都駅だ。JR西日本は駅ビル百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」の開業に合わせ、JR京都線の高槻(大阪府高槻市)―京都駅間で昼時間帯に運行する普通列車を8本に倍増。高槻駅で新快速への乗り換え利便を高めたダイヤで、乗降客数を開業前後で約8%増やした。同社では大阪駅の1日当たり乗降客数を、現在の約85万人から開業後には91万人程度へ引き上げたい考えだ。



JR京都・神戸線の「新快速」の終日12両化は既に公表されていた計画なので良しとしまして、
気になるのが。「関空快速・紀州路快速」と「大和路快速」の増発。

大幅なダイヤ変更の予感がします。
大和路線のJR難波の利便性が快速乗り入れ本数の減少で損なわれたり、普通電車があおりを食らって減便にならないように願いたいものです。


この他にも、南草津駅への「新快速」の停車についても触れられていましたが、個人的には普通電車の増発の方を望んでいたりします。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道 味見

「日本とともに走りつづける夢がある」そうです。

JRの駅に「THE 新幹線」と銘打ったポスターが掲示されていました。

JR旅客6社共同でのPRの模様です。
今回、路線の開通のないJR北海道も、今後、新幹線の開通する見込みが全くないJR四国も入っています。

「日本とともに走りつづける夢がある。」というコピーには、これまでの新幹線建設を巡る経緯からすれば、しっくり来ないものを感じますが、それは言わぬが華、というものなのでしょうね。

   新幹線20101214


とりあえず、九州新幹線全通は楽しみにしております。
これで日帰りで熊本に遊びに行けますね。
行けないけど。



ロッテリアのモーニングで、チーズブレッドをいただきました。
ドリンクとのセットで290円。

   ロッテリア221214_01
   ロッテリア221214_01

WEBでは、ブレッドを割ったら中のチーズがトロリ、となっているのですが、実際にはチーズがブレッドに吸われており、そのようにはなりませんでした。
割った際の写真も撮ったけど、あまり美味しそうに見えないので、カット。

お味は、「普通」にチーズの入ったパンという感想。
本当に「普通」でした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道 味見

「武士の家計簿」

久しぶりに映画館にて映画を鑑賞しました。
(ちなみに前回は昨年公開の「マクロスF」、その前は「剱岳」だから、本当に行っていない。)

今回はアポロシネマズ(大阪市阿倍野区)にて、森田芳光監督作品の「武士の家計簿」。
出演は堺雅人、仲間由紀恵、伊藤祐輝、藤井美菜、松坂慶子、草笛光子、中村雅俊、西村雅彦他。

派手なシーンはなかったけれど、じんわりと家族の優しさが伝わってくる映画でした。
堺雅人が不器用な「算盤侍」を好演。
中村雅俊も「祖父」役がぼちぼち似合う年齢になりました。


パンフレットが算盤型のケースに入り、出してみると、帳面のような形に。

   武士の家計簿_01
   武士の家計簿_02
   武士の家計簿_03

最近、凝ったパンフレットが増えているような気もしますが、保存しにくいので、通常の形に統一して欲しいし、値段も下げて欲しい。
800円のパンフレットがざらにあるのは如何なものか。昔は300円でしたよ。




阿倍野再開発がいよいよ佳境に。

   阿倍野221211_01
 
  
近鉄百貨店阿倍野本店の改築はまだこれから。

   阿倍野221211_02


その一方で、浪速郵便局阿倍野橋分室・大手前看護専門学校のレトロな建物が今も現役であったり。

   阿倍野221211_03

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 各駅探訪

「一票の格差」と「納税の格差」

50円切手に「喪中用」があることを初めて気づいた今朝の小生でございます。

Asahi.com H22.12.9
特急「はるか」 昼間の臨時運行、11年3月で廃止

 JR西日本は、関西空港と新大阪、京都、米原を結ぶ特急「はるか」の臨時運行を来年3月のダイヤ改定で廃止することを決めた。今春の改定で利用者の少ない昼間(午前10時台~午後3時台)の6往復(12便)を定期運行から臨時運行に変えたが改善せず、運行を取りやめることにしたという。臨時運行廃止で1日30往復(60便)が24往復(48便)になる。昼間の時間帯は関空快速を増発する。

