スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000 改め、帰っていたヨッパライ。

今回の記事で、このブログのエントリカウントが「1000」

でも、実際には1000も無いし。

欠番になっていたり非公開のエントリがあるからで。

また、特別なこともありませんよ。
いつものダラダラした内容ですから、ご安心ください。




昨日は八尾市内で、一人呑み。

   八尾240530_01
   八尾240530_02

気分よく徒歩で帰路についたのですが、自宅付近で少しずつ気分が悪くなり。。。

なんとか自宅に帰り着きはしたものの、子どもたちのテスト成績披露を受けてから間もなく、布団で轟沈。

うーん。そんなに呑んだわけでもなかったんですが。

先週の奈良の方が、もっと呑んでいたんですけどね。

もう42歳だし、はい、今後はよりよく自重すべく鋭意努力する方向で、諸関係期間との調整に努めてまいります。



子どもたちの成績披露。
今回は皆、良かったようで。
父としてはうれしいものの、成績が良くなかったときも、同じくらい一生懸命に披露してくれたらいいんですが。




今朝、出がけに革靴を磨いているときに気づきました。

   靴240531_01
   靴240531_02

靴のつま先がグッサリ裂けています。内側まで貫通していました(汗)

一昨日、現場で草刈りをしていた際に引っかけたようです。

まだ2ヶ月も使っていない靴なのに。。。

しかし、足を怪我しなかっただけ、まだましと言うべきなのでしょうね。

粗忽ぶりも直さないとねえ。。。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

粉河寺(和歌山県紀の川市)その弐

3月18日(日)

(H24.5.9 畝傍駅(奈良県橿原市)
(H24.5.12 JR粉河駅に向かう車中で。
(H24.5.15 JR粉河駅(和歌山県紀の川市)
(H24.5.22 粉河寺(和歌山県紀の川市)その壱

以上の続きです。




粉河寺 公式サイト

「丈六堂」。
   粉河寺240318_24


境内塔頭の「十禅律院」。
   粉河寺240318_25
   粉河寺240318_26
   粉河寺240318_27
   粉河寺240318_28
   粉河寺240318_29
   粉河寺240318_30

   
「産土神社」。
この日は、ひな人形が飾られていました。
立派です。
   粉河寺240318_31
   粉河寺240318_32
   粉河寺240318_33


「本堂」。
西国三十三カ所中最大で、江戸中期の建築だとか。
   粉河寺240318_34
   粉河寺240318_35
   粉河寺240318_36
   粉河寺240318_37
   粉河寺240318_38

   粉河寺240318_39
   粉河寺240318_42


「粉河寺庭園」。
はじめ、どこに庭園があるのかと探したのですが。。。
本堂前の階段部分の土留めの巨石と植栽がそうだったとは。
しかし、珍しい庭園ですね。
   粉河寺240318_40
   粉河寺240318_41
(公式サイトの説明)
「本堂の前庭とその下の広場との高低差を処理する土留めとして、又、その広場から雄大な本堂を仰ぎ見る前景として築かれた石組みで、日本庭園の中でも先例のない様式である。」


と言うわけで、雨中の粉河寺拝観を終え、JR粉河駅へと戻ります。
   粉河寺240318_43

で、商店街にある食料品店さんの前で。
   粉河寺240318_44

「たこせん」の看板が自己主張しすぎ。通行の邪魔です。
   粉河寺240318_45

粉河駅着。
帰ります。
   粉河寺240318_46




以上で、畝傍駅へのハプニング訪問から始まる、粉河寺拝観記録は終了です。
だらだらと書き綴ってしまいました。。。



で、この記事が、ブログのエントリナンバー「999」だったりします。
(消去したり、非公開の記事があるので、実際には999もありませんけどね。)

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

ていでん。

今日は仕事中、夕方に落雷の影響で一瞬停電。

iMacの電源が落ちましたよ。
職場にある、他のWindows PCは無事なのに、なぜiMacだけが?

電源入れて再起動したら普通に動いてますけどね。




帰りはJR線が車両故障か線路異常か知らないけれど、またもやダイヤが混乱。

慌てても仕方が無いね。慣れっこだ。

   225_240528




NHK NEWS WEB H24.5.29
滋賀知事“大停電 責任は電力事業者”

滋賀県の嘉田知事は、福井県にある関西電力大飯原子力発電所が運転を再開せず、関西地方でこの夏、大規模な停電が起きた場合の責任は、「電力を供給する事業者が負うのが筋だ」と述べました。

これは、29日、滋賀県の嘉田知事が、都内で記者団に対して明らかにしたものです。
この中で、嘉田知事は大飯原発の運転再開について、「県民の命と安全性について私は責任を持っている。安全には慎重であるべきだ」と述べ、運転再開に対し、滋賀県として慎重に判断したいという考えを明らかにしました。そのうえで、嘉田知事は、大飯原発が運転を再開せず、この夏、関西電力管内で大規模な停電が起きたときに誰が責任をとるべきかと問われたのに対し、「電力を供給する責任は事業者が負うのが筋だ。知事に責任というのは筋が違う」と述べました。
また、嘉田知事は「放射性物質の拡散を予測するシステム、『SPEEDI』のデータがいまだに滋賀県には提供されていないなど、国の危機管理体制はできておらず、安全だとは言えない」と述べ、国の安全管理に対する姿勢を批判しました。



知事が原発の再稼働に慎重姿勢をとるのは理解できます。

が、「原発無くても夏は乗り切れる」「無理して動かす必要は無い」とか言いながら、「停電したら責任は事業者」というのでは、あまりにも無責任。

脱原発を目指すなら、薔薇色の展望も、そこに至るまでの茨の道もすべて包括して責任を負うべきだ。

そうでなければ、「大いなる決断者」ではなく、ただの無責任な「駄々っ子」ではないのか?

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

宮部みゆき「英雄の書」

iPhone4Sの保護シートが傷んできたので張り替えました。

新品のようにスッキリ。

   iPhone240528

とは言えど、購入してからまだ半年なんだな。

もうずいぶん使い込んだと言う気分だけれど。




宮部みゆき著「英雄の書」を読み終えました。


英雄の書 (カッパ・ノベルス)英雄の書 (カッパ・ノベルス)
(2011/05/19)
宮部みゆき

商品詳細を見る


森崎友理子は小学五年生。ある日、中学二年生の兄・大樹がクラスメートを殺傷し、姿を消すという衝撃的な事件が起きた。 事件から十日ほど経った時、友理子は兄の部屋で不思議な声を聞く。「君のお兄さんは“英雄”に魅入られてしまったのだ」。本棚の奥の見慣れぬ書物が、友理子にささやいているのだった。書物に導かれ、兄を救い出す旅へ出る友理子。すべての物語が生まれ、回帰してゆく〈無名の地〉と呼ばれる場所で、友理子は、世界の根源というべき、おそるべき光景を目にする――。
(Amazon.co.jpより)



「物語」とは何か?
メタフィクションを宣言して展開する物語。
最後の展開は納得できるものの、もう少しじっくりと描いてほしかった気もします。

単行本時代は上下巻に分かれていただけあり、かなりのボリュームです。
主人公には感情移入できず、魅力を感じる登場人物は中盤以降にしか現れず、物語もそれ以降加速していく感あり、逆に言えば、序盤展開にはもたつきを感じました。



メタフィクションと言えば、昔見たアニメの「勇者特急マイトガイン」の最終回を思い出します。
あれは鮮烈だったなあ。
ドラマ「新スタートレック」でも、そのような構図のエピソードがあったような。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

電影大更新。

以前にも触れたかもしれませんが、私の一番忌み嫌う虫は、「蚊」です。
次点が「ゴキブリ」。

いよいよ、あの「蚊」の羽音が疎ましく、刺された際の不快感がつきまとう、嫌な季節がやってこようとしています。




リビングにあった日立の平成7年製のブラウン管TVを処分しました。
外付け地デジチューナーを取り付けていましたが、肝心のブラウン管の映りが悪くなってきたもので。

   TV処分240526

   ※ブラウン管に妙なオジサンが映り込んでおりますが、気にしないでください。   

この写真ではわかりづらいですが、TVの額縁部分に「Video plus」と描かれていたのは、「Gコード予約対応」のことですね。
あの、何桁かの数字を打ち込んでビデオ予約するやつです。
若い方はご存じないでしょうかね。
今はEPGで簡単予約がごく普通ですから。


