スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「刑事ハンター」

Amazon.co.jpにて、アメリカ刑事ドラマ「Hunter(邦題:刑事ハンター)」のDVDボックスを購入しました。

   Hunter2302_01

「特攻野郎Aチーム」と同じく、ステファン・J・キャネルのプロデュースによる、このドラマは、マフィアの家系であるロスアンゼルス市警の男性刑事、リック・ハンター(演:フレッド・ドライヤー)と、相棒の女性刑事、ディー・ディー・マッコール(演:ステファニー・クレイマー)の活躍を描くものであります。

   Hunter_cap01

初期は「ダーティ・ハリー」ばりのカースタントやらアクション満載でしたが、中期以降は社会派ドラマの要素もある、重厚な展開を観ることもできたりと、話のバリエーションが増えることで、ドラマとしての深みが増しました。

昭和58年から7シーズンにわたり放送され、ハンターのマフィア関係やら、マッコールの亡き夫の設定が矛盾する話もあったりもしますが、長期にわたるドラマなのですから、些細な点にはこだわらず、ある程度は鷹揚に構えて観るべきだと思います。

近年、このドラマを復活させる動きがあったようで、パイロット版と数話が製作されたようですが、以後の展開はないようです。

関西では、1~5シーズンまでが深夜枠で放送され、ハンターの声は堀勝之祐氏、マッコールの声は戸田恵子氏が充てられました。
ちなみにリバイバル篇はパイロット版のみWOWWOWにて放送済みです。

私の高校から大学の期間、深夜ドラマの視聴は一つの生き甲斐でしたね。
「刑事ハンター」の他、「特攻野郎Aチーム」や「リップタイド探偵24時」、「探偵ハード&マック」、「ミッドナイトコーラー」、「探偵レミントン・スティール」、「タイムトンネル」、「トワイライトゾーン」等々。


で、この「刑事ハンター」のDVDボックス、アメリカからの輸入盤で、リージョン1なので、通常のDVDプレイヤーでの視聴にはハードルがある上に、当然に全て英語。
それでも欲しかったのです。
それくらい好きなのです。

リバイバル篇を除く全152話収録で、28枚セット。収録時間は120時間強。
で、購入価格が8,627円。
新品です。


アメリカのAmazon.comで価格帯をチェックしていたのですが、アメリカのDVDは安い。
平成17年に発売された日本のアニメ「CITY HUNTER」のDVDボックス31枚組が、105,000円。
(今や新品ではプレミアムがついている模様)
内容の違いはあえて無視しますが、少なくとも値段だけでは比べものになりません。

やはり日本のDVD(CDもそうですが)は海外より割高に思うのですが。。。

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「知る権利」って言われても。

最近の話です。

某・革新系政党の商工関係の下部組織である、「民主ナントカ会」の宣伝ビラがポストに投函されており、気に障ったので、ビラ掲載の電話番号に電話をかけました。
電話口に女性が出ました。
以下は、やりとりの要旨です。

私「ビラ、配布をやめて欲しいんですけど」
民主ナントカ会「申し訳ありませんが、誰が配布したかわかりません」
私「そちらのビラでしょう?」
民主ナントカ会「当方は宣伝物を、会員に預けますが、誰が、どのあたりを、どのように配布しているかまでは把握しておりません」
私「ということは、同じビラが複数の構成員から投函されることもあると言うことですか」
民主ナントカ会「その可能性は否定できません」

なんていい加減かつ無責任なのだろうと、このあたりで呆れたわけです。

私「はあ(ためいき)。まあ、今回はいいですから、次回からうちには配布しないようにしてください」
民主ナントカ会「それはわかりません」
私「ならば、私のような要望があったことを周知徹底してください。」
民主ナントカ会「知る権利というものがありますから、それを守る為に宣伝物配布は止められません」

「知る権利」と来ましたよ。

「知る権利」とは、情報を受ける側が主張するものであり、押しつける側が主張するものではない。
それが認められるのならば、押し売りやら迷惑メール等も正当化されてしまう、と思うのですが。

私「「知りたくない権利」もあるのじゃないですか?押しつけてどうするの?少なくともそんな人はいると思いますが?」

と言うと、電話口の女性はただ逆ギレした模様であり、まともな返答もないので、とりあえず、上層部に報告して欲しいと言い、私は電話を切りました。

この「民主ナントカ会」の母体政党のチラシでも、その政党に電話をかけたことがあるのですが、「うちの宣伝物には大切なことが書いてあるから、皆さんに読んでもらいたい」と言われるばかり。
同じ革新系でも、元・与党の小政党に同様の件で電話をかけた際は、少なくとも電話応対は丁寧にしていただきましたが。

