スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能率が上がらない日は、とっとと店じまいです。

鬼のような猛暑から、なんとなく少しは涼しくなってきたと思ったら、今度は台風がやってきましたね。

   台風250829

いやはや。

何事も無く去ってくれることを望むばかりです。




今日も一日、お仕事でバタバタと。

次から次へといろいろと来客やら電話やらが襲ってくるもので、気づいたら一件の封筒書きが半時間以上かかっても終わっていませんでしたよ。

ヤレヤレ。



そんな割には思う程の仕事が出来ていない己の能率の悪さを嘆きつつ、酒を一杯あおろうと思ったけれど、残念ながら今日は休肝日でした。

休肝日は、アルコール抜きのハイボールを飲むことに決めています。

   炭酸250826

要はポッカレモン入りのウィルキンソン炭酸水なんですけど。


というわけで、そいつをあおって寝ることにします。

また明日〜。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

メフィスト編集部編「0番目の事件簿」

7月19日(金)、メフィスト編集部編「0番目の事件簿」を読み終えました。


0番目の事件簿0番目の事件簿
(2012/11/29)
メフィスト編集部

商品詳細を見る



世紀の大発見!
人気ミステリ作家11人の“デビュー前”原稿!!

破天荒な本、他に類のない面白い本。
――有栖川有栖

粗削りで瑕だらけ。しかしながら作家本来の資質や志向性がくっきり。
――綾辻行人

人気作家のアマチュア時代作品を無修正で大公開!
作家志望者、ミステリファン必読の“前代未聞”本!!
「お客さん、この機会を逃すと二度と読めない作品ばかりですよ」

《収録作品》
有栖川有栖「蒼ざめた星」
……同志社大学推理小説研究会時代に執筆した江神シリーズ作品

法月綸太郎「殺人パントマイム」
……京都大学推理小説研究会時代に執筆した犯人当て

霧舎巧「都筑道夫を読んだ男」
……駒澤大学推理小説同好会会誌に収録された作品

我孫子武丸「フィギュア・フォー」
……京都大学推理小説研究会時代に執筆した犯人当て

霞流一「ゴルゴダの密室」
……ワセダミステリクラブ時代に執筆したデイリースポーツ懸賞付き犯人当て

高田崇史「バカスヴィル家の犬」
……中学時代に執筆した作品

西澤保彦「虫とり」
……SF同人誌に収録された作品

初野晴「14」
…… 第38回オール讀物推理小説新人賞に応募した初投稿作品

村崎友「富望荘で人が死ぬのだ」
……大学時代のミステリークラブ機関紙に収録された作品

汀こるもの「Judgment」
……追手門学院大学文芸部の卒業記念誌に収録された作品

綾辻行人「遠すぎる風景」
……京都大学推理小説研究会時代に執筆した『人形館の殺人』原型作品
(Amazon.co.jpより)



「メフィスト」誌で連載された同名の企画を一冊にまとめたもの。

多くの著者が自虐的に自身の作品を評されていますが、アマチュアらしからぬ輝きを
見せるものもあれば、何じゃこれ的なネタ作もあり、なかなか楽しい。

綾辻氏の「遠すぎる風景」は「人形館の殺人」と比較しても楽しいし、
その登場人物から「館」シリーズとは別のシリーズの可能性を夢想してしまったりもして。

が、万人にお薦めできる一冊かと言えば、正直微妙です。。。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

宮城旅行 一日目 その6 お宿到着

3月23日(土)、24日(日)の宮城県旅行の続きです。


前回まで

H25.7.23 「宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ」
H25.8.3 「宮城旅行 一日目 その2 JR利府駅(宮城郡利府町)」
H25.8.4 「宮城旅行 一日目 その3 塩竃神社(塩釜市)」
H25.8.19 「宮城旅行 一日目 その4 志波彦神社(塩釜市)」
H25.8.21 「宮城旅行 一日目 その5 多賀城跡・東北歴史博物館(多賀城市)」





東北歴史博物館から、今回のお宿へと向かいました。


大きな地図で見る

東松島市の、「民宿・桜荘」さん。

旬のおいしいお魚がいただける「漁師宿」です。

   宮城250323_06_11
   宮城250323_06_12
   宮城250323_06_14
   宮城250323_06_13



この日の夕食は。。。

   宮城250323_06_01
   宮城250323_06_02
   宮城250323_06_03
   宮城250323_06_04
   宮城250323_06_05
   宮城250323_06_06
   宮城250323_06_07
   宮城250323_06_08
   宮城250323_06_09