で、新たなAV環境を構築しました。

   TV新体制240527


3年程前購入のDXアンテナの格安液晶TV(フナイのOEMらしい)。

DVDプレーヤーとして、MicrosoftのXBOX(初代)

AVセットトップボックスとして、AppleのApple TV(初代)

ラックは日立のTVの流用。



(笑)


ちょっと残念で微妙な組み合わせではあります。

が、デッドストックの再利用としてはうまく行ったと思います。

AppleTVがあれば、音楽も写真もホームビデオ再生も、ビデオレンタルもできてしまうんですから。
便利と言えば便利。
どれだけ使いこなすかは別問題ですが。

それにしても、Apple TV。
この初代のように、ある程度のストレージを積んでいる方が、使い勝手がいいと思うのですが。
現行は基本、母艦Mac/PCからのストリーミング再生ですからねえ。


そうそう、AppleがスマートTV参戦って噂、最近聞かなくなりましたね。
どうなったんだろう。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

NTTドコモ、2012年冬モデルでのWindows Phone投入を示唆

日経BPnet H24.5.18
NTTドコモ、2012年冬モデルでのWindows Phone投入を示唆

 NTTドコモは2012年5月16日、都内で2012年夏モデル発表会を開催した。その質疑応答において、同社代表取締役社長の山田隆持氏は、Windows Phoneの提供予定に言及。「機種はそれほど多くないものの、冬モデルで検討している」と前向きな発言をした。



だ、そうです。

一年前から気を持たせやがって。。。ていう気分です。

ほぼビジネス用途のBlackberryをのぞくと、スマートフォンOSがAndroidとiOSに占められており、特にドコモはAndroidだけというのは如何なものか、と思い続けておりましたので、ドコモからWindows Phone搭載機種が発売されるというのは歓迎です。

私がそれを買うかどうかは別の問題として。

個人的にはXi対応でテザリングができれば、あとはいわゆる「ガラケー」的な機能はいらないです。
実際、SPモードですら必要性を疑っております。

冬モデルということは、現行のWindows Phone7.5ではなく、Windows Phone8になるのでしょうね。
PC用OSのWindows8発売とうまく連携して販促できればいいですね。

テーマ : Windows Phone 7 Series
ジャンル : 携帯電話・PHS

手をつなごう(洗ってから)。

5月25日(金)

京都市伏見区で取引を終え、京阪電車で三条京阪へ。
   京都240525_07
   京都240525_02


京阪三条駅ビル内の「麺処あしかり三条店」さんにて、昼食。
   京都240525_04
   京都240525_05

てんぷらうどんと、ちりめん山椒ご飯のセットです。
1000円でした。
   京都240525_03

うどんの出汁はやさしい薄口。飲み干せます。
麺は細打ち自家製とのことです。

ちりめん山椒、いいですね。
ご飯がいくらでも食べられそうです。


その後、右京区での作業を終え、JR嵯峨嵐山駅から電車に乗って帰ろうと思いつつ、ふと隣の「トロッコ嵯峨駅」に立ち寄りました。
   京都240525_06
   京都240525_07
   京都240525_08

列車が間もなく発車するというところで、「乗ってみたい」誘惑に駆られましたが、スーツ姿に荷物たくさんの状況なので、断念。
   京都240525_09
   京都240525_12

駅建物内にはジオラマが。
有料で動かすことができるようですが、私が見ている前で、実際にそれをされている方はいらっしゃいませんでした。
   京都240525_10
   京都240525_11


今回のトロッコ嵯峨駅もそうですが、京都には毎日のように行っているのにも関わらず、行ったこと無い、経験したこと無いことが多いです。
(そう言えば、東福寺や伏見稲荷にも行ったこと無いです。。。)




ところで。

駅のトイレにて、私の隣で小用を足していた青年。

手を洗わずにトイレから出て行きました。

そして、トイレの前で待っていた彼女(?)と手をつなぎ、去って行きました。

。。。。その手をつないで、ね。。。

彼女には知らない方がいいのかもしれませんが。


男性には手を洗わずにトイレから出る人が割と多いのですが、女性の場合はどうなんでしょう。

今まで、女性トイレの手洗いを観察したことが無いので、私にはわかりかねますが。。。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 味見 各駅探訪 鉄道

へべろけ@JR奈良駅

5月23日(水)

22時。

お友達よりのお誘いを受けてJR奈良駅へ。
   JR奈良240523_02
   JR奈良240523_01


駅西口。
   JR奈良240523_03

駅東口。
   JR奈良240523_04
   JR奈良240523_05

もともと近鉄奈良駅と比べてJR奈良駅側は、奈良市内でも閑散としている方ですが(ユーレイルパスの関係か、外国人は多い)、さすがにこの時間帯となれば、ますます閑散。

地上駅、それも国鉄時代には、駅東の扇形車庫があったり、急行列車もそれなりにあり、それなりの風格を誇っていたものです。
高架化後は、きれいにはなりましたが、ホームは以前よりこじんまりとして、普通電車と快速電車しか発着しない様相は、とても残念なところです。
おまけに、昨年のダイヤ改訂で、日中の電車本数が減便されてしまうという。。。

かつてのこの駅界隈の再開発計画「シルクロード21」だったかな?
覚えている人はどれだけいるのだろう。
名門ホテルブランド誘致に失敗したのは割と有名だと思いますが。
平成10年の建築博覧会計画も、今となっては中止して正解だったなあ。。。

近年の「遷都1300年祭」の際の、臨時特急「まほろば」が何らかの形で定着できておれば良かったのに、とも思います。
※(H22.5.1  「小紀行 臨時特急「まほろば」乗車」
 よろしかったら見てやってください。


バスロータリーに東京方面行きのJR高速バスがやってきましたが、私がじっくり眺めていた5分間で乗車した方はゼロ。
あれからお客、乗ったのかな?
   JR奈良240523_10

地味に郵便ポストが古都風(笑)。
   JR奈良240523_11

観光案内所として保存されている、旧奈良駅舎のライトアップもこの時間は終了していました。
   JR奈良240523_09

駅の高架化と併せて完成したJRのビルに「スーパーホテル」が入居。
天然温泉もあるようです。ちょっと興味あります。
ちなみに、同じ駅前のすぐ近くにもスーパーホテルは存在するのですが、駅ビルの方は高級感を売りにする「Lohas」ブランドを掲げて差別化を図っているようです。
   JR奈良240523_06

駅高架下に「マックスバリュ」や「喜久屋書店」が新たに入居していました。
が、もうこの時間では閉店していました。
   JR奈良240523_07


でもって、同じく高架下の「魚民」にてプチ飲み会。
   JR奈良240523_12

注文したアテが、塩もみネギ、海鮮サラダ、枝豆、卵焼き。
うん。肉系が足りなかったかもしれません。
でも、消化には良いメニューです。

その前に阿倍野でひとり、瓶ビール1本をあけてきたところなので、ほろ酔い状態から始まりましたが、1時間強の後、解散する頃には、程よいヘベロけ状態となりました。


でもって、JR難波行きの最終電車で帰りました。
   JR奈良240523_13
   JR奈良240523_02

帰ったら、カミさんから、業務上の件でちびっと叱られました。


明日は京都市伏見区にて、業務上の取引です。
ということで、そろそろ寝ます。

オヤスミナサイ。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪

粉河寺(和歌山県紀の川市)その壱

3月18日(日)

(H24.5.9 畝傍駅(奈良県橿原市)
(H24.5.12 JR粉河駅に向かう車中で。
(H24.5.15 JR粉河駅(和歌山県紀の川市)

