辛口志向。

いやはや、雨が降ったり日差しがきつかったり。

体調を崩しがちな時期ですね。



暑い日には、なんだか辛いものを食べたいなあと思ったら、晩ご飯は麻婆丼でした。
ナイスタイミング。
写真無いけど。

汗をかきかき、おいしくいただきました。



そう言えば。
昔、激辛ブーム、ありましたね。

あの当時、かなり多数の「激辛」商品が世に出回っていました。

カップ麺、スナック菓子、カレー・・・



今やその頃の生き残りは「カラムーチョ」ぐらいでは無いでしょうか?


エースコックのカップ麺「カライジャン」も記憶に残っています。

   



唐辛子入りドリンクなるものもあったような気がするのですが・・・?















まあ、仕事柄、いろいろな人に出会いますが。

世の中をなめきった○○野郎の口に、「激辛」メニューを悲鳴が出なくなるまで流し込んでやりたい、とストレスMAX近くなオジサンは思ったりするわけで。



はあ、今日も疲れたので、このくらいで。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

「時代劇スペシャル  樅の木は残った」

昨年、時代劇専門チャンネルにてされました、「時代劇スペシャル 樅の木は残った」を視聴しました。



「伊達騒動」を描いた山本周五郎による長編小説が原作です。

過去に何度も映像化され、大河ドラマにもなっているのでご存じの方も多いでしょうね。

   
樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)樅ノ木は残った (上) (新潮文庫)
(2003/02)
山本 周五郎

商品詳細を見る



今回私が視聴したものは、昭和58年の「時代劇スペシャル」枠で放送されたものです。


主演 原田甲斐に仲代達矢、伊達兵部に加藤武、伊達安芸に近藤洋介、と私好みの渋さです。

うら若い仙道敦子(当時中学生)演じる宇乃と甲斐との交流が濃厚な展開において心休まる清涼剤として挿入されていますが、これが本作の悲劇的結末をより引き立てていますね。

伊藤七十郎を演じた、若き役所広司の熱演にも注目ですね。
特に斬首されるあたり。。。


長編小説を実質90分にまとめるのだから、原作のダイジェスト的な展開になるのはやむを得ないが、それなりに丁寧に作り込まれ、緊迫感がひしひしと伝わってくるようです。



ところで。

「樅の木」と言えば、甲斐が冬山で熊と格闘する、というのが原作一番の名シーンだと思います。え、違いますか(笑)


以前視聴した平成2年制作ドラマの里見浩太朗版とは違い、仲代版の甲斐ならば、熊との格闘もできそうです。

残念ながら、尺と予算と安全の都合か、それは本作ではカットされています。

大河ドラマ版では存在したのでしょうか?

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ひどく暑かった日のサムシング。

7月26日(金)

暑い日でした。

JR近江八幡駅を下車。

   近江八幡250726_02
   近江八幡250726_01
   近江八幡250726_03


同じ駅に乗り入れている近江鉄道電車を横目で見つつ。

   近江八幡250726_04
   近江八幡250726_05


駅前のSC内にて昼食。

うどんと和食膳 う権」さんにて、「ミニカツ丼とうどん」のセット。

   近江八幡250726_09
   近江八幡250726_06
   近江八幡250726_07
   近江八幡250726_08


カツ丼、これまではソースカツ丼か味噌カツ丼ばかり食べてきましたが、最近になって、卵とじ丼の方が好みになってきました。
なんとなく食べやすいので。

うどん。お店が出汁を自慢するだけあって、出汁は旨い。うどんは冷凍っぽかったけど。
悪くは無い。


まあしかし。

この手の定食。
食べきるのがどんどん辛くなってきました。

でも、根がケチなので、どうしてもコストパフォーマンス考えて、定食・セット系に走ってしまうと言う。



仕事の研修会場へ。

   近江八幡250726_10
   近江八幡250726_11

4時間程缶詰です。



研修が終わってから電車に乗って大阪駅へ。

   近江八幡250726_14


汗かいたので、駅構内の「ブルズロック」さんにてビール。

   近江八幡250726_12

2杯目を飲むかどうか。
自分の欲望との戦いの末、1杯で打ち止めして帰りました。

   近江八幡250726_13

なんとなく達成感あったけど、家に帰ったら飲み直すので、全く意味が無いですね(笑)




7月27日(土)

昨晩来の強雨で子どもたちの靴がずぶ濡れになったというので、朝5時からドライヤーでその靴を乾かしていました。

でも、その靴二足のうち、一足はもう捨てる予定で、もう一足はこの日は履かないということがわかり。。。

まあ、こんなこともあります。

この日は体調が悪く、ほぼ一日寝ていました。

食う・寝る・出す。

良い感じです。熱っぽいけど。




7月28日(日)

自力でご飯作れるくらいには元気になりました。


更に元気を出すべく、夕食は久しぶりの焼肉食べ放題へ。

   焼肉250728_01
   
でも、最初のタン塩から凍っていると、気分が萎えるものです。

   焼肉250728_02

まあ、値段からすれば、高望みするべきで無いことはわかっているのですが。。。


ともかく、肉を食べて気分一新。

   焼肉250728_03

燃えています。

   焼肉250728_04

明日からはバリバリがんばりますよ〜(棒読み)

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 味見 各駅探訪 鉄道

ヒーロー選択は自由な発想で。しかし、それにしても。。。

10月から放送される、「仮面ライダー」新シリーズの情報が解禁されましたね。

「仮面ライダー鎧武(ガイム)」">「仮面ライダー鎧武(ガイム)」

平成仮面ライダー15作品目のヒーローは“フルーツ”と“鎧”がモチーフ!!
≪異世界の果実≫の力を宿した鎧を身にまとい、天下の頂を目指す幾人もの仮面ライダーが登場!!
まさに≪仮面ライダー戦国時代≫が今、幕を開ける…!!
(公式サイトより)



フルーツと鎧って、どんな組み合わせなの?
(以前も、電車と日本昔話、という組み合わせがありましたが)

ライダー15_250725

うーん。確かに鎧だ。
それに、右手の剣がなんとなくオレンジっぽい???