その政党やら団体の活動自体にどうこう言うつもりはありませんが、自分たちの「正義」に洗脳された方々が、受け手が迷惑がる情報の押しつけをするのはどうかと思います。
結局、「知りたくない」という意志は排除するものと考えている模様です。
どれだけ立派な主義主張をしようと、こんなことをしていると、多くの人の理解を得られないのでは。

まあ、これに類する事例では、判例もあるようですが。
ここでは深くは触れません。
とりあえず、むかついたので書き込んだ次第であります。

こんなことで電凸するのも私くらいで、大多数の方は気にも留めないのでしょうね。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

春、もうすぐですね。

すっかり暖かくなりました。

今日の日中はジャケットも要らずに過ごせました。

庭の草木も一斉に花が咲き出しました。

   庭の花230226_01

   庭の花230226_02

   庭の花230226_03

   庭の花230226_04


まだこれからのつぼみもあります。
これからが楽しみです。

   庭の花230226_05

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

キャラメルコーン

BoPhoCom様のブログで紹介されていました、東ハトのキャラメルコーン、ひな祭りバージョンがかわいらしかったので、私も買ってきました。

   キャラメルコーン230225

左端は、ついでに購入した「カナエルコーン」です。合格祈願仕様であったり。
まあ、うちの長女の受験はもう終わりましたが。

小学生時代、おやつのスナック菓子と言えば、カルビーのかっぱえびせん、明治製菓のカール、そして東ハトのキャラメルコーンでした。
どれも、今も売れ続けるロングセラー。

東ハトが倒産した時はショックでしたが、今やそれも過去のこと。
これからもキャラメルコーン、末永く売り続けていただきたいものです。

で、今回のキャラメルコーンは明日にでも、三人の子ブタならぬ子ども達にあげてしまうので、iMac前にひな人形の如く鎮座することはありません。
当面、小麦粉とラー油の天下です。

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

tag : 味見

「うどん棒 大阪店」と北新地駅

2月23日(水)

仕事帰りに、大阪駅前第三ビル地下の「うどん棒 大阪店」さんを訪問。

今回は、私の中ではベーシックな、きつねうどんにちくわ天を乗せてもらいました。
しめて650円。

   うどん棒220223

しっかりした麺に、程よい甘さの揚げ、香ばしいちくわ天、そして美味しいダシで満足。



帰りのJR北新地駅。

なにやらホームが細工されている模様。

   北新地220223_01

これはホームドアの準備工事なのでしょうね。

   北新地220223_02

大和路線・おおさか東線・東西線の直通快速から223系が排除されるのももう時間の問題というわけで。
3ドア車の乗車位置を示す、三角マークの存在も過去のこととなってしまうのでしょうね。




おまけ。

iMac前、少しは片付きました。

小麦粉、既に長老格です。

おまけ230224

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2月の車折神社(京都市右京区)

今日は京都市右京区へ。

仕事の合間にちょこっと車折神社に参拝。

   車折220223_05

   車折220223_06

境内に芸能神社がある関係で、玉垣に芸能人のお名前がよく書かれています。

   車折220223_08

   車折220223_09

水戸黄門の出演陣のお名前をまとめて発見。
1,200回の記念なのでしょうか。

   車折220223_07

境内を抜けると、嵐電の車折神社駅。

   車折220223_10

   車折220223_11



朝食代わりに食べた、車折神社近くのコンビニ・「ミニストップ」さんの「ネギ塩ドッグ」。

   車折220223_02

期間限定品だそうです。

まあ、コンビニのスナック類ってほとんど食べないんですが、思ったほど味は濃くなかったなあ、と言う感想。
その後、ネギのかけらが歯に挟まり、気になって仕方がありませんでした。

で、このコンビニには電気自動車用の充電スタンドがあるのです。
3台同時にチャージできるようですが、使われているところを見たことがありません。

   車折220223_03

   車折220223_04

それにしても、最近急に電気自動車がクローズアップされるようになったけれど、普及には不可欠と思われる
電力確保の声が全く聞かれないのはどういうことなのだろう。
電気自動車の為に原発建設とかいうことになったら、またマスコミが大騒ぎになるのだろうか。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪

「メフィスト 2010年 VOL.3 」

先日、「メフィスト 2010年 VOL.3 」をようやく読み終えました。

   
メフィスト 2010 VOL.3 (講談社ノベルス)メフィスト 2010 VOL.3 (講談社ノベルス)
(2010/12/07)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


三津田信三氏の刀城言耶シリーズ「生霊の如き重なるもの」の謎解きのシチュエーションは面白かった。
刀城シリーズを最初から読んでみようかとも思う。

麻耶雄嵩氏の「メルカトルかく語りき」と山本弘氏の「名被害者・一条(仮名)の事件簿」、加賀美雅之氏の「シャルル・ベルトランの事件簿」が今回で完結。

いずれも明確に話が閉じた形になっていない(麻耶氏のメルカトル鮎シリーズは、そもそも最初に「最後の事件」を扱っているので、微妙なところではあるけれど)ので、充電期間を経た後で、続編が期待できる。