以上の続きです。

   粉河寺240318_01


ようやく到着した粉河寺

西国第三番札所だそうです。



大門。
   粉河寺240318_13
   粉河寺240318_03
   粉河寺240318_04

存在感ありますねえ。

大門をくぐり、売店を横目に本坊方面へ。

   粉河寺240318_05
   粉河寺240318_06
   粉河寺240318_07

   粉河寺240318_19

御池坊(本坊)とその庭園は非公開でした。

童男堂。
   粉河寺240318_08

仏足石。
   粉河寺240318_09

念仏堂
   粉河寺240318_10

露座仏。
   粉河寺240318_23

太子堂。
   粉河寺240318_11


   粉河寺240318_12
   粉河寺240318_14
   粉河寺240318_20

中門。
   粉河寺240318_15
   粉河寺240318_21
   粉河寺240318_16
   粉河寺240318_17
   粉河寺240318_0718
   粉河寺240318_22

荘厳な境内の散策は続きます。

雨が強くて写真が撮りにくかった。。。

中門から先については、次回ということで。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 小紀行

5月ももう終わり。。。

5月ももう下旬。

ちょっと前まで連休だと思っていたのにね。

   五月240519_01
   五月240519_05

そう言えば、ここ3年程は鯉のぼりを上げなくなりました。
主な理由は、鯉の口の部分に破れが目立ち始めたことだったのですが、正直、面倒くさかったのです。
その割に、苦労して上げても、肝心の息子がそんなに喜ばなくなりました。
モチベーションが上がらないと、鯉も上がらないということで。
幼児の頃は鯉のぼりをいつまでも見上げていた息子だったのに。
まあ、今は中学三年生なので、仕方ないと言えばそうなのですが。


庭のマツバギクも鮮やかに花が咲いております。

   五月240519_04
   五月240519_02
   五月240519_03




そう言えば、今日は金環日食でしたね。

中学生の長男と長女は早起きして、学校の校庭でその観測をしていたようです。

父ちゃんは、と言えば、、、、、その時間はちょうど電車内で爆睡中でした。
モッタイナイことをしました。

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

いちご白書はもうたくさん。

庭に自生しているイチゴの花が咲いていたと思ったら、
   いちご240422

もう、鈴なり状態。
   いちご240519_01
   いちご240519_02

次から次へと実が成っていきます。

とりあえず、片っ端から収穫され、とりあえずは妻がジャムにするとのことです。
   いちご240519_03

それにしても、年々、繁殖エリアが拡大しています。
このままでは、庭全体がイチゴ色に染まる日も遠くはないかも。

おそるべし、イチゴ。

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

「人間の証明」「幕末純情伝」

スカパー!の「日本映画専門チャンネル」で放送されていた角川映画「人間の証明」「幕末純情伝」を続けて見ました。




「人間の証明」
昭和52年。原作:森村誠一、監督:佐藤純彌、脚本:松山善三、出演:岡田茉莉子・松田優作・ジョージ・ケネディ・鶴田浩二他。

   
人間の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]人間の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2009/10/23)
三船敏郎、鶴田浩二 他

商品詳細を見る


「キスミーに行くんだ!」ハーレムを飛び出した黒人青年ジョニーは、東京のホテルの42階直行エレベーターの中で鮮血に染まってしまう。“西条八十詩集”と「ストウハ…」という最後の言葉を残して。棟居刑事らはニューヨーク市警と共に事件を捜査する。
(Amazon.co.jpより)



西条八十の「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね ・・・」の詩で有名になった映画ですね。
上映時、小学2年生でしたが、これがバラエティ番組でネタに使われていた記憶が残っています。

原作を過去に読んでいるのですが、松田優作氏演じる、妙に熱い(というか暑苦しい)棟居刑事が活躍したり、原作にない活劇シーンが目立ったり、ラストシーンが違ったりはしますが、それは映画向きの脚色として納得できる範疇で、基本的に原作をうまく生かした傑作映画だと思います。

出演陣が脇役に至るまで豪華なのですが、ホテルマンで原作の森村誠一氏が出演していたのには笑ってしまいました。
元々本職でしたね。




「幕末純情伝」
平成3年。原作:つかこうへい、監督:薬師寺光幸、出演:牧瀬里穂・杉本哲太・渡辺謙・伊武雅刀・津川雅彦他。

   
幕末純情伝 デジタル・リマスター版 [DVD]幕末純情伝 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/11/25)
渡辺謙、牧瀬里穂 他

商品詳細を見る


沖田総司は、Bカップ。

時は幕末。世は混乱していた。新撰組は京都の治安維持に努めるという理由で、尊皇派に対する暗殺をくりひろげていた。
そんなとき、新撰組にたちはだかったのが尊皇派の坂本龍馬率いる海援隊であった。ところが、その龍馬が新撰組の剣豪沖田総司が実は女だった事を知り、恋におちたもんだから、とってもややこしくなってしまう!
(Amazon.co.jpより)



「沖田総司は、Bカップ。」(笑)。
懐かしいコピーです。

私が就活していた頃の映画だと記憶しております。

つかこうへい作の舞台劇が元となっているのですが、いかにも、つか作品らしい青春群像ですね。

津川雅彦氏や柄本明氏、石丸謙二郎氏らの怪演に笑ってしまいました。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

「ディグニティ」「プラウディア」「スーパーカブ」。。。

H24.5.16 MSN産経ニュース
日産の高級車「シーマ」OEM 三菱自が「ディグニティ」として販売

 三菱自動車は16日、日産自動車からOEM(相手先ブランドによる生産)で調達する高級セダン「シーマ」を、「ディグニティ」の車名で今夏から販売すると発表した。昨秋合意した相互OEM拡大の一環。

 ディグニティは、三菱自が2000年2月に発売したが、売り上げが低迷し、01年に生産を中止した高級車。三菱自は、今年度に全世界で発売する戦略小型車「ミラージュ」とプラウディアに続き、往年の車名を復活させる。 

 三菱自は日産から高級セダン「フーガ」もOEM調達し、今夏に「プラウディア」として売り出す予定で、自社での生産は撤退している高級セダンの品ぞろえも拡充する。


「ディグニティ」とか「プラウディア」とか、ごく短命に終わったネームを持ち出すのは理解できない。
どうせなら、新規にミツビシらしい名称を考えてほしかった。

ミツビシの社章のダイヤモンドからとった「ディアマンテ」やら、伝統の「シグマ」などはいいと思うけれど、ちょっと車格が合わないかもしれない。

「デボネア」の方がふさわしいのだろうけれど、初代の「シーラカンス」ぶりのイメージが国内では拭えなかったようで、販売戦略的にはマイナスだろうなあ。

まあ、この手のOEM車がどれだけ売れるのか、疑問ではあります。

ダイハツ「アルティス」がトヨタ「カムリ」のOEMだけど、あれもかなり控えめの販売目標だったと記憶している。




H24.5.17 MSN産経ニュース
ホンダ、スーパーカブ50を46年ぶりに全面改良

 ホンダは17日、排気量50ccの原付バイク「スーパーカブ50」を46年ぶりに全面改良して25日に発売すると発表した。

 国内生産から中国生産に切り替え、部品調達も中国で行うことで効率化を図り、価格を従来モデルより4万8300円引き下げ、18万7950円とした。年間販売目標は1万5000台。

 エンジンの摩擦を低減することで高効率化を図り、発進と変速でそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた「2段クラッチシステム」を同モデルに初めて採用した。

 車体は、ホイールベースを3.5センチ延長し、荷物を後部に載せた場合でも安定した走行ができるようにした。


「シーラカンス」と言えば、初代「デボネア」以上の「スーパーカブ50」。
だけど、不思議に悪いイメージはあまりない。

このモデルまでもが中国製になるとは。。。

日本のモノ造り、どうなるんだろうなあ。

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

「柳ジョージ LIVE'05 "Premium Nights in SHINAGAWA Steller Ball」

   柳ジョージ240517

昨年亡くなった、柳ジョージ氏の追悼企画DVD、「LIVE'05 "Premium Nights in SHINAGAWA Steller Ball」が、Amazonより届きました。


柳ジョージ追悼盤「LIVE'05~Premium Nights」 [DVD]柳ジョージ追悼盤「LIVE'05~Premium Nights」 [DVD]
(2012/01/27)
柳ジョージ