 はるかは関空開港に合わせて1994年に運行を開始したが、片道の1日の平均乗客数は96年度の約4800人をピークに09年度は約2100人に落ち込んでいた。


なるべくしてなったという事態ですね。
寂しくはありますが。

あの昼間のガラガラ状態で、一部臨時列車とは言え、30分毎運行できていることが不思議でした。
次は指定席とグリーン車の削減があったりして。
特にグリーン車は終日、滅多なことでは埋まらない状態だしなあ。



日本経済新聞 電子版 H22.12.10
配偶者控除縮小、見送りへ 子ども手当財源は相続税で

 政府税制調査会は10日、2011年度の税制改正で配偶者控除の縮小を見送る方向で最終調整に入った。民主党内の反発が強く、来年度からの実施は難しいと判断した。配偶者控除の縮小は子ども手当拡充の有力な財源候補になっていたため、代わりに相続税の増税を充てる案が浮上している。ただ相続税の増税は法人減税の財源候補にも挙がっており、調整が難航する可能性がある。

(中略)

 相続税の増税は基礎控除の引き下げを軸に検討している。基礎控除は配偶者や子どもが遺産を相続する際に、その後の生活に配慮して税負担を軽減する制度。現在は定額部分の5000万円に、法定相続人1人あたり1000万円を加えた金額を控除している。遺産総額が基礎控除額に達しなければ、相続税はかからない。

 相続税の基礎控除はバブル時代の地価高騰に合わせて引き上げたまま、長期間にわたって手つかずの状態になっていた。政府税調は定額部分を3000万円台、法定相続人1人あたりの部分を600万~700万円に引き下げる方向で調整している。

(後略)



確かに、税収の確保としては効果的だと思います。
当然、中間所得者層の負担は増えますが。

ごく一部の高額納税者層を狙い撃ちにするよりは「広く薄く」税収確保することは可能だけれど、その分、反発も大きいでしょうね。


それにしても、「一票の格差」を叫びながら、高額納税して社会に貢献している人を罵倒・侮蔑するような社会はどうかと思うんですけどね。

頑張って納税しても、「儲かっているから当然」「いい気になるな」「えらそうに」などと陰口をたたかれるケースもあると聞きます。
(まあ、偉そうにしている昔ながらの高額納税者の方も多いかもしれませんが。)

ことある度に「金持ち優遇」「金持ちからとれ」「貧困層をいじめるな」という赤色系(だけじゃないけど)政党の主張には違和感を感じます。

高額納税者の方々が気持ちよく税金を納めることができる様にしてもいいのでは。
言い方を変えれば、おだててその気にさせる。
高額納税による何らかの特典を設けてもいい。
(納税は国民の義務であることからすれば、問題があるかもしれませんが)
そうすれば納税の意欲も向上するし、脱税も減る、かも。

そういうわけで、「一票の格差」を言うならば、「納税の格差」についても考えてもいいのでは、と思ったりするけれど、賛同を受けたことはありません。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

「阿倍野庵」(大阪市阿倍野区)

近鉄あべの橋駅構内の、「阿倍野庵」さんで、かき揚げうどんをいただきました。
350円です。

   阿倍野庵221208_1
   阿倍野庵221208_2

上本町の「上六庵」と同系列なのでしょうか。
このお店も「黄そば」やラーメンに力を入れているようです。

立ち食いとしては平均的な味。
ダシは特に塩辛いことも甘すぎることもない。
麺は冷凍麺ぽい感じで、もっちりした食感は好みです。
かき揚げ天は何だかもっさりとした感じで、残念。


ところで。
セントラルキッチンと言えば聞こえはいいけれど、出来合いの揚げやカレーのレトルトパックを厨房で温めて、客に供している光景は美味しさをそそるとは言いがたい。
せめて客から見えないようにすればいいのに。
最近、そういうお店が増えています。麺を小分けしたビニールのパッケージから出すところは許せるのだけど。