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

檸檬と梅

今日は残念なお話をさせていただきます。


庭の鬼門の方角に植えたレモンの木がすくすくと育っています。
前回:庭のレモン(H22.5.2)

   檸檬と梅2302_01

気づくと、実が2つなっています。
去年は1つだけだったので、少しは進歩したようで。

檸檬と梅2302_02

まあ、肥料も水も満足にやっていないのに、たくましいものです。


同じく、庭の梅も、ぼちぼち花が咲き始めました。

檸檬と梅2302_03
檸檬と梅2302_04


で、残念なのはここから。

デジタル一眼レフカメラで、光学ファインダーをのぞき、マニュアルフォーカスでピントを合わそうとしたのです。

合わない。

合わすことができない。

目が痛い。


ここ1年で急激に視力の以上を感じている私。

要は「老眼」なわけです。

後から気づいたのですが、私のニコンD7000にはライブビュー機能があるのだから、それを使って、液晶の画面でピントを合わせれば良かったのだ。
その方が光学ファインダーより数段楽であったろうに。

とりあえず、ナウでヤング風な、イカしたDCブランド老眼鏡を物色することに決めました。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

食べるラー油

部屋の片付けが終わりません。

雑誌をこれだけ処分しました。ほとんどがPC関係。
でも、まだまだ氷山の一角なのです。

   整理230220

とりあえず、「積ん読状態」の本やらDVDが多すぎ。




一時的に流行した「食べるラー油」。

その先駆けとなった「桃屋の食べるラー油」は爆発的な売れ行きで、なかなか購入できない始末。
他メーカーも追随し、一時は「食べるラー油」類がスーパーに何種類も並ぶことに。


そして、月日が経ち、ふと気づくと、スーパーの店頭にて「食べるラー油」を見かけることがめっきり少なくなったわけで。

それまで気にしていなかったけれど、無くなると欲しくなるのが私の性分。
冷や奴や、焼いた厚揚げにこれをかけて食べるのが旨いのです。

で、お店で見かける度に、「食べるラー油」を確保しているわけで。

ですが、近所のスーパー・サンプラザでは「桃屋」はもう見かけません。大きめのお店にはあるかもね。

手元にストックしているのはヱスビー食品の「具入りラー油」、大阪王将の「専門店の食べるラー油」。
大阪王将の、香ばしいフライドガーリックが入っているものが好みです。

   ラー油23220

今、食べているものも、どこかの地場メーカーによるものですが、漬け込んであるニンニクがフライドタイプでなく、生に近いしんなりとした食感。
何だか薬っぽい臭いもするので、個人的には好みではない。

この他、どこかの地場メーカー製の行者ニンニク入りの食べるラー油も購入しましたが、油っこいだけ(あたりまえと言えばあたりまえ)で、味に深みが無く、なかなか消費できないうちに、母がどこかにしまい込んでしまいました。今はどこにあるのやら。

まあ、どこまで行ってもラー油は調味料。
そんなに一度に使えるものではありません。
たくさん買い込んでも、なかなか消費できないままに、「マイブーム」が過ぎてしまいそうな気もします。

テーマ : 買ってみた
ジャンル : グルメ

tag : うちご飯

天空の踏切

先ほど、八尾市内をクルマで走行していた際、気になるノボリを見かけました。
一部の市議会議員の方々の手によるモノのようですが。

「踏切の高架化を!」

え、踏切を高架に・・・?

踏切を高架上に移設するの???

これからは踏切はわたるものではなく、見上げるものになってしまうのか?



まあ、道路交通の支障となっている鉄道踏切を、鉄道もしくは道路を高架にして解消しようと言いたいのはわかるのですけど、日本語が変!