商品詳細を見る


1970年代には柳ジョージ&レイニーウッドとして人気を博し、 その後もブルースを基盤とした歌唱力、味わい深いギター・フレーズで 和製エリック・クラプトンと称され精力的に活動していた 柳ジョージが10月12日に死去した。 追悼の意を込め、2005年10月に行なわれたソロ・ライヴの模様をDVD化。
(Amazon.co.jpより)



「青い瞳のステラ、1962年夏...」「コインランドリィブルース」「さらばミシシッピー」「雨に泣いてる」などの懐かしい曲や、比較的最近(と言ってももう10年以上前になるが)、「YOKOHAMA'66」「バーニング」なども収録されております。

この週末はこいつを堪能したいと思っております。


発売元の「アトス・インターナショナル」について、あまり聞いたことがない名前だったのでネット検索してみると、教則DVDをメインに取り扱っているブランドのようです。

ギターやらドラムやらハーモニカやら。。。

そう言えば、一度尺八を習ってみたかったのですが、尺八のDVDは残念ながら無かった。。。

ライブDVDの取り扱いでは、柳ジョージ氏のほか、世良公則氏やら野口五郎氏らの名前もありました。

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

今日はこれくらいにしといたるわ。

夕食中に、また舌を噛みました。

写真を掲載したいですが、ビジュアル的に難あるので、今回も自粛します。

今も痛いです。。。




大爆笑しました。



まあ、深くは語りませんけれど、この一連の騒動、マスコミがどのように自分たちが思う「報道」を作っていくのか、そしてそれに対するネット文化の伸長を改めて実感しました。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

万里を超える。

今日は、久しぶりに昼食で万里を超えました。




「はぁ?」とお思いの方。
たいしたことはありません。

「餃子の王将」に行っただけです。

   

   王将240516_01
   王将240516_02

転職以前は、結構頻繁に利用していたけれど、最近はとんと行かなくなりました。

あの頃は、職場を22時以降に出ることが多く、それから夕食をとろうとすると、営業しているのは「王将」の他、「吉野家」、「ラーメン横綱」あたりだったので、栄養が偏っていましたね。

そう言えば、前の勤務先で、最後に同僚と食べた昼食は「餃子の王将」のランチでした。

昼食がどうこう言う以前に、「餃子の王将」で、餃子とビール以外を注文したのが数年ぶりです。



あ、ちなみに「大阪王将」には行きますよ?
実はあちらの方が好みなんです。。。





はい。オチがありません。

オチが無いのはいつものことなんですが、今回は一応考えてあったのです。

でも、何を書くのか忘れちゃった (;^^)ヘ..

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 味見

JR粉河駅(和歌山県紀の川市)

今日は、うちのカミさんの誕生日。

明日は次女の誕生日。

   ケーキ240515

ケーキが続きます。。。

それにしても、結婚当初は、カミさんは20代前半。
私は20代後半でした。

早いものです。。。と自分の腰回りを見つめてみます。
嗚呼、無情。




3月18日(日)

(H24.5.9 畝傍駅(奈良県橿原市)
(H24.5.12 JR粉河駅に向かう車中で。

続きです。

そんなこんなで、雨天でしたが、紀の川市の粉河寺へ行きました。

JR粉河駅に到着。

   粉河駅240318_01
   粉河駅240318_02
   粉河駅240318_03
   粉河駅240318_10
   粉河駅240318_11

駅は島式ホーム1面2線と、駅本屋側の片面ホーム1面1線。
国鉄タイプとしては標準的な造りですね。

写真ではわかりづらいですが、和歌山線の五条・和歌山間は、紀勢本線の和歌山市・和歌山間とともに、国鉄末期に電化された区間ですが、直接吊架式という、シンプルな集電方式をとっております。

簡単に言えば、路面電車と同じと言うことです。

まあ、あまり速度を出さず、本数も多くはないのならば、これでいいということですね。

そもそも、そこまでコストダウンして電化する意味があったのか?
とも思いますが、おそらくは、周囲でこの区間のみ非電化であったので、保守・運営の効率化を図るために電化したのではないか、と推測します。

まあ、それでいくのなら、関西本線に残された非電化区間加茂・亀山間も電化してほしいところですが。
JR東海側は非電化区間多いけれど、特に連携もしていないようだし。。。

これからはハイブリッドだとか、燃料電池とか言っているので、ローカル区間の新たな電化は時節柄見送られるとは思いますが。

   粉河駅240318_05
   粉河駅240318_06
   粉河駅240318_09
   粉河駅240318_07
   粉河駅240318_08


駅を出て、北へ。

粉河寺へと向かいます。

   
大きな地図で見る

   粉河駅240318_12
   粉河駅240318_13

途中、「中学校移転反対」の「のぼり」が目につきました。
いろいろともめているようです。

   粉河駅240318_14

平日の方が賑やかなのか?、名刹の門前としては、ずいぶんとひっそりとした商店街が続きます。

   粉河駅240318_15


昼食を、「まる乕本店」さんにていただきました。

   粉河駅240318_16
   粉河駅240318_17

メニューにあった「天然鮎寿司」とやらも気になりましたが、「和定食」を選択。
1575円でした。

   粉河駅240318_18

煮魚がおいしかったですよ。

ただ、業務用冷蔵庫が客席側にあり、そこからタッパを取り出して、奥の厨房で調理して持ってくるというのは、見ていて「どうなんだろなあ」と複雑。

改めて調べてみると、やはりこのお店は鮎寿司や、海鮮ちらし寿司がおすすめの模様。
鮎寿司、食べたくなりました。。。



腹がふくれたところで、改めて粉河寺へと向かいます。

   粉河駅240318_19

雨はやみません。。。


ということで、続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

節電の夏。

知人と話していた際、夏の節電の話題が出ました。
今年の夏、関西電力の発電事情はかなり逼迫するとか。。。

私自身も、それなりに節電を心がけようと思うのですが、個人でできることには限りがあるし、そんなに意思の強い方ではないので、ついついエアコンに頼ってしまうこともありそうです。

やはり強制的に電力事情を思い知る何かが無いと、なかなか節電の意思は長持ちしないように思うのです。


というわけで、何度も言っているように思うのですが、

昼間の電力使用ピーク時は、
1.TV放送は地上波・BS/CS・CATV原則放送中止。
 どうせ、ドラマの再放送とかワイドショーばかりで、住民の実生活に対して影響は無い。
2.ラジオ放送はAMのNHK第一をのぞき原則放送中止。
 TVと同じ理由。
3.官公庁のVPN等をのぞき、インターネット回線の遮断。
 10数年前に戻った気分で仕事をしよう。株取引とかには影響出そうですが。
4.新聞の夕刊休止。
 朝刊と合同でいいじゃない。
 夕刊紙は。。。個人的には日刊ゲンダイとか夕刊フジとか、いっそのこと廃刊してもかまわないのでは、と思わないでも無い。

TVの電源が一般家庭でオフになるだけ、かなりの電力が押さえられるような気はする。
(昭和天皇崩御の際の、各放送の自粛モードで、ビデオレンタルが繁盛したということもありましたが、わざわざお金をかけてビデオレンタルする人は限定的でしょう。)


こんなことを言うと「年寄りはTVだけが楽しみなんじゃ」とか、「庶民のささやかな娯楽を取り上げるのか」とか言われそうです。
関電の発表を鵜呑みにするつもりは無いけれど、原発を動かさず、電力不足を甘受するのならば、我々もこのくらいは考えなければならないと思うのですが。

実際、これで住民が具体的に何かを失うわけではないし、広く薄く皆が節電するということで、いいと思います。
計画停電されるよりはマシだと思います。

まあ、関電や各府県がそこまでするとも思わないし、仮にするとしても、マスコミが自分の首を絞めるような節電策を積極的にPRするとは思えず。「大企業がもっと努力するべき」「住民に負担がかかる」とか言って、つぶしにかかるでしょうね。



知人と話していたら、「自らの顧客にダメージを与えるようなことを関電が認めるはずが無い」というのですが、にっちもさっちもいかなくなれば、アリだと思いますけどね。

その知人は、「大阪では公営プールが無料開放されるので大丈夫だ」と言っておりました。

えーと、これかな?