物語に鎧はともかく、フルーツが絡む必然性は設定されているのか、気になります。

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ

3月23日(土)、24日(日)。

長男(15)、長女(14)、次女(12)、妻(オバサン)、私(オッサン)の5名で、宮城県を旅しました。

また、だらだらと旅行記が続きます。。。





3月23日(土)

早朝に伊丹空港着。

   宮城250323_01_01


7:30発の日本航空便にて、仙台へ。

   宮城250323_01_06
   宮城250323_01_02


仙台空港着。

   宮城250323_01_03


   宮城250323_01_04
   宮城250323_01_05
   宮城250323_01_07

ターミナルビル内の看板が、いかにもな「仙台」を演出していますね。


鉄道好きの私としては、仙台空港まで乗り入れている鉄道が気になったのですが。

   宮城250323_01_08
   宮城250323_01_09

今回は時間の都合上、レンタカーでの移動となりました。



以前レンタカーを利用した際は、トヨタか日産だったので、今回はマツダレンタカーを選択。

   宮城250323_01_11

予約していた車種は、「アクセラ」でした。

でしたが、実際に用意されていたのは、日産「ノート」。

写真無いけど。


なんでやねん。。。。。。他にもマツダ車あるやんか!

事業所の再編に伴う事情がどうこう言っていたけれど、まったく「申し訳ない」という姿勢が感じられず。
「似たような車格だから、別に構わんだろう?」と言わんばかり。

いやいや、アクセラとノートではだいぶん違うように思いますが。。。


まあ、レンタカーに乗ることが目的で無く、あくまでも移動の手段なので、文句言いたいのをなんとかこらえました。


空港周辺、写真ではわかりづらいですが、一昨年の震災の痕跡が数多く残されていました。。。

   宮城250323_01_12
   宮城250323_01_10


続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

「対案をしめし政治を動かす」んですって。

参議院選挙の結果、ここで触れるまでも無いことですが、ある程度の番狂わせがありましたが、だいたい各方面で予想されたとおりで。

どうなんでしょうねえ。

3年後には、また政局が大きく変わってそうな気がして怖いです。




今回の選挙で、古参の革新政党が「棚からぼた餅」的に議席を増やしましたが。。。

その選挙ポスター。

   対案をしめす250708

「対案をしめし 政治を動かす。」

いいことです。

前与党があのていたらくなので、代わってこの党が各分野での対案を示し、政権と対決していくことは望ましいと思われます。

が。。。

「財源は金持ちと大企業から」
「軍事費削れ」
「憲法九条守れ」


このレベルであれば、「対案」ではありません。

20年前に、別の革新政党のマドンナ党首が「ダメなものはダメ」と言っていた頃と変わりません。

最近の政権も、「財源はいくらでも出てくる」「埋蔵金活用」とか言っていましたが、結局は破綻。



政権に近づくということは、無責任時代を卒業しなければならないと言うことで。

ということは、この党が「普通の政党」に近づいていくことになるのでしょうか。。。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

水間寺(大阪府貝塚市) 4

3月3日(日)。

貝塚市の水間寺訪問記の続きです。

水間寺公式サイト

第1回 H25.7.7「水間寺(大阪府貝塚市) 1」
第2回 H25.7.9「水間寺(大阪府貝塚市) 2」
第3回 H25.7.16「水間寺(大阪府貝塚市) 3」


   
大きな地図で見る



山上の水間公園から降りました。

   水間寺250303_03_01
   水間寺250303_03_02
   水間寺250303_03_03



水間寺前を通過し、今度は古い町中を歩いて水間観音駅へ。

   水間寺250303_03_04
   水間寺250303_03_06
   水間寺250303_03_07

   水間寺250303_03_08
   水間寺250303_03_09
   水間寺250303_03_10
   水間寺250303_04_11
   水間寺250303_04_12
   水間寺250303_04_13



水間観音駅にて、電車の発車時間待ちに、行きに見かけた静態保存中の旧車両を改めてしげしげ。

   水間寺250303_04_15
   水間寺250303_04_14


車庫内に、現行1000型電車のベースとなった7000系(元・東急)の1編成が「休車」となって保管されているのを確認。

   水間寺250303_04_16
   水間寺250303_04_17
   水間寺250303_04_18

車庫内、左が7000系、右が1000型です。
いずれ1000型に改装される日を待っているのか、それとも部品取りに残されているのか。。。


帰りの1000型車内をしげしげと眺め、帰路につきました。

   水間寺250303_04_19
   水間寺250303_04_20
   水間寺250303_04_25
   水間寺250303_04_21
   水間寺250303_04_22
   水間寺250303_04_23
   水間寺250303_04_24
   



というわけで、水間寺訪問記はコレにて終了です。

次のお散歩記録は、3月末の宮城旅行について、となるかと思います。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

「一つの選択肢」ではありますまいか?