テーマ : くだらない話
ジャンル : ブログ

去るモノ、来るモノ

昨晩は、うちのiMacが急にネットにつながらず、結構大変でした。
結局、何だかよくわからないうちに復活したのは良かったけれど、少々気味が悪い。




2月9日(水)の話。

その日は朝から、なにかが頭の中で引っかかっている。

思い出そうとしても思い出せない。
スケジュール表にも特にそれらしき予定がない。

何なんだ、とても重要だけど、しかしどうでもいいような何かがある気がする。。。

結局、思い出せないまま、帰りの電車内にて、iPhone内の写真をぼんやりと見ていて、ようやく思い出しました。


「結婚記念日」

全く忘れていました。

でもね、「結婚記念日」を忘れていたこと、そしてそれを思い出したことすら、帰る頃には忘れていました。


で翌日、ひょんなことでそのことを思い出したので、妻に話してみると、

「ああ、そんなものもあったなあ。忘れていた」

とのお返事。


結婚後、14年も経てば、こんなものですか。




今日は朝からお片付け。

とりあえず、部屋の片隅に鎮座してる雑誌やコミック類を処分することに。

で、ブックオフさんに引き取っていただいたのが、以下のモノ。

「日経MJトレンド情報源」、「聖闘士星矢」全巻、「時代劇マガジン」。

   ブックオフ230219_01
   ブックオフ230219_03
   ブックオフ230219_02


で、この対価とほぼ同じ価格で購入したのが、以下のモノ。

   ブックオフ230219_04

CD「ヒデとロザンナ スーパーベスト・コレクション」

ヒデとロザンナって誰?、という若い方も多いでしょうか。
知っている人はそれなりのお歳。

70年代に一世を風靡した夫婦デュオですね。
私の世代で知っている方がレアケースなのかな?

男性の方が出門英さんで、俳優としても「毎度お騒がせします」「必殺仕事人V旋風編」などに出演されていました。
平成2年、癌の為に47歳の若さで死去されました。残念です。
女性の方がロザンナさんですね。

   

改めて、お二人の爽やかな歌声に癒されました。

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

自民党は独裁政権?

最近のエジプト関連の報道を見るに、20年ほど以前の共産圏の一党独裁政権の崩壊時を思い出しました。

その頃は、保守系政党が当然のごとく、共産圏の問題を「やはり我らが正義だ」とばかりに指摘糾弾する一方で、共産系政党が逆に、「自民党の一党独裁」を訴え出していました。
当時大学生であった私には、曲がりなりにも民主主義に基づく選挙で、信を得ている与党に対し、国民多数の支持を得られ無かった、赤色革命を射程に残す少数派の面々が何を言うのかと、非常に奇妙に感じたものです。

大学内での共産党の下部組織、民主青年同盟の宣伝ビラは露骨にデータを書き換える、都合の悪いところには触れ無い、という出来の悪いアジテーションの見本のようでした。

今でも一昨年の政権交代を、共産党は「民主主義政権の誕生」とか言っていたと思います。
マスコミも、それらしいことをうたっていたような気もします。
まるでこれまでが民主主義ではなかったのように。
これまでが民主主義でなかったら、日本の共産党はとうにつぶされ、マスコミは国営か、国の御用聞きのような物ばかりになっていたのでは?

実際に、そんな政党やら「市民」運動やらマスコミに扇動されてか、自民党政権を「独裁」だと言う人は、実際に今も存在するし、それが間違っていると指摘すると、選挙で政権を握ったのはナチスも同じだと言う。
自民党がナチスと同じというのですよ。

ナチスは選挙により与党となったあとに、他政党の活動停止をし、実質独裁となったのだから、自民党をそれと同一視するのは不適切。
政権の暴走を「まるで独裁」と揶揄するのは有りだと思うけれど、民意と乖離した政治には選挙による洗礼があるのです。

現実にそれゆえに自民党は下野したんですよね。
通常の選挙以外に政権交代に変わるきっかけ(マスコミのアジテーションをのぞいて)は無かったですよ。
クーデターがあったわけで無し、暴力デモが多発したわけでも無し。

政権交代があった時点で、自民党中心政権が「独裁」ではないという証左になるわけで。

それにしても、こんなどうでもいいことをツラツラと書いている私は、結構ストレスがたまっているようです。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

鬼が笑う?

先ほど、夕食を摂りながらテレビで「渡る世間は鬼ばかり」を何となく見ていました。

言わずとしれた長寿番組ですね。

たまに眺めるようにぼーっと見ていることがあるのだけれど、介護だとか生活困窮だとかネット販売だとか、とにかくありとあらゆるネタをつぎ込んだのはいいのだけれど、そのネタを消化する為のシチュエーションやら登場人物の描写に無理矢理感を感じてしまう。
脚本が不遜と言うべきなのか、「この話にきちんとついてこい」と言わんばかりの圧迫を感じてしまうのは私だけなのでしょうか。

まあ、きちんと見もしないで、この番組の何がわかる?、と言われればその通りなのですが。

でもね、今日の「たかがリフォームの仕事」発言は、国内のリフォーム業者の皆様を敵に回しましたよ?