所詮、立ち食い。所詮、ファストフード。
それでも、もう少し、暖かみの感じられる調理をしてもらいたいものです。




JR天王寺駅のかには、目が光らない代わりにハサミが動いていました。。。

   天王寺のかに221208

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

「日本人の知らない」「大魔神」「カール」。

日が暮れるとめっきり寒くなりましたね。
とは言え、昼間はさほどでもないので、いつ車のタイヤをスタッドレスに履き替えるか、悩むところです。

本日自動車運転免許を更新しました。
今回、ゴールド5年から青の5年間へ。
なんか寂しいです。




この秋に放送終了した深夜ドラマの最終回をようやく視聴しました。(遅いっていうの。。。)


「日本人の知らない日本語」
H22年7月から同年9月まで、読売テレビ・日本テレビ系にて放送。全12話。
出演:仲里依紗、青木崇高、原田夏希、朝加真由美、池田成志他

元カリスマ店員のにわか日本語教師とひと癖ある外国人日本語学校生徒との交流を描くコメディドラマ。

人気エッセイ漫画のドラマ化ですが、やはり連続ドラマ化に原作の登場人物そのままでは行かなかったようで、個性あふれる日本語学校生徒と互角のキャラクター性を持つドラマオリジナルの主人公を置いたのでしょう。

しかし、教師とは思えない派手な格好で、抑えの効かない短期短絡的な思考でトラブルメイカーの仲里依紗氏演じる主人公には最後まで納得ができませんでした。
ある意味で「ありがち」な漫画的キャラクターではあります。

その一方で、日本語学校生徒陣には好印象を抱きましたが。




「大魔神カノン」
平成22年4月から9月まで、テレビ東京系にて放送。全26話。
出演:里久鳴祐果、眞島秀和、長澤奈央、柴田理恵、長門裕之、渡辺いっけい、上條恒彦他

かつての大映映画「大魔神」シリーズのTVシリーズ化。
過去作品とは全く接点はありません。

心に深い傷を負い、「歌」を失った女性が、オンバケと呼ばれる妖怪との交流の中で、少しずつ人を信じる気持ちを取り戻していく。そして彼女が取り戻した「歌」は、同じように人を信じる気持ちを失い、自らを封印したオンバケ・“ブジンサマ”の心を揺さぶる、という展開。

特撮ドラマというよりは、基本的に主人公の精神的成長を描くドラマで、展開がゆっくりです。前半はちょっとダレました。
序盤、引きこもりに近い状態の主人公が、中盤以降、急に明るくなったりするのに、少々ついて行けませんでした。

妖怪・オンバケには封印すべき敵がいるのだけれど、その描写がなかなか不気味。

大魔神=“ブジンサマ”の活躍は回想シーンを除き、基本的に最終回のみ。
(そのアクションより、声を充てる上条恒彦の歌声の方がインパクトが強かった。。。)
それまでは別のオンバケたちと敵との、「仮面ライダー」的な等身大アクションが、地味に続いていました。

何気に出演陣が豪華。
最終回にはオダギリジョーがチョイ役で出演。
いオダギリジョーは特撮嫌いと聞いているので、少し驚きましたね。




久しぶりに「カール」を買いました。
私はいつも「うすあじ」です。

   カール221207

パッケージが冬仕様。

最近はなかなか一袋食べきれないのです。

イメージキャラクターのカールおじさんが、実はもともとサブキャラクターであったことを最近知りました。
今は彼抜きのパッケージなんて考えられませんが。。。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ロッテリアのステーキバーガー