参議院選挙、投票済ませました。

   投票、行ってきました。250721

今回も、あまり投票に行くという気にさせてくれない選挙戦でした。。。




そう言えば、Twitterでマスコミ関係者が言いたい放題だったけど、あれで「公平公正」って言えるのかが疑問。
マスコミ関係者の肩書きを外して、個人名でするのならば良いと思いますが。。。

このブログでも何度も触れていますけど、マスコミ報道は、どのような趣旨でどのような角度から報道するのか、マニフェスト的なものを、うるさいくらいに掲げるべきだと思います。

「嫌なら見るな」というのは簡単ですが、

テレビ・ラジオ各社は放送法第3条に基づき、放送内容の公共性を問われる。
新聞社は公共性をたてに、消費増税に際して軽減税率を要求している。

マスコミは都合の良いときだけ、自分たちの力を過小評価して誤魔化すな。
せめて、自分たちの立ち位置を明確にする責任はあると思うのですが。







MSN産経ニュース H25.7.21
投票棄権に理由はない

 この記事がアップされているころには、一部をのぞき全国各地で参院選の投票が始まっている。インターネットを使った選挙運動が初めて解禁された今回の参院選は、投票率の行方も注目の一つとなっている。若者はよくネットを使う。だからネット選挙解禁で政党や候補者に加え、有権者も特定候補の応援などを発信することができ、関心が高まって、低迷する若い世代を中心に投票率が上がるのではないか、というわけだ。

 だが、雲行きは怪しい。今晩には分かることだが、ネット選挙解禁「元年」にもかかわらず、今回の投票率は下がるのではないかとみられている。3年前の前回参院選は全体で57・9%で、抽出調査の世代別調査で20代は最も低い36・1%にとどまった。20代の3人に2人程度は投票に行かなかった計算になる。これよりも下がるとは、にわかに信じがたい。

 初めて選挙権を得た約20年前のことを今でも覚えている。やっと日本の政治に参加することができるようになった、と。以来、一度も投票しなかったことはない。投票に行かないことは、裸で外を歩くぐらい恥ずかしいことだとさえ思っている。

 「それは政治部の新聞記者だからだ」「忙しいサラリーマンにそんな暇はない」という声があることだろう。しかし、「忙しい」の理由に正当性はあるだろうか。
(以下リンク先参照)



この記事内で投票率の低下について危惧されている内容は、ごもっとも。

「家族でTDLに行く方が選挙に行くより大事」とのたまったIT業界カリスマに憤りを感じるのもわかります。

投票率が低いと、選挙基盤が比較的しっかりしている党(自民党・公明党・共産党あたり)が有利となることも問題ともされますね。
(※追記:H25.7.22 よく考えたら、民主党も労組という選挙基盤があったのですが、労組のご威光も薄れてしまったのでしょうか)


が、投票率そのものも、「民意」とも思われるわけで。

「誰に(どの党に)に投票したらわからない」「どいつもこいつも気に入らない」
と感じる人に、それでも絶対に投票しろというのは酷というか、無責任な話で。

まずは候補者・政党のアピールと行政の選挙告示の更なる充実により、選挙に対する有権者の意識を高めることが求められているわけで。


それでも投票する気になれない人は、投票しなくて良い。
一つの選択肢であるとは思います。
(あと、白票を投じる、という手段もありますが。。。)

適当に投票するよりは良いと思います。





どうしても現状が気に入らないなら、「義務投票制」にして、投票しない者にはペナルティを与えれば良い。
どの政党もやりたがらないでしょうけど。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

絶賛胃もたれ中ですが、自業自得。

昨日は大阪駅前にて、一人呑みに行くつもりでしたが、その前に食べたカツ丼で満腹になり、酒を一滴も呑まずに帰路につきました。

帰宅して一息ついてから、軽くビールを飲みましたが、それが朝まで残ってしまいました。

やはり先週の風邪から体調が戻りきっていないようで。




今日は朝から京都市内で営業活動。

お昼は、大丸京都店の「ファミリー食堂」にて。

   外食250718_02

昔ながらの「百貨店の大食堂」ですね。

食券制、豊富なメニュー、少々殺風景な広い空間、簡素なテーブルと椅子、少々高めな値段設定。
すべてが昔のまま、と言う雰囲気です。

いや、褒めているんですよ。

メンチカツ(1200円)をいただきました。

   外食250718_01

大きめのメンチカツにエビフライ、スープ、ライスが付いています。

ボリューム的に十分。
メンチカツは思っていたよりも柔らかめでした。


しかし、まあ。

昨晩、カツ丼をいただいて、胃もたれした上にビールで二日酔いしているのに、メンチカツは少々重すぎるのではないか?