H24.4.27 YOMIURI ONLINE
夏はプールで涼んで…無料開放、大阪府が検討

 大阪府の松井一郎知事は27日、電力不足が心配される7、8月に一般家庭でのクーラー使用を控えてもらうため、府営プールや博物館など府立施設の無料開放を検討していることを明らかにした。

 府内の市町村にも呼びかける方針という。

 府立の集客施設は近つ飛鳥博物館(大阪府河南町)など19施設と、府営プールが4か所あるが、無料化の対象や財源措置は今後、検討する。松井知事は「暑い間はぜひ施設で過ごしてもらいたい」と述べた。

 また松井知事は、大阪市の橋下徹市長が26日の関西広域連合の会合で節電対策のための行政コストを増税で確保することなどの必要性に言及したことについて、「節電も、負担も嫌だということなら前に進まない」と理解を示した。



えーと。

公共施設に人を集めるというのは、一つの取り組みとしては、アリだと思います。

が、大阪府民がみんなプールとかに行く訳じゃなし、仮に行ったとして、どれだけ人員が収容できるのか?

公共施設無料開放だけで、電力不足が解決すると真剣に思っている人が居るのでしょうか?
結局は限定的な効果しか無いと思います。
逆に言えば、ある程度の効果はある訳ですが。

同じ限定的であれば、私が上に記したような荒っぽい方法の方が、効果は大きいと思いますけどね。

はてさて、現実にはどうなっていくことやら。


個人的には、原発は減らして行くべきだと思うし、今の政府の施策での原発再稼働については不安を感じないかと言われれば、大きく感じてはおります。
が、とりあえず、「何が何でも再稼働反対」を主張する方々は、いざ、実際に電力が足りなくなったときに、今度はどういう主張をするのか。
それが今、気になるところです。


ああ、そうだ。
このブログも夏の電力非常時は中断かな?

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

JR粉河駅に向かう車中で。

3月18日(日)

JR粉河駅探訪の続きです。
(H24.5.9  畝傍駅(奈良県橿原市)

JR畝傍駅から和歌山線電車で、JR粉河駅へ。


電車に乗っている間、老齢の男女団体がうざかったこと。


車内で大はしゃぎで飲食するは、必要以上に大声で話するわ、荷物振り回すわ。。。
この時の私のツイートは以下の通り。

gf2chan: 2両編成の全ロングシートの電車内で手製のお弁当を広げる老婦人6名様。時間がないならともなく、まだ11時半前だし。クチャクチャ食べながら大声でしゃべるのは迷惑。

gf2chan: 老婦人6名様。聞くともなしに聞こえてきたけど、このまま和歌山まで行って、和歌山ラーメンを食べるつもりらしい。なのにお菓子とミカンを取り出した。どんだけ食べるねん。

gf2chan: よく見れば車内弁当食べている人が多い。旅情がどうこういう人もいるだろうけど、やはり普通電車内での食事は控えて欲しいなあ。

gf2chan: 吉野口駅を出ました。なかなかいい感じの沿線が続きます。これで例の老婦人方が静かだったら。さっきはつり革にぶり下がっていました。子どもか!

gf2chan: 車内にこの老婦人方のお連れが多く、皆弁当を食べています。手にされていたプリントが目に入りました。どうやら「大回りツアー」らしい。

gf2chan: 粉河駅に到着。 http://t.co/ULJMu3Ec 



   粉河駅240318_01


というわけでございます。

まあ、たいしたことないやん、人の勝手だろ、気にしたら負け、と言われればその通りですけどね。

とりあえず、粉河駅までの間が苦行でした。


そう言えば、途中で廃トンネルがあったのですが、ググってみたら、「真土トンネル」と言い、昭和27年頃まで使用されていたそうです。
なんだか、最近は廃線マニアに人気だとかで。

H24.5.9 橋本新聞
「廃線〝真土トンネル〟…鉄道ファンに人気」



長くなるので、今回はこのくらいで一区切り。。。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

tag : 小紀行 鉄道

「男泣き!刑事ドラマ天国 (ナックルズブックス37)」

コンビニで購入した「男泣き!刑事ドラマ天国 (ナックルズブックス37)」を読み終えました。


男泣き!刑事ドラマ天国 (ナックルズブックス37)男泣き!刑事ドラマ天国 (ナックルズブックス37)
(2012/02/24)
田中 稲

商品詳細を見る


【第一章】
祝放送40周年 刑事ドラマの金字塔 「太陽にほえろ」を今こそ見直す!
【第二章】
最強ドラマ決定戦!! 平成編 
知能犯にテロ組織にサイコパス・・・複雑奇妙な犯罪に立ち向かう
「踊る大捜査線」「古畑任三郎」「相棒」「SP警視丁警備部警護課第四係」「はぐれ刑事純情派」「新参者」「外事警察」「リミット」
【第三章】
最強刑事決定戦!! 昭和編
爆破と銃撃、義理と人情が交差する骨太人間ドラマ!
「西部警察」「あぶない刑事」「俺たちの勲章」「キイハンター」「Gメン’75」「七人の刑事」「特捜最前線」・・・
【第四章】
凶悪事件にいたぶられル美人捜査官に酔いしれる! カリスマ女刑事たち
「ケイゾク」「沙粧妙子」「BOSS」「アンフェア」「SPEC」「交渉人」「ボーダー」・・・
【第五章】
ヨーヨーから超能力まで!犯人逮捕のためなら何でもアリ トンデモ刑事ドラマ
「ザ・ハングマン」「スケバン刑事」「ケータイ刑事トミーとマツ」「謎解きはディナーのあとで」「時効警察」・・・
【第六章】
誰もが夢中になった 海外ドラマのdickたち
「刑事コロンボ」「特捜刑事マイアミ・バイス」「ツインピークス」「24」「CSIシリーズ」
【第七章】
ここが変だよ!刑事ドラマのウソホント 緊急ガサ入れ!
・・・ETC



うーん。

私の好きな、「誇りの報酬」「ジャングル」「刑事物語'85」「刑事ハンター」あたりの記載が無いあたりで残念な本です(笑)

今となってはどれもマイナーなのかな?

「太陽にほえろ!PARTII」の後番組として放送された「ジャングル」の設定や初期話の展開が、後の警察ドラマに与えた影響は大きいと思う。

「誇りの報酬」は「俺たちの勲章」のリメイク的な企画だったそうだが、生き生きとした魅力ある刑事コンビ像を描き、後番組の「あぶない刑事」に与えた影響は大きい。
(「あぶない刑事」ほど馬鹿馬鹿しくはない。)

。。。と思うのですが。


第七章について、そもそも、警察庁と警視庁を混同を招きかねない(実際招いています)ドラマのあり方への指摘も、もっとしてほしかったなあ。
(皆無ではなかったけれど、あっさりとし過ぎ)

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

地底の塔。

今日は「本当に初夏なのか」と疑ってしまう肌寒さ。

そんな中、京都市内でお仕事。

京都駅前に来ると、やはり京都タワーが目につきますね。

   京都240511_01

で、学生時代以来、京都には縁があるのですが、今更ながら初めて気づいた事実。

   京都240511_02

「タワー浴場 地下3階」

ごめん。いままでスルーしてましたわ。
これって、私にツッコメってことでしょうか?