とまあ、次から次へとお料理が運ばれてきまして。。。

お腹いっぱいです。


〆に妻がオプションで注文した「のりうどん」。
「東松島の新名物」として売り出し中だそうです。

   宮城250323_06_10

確かにうどんを口に運ぶ度に海苔の香りがしますね。
これはおいしい。

いや、この日のお料理はすべておいしかった。


というわけで、宮城旅行一日目の夜は更けていきました。

私は早々に就寝しました。



続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 味見 小紀行

カラオケとうどん。

8月24日(土)
家族で近くのカラオケに遊びに行きました。

   カラオケ250824
   

この日、私が歌った曲は。。。

いつも君のそばに(あおい輝彦)


私鉄沿線(野口五郎)


遥かな愛(風間杜夫)


負犬の唄(川谷拓三)


君は人のために死ねるか(杉良太郎)


三都物語(谷村新司)



最後の曲は(関西限定で)別として、基本的に懐メロかマイナーな曲か珍妙な曲しか歌わない私です。


が、「負犬の唄」の際に、長男が私に合わせて一緒に歌い出したのには、さすがの私も微妙な思いでした。。。
よりによって、この曲を歌える高校生って。。。


それはそうと、娘達がアニメ「マクロスF」のメドレーを歌っていたのですが。
あの歌詞、何を言っているか意味不明です。
抽象的というか、ぶっ飛んでいるというか。。。
普段、歌詞の内容についてあまり考えることは無かったのですが、そういう曲も多いのでしょうか。

6人で3時間近くカラオケしていましたが、子どもたちはまだまだ歌い足りなさそうで。。。
若いなあ。





カラオケの後は、「うどん山川」で食事。

   
大きな地図で見る


ここのうどんは大阪風らしく、ダシが旨い。

私はきつねうどん大盛(730円)にイカ天(100円)をトッピング。

   山川250825_01
   山川250825_02


注文に困ったら、基本に戻って「きつね」です。

やはり旨い。

でも、やはり大盛はやめておくべきだった。。。
大盛に関しては、いつもいつも後悔しているんですけどね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 味見

青柳碧人「ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会」

6月28日。


青柳碧人著「ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会」を読み終えました。

   
ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会 (ハヤカワ文庫 JA ア 7-1)
(2012/06/22)
青柳 碧人

商品詳細を見る


幹館大学ヘンな建物研究会、通称「ヘンたて」に入会した新入生の中川亜可美。
個性豊かな仲間と一緒に新歓合宿で訪れた先は、扉が12枚ある離れを持つ老舗旅館だった。
さらに高さ100メートルのエレベーター式マンション、城跡に残された隅櫓脇の謎のスペース、
客室に回転ずしが流れるホテルなど、活動と称して見に行く建物は常にいわくつきで……。
「へんたて」に隠された謎をゆるやかに解き明かす、新感覚の青春ミステリ!
(Amazon.co.jpより)



「トマソン」と呼ばれる、芸術とも言える「無用」性を秘めた建物とミステリというウリに惹かれたのだが。

建物ネタは楽しいが、登場人物の掛け合いに、いまひとつおもしろさを感じない。
大学サークルに入会して間もない学生達の「彼氏欲しい」「彼女欲しい」衝動を、ここまであからさまに書かれてしまうと、何だかなあ、と言う気がします。

もう少し、じっくりと人物を掘り下げつつ、恋愛要素をも深めていく、ということであればいいのですが。
性格付けの薄っぺらさと、その癖にエゴ丸出しというところばかりが鼻についてしまって。。。

安っぽい学園昼ドラ2時間ドラマ、という印象です。

2巻もあるようですが、この人間関係には、もうあまり興味が持てないので読まないと思います。


著者が学習塾講師出身、とは面白いですね。
著者の別の作品には講師時代の経験を活かしたものがあるとかで、機会があれば読んでみたいと思います。



ところで、今回、本書についてはAppleの電子書籍iBooks版を購入しました。

   ibooks250822_02

iBooks、私が購入したのは本書を含め2冊だけ。
あとは英語版の無料本が2冊という、寂しい「本棚」になっています。

   ibooks250822_01

iBooksは次期MacOSX Mavericksにも組み込まれるようです。
AmazonのKindleと比べるといささか寂しい品揃えですが、もっと充実させて欲しいですね。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書 Apple