まさしくその通りです。

でも、大食堂のメンチカツ、食べてみたかったんですよ。




営業が終わってから、阪急四条大宮駅前の喫茶店「Hattory」さんにて休憩。
ティーソーダをいただきました。

   外食250718_03

ティーソーダ、昔ながらの喫茶店ではしばしば見かけますが、チェーン店では見かけないのが残念。



夕食は親戚からごちそうになりました。

大阪梅田の阪急32番街、「懐石料理いくお」さんにて。

   外食250718_04
   外食250718_05


器がひょうたんの形をしているのが楽しい。

あっさりめのお味に満足です。




しかし、胃もたれが治まっておりません。

とりあえず、胃を休ませないと。


では、オヤスミナサイ。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : 味見

「力が正義では無い。正義が力だ。」

電車の中で、ふと脳裏に浮かんだフレーズ。

「暗い闇切り裂いて 明るい朝日がさすように・・・」

続きがすらすらと思い出せました。



もう30年以上前のテレビアニメの主題歌でした。

   

「タイガーマスク二世」




うーん。

そんなに一生懸命見ていたわけでも無いのに、良く憶えているものですね。



「力が正義では無い。正義が力だ」

主題歌の前に流れるこの台詞、なかなか格好いいですね。
中二病っぽくて、意味がわかるようなわからないような、若干残念な印象もありますが。



改めて動画を見てみると、鎧をまとった虎と修行していたり、愛車が変身したり。
よくわからない描写が目立ちます。
少なくとも、プロレスにあまり関係ありません。

二世は初代に比べて、変身ヒーローものの要素が強かったのでしょうか?


それにしても、変身する愛車。
車検はどうするのだろう?

等と、しばらく考えてしまいました。



何故、このアニメの主題歌の歌詞を突如思い出したのか、それはわかりません。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

水間寺(大阪府貝塚市) 3

3月3日(日)。

貝塚市の水間寺訪問記の続きです。

水間寺公式サイト

第1回 H25.7.7「水間寺(大阪府貝塚市) 1」
第2回 H25.7.9「水間寺(大阪府貝塚市) 2」

   
大きな地図で見る

水間寺の本堂の裏手の川に橋が架かっており、それを越え、国道旧170号線を越えると、山を登るゆるやかな階段が。

   水間寺250303_2_14
   水間寺250303_2_15

   水間寺250303_03_01


登っていきますと。


閼伽井。

   水間寺250303_03_02
   水間寺250303_03_03
   水間寺250303_03_04


薬師堂。

   水間寺250303_03_05


行基堂。

   水間寺250303_03_06


鏡池と瑞泉堂。

   水間寺250303_03_07
   水間寺250303_03_08
   水間寺250303_03_09


弁天堂。

   水間寺250303_03_10



坂を登り切ると、水間寺の第2駐車場が。

   水間寺250303_03_11

ここで猫たちの歓待を受けました。

   水間寺250303_03_12
   水間寺250303_03_13
   水間寺250303_03_14


更に山を登っていきますと、市営水間公園に到着。

   水間寺250303_03_15
   水間寺250303_03_11
   水間寺250303_03_12
   水間寺250303_03_13


展望台への階段が崩れているのか、閉鎖されていました。

   水間寺250303_03_14
   水間寺250303_03_15


公園内を散策していきます。

   水間寺250303_03_16
   水間寺250303_03_17
   水間寺250303_03_18
   水間寺250303_03_19


ここでも猫からの歓待を受けました。

   水間寺250303_03_20
   水間寺250303_03_21
   水間寺250303_03_22


猫さんと十分に親しんだ後は、下界へと降りていきます。

   水間寺250303_03_23
   水間寺250303_03_24
   水間寺250303_03_26



続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

そんな「必殺」シリーズ新作は嫌だ。

もしかしたら、似たようなことを過去に書いたこともあるかもしれませんが。。。





WEBで日本経済新聞電子版を読んでいると、気になった見出し。

   必殺250714


「おすすめ情報」に「秘書の必殺道具、ボスに捧げる一杯」とあります。

リンク先を開いてみると、コレでしたが。

http://goethe.nikkei.co.jp/human/130704/03.html


なんてこともない、普通の記事です。


が、「秘書の必殺道具」とは物騒です。

秘書が上司の命を受け、敵対者を闇に隠れて始末していくのか?
それ、なんて「必殺」シリーズ?
いや、「裏デカ」とか「ザ・ハングマン」のほうがしっくり来るか?
ゴルゴかもしれない。

(追記:「ザ・ハングマン」は悪党を社会的に抹殺するのであって、直接悪党の命を絶つことはほとんどありません。久しく見ていていないので、基本的な設定を忘れていました。)



まあ、下らぬ冗談はさておき、プロレス技とかならばともかく、「必殺」というワードの乱用はよろしくないかと。

だって、「必」ず「殺」す、ですから。

こんな物騒な言葉が、普通に今回のような記事で使われているのには違和感を憶えます。





でも、一番気になるのは「必殺料理人」という表現です。

これ、ネット検索すると、かなり使われている表現のようです。
ゴロが良いので、多用されるのでしょうね。

「必」「殺」「料理人」

そんな物騒な料理人がいる飲食店。
行きたいですか?

私は行きたくないです。むしろ生きたいです。



実際に「必殺」シリーズで、「必殺料理人」が製作されたら。。。。
いやいや、各方面から非難囂々で、企画段階でお蔵入りだろうし。
現実の「必殺」シリーズのレギュラー登場の殺し屋には、元板前はいたけれど、その武器は「釣り竿」でした。
「必殺」シリーズでも、多分、越えてはならぬ一線があるのだと思います。
(余談では「必殺必中仕事屋稼業」は、緒形拳の武器がカミソリだったので、理髪店団体からクレームを受けたそうです)




こんな本も、普通に発刊されていました。

   
料理の必殺ワザ (キミにもできる!必殺ワザ)料理の必殺ワザ (キミにもできる!必殺ワザ)
(2003/10)
中西 しほり

商品詳細を見る


念のために言っておきますが、本の内容では無く、タイトルが不適切です。
企画段階で改題しろよ?