字面だけを見ると、謎の記号ですね(笑)





今日は、JR奈良線の区間快速電車に乗って帰ったのですが、つい途中でウトウトと寝入ってしまいました。

おかげで寝ぼけて、奈良ではなく、二つ手前の木津駅で降りてしまうことに。

   京都240511_03

吸い込まれるような闇が広がります。
寂しい、というか、寒い。
実際に寒いんですが。

駅東は未だにロータリー以外何も無く、駅西も賑わっているとは言えない。
病院もありますが、21時には既に病室の明かりは消えていますしね。

そう言えば、木津駅周辺の散策も未だ実現できていません。
このあたりの複雑な鉄道路線変更の痕跡を探る散策に出かけたいものです。


   京都240511_04

帰宅夕食後、どっと疲れが出ました。
今日はこの辺りで眠るとします。

それでは、オヤスミナサイ。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪 うちご飯

関空アクセス、所詮は職員趣味のプランか。

今日は風もあり、夜になると寒かった。
ちょっと体調崩し気味です。

   大阪駅240510




日経にて、面白い記事を見かけました。

H24.5.9 日本経済新聞電子版
新大阪と関空直結 四つ橋線、阪急・南海と接続構想
府市統合本部が試算、事業費2200億円


 8日の会合で大阪府市統合本部は、市営地下鉄四つ橋線を阪急、南海両電鉄と接続して新大阪と関西国際空港を結ぶ構想を正式発表し、事業費は約2210億~2260億円との試算を明らかにした。

 四つ橋線から阪急十三駅経由で新大阪駅までを結ぶ新線に1300億~1350億円。なんば駅付近での乗り入れを想定する南海線との接続に約910億円。電力を送る方式の違いから新型車両の開発が不可欠なほか、レール幅が異なるためレール増設の必要があるが、試算にこうした費用は含まれていない。費用負担を求められる可能性がある両電鉄は取材に「統合本部から説明を受けていない」と述べた。

 新大阪と関空を結ぶ構想には、国土交通省などが検討する「なにわ筋線」や、橋下徹大阪市長が提唱する「関空リニア線」もある。橋下市長は「最も(計画の)熟度が高いのはなにわ筋線だが、相当の事業費がかかる。(四つ橋線の活用も含め)検討できるものは全て検討する」と話した。



うーん。

川島令三氏の著作に出てくるような、思いつきに近いプランですね。

仮に南海から四つ橋線への直通用車両を開発するとして、そこには集電方式、電圧、軌間、車両サイズなど多々にわたる課題がありますね。

それに、四つ橋線の規格では高速での運行は難しいだろうし、どこかで追い越し設備の設置も必要。
結局、四つ橋線を長期間運休して、高規格路線に改造するつもりでないと難しいかな、と思います。
そうするとまたもやコストが。。。


ところで、四つ橋線の活用を俎上にあげるのはいいとして、接続するのはどうして南海と阪急なのか?

苦労して高架の南海難波から四つ橋線難波までつなぐよりは、ほぼ隣接しているJR難波と四つ橋線難波のリンクの方が現実的では?
JR難波の手前からJR線が四つ橋線難波に乗り入れるか、JR難波からJR線が四つ橋線難波の一つ梅田よりの・四ツ橋に乗り入れるか。

南海線延伸よりは低コストだし、西梅田駅から無理して阪急の免許線で新大阪方面に向かうよりは、西梅田を放棄して、現在「うめきた」にて計画中の北梅田駅に乗り入れ、そこから東海道支線で新大阪駅まで乗り入れればいいわけで。


どうしても、南海と阪急を使いたいと言うのは、電鉄各社からのラブコールがあったのか、ただ単に今回のプランを出した職員の趣味であったのか。。。。

そもそも、「なにわ筋線」にしても、南海が乗り入れる必要があるのかどうか。
新大阪・梅田から関空へ、始点と終点が異なる2ルートがどうして必要なのか?
北梅田から先の東海道支線乗り入れの関係やらダイヤの単純化、コストを考えれば、JRのみの乗り入れで問題ないと思う。
また、JR難波と南海難波では乗客を食い合うことがありえないので、「なにわ筋線」がJRのみ乗り入れとなっても、南海にはさほど影響はないだろう。
ただ、JR阪和線と南海本線では、後者の方が高速運行に向くよう改良が進んでいるのは確かですね。

別に、私は「関空アクセスはJRでないと!」という考えを持っている訳ではないのですが、関空関係では、どうにも国や府、大阪市は南海に過度に配慮しているのでは、と感じてしまいます。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

tag : 鉄道

電脳冒険検討記

H24.5.9 Engadget Japan
PlayStation Vita に新色ホワイト & 初音ミク限定版

H24.5.9 Engadget Japan
Xbox 360にゲーム4本付属の250GB バリューパック、可変十字キーのクロームコントローラSE

えーと、何を言いたいかと言えばですね。
PS Vitaの3G&Wi-Fiモデルと、このXBOX360のモデルの価格が同じと言うことで。

国内では鳴かず飛ばずだけど、世界的にはそれなりに売り上げて、償却も進んでいる据え置き機と、発売されてさほど期間も経っておらず、ソフトもまだ出そろっていない携帯機種を比較するのは適切ではないのかもしれませんが。

とりあえず、360の初期モデルは家にあるけれど、ほとんど稼働せず。
新たに欲しいと思うソフトは無い。
(あったとしても、PS3とマルチで発売されるのがほとんどなので、PS3版を買ってしまう。)

PS Vitaは欲しいソフトが一つだけあるけれど、そのためだけにハードを購入する程のことは無い。
PS3やらPS2、PSPの未消化ソフトが山積みなので、そちら優先です。

ということで、私にはあまり関係のない話でした。。。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

小用大解放。

今日は雨が降ったせいか、蒸し暑かったです。

特に電車の中は。。。




今日は午後から京都市右京区へ出張。

   京都240509_02

とある役所へ書類提出です。

内容について指摘されたらどう切り替えそうかと、ビクビクしながら脳内シミュレートしていたのですが、1分で受理完了。

指摘を受けるような書類を作らなければ良いと言われればその通りですが、世の中にはなかなか修正ができないこともあるもので。。。



で、仕事の後は京都駅前でビールをやらかしておりました。
ちょっとストレスたまることがあったもので、軽ーく発散です。

   京都240509


で、京都駅から電車に乗って帰ろうとしたのですが、乗って10分もしないうちに尿意を覚え。。。

が、電車にトイレが無いのでとりあえず、乗り換えの駅まで我慢我慢。

ふと、電車の中で寝入ってしまいました。50分間。
。。。大丈夫、車内粗相はしていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

で、乗換駅。

降り立った隣のホームに乗り換える電車が来た。。。

しばし思案の上、乗り込みました。
そして30分。

・・・・・・・・・・・・・・・・

次の乗換駅。

もう、隣のホームで乗り換えの電車が待っています。。。

しばし思案の上、乗り込みました。
そして20分。


・・・・・・・・・・・・・・・・

   トイレ240509


自宅最寄り駅のトイレにて、私は何とも言えぬ開放感を味わったのでした。
まさに極楽。

小用大我慢100分。

・・・どんなプレイやねん。


昨年末にも同じようなことをしていたのですが、全く懲りない私です。


で、帰ったらまたビール。
頂き物のプレミアムは格別です。

   ビール240510

またもやくだらない記事を書いてしまいました。

オヤスミナサイ。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

畝傍駅(奈良県橿原市)

ちょっと過去へ戻ります。



3月18日(日)

この日は粉河寺へ行こうと思い、JR王寺駅から和歌山線電車・高田行きに乗車しました。

高田駅で和歌山線の和歌山行きに乗り換えです。

が、なにを考えたか、間違えて桜井線の奈良行きに乗ってしまいました。

   畝傍240318_01

とりあえず、引き返す為に、一旦、畝傍駅で下車しました。

   畝傍240318_02

JR線での神武天皇陵・橿原神宮への最寄り駅となります。
往時を偲ばせる重厚な造りの駅舎です。

   畝傍240318_04
   畝傍240318_05
   畝傍240318_06
   畝傍240318_03
   畝傍240318_13
   畝傍240318_14
   畝傍240318_12


日中は一時間に1本、2両の電車しかやってこない無人駅ではありますが、かつてはそれなりに利用されていたようで、団体用出入り口らしき痕跡もあります。

   畝傍240318_07
   畝傍240318_16


貴賓室の存在は有名ですね。
既に封鎖されておりますが。

   畝傍240318_08
   畝傍240318_15


駅舎待合室の格天井は立派です。
が、一枚、板が外れたままなのが痛々しい

   畝傍240318_09
   畝傍240318_10
   畝傍240318_11


島式ホーム1面2線、片面ホーム1線のうち、島式の1線は撤去済です。

   畝傍240318_17
   畝傍240318_19
   畝傍240318_20


駅舎から片面ホームに上がる3つの階段のうち、団体用出入り口(?)に面する箇所はフェンスに遮られて使えない形になってます。

   畝傍240318_18


気になるポスターを駅前で見かけました。

   畝傍240318_21

労働組合のよくある「ダメダメ」「クレクレ」「モットモット」の類いなのでしょうが、実際、JRでは保守のための日中運休をするくらいの扱いですからね。
当面廃止は無くても、改善されることは無いんだろうなあ。