ロッテリア草津エルティ店さんにて、「ステーキバーガー」なるものをいただきました。

   ロッテリア2212_01

   ロッテリア2212_01

その名の通り、ハンバーガーのパティがミディアムのステーキになっています。

単品420円、セットで750円は「安い」とは言えないものの、話のネタに食べてみました。

おいしいと言えばおいしいけれど、予想できるレベルで、次は注文しないかな、と。

「絶品または絶妙チーズバーガー」の方が、個人的には満足度が高い。
(できうるものならば、今は亡き「ストレートバーガー」を復活させてほしいのですが)


ところで、この「ステーキバーガー」にはその上があり、その名も「はみだしステーキバーガー」

   ロッテリア2212_01

肉がその名の通り、バンズからはみだしています。。。
ものすごいボリュームもさることながら、単品840円、セットで1129円とくれば、もはやファストフードの価格帯ではない。

誰が注文するんだろう、と思っていたら、隣の席の高校生が注文していました。

なかなか食べるのが大変そうでしたが。。。

若いってすばらしいですね。

テーマ : ファースト フード
ジャンル : グルメ

中央新幹線、名古屋以西ルート確定?

12月4日に東北新幹線が八戸から新青森まで開業し、工事着手以来、41年ぶりに全通しました。

で、それを受けて、この日の朝日新聞朝刊2頁「ニュースがわからん!」コーナーに
「新幹線、少しずつ延びてるわね」
という記事が掲載されました。

本日時点でWEBには掲載されておりませんが、内容としては、東北新幹線の計画作成から開業までの推移、今後の整備新幹線の工事進捗、将来の展望について、わかりやすくまとめ上げたものです。
リニア中央新幹線計画についても「国で審議中」と簡潔に触れられていました。
その内容についてはここでは触れません。

ただ、記事中の新幹線計画路線図に注目。

   新幹線221204


中央新幹線が名古屋から東海道新幹線沿いに大阪まで向かっています。

いつの間に京都・米原経由と決まったのやら(笑)

ちなみに、昨年10月13日の朝日新聞の記事「東京―大阪を最速67分 リニア新幹線、JR東海試算」では、基本計画通りに、名古屋から奈良付近経由で大阪方面へ向かうルート(関西本線沿い?)で図示されていますけどね。

    新幹線211013

リニア中央新幹線については、京都経由を求める声が高まりつつあるようですが、現状で計画路線をねつ造するのはどうかと思いますよ、朝日さん。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 鉄道

阪神グッズやら土ワイやら。

昨日、5年間愛用してきたDVD/HDDレコーダーが挙動不審になりつつあったので、ジョーシンにて代替のブルーレイ/HDDレコーダーを購入。
前回に引き続き、今回もPanasonic製でBW890という機種を選択。

   ブルーレイDIGA購入2212_01

1TBのHDD搭載なので、これでまた5年間戦える。。。

たまっていたポイントやら、誕生月の割引やら駆使して、随分と安くしてもらいました。

触ってみての感想ですが、筐体がコンパクトに収まっているのはいいことなのだけれど、前面入力端子が以前使用機種よりも削られているのが残念。
古いLDやVHS等から映像を取り込む際に、わざわざ背面の端子を抜き差ししなければならないのが面倒。
まあ、そんなこと、面倒なので滅多にしないのだろうけれど。


で、購入の際、こんな三点をプレゼントいただきました。

   ブルーレイDIGA購入2212_02

1.タイガース・トートバッグ
2.タイガース・シーズンユニフォーム・マグカップ4個セット
3.うる星やつら×阪神タイガース ハンカチタオルペアセット

ジョーシンが阪神タイガースとタイアップしているのは知っているけれど、ここまでタイガース尽くしだと、ねぇ。。。
それだけでも、非タイガースファンである私には引いてしまうけれど、今更、「うる星やつら」ってどうよ?
20年前ならばともかく、完全に旬を過ぎているのでは?
だいたい、初老のオッサンには恥ずかしくて使えないよ?

どうにも微妙なプレゼント品、オークション行き決定かな?