宮城旅行 一日目 その5 多賀城跡・東北歴史博物館(多賀城市)

3月23日(土)、24日(日)の宮城県旅行の続きです。


前回まで

H25.7.23 「宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ」
H25.8.3 「宮城旅行 一日目 その2 JR利府駅(宮城郡利府町)」
H25.8.4 「宮城旅行 一日目 その3 塩竃神社(塩釜市)」
H25.8.19 「宮城旅行 一日目 その4 志波彦神社(塩釜市)」






大きな地図で見る

イオンタウン塩釜内で昼食を終えてから、レンタカーを多賀城市の特別史跡・多賀城跡へと走らせます。


多賀城は、西暦724年(神亀元年)に築城された、奈良・平安時代の国府・鎮守府として機能した城で、8〜10世紀にかけて存在したとのことです。

   宮城250323_05_06
   宮城250323_05_05

駐車場から南へ。

政庁跡。

   宮城250323_05_01
   宮城250323_05_02
   宮城250323_05_07
   宮城250323_05_ 19


「後村上天皇御坐之處」の碑が。
後村上天皇と多賀城とのつながりについて、初めて知りました。
後村上天皇は建武の新政に際し、この地で親王に即位したのですね。

   宮城250323_05_03

   
政庁跡の復元模型が。

   宮城250323_05_09
   宮城250323_05_04


南北大路跡を南に降りていきます。

   宮城250323_05_08
   宮城250323_05_ 12
   宮城250323_05_ 27


道路を挟んで処に、多賀城碑が。

   宮城250323_05_ 28

762年(天平宝字6年)に多賀城の修築記念に建立されたとされていますが、「贋作」との説もあるそうで。

   宮城250323_05_ 13
   宮城250323_05_ 14

はっきり言って、何が書いてあるか、私には読めませんでした。



その後、近隣の東北歴史博物館へ。

バブルの名残を感じさせるデザインです。

   宮城250323_05_ 20

敷地内には「今野家住宅」が移設展示されています。

   宮城250323_05_ 21
   宮城250323_05_ 22
   宮城250323_05_ 23

博物館に隣接して、JR東北本線の国府多賀城駅がありました。
駅周辺には住宅も多いのですが、土曜日の夕方の駅改札内は静まりかえっていました。

   宮城250323_05_ 24
   宮城250323_05_ 25

運賃表の路線図に「列車代行バス運転区間」「BRT区間」が表記されていました。
現在の宮城県が今も震災からの復興の途上にあることを改めて感じました。

   宮城250323_05_ 29

駅近くには震災復興の仮設住宅も設けられています。



続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

宮城旅行 一日目 その4 志波彦神社(塩釜市)

3月23日(土)、24日(日)の宮城県旅行の続きです。


前回まで

H25.7.23 「宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ」
H25.8.3 「宮城旅行 一日目 その2 JR利府駅(宮城郡利府町)」
H25.8.4 「宮城旅行 一日目 その3 塩竃神社(塩釜市)」