そもそも、人が乗らないから、間引き等でサービスが悪くなる。サービスが悪くなるから、乗らない。
延々の繰り返しですね。

かつては近鉄線も乗り入れていたようですが、その痕跡は確認できませんでした。

ともあれ、畝傍駅を堪能した後、折り返しの和歌山行きに乗り、粉河へと向かいました。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

辣油大増殖。

今日は何ともけだるい一日でした。

まあ、それなりに忙しくはあったのですが、要は休みボケ。

夕食後、うたた寝をしてしまいました。眠い。。。

今日はこのまま仕舞にしよう。

というわけで、ブログの更新は手短に。。。




iMacの前に鎮座しているラー油。

   ラー油240507_01

いわゆる、「食べるラー油」と呼ばれるものです。

最近も新しい仲間が加わりました。

   ラー油240507_03


右の品、エスビ-食品「ぶっかけおかずラー油から油を減らしてみました」

内容そのまんまの名前です。

ヱスビーのシリーズのラベルを見ると、たいていは「品名:たれ」とありますが、この商品は「品名:ラー油風味調味料(ふりかけタイプ)」とありました。

そうなんだ、ふりかけなんだ。

ますますご飯に合いそうです。


左の品、アロー「ピリッと辛いちょい旨いラー油きくらげ」

これは道の駅「針テラス」にて購入したものです。

ラベルを見ると「名称:佃煮(ラー油きくらげ)」とありました。

佃煮か!

これもご飯に合いそうです。




で、なんでこれだけ「ラー油」がたまっているのか。

それは、ご飯にのせて食べるとおいしいけれど、
茶碗に油が付いて洗うのが面倒くさいから使う気になれない、です。

じゃあ、買うな!とお叱りを受けそうですが、

「欲しいものは、欲しい」のです。

とはいえ、邪魔になってきたので、古いものからさっさと消費しなければなりません。

   ラー油240507_02

では、今宵はこのくらいで。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

tag : 味見

発掘のVAIOん。

今日で連休もおしまいですね。
明日に備えて、今日は早めに寝て体調を整えなければ。

ということで、今日は(も)適当な記事をでっち上げておきます。




先日、iMac(Mid2011)のリストアをした際、Boot CampのOS切り替えで動かすWindows7が、完全にもとの状況には戻らなかったという記事を書きました。
(H24.4.30 「復活のiMacん。」

なぜか、USBやらFire Wire接続している全てのストレージを取り外さないと起動しないという症状でした。

おそらくはEFIでの認識の順番のズレ(?)が原因かと思ったのですが。


5月3日(木)。

もう一度、Windows 7をインストールし直しました。

今度はきちんと立ち上がるようになりました。

何故治ったのか、よくわかりません。

治ったからいいじゃないか、と言われればその通りですが、簡単に治ったものは、簡単に再発する。

ビクビクで使わざるを得ない状況です。

ま、自宅ではWindowsなんて、サブでしか使わないので、さほどの問題はないのですが。
職場のiMacで同じ症状が出たら、あちらはBoot CampのWindows 7を常用しているので、ちょっと困ります。





部屋に転がっている古い雑誌やら器具類を整理しておりました。

本体は既に廃棄済のVAIOノート(PCG-Z505GR/K)用のFDDドライブやらCDドライブが出てきました。

B5サイズノートPCだったので、当然にFDDやCDは外付けだった訳です。
ずいぶんと活用しました。

PC本体は、7年前に長男に三ツ矢サイダーをかけられて、あえなく昇天しましたが。


とりあえず、使い物になるかどうか、実験です。

   VAIOアクセサリ実験240503_01

FDDはUSB1.1だったのですが、Mac OS X Lionでもきちんと認識しました。

   VAIOアクセサリ実験240503_02

Lionには、まだ純正FDドライバがあるのですね。
だけど、果たしてどれだけの方が利用されるのでしょうか?

あ、テストに使ったのは、拾い物のWindows 2000搭載PCの起動ディスクでした。
ディスクの情報が古いです。

   VAIOアクセサリ実験240503_04

一応、FDを読み込まなければならない事態が発生しないとは限らないので、残しておくことにしました。



   VAIOアクセサリ実験240503_03

CDドライブの方はPCカード接続でした。
我が家にはPCカードスロットのあるPCが無いので、稼働実験はできません。
あったとしても、ディスクドライブが余っている状況で、これの出番はおそらく無いでしょうね。
ということで、処分対象です。



他にも、Z505のHDDを換装した際にとっておいた2.5インチHDDも出てきました。
写真はとり忘れましたが。

今時、11GBでは役に立たないですね。
SDやらUSBメモリと比べてもかさばるし。
ということで、これも処分対象です。




はい、VAIO、全く復活していませんね。
復活したのはFDDだけでした。


そう言えば、最近、5インチやら、8インチのFDを発見しました。
かつて、父がPC98シリーズで使っていたものです。
さすがにこれ対応のドライブの在庫は有りません。

それに、iMacにどうやってマウントするのか?
さすがにUSBの5インチやら8インチFDDは無いだろうな。
しかしまてよ、SCSI・USBの変換ケーブルがまだ残っていたかもしれないな。
ならば、SCSI対応のFDDを用意すれば。。。
でも、5インチはともかく、さすがに8インチはないだろうなあ。

うーん、物欲舎弟様なら、なんとか考えてくれるかも。。。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

「双葉」・あべのベルタ(大阪市阿倍野区)

ここ二日間、ほぼ家でだらだらとしていたので、今日は「おんも」へでかけました。

「パッと食べられる何かをつまみながら、ビールでも飲みたい」

というのが、本日のテーマ。

豚まん等の点心か、カツサンドでも。。。と思っていたんですが、どこのお店も人でいっぱい。

で、キューズタウン内のヴィアあべのウォークをぶらついていると、最近閉店した、「讃岐うどん酒場 どんまる」さんのあとに、おはぎと鰻のお店、「双葉」さんが開店していました。

   あべの240505_01

同じ区内の松崎町からの先日移転されたとのことです。


で、今回は「上鰻丼」2,100円を注文。

   あべの240505_02
   あべの240505_03

鰻丼と肝吸い。

点心やカツサンドが鰻に化けましたが、気にしない、気にしない。

普段の私の外食状況からすれば、ちょっと贅沢なお値段です。

注文したと思ったらすぐに料理がやってきました。

できれば、そんなに混んでいなかったので、注文してから焼いてほしかったとも思うのですが、そのあたりはお店のやり方があるのでしょうね。

しっかりタレの味が染み込んだ鰻はうまかったですよ。

帰りに移転開店記念とのことで、お土産をいただきました。

   あべの240505_05

帰宅してから確認すると、おはぎでした。

   あべの240505_13


ヴィアあべのウォーク。開業1周年とのことで、チンドン屋さんが練り歩いていました。

   あべの240505_06

しかし、同じビル内のキューズモールと比べれば、この一画は集客が格段に落ちるのが気になりますね。




腹ごなしに、キューズタウンの南にある、あべのベルタへ。

   あべの240505_10

いつ行っても閑散としています。

関西スーパーの入店している地下1階はまだましな方ですが、地下2階は本当に閑散。

   あべの240505_07

そもそも、再開発事業で完成したこのビル、商業施設が埋まったことがなかったと思います。
オープン時のNHKニュースで取り上げられていたなあ。
(そう言えば、柏原市の「アゼリア柏原」も満室になったことがありません)

それでも、ビルオープン当時からがんばって営業しているお店には頭が下がります。
これからもがんばってください。
たまには買い物や食事をしに来ますので。。。

地下2階の一画にあった館内案内図。

   あべの240505_08

未だに1・2階に雑貨店「そごうホップ」があり、地下2階には書店(「福家書店」)があるかのように描かれています。
さっさと更新すべきですね。


あべのベルタからあべの筋を北上し、JR天王寺駅に向かう途中に気づきました。

   あべの240505_11

「ユーゴー書店」がない!