1年ほど前に、鯨統一郎氏の「白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 」というミステリ小説の読後感想に触れました。
鯨統一諸「白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 H21.12.25

   
白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)白骨の語り部 - 作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)
(2009/10/24)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


その際に、「2時間ドラマを見るような展開」だとか、「土ワイなどでドラマ化しても違和感ない」とか、ほざいておりましたが、昨日、本当に「土曜ワイド劇場」枠内で、本作品が2時間ドラマとして放送されちゃいました。

「土曜ワイド劇場」 2010年12月4日(土)放送内容
『ミステリー作家・六波羅一輝の推理 白骨の語り部』


出演陣が、上川隆也、横山めぐみ、山本陽子、津川雅彦、羽場裕一他、となかなか豪華。
きちんと遠野ロケもされております。

原作での作家と編集者の人間関係が全く異なるそれに置き換えられ、作家が2時間ドラマにありがちな興味本位の素人探偵風を吹かせていく展開に違和感を覚えました。
原作の重要な要素である「自動筆記」が完全にオミットされているのもいただけない。

基本的には原作の展開そのままなのだけれど、尺に会わせる都合上やむ得ないのだろうけれど、人物描写が薄っぺらで、特に四姉妹のうちの2名やら婚約者は空気のような存在に成り下がっておりました。

私としての今回のドラマ化の感想を簡潔にまとめてしまうと、
「2時間ドラマっぽいミステリ小説が、ただのベタな2時間ドラマになっちゃった」
ということで。

東野圭吾氏の「名探偵の掟」掲載の1編で、2時間ドラマ化についてのパロディがあったのを思い出し、苦笑。
   
名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)
(1999/07/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る

まあ、今回の改変については、読み手が比較的限定されるミステリ小説と、よりオープンに幅広い視聴者に投げかけられるTV番組の電波では、求められるものが違うということで、納得する他はないのでしょうね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 家電 読書 ドラマ

かに増殖中

JR八尾駅の主」で触れました「かに」について。

   柏原駅のかに221203

JR柏原駅でも確認しました。

ちゃんと「柏原駅」のタグもついていますww

確認したのは二駅だけど、JR西日本はみどりの窓口のある京阪神各駅で、他にも「かにかにエクスプレス」のPRで、この「かに」を設置しているのかもしれません。

改めて観ると結構グロテスクだったり。目が光っているし。。。
まるで昭和の特撮番組の怪獣みたい。



12月に入り、JR京都線・神戸線・琵琶湖線・阪和線あたりで、新型225系電車が走り始めたようですが、未だであったことがありません。
いつでも写真を撮れるように、カメラは常備しているんだけどなあ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道

伊藤玲子「中山成彬はなぜ日教組と戦うのか」

「積ん読」状態から2年ぶりに救出しました。
ちょっと旬は過ぎていますが。。。


中山成彬はなぜ日教組と戦うのか中山成彬はなぜ日教組と戦うのか
(2008/11/26)
伊藤 玲子

商品詳細を見る


「日教組の強いところは学力が低い」のは正しい。組織率はたとえ低くとも、学校内で国旗国歌への反対運動など反国家的なイデオロギー活動ばかりしていたら「まっとうな教育」なんて望めない。学力テストにも反対。悪平等主義。学力が落ちるのも当然だ。道徳教育にも反対して、社会のモラルも地に堕ちた。やはり「教育のガン=日教組」をぶっ潰さなければ日本の再生はない。
(Amazon.co.jpより)



中山成彬の日教組との格闘ではなく、むしろ著者自身の経験談が内容の中心となっています。
その意味では、タイトル通りの本ではありません。


本書を読んで、自分自身の小中学生時代について思い出したこと。

1.やたらと「研修」が多い教師。
2.中国やらソ連の話題になるとハッスルする教師。
3,あの頃は何をしているのかわからなかったけれど、
  今にして思えば、公立校なのにストライキをしている教師。
4.「道徳」の時間なのに、基本の人としての道徳心を培う教育を受けた記憶が無い。
  中心は副読本の「にんげん」で、同和問題、在日韓国朝鮮人差別ばかり取り上げたり、
  唐突に「はだしのゲン」が授業のネタになった。