   宮城250323_04_16
   宮城250323_04_04


塩竃神社から同一境内の志波彦神社へ。

   宮城250323_04_02
   宮城250323_04_03

農耕守護・殖産・国土開発の神とされる志波彦神が祭られています。

   宮城250323_04_05


教育勅語碑。
乃木希典大将の真筆より宮城県特産の稲井石に刻字したもの、とのこと。

   宮城250323_04_01



その後は、神社敷地内の塩竃神社博物館へ。

   宮城250323_04_15

神社ゆかりのものや、塩業や漁業など中心の展示。
建物の老朽化が進行しているのが気になりました。

カメヤマローソクのベンチを宮城で見るとは。

   宮城250323_04_14

   
博物館の屋上から。

   宮城250323_04_08
   宮城250323_04_09
   宮城250323_04_11




神社を後にして、イオンタウン塩釜内の「和ダイニング四六時中 塩釜店」さんにて昼食。

   宮城250323_04_18

牛タン陶板焼御膳を注文。

   宮城250323_04_17

焼肉店の牛タンは欠かせないと思うのだが、こうしてファミリーレストランでいただく牛タンは、悪くは無いけれど、さほど旨いとも思いませんでした。。。


塩釜市内、クラックが入ったり、基礎に支障が出ている建物を多く見かけました。
やはりまだ復興半ばなのですね。

   宮城250323_04_19
  

続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 小紀行

「廃校反対」。

8月9日(金)。

大阪市淀川区。

阪急十三駅界隈を歩いておりました際に、ふと目にしたポスター。

「廃校反対」

   廃校反対250809

地元の十三小学校を始めとする4つの小学校を統廃合するという動きがあるようです。



最近は人口が郊外より都心に回帰すると動きが目立ちます。
十三は都心と言うよりは、下町のイメージではありますが、駅前にはタワーマンションが建設され、
商店街はそれなりに活気もあり、小学校の統廃合が行われるようなイメージを持っていな
かったのですが。

いやはや。
少子化の流れはどんどん深刻化しているのですね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪

冷やしつけ麺@めん壱

8月9日(金)

昼食は、JR草津駅前の商業施設・エルティ草津、地下1階の「めん壱」さんにて。

   
大きな地図で見る

夏季限定の「冷やしつけ麺」なるものをいただきました。

   めん壱250809_06
   めん壱250809_05

単品で680円。
とろろご飯又は明太子ご飯とのセットで900円。

今回は明太子ご飯とのセットを注文。

麺は並でも大盛でも同じ料金なので、大盛を注文。


   めん壱250809_01
   めん壱250809_02
   めん壱250809_03
   めん壱250809_04

「冷やし」はもとより、そもそも、「つけ麺」なるものをほとんど食べたことが無いのですが、
つけ汁はラー油の風味がほどよく聞いて、ちょいピリ辛で左程濃厚でもない、ちょうど良いお味。

麺は平麺。つけ麺専用なのでしょうか?


暑さにつかれた身には、冷やしつけ麺、ちょうど良い感じでしたよ。


本当はざるそばを食べたかったのですが、このフロアには取扱店が見当たらず、動くのが面倒なので、
このお店でこのメニューを注文したのですが、結果的にこれで良かったと思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 味見

夏期休暇中でブログも休暇中でした。

久しぶりの更新になりました。

暑くてやる気が起こりません。。。


火曜日から我が社も夏期休暇です。

が、夏バテで寝てばかりという。。。


   体温計250815_01
   

先週の土曜日あたりから、体温が37度前後をキープしております。
平熱が35度代半ばなので、ずっと身体はだるいですが、日常生活には問題ありません。

最近、体調を崩してばかりなので格好悪く、このことは妻には黙っていたのですが、
先日ポロリと漏らしてしまいました。

妻「基礎体温が上がったんじゃないの?」

基礎体温。。。御懐妊かよ!




元気な良い子を産みます?(^_^;




と言うわけで、とりあえずの更新です。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

「アニメ展示車両」よりも、汗ダクのこの身を何とかしたいと感じた日。

8月9日(金)

嵐電天神川駅にて嵐電下車、京都市営地下鉄東西線の太秦天神川駅へと降り立ちました。
東西線の西側終着駅になります。

(その際に、前エントリのリニアに関するポスターを見たわけです。)



太秦天神川駅に到着した折り返し電車。

進行方向に向かって後の2両が「アニメ展示車両」になっていました。


ちなみに、私が乗車した車両は後ろから4両目でしたが。


4両目での車両外側から。ホームドアがあるとわかりづらいですね。
    アニメ車両250809_01


内側から。
   アニメ車両250809_02




その内容は結局よくわかりません。
「良かったら見てね」と、ステッカーの女の子が呼びかけていますが、見に行ってませんし。

この日は熱中症になりそうになりながら、営業活動して、現場作業をして、ヘロヘロ状態で電車に乗ったわけでして。
一度シートに座ったら、もう動く気力も無く。
(まあ、元気あったとしても、一度座ったらよほどのことが無い限り、動きませんけどね。)