こちらのNPO法人なんて、ブログのカテゴリに「必殺料理レシピ」なんてものがありますし。

http://am-net.seesaa.net

いやなNPOだなあ。





そう言えば、「必殺捕獲術」なんて表現もありました。

   
エアリア 必殺2!捕獲術 USB接続 コンポジット S端子 コンポーネント D端子 対応 キャプチャーケーブル SD-USB2CUP5エアリア 必殺2!捕獲術 USB接続 コンポジット S端子 コンポーネント D端子 対応 キャプチャーケーブル SD-USB2CUP5
(2011/12/07)
エアリア

商品詳細を見る


君は殺すのか、捕らえるのか、どっちなんだい?





日本語はどんどん変化していく、とは確かに言われておりますが、さすがに「必殺」なる物騒な単語を、「決め手」「ちょい自慢」レベルで使うのは、オカシイでしょ?



とまあ、「必殺」乱用に対する危惧をつらつらと書きましたが。
世の中にはそんなことを気にしない人の方が多いようで。。。


「あんた、この世をどう思う? どうってことねえか?」
という宇崎竜童氏による「必殺仕業人」ナレーションを思い出しつつ、この記事はお仕舞いにします。

「お命、御用心」

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

復活早々、ナンですが。

お騒がせしました。
夏風邪からはほぼ回復しました。
2ヶ月前のインフルエンザとは違い、現状復帰は早いものです。

毎日新聞.jp H25.7.12
参院選:自民欠席でネット討論会中止…三重など4選挙区

 参院選の4選挙区で予定されていた時事通信社主催のインターネット中継による候補者討論会が中止になったことが12日分かった。いずれも自民党の候補者が欠席を決めたためで、野党からは批判が上がっている。

 討論会が予定されていたのは、三重(11日)▽愛媛(13日)▽滋賀(14日)▽岩手(15日)の4選挙区。「Yahoo!みんなの政治」などが協力して、討論会の模様をネット中継し、ネット上から質問も受ける予定だった。時事通信社は「出席者がそろわず、討論会の形式を満たすことができなくなった」と説明した。

 討論会の司会は元内閣官房審議官の下村健一氏と元NHKアナウンサーの堀潤氏の予定で、堀氏は11日、ツイッターで「主催者側からの説明によると、下村氏が菅(直人)内閣で内閣審議官を務めており不公平だと、自民党が参加を当日になってキャンセルした」と説明した。

 民主党の細野豪志幹事長は12日、東京都内で記者団に「自民党候補が出席しないことで中止に追い込まれている。自民党がさらに権力をもって圧力をかけるのは、日本の民主主義にとって極めて問題だ」と自民党を批判。自民党報道局は「党本部が中止や欠席を指示した事実はない」と説明したが、党内には司会者の人選が「民主党寄り」との懸念もあった。官邸関係者は「偏った場に行く必要はないという判断だ」と述べた。【笈田直樹、念佛明奈】



またか、と思うような事態。

大人げない与党に対してもウンザリですが、討論内容誘導必至の司会者任命の時事通信にもウンザリ。
堀潤さんっって、確か反原発で有名な人ですよね。

反原発の思想自体は尊重しますが、司会の2名の思想が一方的(と思われる)討論会への参加を躊躇する与党の行動もわからないでも無い。

この件についてあれこれ議論するのであれば、討論会中止に至る経緯を、企画者が全面公開すれば良かろう、とも思うのだけれど、まあ、そんなことは無かろうと。


そう言えば、参院選東京で、原発全面廃止を訴えるタレント候補が、実は新左翼過激派の支援を受けているということが明るみになったり。
相変わらず、「右傾化」は憂うけれど、「左傾化」については全く触れ無いNHKを始めとするマスコミは全く触れていませんが。

どのような思想であれ、「公平公正」で報道してくれるのであれば、全く問題は無いのですが、現状では不信が募るばかりです。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

今日は一日休息です。

ここ数日、体調が悪いなあと思っておりましたら、風邪ひいていました。

昨日朝より発熱があり、お医者さんでお薬もらって休息。

しかし、午後にどうしても休めない仕事があり、京都へ。

   kyouto250711_01
   kyouto250711_02
   kyouto250711_03
   kyouto250711_04
   kyouto250711_05

仕事が無事完了し、帰宅しましたが、やはり無理がたたったか、風邪は悪化。


一晩休息したので、熱は少し下がりましたが、今日は一日休息です。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