他にもいろいろ、本書を読み進めるうちに過去の記憶が次々とよみがえったわけで。

ここに記載されている日教組等の関係する学校教師の問題行動は比較的よく知られている案件が多いのですが、改めて読み進めると、ぞっとしますね。
日本の教育はこのままでいいのでしょうか。

ただ、私が実際にお世話になった先生方には、これほどの過激な方はいなかったように記憶しております。


また、本書を読む限り、著者は「問題教師イコール日教組」という考えがあるようですね。
その問題教師が日教組に加入しているのか確認しないまま、「これだから日教組は」と嘆くような論調が目立ちます。

昔の特撮ドラマ「仮面ライダーBLACK」の主人公が、不可解な現象が起こる度に
「ゴルゴム(悪の組織名)の仕業だな!」と決めつけているシーンを思い出したのは私だけなのでしょうか。

まあ、日教組に加入していない問題教師だっているだろうしね。


現在に至る教育現場の問題については、そもそも過去の政権党の無為無策にあるとは考えますが、
日教組が密接に関係している民主党が政権を握った現在、改めて今後の教育のあり方を考えるに、参考となる一冊ではあると思います。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

「得正 駅前第四ビル店」(大阪市北区)

いよいよ、平成22年も12月に。
梅田のディアモールの装飾も12月らしくなりました。
   梅田221201_01


今宵は大阪駅前第四ビルの「得正 駅前第四ビル店」さんにて食事。
   梅田221201_02

カレーうどんが評判のお店です。

「つけカレーうどん」とか、セットメニューも気になったけれど、今回は「カツカレーうどん」(880円)を注文。
   梅田221201_03

細く刻まれた揚げたてのカツと、モチモチした麺。それに辛さの中に甘さも引き立つカレーダシ。
   梅田221201_04

いいですね。最後に残ったダシにご飯を入れておじや風に食べたくなりました。


私にとっての「魔の麺」であるカレーうどん。
食べる度にはねたダシがワイシャツにシミをつくってしまう。

このお店は紙ナプキンを用意してくれていたので安心。
でも、メニューの裏に隠しているかのように置いてあったので、すぐには見つけられなかった。。。




そのあと、駅前第三ビルの「起世」さんで、名物「肉豆腐」をいただきました。
「名物」と銘打つからには、いつかは食べてみようと思っていたのですが。
   梅田221201_05

ごろっとしたお肉、豆腐、ダシ。
「起世」さんの料理は基本的に美味しいものが多いと思うのだけれど、これについてはダシの味が自分の好みに合いませんでした。



YOMIURI ONLINE H22.12.1
秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、中井洽氏へ懲罰動議

 議会開設120年記念式典に出席した衆院議員が、起立されていた秋篠宮ご夫妻に「何で座らないんだ」などと「ヤジ」を浴びせたとされる問題で、自民、みんな、たちあがれ日本の3党は1日、この議員が民主党の中井洽衆院予算委員長だったとして、同氏の懲罰動議を衆院に提出した。


 中井氏は1日、国会内で記者団に「隣の人としゃべっただけだ。(着席されるよう)『宮様に伝えていないのかね』と申しあげた」などと語った。

 民主党は動議に対し、「言いがかりだ」などと反発。同じ式典中に逢沢一郎・自民党国会対策委員長の携帯電話が鳴ったことについて「議院の品位を傷つける行為」として、同氏に対する懲罰動議を提出した。

 両動議とも衆院議院運営委員会で扱いを協議するが、今国会中は採決されず、廃案となる可能性が高い。


2件の懲罰動議をみると、どちらも情けない限りだけれど、携帯電源切り忘れは悪意無い(はずの)うっかりミスであるのに対し、ヤジ(本当にそうであるなら)は悪意によるもので、同列ではないと思うのですが。

官房長官の「自衛隊は暴力装置」発言やら、岡崎トミ子氏を国家委員長にしてしまうような民主党であれば、皇族の方々に対してもヤジを飛ばすベテラン議員がいても不思議ではないと感じてしまいます。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。