高校・大学時代、ここによく通い、参考書・問題集やら学術書やら、文庫本やらエロ本やら雑誌やらを購入したものです。

昨年の12月6日に閉店した模様。
「ユーゴー書店」さんへのツイート

寂しい。

「ユーゴー書店」さんの後に入った店舗は「シダックス」。。。


昔にお世話になった書店と言えば、上本町ハイハイタウン内の「ルーブル書店」さんはまだ盛業中のようで、ほっとしました。
(ユーゴーとかルーブルとか、どちらもネーミングがいささか大仰ですね)


「ユーゴー書店」さん閉店による悲しみの涙を流し去るためというか、人の多さに酔ったので、天王寺MIOプラザ館の「赤のれん」さんで休憩。

   あべの240505_15


電車に乗って岐路につき、最寄りの駅からぶらぶらと歩いて帰りました。

   あべの240505_12
   あべの240505_14

川沿いを歩いても、暑さは否めず。。。

が、日が落ちると急に涼しくなりますね。



というわけで、今日はこのくらいで。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 味見 読書 各駅探訪

「ありがとうJR誕生25周年」

うーん。

あまり、このブログで取り上げるのもどうかとは思ったのですが。。。

今朝の朝日新聞の「天声人語」も変。

   天声人語240505
  
原発と百物語と「こどもの日」をかけている。
(憲法記念日と例のテロ事件からネット批判につなげた、一昨日のコラムほど奇妙ではありませんが)

原発の再稼働についてはいろいろな考え方があると思うのだけど、このコラムからは書き手の「オイラ、今日もうまいこと書いたぜ」という満足感がだけが伝わってくる。
それっぽい言葉だけ無責任に書き綴っただけで、だから何なんだと言う内容。

他紙のコラムの方が優れているとは言わない。
だけれど、「天声人語」ほど持ち上げられる新聞コラムは他に聞いたことがない。

同じようなネタが続いて申し訳ありませんが、ある方のツイートを拝見して、今もこんなものが一部で絶賛され、教材として活用されていることを知ってから、改めてバカバカしさを感じている次第でございます。

朝日新聞だけではありませんが、新聞社やその他マスメディアが恣意的な内容を伝えたいのなら、社としての報道姿勢をマニフェストにまとめ、消費者の選択の際の判断材料とすべきだと思うのですが。




JR大和路線の志紀駅構内にて、こんなポスターを見かけました。

「ありがとうJR誕生25周年」

   JR25周年イベント240505_02-2


ということで、大和路線(関西本線)・和歌山線の一部駅にてクイズラリーが実施されているようです。

伊賀上野駅だけがポツンと離れているのが気になりますが。。。

「こどもフェスタinかしわら」というイベントも開催されているようです。

そう言えば、今朝、柏原駅を利用した際に、妙な着ぐるみが駅の改札前で活動していました。

   JR25周年イベント240505_01

ごめん、ちょっと怖かったです。。。

JRの販促品をそのときにいただきました。
ペーパーフォルダとピルケースのようです。

   JR25周年イベント240505_03

気になるのはポスターに描かれた車両ですが。
以前にも似たようなデザインを見かけたような気もします。

上が左から、221系電車、381系電車、113系電車、キハ58系気動車。
下が左から、101系電車、103系電車、201系電車、207系電車、ですね。

しかし、207系電車を描くくらいなら、むしろ、キハ35系気動車を描く方が良いのでは、と思ってみたり。

しかし、キハ35系はほぼ絶滅したのに、ほぼ同時期の設計である103系は関西で現在も活躍中というのはどうも。。。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪 鉄道

最近視聴したTV番組等。

最近視聴したTV番組やら映画について触れていないので、まとめて簡単に感想を。




「三毛猫ホームズの冒険」

日本テレビ系で放送中の赤川次郎氏原作のドラマ。
中学生時代に読んだ原作や、「土曜ワイド劇場」で放送された、石立鉄男氏主演のドラマの印象があるので、戸惑いを覚えてしまう内容です。

第2話まで視聴しましたが、猫であるホームズに、毎回レギュラー枠のドラマで演技をさせるのは、予算上も技術上も困難であるのかもしれませんが、「化け猫」とは。。。

それに、片山刑事はここまで無能ではなかったと思うのですが。

とはいえ、バラエティ番組としてとらえれば、これはこれでアリなのかもしれません。
石坂浩二氏や尾美としのり氏が好演ですね。




「十三人の刺客」

平成22年公開の東宝映画。
最近、WOWOWで放送されたのを録画して、放置状態でした。

実際視聴してみると、悪くはないと思うのだけれど、やはり工藤栄一監督の昭和38年のオリジナル作品の方に軍配を上げてしまう。

あ、役所広司氏や松方弘樹氏、稲垣吾郎氏は良かったかな。




「火車」

カード破産をテーマに描かれた、宮部みゆき氏のミステリ小説のドラマ化。
テレビ朝日系で昨年11月に放送されたものです。

原作がバブル崩壊時の作品であり、現在とは環境が変わっているので、どう料理するのかと思ったら、その当時の設定であったのが意外。
ファッションやら電話やらポスターやら、事務所風景やら、その当時の再現に苦心されているというか、その再現を見所にするかのように、突然、小物類がアップになったりするのが気になりました。

平成6年の「土曜ワイド劇場」での三田村邦彦氏・財前直見氏らの出演作の印象が強くて。。。
(こればっかり)




「警視庁失踪人捜査課スペシャル」

昨年12月にテレビ朝日系で放送されました。

堂場瞬一氏の原作とは結構設定が異なるのですね。
一度、そちらの方も読んでみたいと思います。




「機動戦士ガンダムAGE」

毎日放送系で昨年10月より放送中。
100年にわたる地球圏での動乱を描く「大河ドラマ」らしいです(笑)

先日、「第3部」の冒頭にあたる29話を視聴。

せっかく「合体」メカを出したのだから、ロボットアニメらしく、もっとケレン味あるハッタリをきかせた活躍をしてほしいところ。

伏線らしきものを放置とか、展開が穴ばかりとか、「第2部」の存在感が希薄とか、ジイちゃん非道とかよりも、本当に9月まで無事に放送できるのか、気になるところです。




「使命と魂のリミット」

東野圭吾氏原作の医療ミステリのドラマ化。
昨年11月にNHK総合にて「土曜ドラマスペシャル」枠にて放送。
前後編の前編を視聴しました。

私の中で、東野作品でこの作品は今ひとつ、という印象で、「なぜこれがドラマ化したのか?他にももっといい作品が」という印象は拭えません。
(原作読了時の感想です。 H22.5.16 東野圭吾「使命と魂のリミット」

うん。舘ひろしはかっこいいですね。
吹越満氏演じる七尾刑事がサングラスを常用していることについて、相棒から「形から入るのか」と声をかけられたのは、館氏主演の「あぶない刑事」へのリスペクトととらえたのは考え過ぎでしょうか。

やはり、主人公には共感できませんでした。。。




「放課後はミステリーとともに」

東川篤哉氏原作のドラマ化。
(原作読了時の感想です。   H23.6.20 東川篤哉「放課後はミステリーとともに」

原作の第一話は「叙述ミステリ」になっているので、そのまま使えないのはわかっていましたが、TVドラマ版の第一は他の作品からつなぎ合わせた形ですね。

次回に続く、で終わってしまいました。
深夜枠のドラマだから仕方ないのかもしれませんが、なんだか薄っぺらな印象。

ところで、先の「使命と魂のリミット」に続けて視聴したのですが、どちらにも速水もこみち氏が重要な役回りで、全く異なる演技(当然ですが)しているのを見てクスリと笑ってしまいました。

テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 読書

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。