ネタに困ると、最近購入した物の紹介です。

/Users/hdcanoleg2121/Pictures/iPhoto Library/Previews/2011/01/23/20110123-233847/iPhone20110123_0008.jpg
「facebook 基本&便利技」
最近興味を持っているfacebookのガイドブックです。
読んでいるうちに、「facebook、使わなくてもいいや」という気持ちになったのは内緒です。


最近購入した物2301_2
「SHARE <共有>からビジネスを生みだす新戦略」

まあ、この手の本は、読み終えた頃には時代遅れになっていることが「たまによく」あるので、できうる限り早急に読み終えることができる様、関係機関と協議の上、善処致す所存でございます。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 読書

バレンタイン・・・?

去る2月14日(火)。

世に言う、「バレンタインデー」。

この日に私が、女性よりいただいた品をご紹介します。



まずは、姉からいただいたもの。

   バレンタイン230216_01

「東京ラスク」のミルクチョコレート。

ココアパンのラスクにチョコレートがコーティングされているそうです。
美味しそうですね。
開けると直ぐに横から子どもに奪われそうです。
とりあえず週末までこのままキープ。



次に、妹から。

   バレンタイン230216_02

プレミアムビールと、「第三のビール」と、ビールテイストドリンクのセット。

リッチなのか、そうでないのか、わかりません。
「頑張っているお兄ちゃんへ」と、いたわりの一品。
バレンタインから少し遠ざかっている気もしますが。
ありがたく頂戴しました。



最後に、妻から。

   バレンタイン230216_03

韓国海苔。

以上。



   バレンタイン230216_04

いい加減、そろそろ片付けなきゃ。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : うちご飯

マイ大根

昨日は結構、雪が降りました。
   雪230214

我が家では地デジ放送がブロックノイズだらけで視聴できない状態だったとのこと。
どうやら、「たまによく」ある事例のようです。

雪が降ると地上デジタルテレビは写らない

今朝には結構な積雪があるのではと思ったけれど、結局途中で雪が雨に変わったのか、さほど積もっていなかったのがちょっと残念。




大根おろしが好きです。それも辛いものが。
じゃこおろしでいただいたり、焼き魚に乗せたり、カツに乗せたり、ご飯に乗せたり、そのままで食べたり。

毎日食べたい、大根おろし。

でも、毎日大根が家にあるわけではない。

そういうことで、買ってきました。マイ大根

   マイ大根230215

冷蔵庫に入れておくと、別の料理に使われてしまいそうなので、とりあえず、自室に確保。

が、家の中を大根抱えてうろうろする私の姿は、どう見てもシュール。

自室には、同じような理由で確保された「手打ちうどんの小麦粉」、金山寺味噌、しっかりと塩辛い梅干しが転がっております。

うん、近いうちに「梅おろしうどん」を作ろう。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : うちご飯

各駅探訪 JR浅香駅(大阪府堺市堺区)

新しく始まった特撮番組「海賊戦隊ゴーカイジャー」を見ました。

過去の戦隊ヒーロー達が冒頭から集結。
まあ、一昨年に放送されていた「仮面ライダーディケイド」と似たようなものなのかな。

「大人の事情」を感じさせる企画だけれども、戦隊もの特有のユーモラスさは健在。




2月12日(日)

JR浅香駅下車。この駅に降り立つのは6年半ぶり。

現在駅舎工事中。エレベータ設置かな?

   浅香駅230212_05
   浅香駅230212_03
   浅香駅230212_04

何となく旧国鉄・JRというより私鉄の雰囲気がある駅舎。
やはり、元私鉄という歴史ゆえでしょうか。

南北に延びる阪和線のこの駅は、東西に流れる二つの川に挟まれる形になっております。
特に、駅のホームの北端が大和川にさしかかっています。
   浅香駅230212_01
   浅香駅230212_02


今回は所用で、駅の南側を東西に流れる川沿いに東へ、あびこ筋方面へ向かいました。

その途中、気になる貼り紙を何枚も見かけることに。。。
   浅香駅230212_06
   浅香駅230212_07
   浅香駅230212_08
   浅香駅230212_09


この地下あたりにて工事中の、阪神高速・大和川線の工事に関する市民運動の模様。

地元への影響が大きい開削工事をやめ、シールド工法で進めよ、とのことらしい。
貼り紙には市長の公約違反とかも書かれていた。
(堺市議会の水谷一雄議員様のブログにて、このあたりのことについて触れられていました。)

大和川線、予定の平成26年度末開通は果たせるのだろうか?