後で山科駅で下車した際、走り去る電車を眺めた限りでは、若干のラッピングと車内にステッカーを貼っている程度のようです。

ググったら、詳しい情報にはヒットしそうですね。



それにしても、京都の電車、アニメ好きやなあ。。。
最近も叡電や京阪でも、ラッピングやっていましたね。

大阪や奈良・和歌山・兵庫では見かけた記憶がありません。


しかし、全線地下で、全駅ホームドア設置の地下鉄東西線。
他線でのようなラッピング電車には、あまり意味は無いでしょうね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

「京都を通らないなんて」

暑い日が続いております。

朝、蒸し暑さで目が覚める。汗がボトボト。。。



京都市営地下鉄・東西線の太秦天神川駅にて見かけたポスター。

   リニア250808

京都府のJR東海のリニア計画に対する路線変更要望のポスターですね。

現計画では名古屋から奈良市付近を通り、大阪市に向かうことになっております。
確か、全国新幹線鉄道整備法の中央新幹線の計画路線ではそうなっているんですね。


「リニア中央新幹線が京都を通らないなんて・・・」
「なぜ、東京・大阪間を一気に整備しないの?」
「関空にも早く行けると思ったのに・・・」


政党のプロパガンダポスターのような内容ですが。
3つ程、質問が書かれていますね。

ポスターを見て、私が感じたことと言えば。。。



「リニア中央新幹線が京都を通らないなんて・・・」
については、計画が前掲の法律に基づくものである故。
それに、中央リニアと東海道新幹線が並行するような計画では、リニア建設による時短効果が得られるエリアが狭まる上に、東海道新幹線が巨大赤字ローカル線化する可能性もあるのでは。
リニア開業後の東海道新幹線には北陸新幹線が乗り入れるので、ローカル化しないという考えもあるようですが。



「なぜ、東京・大阪間を一気に整備しないの?」
については、お「金が無いから」。
JR東海単独事業です。京都府は基本的にお金を出しません。
JRが駅設置費用まで出してくれると聞いてから、にわかに路線誘致運動を始めた京都府の姿勢には疑問を感じます。
(個人的には、そもそも運用実績のない交通機関を一気に東京・名古屋間建設すること自体、無謀だと思っております。)


「関空にも早く行けると思ったのに・・・」
については。
・・・「はるか」に乗れ!


そもそも、リニアは関空までの延長計画があるわけではない。
大阪で別の交通機関に乗り換えになります。
(一時期、どこかの市長が思いつきのプランを掲げていましたが)
京都駅からの関空直通の特急「はるか」ですらガラガラの状態。
仮に京都市内から大阪市内までリニアに乗車できたとしても、大阪での乗り換えを考えると、現行の「はるか」利用と比較して、さほど時短効果は無い。
それに、リニアは新幹線より割高の料金になる予定。
「はるか」ですら「高い」と言われているのに、ねえ。。。
どんなニーズを見て書いたんだよ?

二つ目までの質問はともかくとして、「関空」云々は「何を言っているんだか・・・」と思ってしまう次第。





まあ、私はリニア中央新幹線計画自体に疑問を感じておりますので。
現時点では、そんなハイリスクなものを作るよりも、さっさと北陸新幹線を大阪まで全通させて、東海道新幹線のバイパスにすれば良い、と思っております。

下記あたりの過去のエントリで、グダグダとリニア計画に対する疑問を書き殴っております。

 H23.10.31「橋山禮治郎「必要か、リニア新幹線」」
 H24.3.16「リニアの奈良県停車駅を探ります。」

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

突然の警報に肝を冷やしました。

今日の夕方、滋賀の職場にて事務作業を続けていたところ、突然、そこにあったスマートフォン全端末よりけたたましいアラーム音が。

驚いて私のiPhoneの画面を確認すると、

   地震誤報250808_01

「緊急地震速報 奈良県にて地震発生 強い揺れにご注意ください」

とあります。



奈良で大きな地震とあれば、大阪の我が家も滋賀の職場も、ただでは済まないかもしれない。
と動揺しつつも、次の情報を待ち構えていたのですが。



結局、滋賀の職場が揺れることは無く。
奈良の地震の続報も入りませんでした。





結局、これ、誤報だったわけですが。

日本経済新聞 電子版 H25.8.8
「最大震度7」と誤報 緊急地震速報で気象庁  海底地震計のトラブル原因

 気象庁は8日夕、「奈良県と大阪府で震度6弱から7程度の地震が起きる」と予測し、関東から九州にわたる34都府県に緊急地震速報を発表した。しかし、体感できる震度1以上を観測した地域はなかった。同庁は緊急地震速報を誤報とした上で、三重県沖の海底地震計のトラブルが原因で誤報につながったとの見方を示した。