佐藤正久「守るべき人がいる」

今日は軽い日射病にかかったようです。
気をつけなきゃ。




5月22日。

佐藤正久著「守るべき人がいる」を読み終えました。

   
守るべき人がいる守るべき人がいる
(2012/06/14)
佐藤 正久

商品詳細を見る


佐藤氏は「ヒゲの隊長」として知られる、自衛隊出身の自民党の参議院議員ですね。

昨年6月に、当時の民主党政権の外交無策に警笛を鳴らすべく、発刊された一冊です。

国防について、考え方が改まる一冊。
わかりやすく暖かみのある文章で、日本国民が国土とどう向かい合っていくのか、記されています。



今、この本を取り上げているのは、別に自民党や佐藤議員を応援する意味でもありません。

単に、「積ん読」状態から無作為に救出して読んだ本が、たまたまこれであった。
それだけです。

それでも、すらすらと読み進められたし、最近読んだ政治家の本の中では、読後感が一番良かった。

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

水間寺(大阪府貝塚市) 2

3月3日(日)。

貝塚市の水間寺参拝記録の続きです。

前回 H25.7.7「水間寺(大阪府貝塚市) 1」


水間鉄道線・水間観音駅から徒歩15分程度で、龍谷山水間寺に到着。

   水間寺250303_2_01

   
大きな地図で見る

天台宗別格本山のお寺で、天平年間に聖武天皇の勅願により行基が開基したものと伝えられています。
ご本尊は聖観世音菩薩(完全秘仏だそうです)。

「厄除橋」という橋で、川を渡り、伽藍へ。

   水間寺250303_2_02
   水間寺250303_2_03

   水間寺250303_2_11
   水間寺250303_2_12


三重塔。

   水間寺250303_2_04
   水間寺250303_2_17


本堂。

   水間寺250303_2_05
   水間寺250303_2_06
   水間寺250303_2_08
   水間寺250303_2_16
   水間寺250303_2_07



経堂。

   水間寺250303_2_09


本堂の傍らに、「水間寺千本餅つき」が万国博、海洋博、花博に出場した記念の碑が建てられていました。

   水間寺250303_2_13

この「水間寺千本餅つき」という伝統芸能がよくわからないので、ネット検索してみました。
   

なるほど。


本堂の裏を流れる川に橋が架かっていました。

   水間寺250303_2_14
   水間寺250303_2_15


続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

ダブルは縦重ね。ツインは横並び。

マクドナルドの「1000円」だとか「ハバネロ」だとかの期間限定バーガーが話題を集めておりましたが。

私は別の期間限定バーガーが気になっておりました。

   ツイン250725

ロッテリアの「エビ・絶品ツインバーガー」

ロッテリアの定番メニュー、「エビバーガー」(290円)と「絶品チーズバーガー」(360円)が
「合体」したという珍メニュー。

よくある「ダブルバーガー」のようにエビとチーズ&ビーフを縦に重ねたのではなく、横長バンズを使って、それぞれの具を横に並べたという。。。

縦重ねだとエビとチーズとビーフの味が渾然一体となるけれど、横並びだとそれぞれの味が独立し、食べ進めるうちに味の変化を楽しむことが出来る、、、ということなのでしょうか?

「エビバーガー」「絶品チーズバーガー」別々に買うより150円も安い500円という価格設定。

「別々に食べたらええやん」とか、「そもそも二つも、よう食わん」とかいう、コンセプトに対する疑問が先に立ち、なかなか注文する機会がありません。


実食されているサイトを発見。

GIGAZINE H25.7.8
ワンコインでお得な絶品チーズバーガー+エビバーガー=「エビ・絶品ツインバーガー」を食べてみました


うーん。
やはり、コイツを食べる勇気が、私には足りない。





今日も暑かったですね。

昨日、スーパーでギネスビール3本と専用グラスのセットが販売されていたので、なんとなく購入。

   ギネス250708


ギネスをキンキンに冷やして、専用グラスでいただきます。

   ギネス250709_01
   ギネス250709_02

うーん。旨い。

これからはビールが旨い季節ですね。
ちなみに、本当は休肝日なんですけどね。。。

テーマ : ハンバーガー
ジャンル : グルメ

梅雨は明けたけど、不安が募ります。

暑いです。。。

   梅雨明け250708

ちょっと頭が痛い。
軽い日射病になったのかもね。。。


日本経済新聞電子版 H25.7.8
熱中症への注意必要 九州~東海では梅雨明け

 日本列島は8日、太平洋高気圧が南から張り出している影響で、関東地方から西日本にかけて最高気温が30度以上の「真夏日」を観測した。午前から最高気温35度以上の「猛暑日」となる地域も出ており、気象庁は熱中症の危険が高まるとして、こまめな水分補給をするよう注意を促している。

 気象庁は同日、九州、四国、中国、近畿、東海の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。これで北陸と東北、梅雨のない北海道を除く列島各地が梅雨明けとなった。

 気象庁によると、正午現在、全国927地点のうち522地点で真夏日、22地点で猛暑日となった。東京都心(大手町)は34.2度を観測し、朝からうだるような暑さ。

 このほか、甲府市で35.7度、埼玉県熊谷市では34.9度。名古屋市も35.1度まで上昇している。

 同庁によると、8日の予想最高気温は東京が35度、熊谷市が36度、名古屋が37度。同庁の担当者は「暑さに体が慣れていないこの時期は特に熱中症に気をつけてほしい」と話している。



ようやく関西も梅雨明け。

雨降っていた期間が短かったような気もしますが。
水不足の心配は無いのだろうか?