今回はこのくらいで。
実際、用事を済ませたらさっさと帰ったので、他に特記することがない。
また改めて、じっくりと浅香駅界隈を散策してみたいものです。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

雪の日の河内堅上駅・法隆寺

2月11日(金)

私の住まいする大阪・中河内にて久しぶりの積雪が。
   雪景色230211_01


JR大和路線(関西本線)・河内堅上駅に向かいました。
   雪景色230211_02
   雪景色230211_03
   
ホーム上の関西本線154キロポスト。
   雪景色230211_05

ホームのかさ上げの断面が、歴史を物語っているようですね。

あと2ヶ月もしないうちにホームの桜が美しい時期になりますね。
   雪景色230211_04

   


それから法隆寺駅へ。
駅は橋上駅舎化に際し、ホームが2面3線から2面2線にコンパクト化。
   雪景色230211_07
   雪景色230211_08
   雪景色230211_10

マラソン大会、中止のようです。
   雪景色230211_09



徒歩20分程度で法隆寺に到着。
   雪景色230211_18
   雪景色230211_11
   雪景色230211_12
   雪景色230211_13
   雪景色230211_14
   雪景色230211_16
   雪景色230211_17

さすがは世界遺産。外国人観光客の姿が多く見受けられました。

この写真ではわかりづらいかもしれませんが、そろそろ梅の開花時期の模様です。
   雪景色230211_15

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

これぞ、政権ハイエナ。

毎日.jp H23,2,11
社民党:譲れぬ3要求 予算案修正で民主と実務者協議

社民党は14日から、11年度予算案の修正を巡って民主党と実務者協議を始める。民主党は予算関連法案の衆院再可決をにらみ、社民党の協力に期待をかけるが、社民党は(1)米軍普天間飛行場の移設関連経費削除(2)法人税の実効税率5%引き下げの撤回(3)成年扶養控除縮小の見直し--を求めて一歩も引かない構えだ。背景には、「親民主」派と「反民主」派を抱え、結束を最優先せざるを得ない社民党の事情がある。
(以下リンク先参照)


支持率3%に満たない、過去の遺物としか思えない小政党が、与党へ揺さぶりをかけている現状は、非常に見苦しい。
旧政権党をどれだけ旧悪呼ばわりしようとも、自分たちの支持率が、相手のそれの半分ですら越えたことが無いのだから、個人的には「とっととお引き取り願いたい」と言いたいところです。

こんな、政権にたかるハイエナとしか言えない小政党の動向を無視できない、現政権与党も全く情けない。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

買いたい時が買い時(T_T)

ニコン「D7000」を購入し、そろそろ一週間が経とうとしております。

そんな中、普段、懇意にしていただいている、物欲舎弟(仮名)様より、こんなメールをいただきました。

おはんでやんす。

先日、メールを頂きながらバタバタしていまして返信出来ずで失礼しました。
なかなかの物欲の発揮よう、ブログにて拝見しております。
D7000を購入とのこと、キャッシュバックキャンペーン前を敢えて狙ったかのような買い時に感動を覚えて涙が止まりません…。



キャッシュバックキャンペーン?

とりあえず、ニコンのサイトを確認しました。

あ、あった。

D7000キャッシュバックキャンペーン

2月10日~4月3日(日)の期間中、「D7000」のボディ又はレンズキットを購入すると、10,000円のキャッシュバック対象になるそうな。

そんなん、聞いてないしorz

購入前にもニコンのサイトをのぞいていたけど、こんな記事あったかな?

そう言えば、4年ほど前、キヤノンのHDVカメラを購入した際も、直後にHDMI端子を搭載した新型が発売され、物欲舎弟(仮名)様より同様の指摘メールをいただいた記憶があります。


まあ、いいんです。

やはり、買いたい時が買い時だから。

振り向かず、前だけを見つめて進んでいくのがオトコなんです。。。

テーマ : デジタル一眼レフ
ジャンル : 写真

「味見亭」の「かすうどん」(大阪府八尾市)

最近、時事問題に突っ込む気が失せております。
ツッコミどころ満載で、どこから、どうやって、どこまで突っ込めばいいのか、わからない。




2月9日(水)

JR八尾駅から徒歩1分の、居酒屋・「味見亭」さんに寄りました。

ネーミングからしてすごくベタ。

そう言えば、高校時代、学祭で喫茶店をすることになった際に、担任が「これにしておけ」とイチオシしていた店名が「味見亭」だったなあ。
結局、別の名前になり、担任はムッスリしていたけど。

で、いただいたのは「かすうどん」。
   かすうどん2302

もう知名度も上がったであろうけれど、ここに言う「かす」とは天かすではなく、牛の小腸を油で揚げた、「油かす」と呼ばれるもの。
けっして肥料の「油かす」でもない。

で、「かすうどん」。
濃いめのダシに、意外とふんわりとした「油かす」がよく馴染んでいると思います。
コラーゲンがたっぷりなんですかね。
麺は、まあ、ふつうの麺だけど。

以前、とある回転寿司店でいただいた「かすうどん」の「かす」はただ堅いだけで、ダシにしかなっていないしろものであったので、ようやくまともな「かすうどん」にであったという感じ。