 緊急地震速報を受け、東海道新幹線の小田原―新大阪間の上下線などで一時、運転を見合わせるなど影響が出た。同日、記者会見した気象庁の橋田俊彦地震火山部長は「交通機関など広範囲にご迷惑をかけたことを深くおわびする。再発防止に努めたい」と話した。

 同庁によると、緊急地震速報を出したが、有感地震が起きなかったのは2009年8月の千葉県東方沖を震源とする地震以来で、速報を出した範囲としては過去最大という。

 同庁によると、同日午後4時56分、和歌山県北部を震源とする推定マグニチュード(M)2.3の地震が発生。ほぼ同時刻に、三重県南東沖に設置された海底地震計から送られてくる電気信号が途切れ、その影響で計算に狂いが生じて揺れを過大評価し、「奈良県を震源とするM7.8の地震が発生」という誤った速報を発表したという。

 緊急地震速報は最大震度5弱以上の地震が起きると予想された場合に、震度4以上が見込まれる地域に対して発表する。

 JR東海によると、東海道新幹線は小田原―新大阪間の上下線で十数分間運転を見合わせ、影響人員は約5万6000人だった。JR西日本によると、山陽新幹線も新大阪―新岩国間で一時、運転を見合わせ、影響人員は約1万7300人に及んだ。




人騒がせです。

でも、騒がせられるだけで済んで良かった。

誤報で無く真実の地震で、M7.8なんてものが本当に発生していたら。。。ゾッとしますね。




この誤報の影響で、JR他鉄道路線が一時運転を見合わせました。
それはやむを得ないことです。

が、この後のダイヤがなかなか元に戻らない。

19:00 大阪駅
   地震誤報250808_02


20:30 天王寺駅
   地震誤報250808_03



JR線は路線相互乗り入れがあり、複雑なダイヤを組んでいる関係で、小さな要因でも大きな混乱がいつまでも続くことがありますね。

とりあえず、なかなか電車が先に進まず、イライラしました。

こんな時にトイレに行きたくなると、大変。
かつて二度程、体験したことがあります。

そのうちの一度は、駅に到着する手前で何らかの事情により電車が停まってしまいました。
大和路線の103系通勤電車で、当然にトイレはありません。
半時間程車内に閉じ込められ、途中からトイレに行きたくて仕方が無かった。。。
まあ、なんとか持ちこたえましたけど。



というわけで、今回の地震誤報騒動に巻き込まれた皆様、お疲れ様でした。

明日は良い日でありますように。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 鉄道

鯨統一郎「ふたりのシンデレラ」

6月8日。

鯨統一郎著「ふたりのシンデレラ」を読み終えました。

   
ふたりのシンデレラ (光文社文庫)ふたりのシンデレラ (光文社文庫)
(2005/09/20)
鯨統 一郎

商品詳細を見る


「ふたりのシンデレラ」を上演するため、合宿中の劇団を襲う惨劇。主役を巡り、女優や演出家が対立する中、一人は殺され、一人は失踪、一人は重傷を負い記憶を…。シンデレラが仕掛けた罠とは何か?事件の証人であり、犯人であり、犠牲者で、探偵役で、ワトソン役で、記録者で、容疑者で、そして共犯者でもある…一人八役の「わたし」が語る驚愕の真相とは。
(Amazon.co.jpより)




物語の真相については、かなり露骨な伏線が何カ所にも張られていたので、比較的すぐに気づきました。

あと、最近映画化もされた、とある小説を以前に読んでいたのも、それに影響しているかな。

二つの作品は、部分的に似たような展開を含んでいます。


面白いかと言えば、鯨氏の作品としては微妙かなあ、と。
登場人物全員に感情移入が出来ない長編、というのは辛いものです。


やはり鯨氏にはユーモアをメインに取り込んだ軽妙な作品を描いて欲しいかなあ。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