今年の夏は猛暑とのことなので、暑さ対策は手抜きできません。
明日から扇子と鳥打ち帽常備で出勤です。


ここ数年、夏期は天候が不安定でしたね。
局地的豪雨や雷や竜巻やら。。。
台風のシーズンでもあるし、こちらも気をつけないとね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

水間寺(大阪府貝塚市) 1

すっかり暑くなりましたね。
今日は和歌山まで行きましたけど、さっさと帰ってきました。


3月3日(日)

貝塚市の水間寺へ行きました。


南海電車で貝塚駅へ。

   貝塚250303_01

ここから水間鉄道線に乗り換えです。

   貝塚250303_02

水間鉄道線、5.5kmの全区間、貝塚市内を走ります。

ちなみに現在の親会社はグルメ杵屋
うどん屋さんの傘下の鉄道です。
ちなみにグルメ杵屋は、千早赤阪村の金剛山ロープウェイの運営も受託していたと記憶しております。

車両は1000型。
東京の東急電鉄の7000系という車両を購入したものを、内外装更新したもののようです。

   貝塚250303_05
   貝塚250303_06
   貝塚250303_07

貝塚駅構内。

   貝塚250303_22
   貝塚250303_03

水間寺参拝の為に建設された鉄道らしく、「水間観音」の案内看板が目立ちます。

駅構内に「枕木オーナー募集中」との貼り紙が。

   貝塚250303_04



電車に乗って、終点・水間観音駅へ。

途中駅にて行き違い。

   貝塚250303_20

1000型電車、前面非貫通タイプの車両もありますが、これは東急から譲渡される際に先頭車両改造されたものでしょうね。


水間観音駅、到着。
車庫併設ですね。

   貝塚250303_08
   貝塚250303_09
   貝塚250303_21

   
この駅構内にて、「枕木オーナー」の実態を確認。

   貝塚250303_10
   貝塚250303_11


駅構内に、旧車両が生態保存されています。

   貝塚250303_12

が、無造作にエアコン室外機が横に置かれているところを見ると、
実際は職員の控室になっているのでしょうか?

   貝塚250303_13



水間観音駅舎は寺院風の作りとなっており、国の登録有形文化財に指定されています。


   貝塚250303_23
   貝塚250303_15
   貝塚250303_14
   貝塚250303_16
   貝塚250303_18
   貝塚250303_17

ともあれ、ここから徒歩にて水間寺へ。

   貝塚250303_19

続きます。


テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

最初から中途半端とわかっている商品はどうかと思う。

日本経済新聞電子版 H25.7.2
大日本印刷、電子書籍搭載済みの端末を開発

 大日本印刷は特定の電子書籍をあらかじめ搭載した読書専用端末を開発した。今秋から出版社向けに提供し、出版社は著名作家の全集や漫画の全巻など数十冊分を収録した形で販売する。消費者にまとめ買いを促し、電子書籍に対する高齢者などの需要を新たに開拓する。

 開発した端末は紙の書籍で買いそろえるとかさばる全集やシリーズものの作品での利用を想定。あらかじめ特定の電子書籍を搭載し、電子書籍端末のようにインターネット経由で電子書籍を買い足すことはできない仕組みにする。端末の大きさは一般的な電子書籍端末とほぼ同じにした。

 第1弾として、夏目漱石や森鴎外の著名作品集やライトノベルと呼ばれる若者向け小説の「涼宮ハルヒの憂鬱」、子供向け漫画の「ケロロ軍曹」などの専用端末が発売される見通し。価格は紙の書籍を購入した場合と同程度になるとみられる。



最初から本が収録されており、後から追加の出来ない電子書籍端末。

確かにコンパクトで、お値段も紙の書籍を購入したのと変わらないのならば、アリかもしれない。

しかし、一部の人にしか売れないだろうなあ。

だいたい、「全集」を買う度に電子書籍が増えていく、というのは如何なものか?

タブレット端末やスマートフォンで電子書籍が気軽に読めるようになり、専用の電子書籍端末は苦戦していると聞きます。
そういう状況の中での、ニッチ層を狙っての企画がこの商品なのでしょうが、本来の電子書籍の魅力の一部(気軽に新しい書籍を追加できる)が失われているというのは残念です。

できれば、追加料金を支払うことで拡張できるという要素は持たせて欲しいところです。

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

宮部みゆき「ステップファーザー・ステップ」

4月16日、宮部みゆき著「ステップファーザー・ステップ」を読み終えました。
もう忘れかけていました。。。

   
ステップファザー・ステップ (講談社文庫)ステップファザー・ステップ (講談社文庫)
(1996/07/13)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


冴える宮部ミステリ-。7つの事件が次々と中学生の双子の兄弟が住む家に入り込んだプロの泥棒。まるで父子のような3人が繰り広げる、家庭的なミステリ-。日本版『スイ-トホ-ム殺人事件』と呼べる傑作
(Amazon.co.jpより)



ひょんなことで双子の男子中学生と偽装親子関係を結ぶことになった職業泥棒の男性が主役のクライムストーリーであり、且つほんわかファミリードラマの要素もある良作。

中途半端に時事ネタを取り入れていて、宮沢喜一政権やらポケベルやら。
今となっては時代を感じる小道具以外の何物でも無い。。。


この本、読んだような気もするけれど、未読の本の山に埋もれており、かつ内容をほとんど憶えていなかったので、改めて読んだわけですが。

上に出ているAmazonのデータはカバーデザインがライトノベル風になっております。

長女と、「今読んでいる本」について話をしていて、この「ステップファーザー・ステップ」を取り上げたところ、彼女も同じ本を買って読んでいるとのことでして。
そのとき、彼女が鞄から取り出したのが、このライトノベル風のデザイン。