まあ、しょっちゅう食べようとは思いませんけれどね。

このお店、おでんが美味しいようですね、また機会があれば立ち寄ってみたいと思います。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

30年前の写真。

今日は(も)ネタが無いので、古い写真をあさってみました。

   古い写真_001

   古い写真_002

   古い写真_003

30年前に親父のカメラを借りて、よくわからないままパシャパシャとシャッターを切っていたものです。
当時、オートフォーカスなんてものは聞いたことはなく、露出もデタラメ。
何が何だかわからない写真です。。。

恥ずかしい。。。


でも、まあ、こういうものもたまにはいいかな、と。


今回は、当時、写真部の部室を借りて現像したネガフィルムからスキャンしたものです。
保存状態がかなり悪かった。。。

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

ニコン「D7000」

2月6日(日)

7年間愛用しましたニコンのデジタル一眼レフカメラ・「D70」が一昨年あたりから挙動不審となりました。

だましだましで使っていたけれど、たまに撮影した写真が吹っ飛んでしまうことがあるニクイ奴なので、思い切って新機種に乗り換えることに。

   D7000購入01
   D7000購入02


で、購入したのが同じくニコンの「D7000」の18-105VRレンズキット。

私には少々オーバースペック気味ですが。

ミドリ電化でエディオンカードを使って購入したら、店頭表示価格より1万円値引いてくれた上に、5年間保証もつけてくれました。
これはありがたい。

試し撮り。我が母艦iMac。

   D7000購入04

まあ、こんなもの撮っても、何にも面白くはないのですが。
むしろ、このときに画面にドット欠けを発見でショボン。

それはそうと、いい加減に「手打ちうどんの小麦粉」をどこかに移さないと。。。

気を取り直して、また近いうちに新しい愛機とともに撮影の旅に出かけたいと思います。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

柳ジョージ&レイニーウッド「ROAD SHOW」

Amazon.co.jpにて、柳ジョージ&レイニーウッドのライブ盤CD「ROAD SHOW」を購入。
ROAD SHOW 2301

70年代の柳ジョージ&レイニーウッドが、パワフルで色気のあるサウンドを聴かせてくれる。
これ以降、「泣き」のメロディが更に充実していくような気がします。
「雨に泣いてる」「FENCEの向こうのアメリカ」「酔って候」「プリズナー」等、私にとっておなじみの曲がばかりで満足。

柳ジョージはスタジオ録音の音源より、ライブ音源の方が、よりノって歌っていると思うのは私だけではないと思います。

柳自身は現役だけれども、さすがに最近は声にイマイチ伸びがないようで、残念。
まあ、60歳を越えているので、当然と言えばそうなのですが。

ところで、このCDは紙ジャケット使用なのですが、スリム梱包でAmazon.co.jpから送られ、開封すると多少ひしゃげていました。
まあ、聴くには問題ないのですが、ちょっと残念。

   
ROAD SHOW(紙ジャケット仕様)ROAD SHOW(紙ジャケット仕様)
(2008/10/15)
柳ジョージ&レイニーウッド

商品詳細を見る

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

8ミリ風

最近、iPhoneアプリの「8ミリ」をAPPストアにてダウンロード。

簡単に、往年の8ミリフィルムカメラで撮影したかのようなレトロ風動画を、iPhoneにて撮影できてしまう。



JR草津駅にて撮影。

息子が、このアプリを用いて天王寺駅あたりで103系電車を撮影したら、年代不詳になるのでは、と言っていたけれど、確かにそうかもしれない。

テーマ : iPhoneアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Apple

生田與克「たまらねぇ場所 築地魚河岸」


たまらねぇ場所築地魚河岸 (学研新書)たまらねぇ場所築地魚河岸 (学研新書)
(2010/01)
生田 與克

商品詳細を見る


魚をひっくり返すくれぇなら、おめぇがひっくり返れっ!―築地のマグロ仲卸三代目が、自身の目で見た魚河岸の内側、そこで働く愛すべき人々、魚と魚食文化の未来を熱く語る。小気味よい江戸っ子口調で繰り出される、魚河岸で起こった生のエピソードの数々。これを読まなきゃ、河岸は語れない。
(Amazon.co.jpより)



魚河岸三代目が、愛すべき築地魚河岸の人々と、その歴史、さらには魚食から日本文化の伝承について熱く語る一冊。

正直、築地と言えば、例の移転話くらいしか、私のイメージはありませんでしたが、「おかずのクッキング」に出演の著者の軽妙な文章で、楽しく読了。

著者の言う、魚資源を守る為の我々がなすべきことは全く尤もなこと。
「魚食スペシャリスト検定」、一度受けてみるのも面白いかもしれない。

笑ったのは「脂のないトロ」のくだり。
そんなことを言う人が実在するんだなあ。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

「うどん王 天王寺ステーション店」

久しぶりに電車の中で、WillcomのAdvanced W-ZERO3 [es]のキーボードで、何やらガシガシ入力している方を見かけました。
1年前まで私もああやっていたんだなあと、懐かしく思いました。

今はiPhone3GSだけど、入力の簡便さでは、W-ZERO3系のハードウェアキーボードをとうてい越えることはできませんね。

無論、iPhoneにはそれ以上の魅力があるとは思いますが。




今日は、久しぶりに「大阪うどんそばてんま」さんに行き、カレーうどんを食べてみたいと思い、現地訪問。
前回は、きつねうどんの大盛りをいただきました。)

   てんま230202

なのに、本日貸切。


で、どうしてもうどんを食べたかったので、以前から気になっていた、天王寺ステーションプラザの「うどん王 天王寺ステーション店」さんを訪問。

   うどん王天王寺230202_03

白味噌とか、赤味噌とか、激辛とか、すだち醤油とか、いろいろメニューにはあるけれど、まずは基本のきつねうどん定食を注文。

   うどん王天王寺230202_01
   うどん王天王寺230202_02

ダシがしっかりしていて美味しい。
うどんは柔らかく、ふわっとしていて、それでもコシがある、私の好みでした。

が、きつねの揚げにはがっかり。
箸でちぎれる程柔らかくなるまで甘辛く炊き込んだのが好きなのですが、今回は堅い揚げにかじりついて、染みこんだ熱いダシが飛びだし、口の中をやけどしてしまった次第。

次回は赤味噌うどんをいただきたいなあ、と思います。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 読書

おくやみ ジョン・バリー

Asahi.com H23.2.1
「007」の作曲家 ジョン・バリーさん死去

 ロイター通信によると、ジョン・バリーさん(英国出身の作曲家)が1月30日、心臓発作のためニューヨークで死去した。77歳。

 ロンドンで作曲を学び、ジャズ・バンド活動後、映画音楽を数多く手がけた。「007」シリーズの「ゴールドフィンガー」「ロシアより愛をこめて」などのテーマ曲が有名。映画「愛と哀しみの果て」「ダンス・ウィズ・ウルブズ」などでアカデミー賞を5回受けた。



   消されたライセンス

おくやみ申し上げます。


学生時代に、大好きだった「007」シリーズの、オリジナルサウンドトラックアルバムを購入しました。

「007/消されたライセンス」

ジョン・バリーの手による重厚な音楽に魅せられました。
何度聞いても飽きることがない。

一番のお気に入りは、クライマックスのタンクローリー・アクションで流れる、メインテーマをアレンジした勇壮な曲かな。
グラディス・ナイトの主題歌も格好いい。

ただし、「消されたライセンス」は、それまでの路線から逸脱した異色作であり、観客動員数も伸びなかったとのこと。個人的には好きなのですが。
他にもいろいろとトラブルがあったようで、シリーズの製作が中断し、プロデューサー、監督、主演等が入れ替えで、数年後、再開することに。

音楽のジョン・バリーもその際に降板したので、この「消されたライセンス」が彼にとっては「007」シリーズで最後に手がけた作品となりますね。

テーマ : 映画音楽
ジャンル : 映画

手打ちうどんの小麦粉

日本海側では雪で大変なことになっているようですね。
私が勤務する京滋地域では、雪こそ無いけれど、身を切るような冷気を感じる一日でした。
今日の家での夕食はおでん。(写真はないけれど)
こういう日はこういう品が身体の内部から暖まるのでありがたいものです。




スーパーで日清フーズの「手打ちうどんの小麦粉」なるものを購入。
   手打ちうどんの小麦粉230201

要は中力粉なんですが、「手打ちうどんの」っとわざわざ名乗っているあたりが、購入意欲をそそったというか。

元気のある、晴れた日の、気の向いたときにでも、一度うどん作りにチャレンジしてみようかな、と思ったわけで。
以前、そば打ち体験はしたことがあるけれど、うどんは未体験なので、ちょっと緊張しますが。


ところで、この小麦粉、本来ならキッチンに置いておくところなんですが、今、、自室のMacの前に鎮座しております。
同居しているうちの母親がおおざっぱなもので、「小麦粉なら何でも一緒だろう」と薄力粉の容器に移しかねない雰囲気なので、わざわざ確保している次第。
最近は、「唐辛子なら何でも一緒」で、七味の容器に一味を入れてみたり。。。

他にも「学生服なら何でも一緒」「飲んだら何でも一緒」「口の中に入ったら何でも一緒」等、様々な展開もあり、今までいろいろな逸話がありますが、とりあえず、私にとっては「何でも一緒」ワードは禁句となっております。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : うちご飯

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。