決断は先送り。

この週末、2ヶ月半ぶりに散髪に行ったわけですが。



独身時代は1ヶ月強に一度、散髪に行っておりました。

30歳を過ぎたあたりから、理容店に足を運ぶのが面倒になり、「天気が悪いから」「○○を片付けてしまう方が先だから」などと理由をつけて、散髪に行くのを先送りすることが増えました。


とにかく、めんどうくさい。

理容店に足を運ぶというより、散髪に行くことを考えること自体が面倒くさい。



ところで。30数年前。
私の中学時代ですが、当時、うちの学校の校則で、男子は丸坊主、女子は肩に髪がかからないまでと、髪型が決められていました。

そして中学進学を控えた3月のある日。

母に「スキカル」(松下電機製の家庭用電気式バリカン)で丸坊主にしてもらいました。
あのときの喪失感は相当なものでしたが、すぐに慣れてしまいました。

だって、周囲みんなが丸坊主だから。

以後、母にひと月に1度、「スキカル」で髪を整えてもらっておりました。

現代では男子丸坊主強制なんて、信じられないことでしたが、あの当時、周囲にそういった中学校は多かったのです。



高校では丸坊主の校則も無いので、髪を伸ばすようになりました。

が、大学受験間際に、とあるペナルティを背負って丸坊主にしたことがあります。

だから、私の大学受験票の写真は丸坊主姿でした。。。




で、結局何を言いたいのかと言えば。

散髪が面倒な私。

いっそのこと、若い頃のように一旦丸坊主にすれば、少なくともしばらくは散髪に行かなくても済むのでは?
と思った次第。

丸坊主まで行かなくても、スポーツ刈りでもいいかも?とおもったわけですが。



家族を初めとする周囲の方々から、思い切り反対されました。

格好悪い、恥ずかしい、怖い、うさんくさい、柄が悪い、、、いろいろ言われました。
(たいがいな言われようです)

もういい歳なんだから、今こそ残っている髪を大事にせよ、的なことも言われました。
確かにそうです。髪は「長い友達」です。


というわけで、しばらく丸坊主は延期しました。

しかし、またしばらくしたら「面倒くさい病」が発症して、発作的に丸坊主にするかもしれませんけど。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

宮城旅行 一日目 その3 塩竃神社(塩釜市)

3月23日(土)、24日(日)の宮城県旅行の続きです。


前回まで

H25.7.23 「宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ」
H25.8.3 「宮城旅行 一日目 その2 JR利府駅(宮城郡利府町)」




JR利府駅からレンタカーを走らせ、塩釜市の塩竃神社へ。

   
大きな地図で見る

志波彦神社・塩竃神社公式サイト

塩竃神社と志波彦神社が同一境内に鎮座しています。
塩竃神社は式外社・陸奥国一宮で、志波彦神社は式内社。
志波彦神社は、元は岩切村に在していたが、明治7年に現地へ遷宮したとのことです。



まずは塩竃神社へ。
   宮城250323_03_07
   宮城250323_03_08
   宮城250323_03_09
   宮城250323_03_10
   宮城250323_03_11


   
表参道を見下ろします。石鳥居が見えます。
   宮城250323_03_12



随身門。
   宮城250323_03_01
   宮城250323_03_02



唐門。
   宮城250323_03_13
   宮城250323_03_17



唐門をくぐった正面の本殿は工事中でした。
今回は屋根の葺き替えとのこと。
   宮城250323_03_20

20年に一度、式年遷宮を行うそうです。
前回は平成23年であったとのこと。


別宮拝殿。
   宮城250323_03_16
   宮城250323_03_18

結婚式が執り行われていました。
   宮城250323_03_14



塩竃桜(天然記念物)。
   宮城250323_03_19
   宮城250323_03_03

開花にはいささか早かったようです。



舞殿。
   宮城250323_03_04


   宮城250323_03_05
   宮城250323_03_06



続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 小紀行

宮城旅行 一日目 その2 JR利府駅(宮城郡利府町)

3月23日(土)、24日(日)の宮城県旅行の続きです。


前回 H25.7.23 「宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ」





7月23日(土)

仙台空港からレンタカーで、JR利府駅へ。

   宮城250323_02_01
   宮城250323_02_14

   
大きな地図で見る

JR東北本線利府支線の終着駅ですね。

「利府町コミュニティセンター」併設です。

   宮城250323_02_06
   宮城250323_02_02
   宮城250323_02_03
   宮城250323_02_04
   宮城250323_02_05


   
   
   宮城250323_02_11
   宮城250323_02_10
   
かつてはこの駅から品井沼駅までの路線が存在したのですが、並行して海側に建設された路線に重点が移り、ローカル線化した山側の路線は部分廃止されたとのことです。

   宮城250323_02_07
   宮城250323_02_17
   宮城250323_02_16
   宮城250323_02_15

品井沼駅方面を眺めると、パークアンドライド用の駐車場。
その先にはもう住宅地が広がっています。




ローカル線、盲腸線の終着駅、廃線跡。

鉄道好きの私としては気になるワードです。

中学生時代より、時刻表で見かけたこの駅が無性に気になっておりました。

30年来の願いが叶って訪問実現しました。


実際に訪問してみると、閑静な住宅地に面した閑散とした終着駅、という印象です。
思っていたよりもあっさりというか、無個性というか。。。


このあたりは土地区画整理事業が行われ、部分廃止以前の面影はあまり残っていないようですね。

   宮城250323_02_13
   宮城250323_02_12




この後は、塩竃神社へと向かいます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

ランチ@モクモク風の葡萄 草津店

8月2日(金)

   草津250802_01
   草津250802_04
   
大きな地図で見る
   
昼食をJR草津駅前の近鉄百貨店草津店5階の「モクモク 風の葡萄 草津店」さんにていただきました。

伊賀のモクモクファームさん直営の農場レストランです。

ブッフェ形式でおいしいお総菜をたくさんいただけます。

モクモク系のお店、どんどん増えているようですね。

   草津250802_03
   草津250802_02

ゴーヤチャンプル、おいしいけれど、ゴーヤの苦味が薄かった。
かなり水にさらして苦味を抜いているのでしょうね。
私は苦い方が好きですが。

みりん干しやソーセージも旨い。

一番旨いと思ったのは、揚げ大根のみぞれかけです。
よく考えたら小麦粉と醤油以外は大根しか使っていませんが。


ランチタイムは大人一人1650円でした。
ソフトドリンクフリーなので、お得感ありますね。






ところで。

普段の昼食は、妻製の小さなお弁当。

最近それで十分な量である事を知りました。

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

tag : 味見

まさに「お前が言うな」ですね。

誤解を招くような発言を行う副総理には、もっと慎重になっていただきたいものですが、そのことを必要以上に拡大し、嬉々として全世界に発信するマスコミやら、無能な癖にこんな時ばかりハッスルする野党や「知識人」にも幻滅。

一番腹が立ったのは、「拉致被害者家族落胆」捏造問題を起こした野党議員が、今回の副総理の発言を批判していること。
https://twitter.com/eri_line/status/362945301671194627


まずはご自身の発言に、真摯に向き合うべきだと思うのですが。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

今の私には眩しすぎる麺。

日頃4時起床を日課としているのですが、今朝は3時前に目覚めました。

目が冴えてしまったので雑誌を読んでいると、いつしか二度寝。

結局寝坊して慌ただしく出勤したのでした。



で、その際に読んでいた雑誌。

   おかずのクッキング8/9月_02

「おかずのクッキング」8/9月号。
   
おかずのクッキング 2013年 09月号 [雑誌]おかずのクッキング 2013年 09月号 [雑誌]
(2013/07/20)
不明

商品詳細を見る


12頁で「スープストックいらずのラーメン」と書いてあるのが気になりました。

   おかずのクッキング8/9月_01

麺のゆで汁に油で風味づけることでスープにするようです。


北海道限定の某カップ焼きそばについてくるスープと似たようなものですか。

   
マルちゃん やきそば弁当マルちゃん やきそば弁当
()
北海道 カップめん

商品詳細を見る



で、調理例として、「にんにく卵ラーメン」「ロースカツラーメン」が掲載されていましたが。

あまりに元気になりそうな麺です。
今の私の胃には無理そうです。
夏バテが抜けて、胃がしっかりしているときなら、ですが。


それにしても、雨が強く降ったり、日差しが痛かったり。。。
忙しい夏ですね。



というわけで、夏バテ気味なので、寝ます。
今日はブログ巡回もお休みさせていただきます。


オヤスミナサイ。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。