私が持っているのは「2000年6月1日第14刷」。
デザインはコレ。

ステップファーザーステップ

旧デザインの方が私好みです。


ところで、この小説、ドラマ化されていたようです。
全く知らなかった。。。

なんで原作で中学生の双子が、ドラマでは小学生になるの?
なんで原作に無い刑事の一家がドラマに登場するの?
なんで原作に無い主人公のライバルがドラマに登場するの?
なんで・・・(略)

宮部みゆき作品の連続ドラマって、同じパナソニックドラマシアター枠で放送の「パーフェクトブルー」を見ましたが、「最悪」と思う改変ぶりでしたので、「ステップファーザー・ステップ」の方もあまり見たいとは思えず。。。


ところでこの本、児童向けにリライトされたものもあるようですね。

   
ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん (講談社青い鳥文庫)ステップファザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん (講談社青い鳥文庫)
(2005/10/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

ツングースカで合身GO。

MSN産経ニュース H25.7.2
「ツングースカ大爆発」の原因、解明される

 これまで原因が不明とされてきた、105年前の「ツングースカ大爆発」。このほどウクライナ、ドイツ、米国の科学者のグループが、隕石の微小な残片を確認した。
 1908年6月30日朝7時、シベリアのツングースカ川上空で巨大な火の玉が爆発し、周辺に広がる無人の森を約2,150平方キロメートルにわたって破壊した。

 このツングースカ大爆発では、火の玉が空を横切った際に生じた熱風がすべての物を焼き払い、続いて衝撃波が発生した。この衝撃波によって木々からは葉や枝がもぎ取られ、大きな森が平らになった。葉や枝をもぎ取られて電柱のような姿になった木々が、どれも衝突場所とは反対の方向を向いて立っている写真から、衝撃の強さと影響範囲がわかる。

 現場からは隕石の痕跡が見つからなかったため、多くの科学者は彗星の落下が原因と結論づけた。彗星は主に氷でできており、爆発すると蒸発するからだ。だが105年経ったいま、科学者たちが大爆発の原因が隕石であることを明らかにした。ウクライナ、ドイツ、米国の科学者のグループが、隕石の微小な残片を確認したのだ。
(以下、リンク先記事参照)



結局、隕石だったんですね。

小学生時代に読んだ本で憶えた、世界の謎の事件の一つでしたが。。。

隠匿された秘密は。。。やはり無いのでしょうね。

ロマンが一つ、消えました。



私の場合、「ツングースカ」と言えば、これを思い出します。。。

「戦国魔神ゴーショーグン」



ネタバレになりますが、一連の事件が「ツングースカ大爆発」から始まっているのです。
その爆発の正体は。。。いわゆる「トンデモ」でした。。。

それにしても、この歌の歌詞。全く意味不明です。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

英単語帳に、ほろにがい青春の軌跡を見たりして。

いよいよ7月です。

もう平成25年も半分終わってしまいました。

もう半年経つと私は44歳。

そろそろ40代も折り返しの時期です。

いやはや、年齢にふさわしい年輪が刻まれているのかどうか。。。

腹の脂肪はしっかりとため込まれていますが。






そんな私には高校一年の長男がおります。

このブログを始めた頃はまだ小学生中学年だったかれも、今では大きく成長しました。

身長はまだ私が勝っています。
でも、股下の高さでは既に抜かれました。



それはさておき。

長男が受けた模試の結果が帰ってきました。

   模試250629


模試結果を眺めていると、つい最近に自分が模試を受けていたかのような錯覚を覚えてしまいまして。

成人を2回迎えて更にお釣りが来る43男の、誠に厚かましい錯覚ではあります。

でも、あの頃のことって、意外に些細なことでも憶えていたりするんですよね。

逆に、最近のことはあまり憶えていなかったりします。
これは単に老化。



ところで。

私の大学入試勉強中、愛用していた英単語帳は「試験に出る英単語」でした。

   
試験にでる英単語―耳から覚える (試験シリーズDX)試験にでる英単語―耳から覚える (試験シリーズDX)
(2003/01)
森 一郎

商品詳細を見る


まだまだ現役なんですね。
すごいなあ。
姉妹書の「試験に出る英熟語」も愛用していましたよ。



更に前は「赤単」「豆単」と呼ばれるものが人気であったようです。
私はこれを使わなかったので、今になってはじめて知りましたが。「赤単」「豆単」、同じ物だったんですね。
それぞれ別物だと勘違いしていました。
旺文社社長の赤尾好夫氏による「英語基本単語帳」がそれです。
近年、復刻されています。

   
英語基本単語集英語基本単語集
(1995/06)
赤尾好夫

商品詳細を見る



英単語帳も多様化しているようで、長男が使っているのは上のいずれでもありませんでした。



そう言えば、昔、「萌え単」ものもありましたね。

   
萌える英単語もえたん萌える英単語もえたん
(2003/11/22)
渡辺 益好、鈴木 政浩 他

商品詳細を見る


さすがにこのあたりは、よくは知りません。
が、TVアニメ化されたらしい、ということは聞いています。

英単語帳をアニメ化してどうする?、と思ったのも、もう昔の話。

しかし、この表紙では学校推奨は難しかろう。。。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる