スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でOSとOfficeスイート以外のMicrosoft事業が成功した記憶はないが。。。

AV Watch H25.11.28
マイクロソフト、音楽配信サービス「Xbox Music」を日本展開。Windows 8.1から利用可能に

 日本マイクロソフトは28日、Xbox 360などの端末に向け、米国などで展開している音楽配信サービス「Xbox Music」を日本でも展開すると発表。日本ではまず、Windows 8.1/RT 8.1搭載PCから利用できるようになる。ただし、具体的な日本でのサービス開始時期は未定で、日本の参加音楽レーベルなどのパートナー情報も明らかにしていない。

 全世界で約3,000万曲を提供しているサービス(日本向けの提供楽曲数は未定)。価格は1曲あたり150円~250円が中心。MP3の320kbpsでの配信となり(一部楽曲ではビットレートが異なる)、DRMはフリー。決済方法はクレジットカードか、プリペイドのWindowsストアギフトカードが利用できる。
(以下リンク先記事参照)



AppleのiTunesストアあたりの対抗事業ですね。

Windows8.1の「MUSIC」のタイルからストアにアクセスできるのは便利でいいですね。

日本での事業開始がいつになるのか?当初の配信曲はどのくらい?
と気になりますが、iTunesストアも日本展開に結構時間がかかり、開始直後のラインナップは潤沢とは言えなかったことを考えれば、長い目で応援していければ、と思っております。

XBOX360/ONEやWindowsphone8端末だけでなく、AndroidやiOS端末にも対応するようで。
できれば、Macにも対応してもらいたいものです。

配信だけでなく、定額ストリーミングサービスの計画もあるようですが、SONYのMusic Unlimitedがあまり成功していると思えない現状を見ると、日本での成功は難しいのでは?


そもそもこのXBOX Musicの原型は「Zune Marketplace」だったのではないかな?

ITmediaニュース H25.8.19
Microsoft、「Zune Marketplace」を8月22日に終了へ

まあ、Zune事業は日本では始まってすらいなかったのですが、今度こそ、日本上陸でしょうか?

AppleのiPod対抗で、Microsoftが北米で展開したZune。
それに対応するMicrosoft版iTunesストア。
まさにそのまんまの印象でしたが。。。

肝心のZuneが鳴かず飛ばずのまま、XBOXやWindowsPhone8の展開に取り込まれていくなかでの再生というわけですね。

でも、日本ではXBOXもWindowsPhoneも「さっぱり」に近い状況です。

また、Windows8.1のスタート画面からのアクセスの件も、肝心のスタート画面をスキップしてデスクトップ画面のみを使用する保守派ユーザーに、その存在をアピールするのはなかなか困難ではなかろうかとも思ってみたり。



OSとOfficeスイート以外のMicrosoft事業が日本で成功した例を、私は思いつかず。
最近は何をしても、周回遅れの印象があります。
大丈夫か、Microsoft?

まあ、海外ではXBOX事業は好調と聞きますし、WindowsPhoneも少しずつシェアを上げているようですが。
それが今後日本にも広がっていくかどうかはわかりません。

当面、Appleの商品体系に取り込まれた私がMicrosoftのサービスに移行することは、ないだろうなあと思いますが、将来はどうなるかわかりませんね。

案外、5年後にはWindowsのXBOX Musicからダウンロードした楽曲をWindowsPhoneで聴いていたりしてね。
現状では考えにくいですけれど。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

奈良市・木津川市散策記(2) 大仏鉄道記念公園。(奈良県奈良市)

5月3日(金)

JR奈良駅を出発点とするお散歩日記の続きです。

前回 H25.11.25「奈良市・木津川市散策記(1) JR奈良駅から北へ。(奈良県奈良市)」

船橋通り商店街を北上し、佐保川を渡ったところにありました。



   奈良木津川250503_16

「大仏鉄道公園」

   
大きな地図で見る

   奈良木津川250503_17
   奈良木津川250503_20
   奈良木津川250503_18
   奈良木津川250503_21


かつて、名古屋から大阪を目指した「関西鉄道」がその初期に築いた奈良のターミナル、「大仏駅」がこの辺りにあったことを記念して設置された公園です。


大仏駅自体は後に、開通の翌年には、先に大阪鉄道が築いた奈良駅(現・JR奈良駅)への延伸で早くも中間駅となり、更に、加茂駅から木津駅へのルート開通により路線自体が支線化し、挙げ句の果てには廃止となってしまいました。
※このあたりの経緯は「大仏鉄道研究会」さんのWEBサイト辺りにも詳しいですね。


大仏駅がわずか9年という短命に終わった理由としては、急勾配を伴う路線にあるという運行上の問題、駅名の由来となる、東大寺の大仏からもかなり離れた場所にあり、観光にも市民の普段の足としても使いにくい場所にあったことなどが挙げられています。




で、この「大仏鉄道記念公園」。
動輪をモチーフにしたモニュメントがあります。
春にはしだれ桜が美しいようです。

閑静な住宅地にある小さな公園ですが、腰を下ろす場所もあり、しばし休息。

この公園はホームの南端辺りだったそうですが、ここに当時の面影はほとんど残っていないのが残念。





ぼーっとしていると、加茂駅方面から徒歩で大仏鉄道跡を巡ってきたと思われる男性3人組。
私の横で打ち上げの酒盛りを始めました。

   奈良木津川250503_19



なんとなく居心地が悪くなったので、腰を上げ、散策再開しました。




続きます。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

奈良市・木津川市散策記(1) JR奈良駅から北へ。(奈良県奈良市)

放置状態のお散歩記録の再開です(^^;

5月3日(金)

   
大きな地図で見る

JR奈良駅。

   奈良木津川250503_01
   奈良木津川250503_02
   奈良木津川250503_03
   奈良木津川250503_04



JR奈良駅前からJR大和路線と平行する県道754号線を北へ。

   奈良木津川250503_05

油阪交差点。
県道754号線が国道369号線に突き当たる形となっております。
国道を東に向かうと、近鉄奈良駅に当たりますが、今回はその方面へは向かいません。

   奈良木津川250503_07
   奈良木津川250503_06


昔、このあたりに併用軌道時代の近鉄油阪駅があったとのことです。
近鉄電車は現在地下線となっており、その当時の遺構は見受けられません。

ちなみに、国道369号線は比較的最近まで、地上線のJR線を高架橋で越えていたのですが、
JR線の高架化に際し、逆に国道が地上に降りたという。。。

あれ?
となると油阪駅があった時代はどうなっていたんでしょうね。
まさか近鉄が併用軌道で高架越えしていたとは思えず。

ググってみますと、旧油阪駅は国鉄(JR)線を越える築堤の上にあったとのことで。
国道と近鉄が別々に西から国鉄(JR)線を越えてから合流し、併用軌道になって東の近鉄奈良駅へと
向かった、というところなのでしょうか?


かつて近鉄と国道は高架橋で、地平の国鉄線を越え。
いまは近鉄が地下、国道が地平、JRが高架。
・・・なかなか興味深い変遷ですね。


   奈良木津川250503_08


国道を渡り、某政党の会館を横目に、いったん国道を東へと進むと、船橋通り商店街に。

   奈良木津川250503_09

かつて、旧油阪駅前商店街であったとのことですが、今やひっそりとした街並みになっています。
近辺には県立大学があり、平日はこの道も学生で賑わうのでしょうか。

   奈良木津川250503_10


船橋通りをまっすぐ北へと上がっていきます。

   奈良木津川250503_11
   奈良木津川250503_12


それはそうと、政治家の選挙ポスターって、どうしてみんな似たようなポーズとるのか、気になります。

   奈良木津川250503_13


佐保川を越えると、最初の目的地が見えてきました。

   奈良木津川250503_14
   奈良木津川250503_15
   奈良木津川250503_16


続きます。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

刻の涙を見たりしました。

11月23日(土)

大阪市は梅田茶屋町にて、10数年ぶりにコンサートへ行きました。

   コンサート251123_01
   コンサート251123_02

とある俳優兼歌手のコンサートだったわけで。

   コンサート251123_05
   コンサート251123_03

今考えると、子供が生まれてからこの手のイベントにはほとんど行けなくなりました。

で、今回誰と行ったかと言えば、長男なのですが。。。
それも彼からの要望で。。。

長男、渋いです。

正直、この歌手のコンサートに長男と一緒に行くとは、夢にも思わなかった。。。

2時間超、26曲。
じっくりと楽しませていただきました。




それにしても。

この方のコンサートに最初に行ったのは私が18歳の頃。
あれから27年近く経ったわけですが。。。

私が27年の刻の重みというか、年輪を刻んだのと同じく、
この方も同じだけの年輪を明確に刻んでいると、しみじみ感じ入り、
少しもの悲しくなりました。。。
もちろん年輪を重ねたことが良い味になったところもあるのですが。





夕食は大阪駅前第4ビルの「得正」さんにて、期間限定の牡蠣カレーうどんです。
久しぶりのカレーうどん。

   コンサート251123_04

長男に「スープが飛ばないよう気をつけろ」と言いながら、
自分が先に飛ばしてシャツを汚してしまったので、ちょっと情けなかったです。。。

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

tag : 味見

気がつけば、人類最長老。

Macのカレンダーアプリを開いてみてびっくり。

   最長老_03

拡大すると。。。

   最長老_02



12月に私が「1969歳の誕生日」を迎えるそうです。
知らなかったヨ。

サンジェルマン伯爵よりも長生き?




要は、リンクしているApple謹製iCloudのアドレス帳で、
私の誕生年を「昭和44年」と入力していたものが。
いつのまにやら「西暦44年」にすり替わっているというわけで。

   最長老_01

何度修正しても発生するバグです。
Appleさん、いい加減に修正してください。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

天極堂の「くずの子ロール」

11月19日(火)。

JR奈良駅高架下の「ビエラ奈良」内、吉野葛のお店、「天極堂」さんにて、ロールケーキを購入。

   奈良251119_02

はい、前のエントリ「おいテメエ!帰りにロールケーキ買ってこいよ」とばかりに家人に命じられ、とりあえず出先の奈良駅にて購入した品物です。
※ちなみに、実際そう言われたわけではなく、女性上位の我が家における私の深層心理が描いた一つの「現実」すぎません。

「くずの子ロール」

小麦粉を一切使わず、吉野本葛粉のみでつくったというプレミアム性のあるロールケーキ。

一家7人なので、1本では足りないと思い、プレーンと抹茶を1本ずつ購入。
2630円。
ちょっとお値段高め。


で、昨日、いただきました。

   くずの子ロール251120

しっとりとしたケーキ生地と、濃厚なクリーム。
抹茶の方はクリームに小豆も入っていておいしかった。

コーヒーと合いますね。

うん、満足です。










・・・が。

普通においしいロールケーキという印象であり、吉野本葛粉をふんだんに使ったという
プレミアム性を、我が家の者の舌では感じ取ることが出来なかったのが残念。

うーん、残念。

「天極堂」さんのWEBサイトでは通販も行っているようなので、関心のある方は是非どうぞ。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : 味見

今日は「一杯飲み」でお休みなのです。

今日は仕事帰りに旧友との会合。
JR奈良駅周辺にて。

   奈良251119_01

やはり奈良は落ち着きます。
我が心のふるさとです。


家人に
「おいテメエ!帰りにロールケーキ買ってこいよ」
と使い走りを命じられていたので、JR奈良駅の「ビエラ」というショッピングモールにて
「くずの子ロール」なるものを買って帰りました。

   奈良251119_02

餡に吉野葛が入っているのでしょうか?
それも奈良らしい。
と思ったら、小麦粉を一切使わず、吉野葛で焼き上げているそうです。
http://www.kudzu.jp/SHOP/J0001.html

なるほど。
どうりで少々高めなお値段のはずですね。。。

プレーンと抹茶味を購入しましたが、私の口に入るかどうかわからないので、とりあえずレビューはありません・・・

とりあえず、今宵はこのくらいで。
今日こそはさっさとお休みしちゃいますね。

オヤスミナサイ。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 各駅探訪

こんなことにあまり慣れたくはないものです。

今日も一日仕事を終えて、駅に到着。
いざ帰路につこうとしたとたん、JR線が人身事故により「運転見合わせ」に。

   遅延251118_01
   遅延251118_02

JRのダイヤ混乱にはある程度慣れているものの、やはりどっと疲れます。

電車が動き始めるまで、1時間程、外をぶらつく羽目に。。。

   遅延251118_03



動き始めた直後の電車は、そこそこの混雑で。
途中から座れたのは幸運。

   遅延251118_04


で、結構疲労が結構蓄積したところで。
乗り換えた電車内で小学生が暴れ回っておる。
それを見た私のイライラ度がどんどん高まっていくわけで。

そしてその中の一人が土足のまま、シートに寝そべった瞬間、

「その足をおろせ!」


自分の口から飛び出した怒声に、自分自身驚きました。
ついにメーターが振り切れたのでしょうか。。。
「イデオン」のゲージで言えば、透過光で光り輝いている状態か。
(そんなネタ、憶えている人の方が少ないですね)


その後、くだんの小学生達はおとなしくなったのですが。
私は周囲の人からは「危険な人」として見て見ぬふりされる状態に。

普段、人前ではそんな怒声罵声は上げないのですが。
自己嫌悪です。



そんな感じで帰宅しました。

今日はもう寝ます。

オヤスミナサイ。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

「イザ」というときに「イザ」とできないのは損していますよね。

3日前のこと。

朝、目が覚めると、何となく頭が痛い。

   頭痛い251118

「また、偏頭痛か」とうんざりしたのですが、
何となく手を頭にやると、そこが痛い。

頭痛では無く、頭皮が痛いわけでして。

傷は無いけれど、少し腫れているようです。

どこかでぶつけたのか?
そんな記憶は無いんだけれど。


そして一昨日、散髪に行った際に、お店の方が入れた串でやられたのか、
痛みががひどくなりました。

歩いたり咳をしたりすると痛みます。

何もしなくとも時々、ズキッときます。

場所が場所だけに嫌な感じです。

シャンプーも乙女の柔肌をいたわるかのように
なでるようにしています。

まあ、数日すれば痛みも引くだろうから、それまでのおつきあいです。


明日はおそらく別の意味で頭が痛くなることが予想されているわけで。
一瞬だけ、頭痛を理由にお休みすることも考えましたけど。






そう言えば。

昔、同じ職場の男性に、「イザ」と言うときに体調崩して仕事を休む人がいまして。
一度や二度ならばともかく、何度も続くとウンザリもするし、行動パターンもある程度予測できるもの。

で、私が退職間際に、彼に引き継いだ定期的案件がありまして。
翌日にちょうどその案件の実行時期だったわけで。

2時間程かけてレクチャーし、「大丈夫です」と言ってくれましたが。
当日、やはり彼は体調崩して仕事を休みました。

全然「大丈夫」じゃ無いやん・・・

まあ、何となくそうなる気配があったので、ショックでもなんでもなく。
その案件は、私と他の方とで対応しておきましたけどね。

彼の病欠。
私以外にも、なんとなく察知した人もいたみたいで。。。

ということは、彼のその行動パターンは結構周囲に読まれていると言うことで。
それって、いろいろと損をしているのでは無いか?
いや、それも承知の上の行動なのか?
職場に対する、なんらかの反骨精神の現れだったのか?
もっとシンプルに、私への嫌がらせだったのか?

普段は普通にきちんと仕事をしていた彼だけに、ちょっと疑問を感じておりました。
まあ、その1ヶ月後に私は退職したので、その後も彼が同様の行動をとっていたかは知りませんけど。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

東京と鎌倉。

11月17日(日)。

昼食は長男とともに、「東京力めし 柏原店」さんへ。

ここに来るのは2度目ですね。

私は「辛ねぎ焼き牛丼」をいただきました。

   東京251117

焼いた牛肉が香ばしくて良い感じです。

そして思い出す、かつて存在した吉野家の「牛焼肉丼」。
どれだけの方とその記憶を共有できているのかわからないけれど、
あれは結構好きだったなあ。お肉が堅いような気もしたけれど。


ところで長男は「麻婆丼」を注文。
最初はそのお店の看板メニューを食すべし、と伝えてありましたが。
まあ、本人が満足しているのだから良いけれど。


ところでこのお店、丼、定食など、サイドメニュー以外の全てのメニューに「お味噌汁」がついています。

でも、「カレーライス」に「お味噌汁」が必要なのか?
はなはだ疑問です。




夕食は長女と二人で「鎌倉パスタ 八尾高美店」さんにて、「フレッシュバジルのトマトソース」をいただきました。

   鎌倉251117

ピザとバジルロールを長女とシェア。

生パスタがモッチリ。
トマトソースがさわやか。

満足です。




ところで。

奇しくも「東京」「鎌倉」と都市の地名がついたお店を2店続けて訪問したわけですが。

「京都」「神戸」あたりを冠する飲食店名は良く聞くけれど、「奈良」「和歌山」「大津」あたりはあまり聞きませんね。
「大阪」も「大阪王将」くらいしか聞かないし。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : 味見

大野哲編「鉄道廃線めぐり」

大野哲編「鉄道廃線めぐり」を読み終えました。

   
鉄道廃線めぐり鉄道廃線めぐり
(2013/09/12)
大野 哲

商品詳細を見る


日本全国の廃線跡をめぐる写真紀行。
鉄道会社の記録だけではありません。廃線跡で鉄道営業時代から暮らす人々を丁寧に取材し、当時の記憶を集めました。多数の表現力豊かな写真を収録。今現在の廃線跡に漂う侘びと懐かしい思い出の詰まった鉄道紀行です。
《収録内容》
◎天塩炭鉱鉄道(北海道留萌市)
◎国鉄万字線万字駅跡 万字仲町郵便局 (北海道岩見沢市)
◎三井芦別鉄道廃線跡 炭山川橋梁/緑泉駅 (北海道芦別市)
◎南部縦貫鉄道廃線跡 七戸駅跡 (青森県上北郡七戸町)
◎岩手開発鉄道 旅客営業廃線区間 (岩手県大船渡市)
◎小坂製錬小坂線廃線跡 新沢駅/雪沢温泉大雪 (秋田県大館市)
◎東京都港湾局晴海線廃線跡 晴海橋梁 (東京都中央区)
◎京成電鉄京成本線 博物館動物園駅 (東京都台東区)
◎奥多摩モノレールの廃線跡 三頭山口駅/川野駅ほか(東京都西多摩郡奥多摩町)
◎富山地方鉄道立山線廃線跡 粟巣野駅/上横江駅 (富山県富山市ほか)
◎尾小屋鉄道廃線跡 尾小屋駅ほか (石川県小松市)
◎大井川鐵道井川線廃線跡 旧線区間 (静岡県榛原郡川根本町)
◎千頭森林鉄道廃線跡 沢間駅ホッパー跡 (静岡県榛原郡川根本町)
◎鹿児島交通枕崎線廃線跡 永吉川橋梁/上日置駅ほか(鹿児島県日置市ほか)
★その他、1960年代車両写真帳、小湊鉄道五井機関区、電鉄魚津ステーションデパート、大阪市営渡船、因幡社駅の理容室などのコラムも充実!
(Amazon.co.jpより)



廃墟・廃線ものや大好きなのですが。
本書掲載内容は華麗に近畿圏がほとんどスルーに近い状態で(^^;
かろうじて渡船の記事があるくらい。
それは残念です。。。

富山地方鉄道の電鉄魚津ステーションデパートは、数年前に宇奈月温泉に行った際、地鉄電車から眺めた風景の一つ。
妙に気になったあの建物も、もう現存しないとは。。。
そう言えば、北陸新幹線開業後は、地鉄と北陸線分離三セク線の一体経営の話を耳にしたことがありますが、結局できなかったのですね。
地鉄が三セクの中核になると思っていたのですが。。。

鹿児島交通線と言えば、知る人ぞ知る「クイズ列車出発進行」という、鉄道をネタにしたTVクイズ番組でロケ地になっていたという記憶があります。
あの時点で既に設備は荒廃していました。。。
数年して廃線になったのを聞いた際は「やっぱりなあ」と思ったものです。



次は関西ネタの多い廃線ものを探してみます。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 鉄道 読書

iPhone5s、使い始めました。

昨日、iPhone5sを入手しました。

   iPhone5s導入251111
   iPhone5s使用251112_01



iPhone5sとiPhone4Sを並べてみました。

   iPhone5s使用251112_02
   iPhone5s使用251112_03
   iPhone5s使用251112_04
   iPhone5s使用251112_05
   iPhone5s使用251112_06



iPhone5シリーズが以前よりボディが薄く細長く、液晶も大型化していることを改めて認識。

iPhone5より、コネクタがiPodよりの伝統・ドックコネクタよりLightingコネクタに変更になっていますが、
コンパクトになったのは良いけれど、以前よりも柔そうでちょっと気になります。
それにケーブル、高いしね。



一晩かけて、iPhone4Sのバックアップデータから、iPhone5sの設定を行いました。

   iPhone5s使用251112_07



そして、5s持参での初出勤。

   iPhone5s使用251112_08



一日持ち歩いた感想ですが。


実際のところ、使い勝手としては特に4S時代から変わったことがなく。
OSも同じだしね。

ハードウェア的には前述のコネクタと指紋認証以外は、さほど新鮮みを感じられませんでした。
寸法こそ変われど、基本デザインはiPhone4以降あまり変わっていないような。

そう考えると、もう4年目突入のデザインというわけで。
来年のiPhone6(?)あたりは変革の時期にさしかかるのかもしれません。

もっとも、同じAppleのiMacやMacMini、PowerMac G5から現行Mac Proのデザインが8年ほど、
素材以外はさほど変わっていない印象であることを考えれば、延々とそのままという可能性もありますが。



ソフトバンクLTE回線は快適に利用できますね。
併用しているドコモのXperiaAXについては、LTEが3Gの足を引っ張る形で、私の行動範囲では、
どこにいてもつながりにくいと言っても過言では内状況が続いております。
こちらの方も早急に改善を望みたいところ。


あと、4SをiOS7にアップデートして以来気になっていた、バッテリの異常消費についても、改善していました。
そりゃあ、新品だしね。
でも、素直にうれしい。




というわけで、自分の印象としては、地味な進化だけれど、格段に使い勝手が向上したこのiPhone5s。
短くとも2年強、これからじっくりとおつきあいしていきたいと思います。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Apple

iPhone5s、入手しました。

ようやく入手しました。

iPhone5s 64GB シルバー

   iPhone5s導入251111


本当は8日前には手元に来ているはずだったのだけど、
お店の人といろいろあって、結局今日までお預けになった次第。

とりあえず、これからいろいろ設定大会です。

というわけで、今日はこれまででございます(_ _)

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Apple

ねぎチャーシューらぐまん@RAGUMANかつらぎ店(和歌山県伊都郡かつらぎ町)

今日は長男とぶらぶらとドライブ。


昼食を、伊都郡かつらぎ町のラーメン店「RAGUMANかつらぎ店」さんにていただきました。

   RAGUMAN251110_01
   
大きな地図で見る
大阪和歌山に数店出店している模様。

ログハウス調の内外装は、たいてい中華色を前面に出すことが多いラーメン店らしからぬ。

   RAGUMAN251110_03

トムヤムクンやらカルボナーラやらやらグリーンカレーやら、変わり種メニューが豊富。
しかしやはり初回訪問時はオーソドックスなメニューをと思い、「ねぎチャーシューらぐまん」900円を注文。

   RAGUMAN251110_04

ちなみに、このお店のラーメンメニューは全て「らぐまん」とつきます。


メニューには白醤油使用とか書いてあったように思うが、普通の醤油ラーメンとは違った味わい。

長男の食べた「スタミナパワーらぐまん」(ひき肉やニラ等入り)と比べれば、比較的あっさりなのだと思うけれど、自分はもっとあっさりしたものが好み。
(だけど激辛はOKです)

抵抗なく、すすっといただいたけど、スープは残しました。
最近、ラーメンのスープを最後まで飲み干せなくなりました。
うどん蕎麦のダシはまだ基本的に残さずいただけるのですが。。。

   RAGUMAN251110_05

ウインナコーヒーで口直して、ドライブ再開しました。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 味見

恩田陸「蛇行する川のほとり」

10月11日(金)

恩田陸著「蛇行する川のほとり」を読み終えました。

蛇行する川のほとり (集英社文庫)蛇行する川のほとり (集英社文庫)
(2010/06/25)
恩田 陸

商品詳細を見る

演劇祭の舞台装置を描くため、高校美術部の先輩、香澄の家での夏合宿に誘われた毬子。憧れの香澄と芳野からの申し出に有頂天になるが、それもつかの間だった。その家ではかつて不幸な事件があった。何か秘密を共有しているようなふたりに、毬子はだんだんと疑心暗鬼になっていく。そして忘れたはずの、あの夏の記憶がよみがえる。少女時代の残酷なほどのはかなさ、美しさを克明に描き出す。
(Amazon.co.jpより)



Amazon.co.jpの感想では絶賛されていますね。

3部構成で、各部ごとに別々の少女の視点で物語が紡がれています。

最後の語り部については少々意外な展開だと思いましたが、伏線はしっかりと張ってありましたね。

謎解きとしてのミステリーは、さほど難解なものではなく。
本作は少女たち(少年もいるにはいますが)の心の動きを神秘的に描くミステリーなのでしょうか。

うーん。
40代半ばのオジサンにはピンとこない場面が続きましたなあ。

本作の理解を深めるため、乙女心について、うちの娘たちをじっくり観察して勉強することにします。
多分、娘たちに嫌がられるとは思いますが。

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

方違神社と門前そば(大阪府堺市堺区)

お散歩記録は今後、

H25.5.3  奈良市 JR奈良駅〜木津駅 大仏鉄道公園・奈良ドリームランド跡
H25.5.6  大阪市内・南森町〜難波
H25.5.26  奈良県山辺郡山添村 上津ダム
H25.7.7  和歌山市 日前宮
H25.7.14  伊賀市 柘植駅〜関駅 徒歩で加太越
H25.8.4  宇陀市 室生寺
H25.8.15  滋賀県蒲生郡日野町 日野商人館
H25.8.17-18 福島県・裏磐梯旅行
H25.9.23  八尾市 太子堂
H25.10.14 和歌山県日高郡印南町 紀南パレス跡
H25.10.27 大阪市 鶴橋〜上本町 プチ家出
H25.10.28  堺市 方違神社
H25.11.4  京都市 京都御苑


と、ネタはたまっているのですが、なかなか進まず。

基本的には時系列順に掲載していく予定ですが、リクエストがありましたら変更するかも?
まあ、そんな奇特な方がいらっしゃれば、ですけどね。



とりあえず、今回は10月28日(月)の堺市堺区・方違神社参拝時の思い出をピックアップ。




大きな地図で見る

方違神社。※公式サイト

方災除けの社として有名です。

我が家の新築の際に祈祷していただきました。
今回はビジネス絡みでの参拝です。

前回はJR堺市駅から徒歩でしたが、実は南海堺東駅の方が現地に近かったと言うことを、今初めて知りました。

その起源は古く、崇神天皇5年に物部大母呂隅足尼がこの地で須佐之男神を祀ったことに始まるとのことです。

   方違神社251028_08
   方違神社251028_12
   方違神社251028_07
   方違神社251028_01
   方違神社251028_03
   方違神社251028_02
   方違神社251028_04
   方違神社251028_05

神社には反正天皇陵が隣接。

   方違神社251028_06



昼食を神社門前の「門前そば」さんにていただきました。

   方違神社251028_09

今回は「天ざる」大盛(1300円)をいただきました。

   方違神社251028_10

うん。写真が思い切りピンぼけです。

天ぷらは海老2匹、シシトウ、海苔。
卵がウズラではなく鶏卵。

やはり蕎麦は豪快にズズッといただくのがイイですね。
つゆもいいけど、塩でもいただきたいものです。

   方違神社251028_11

蕎麦屋らしくお茶はそば茶でした。

最後のそば湯もおいしくいただきました。

ごちそうさまでした。



テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 味見 小紀行

旧植田家住宅(大阪府八尾市)

H25.11.3 「JR志紀駅から八尾駅まで(大阪府八尾市)」の続きです。


4月14日(日)

JR志紀駅から八尾駅まで、一駅分散歩した後。

駅北口の大阪王将にて昼食。
餃子とビール。

   志紀八尾250414_31
   志紀八尾250414_32



JR八尾駅の橋上駅化工事を眺めつつ踏切を渡り、駅南側へ。

   志紀八尾250414_33
   志紀八尾250414_34
   志紀八尾250414_35
   志紀八尾250414_36
   志紀八尾250414_37
   志紀八尾250414_38

これぞ下町、という雰囲気です。
私の中学時代から、さほど変わっていないというのがすごいです。


   志紀八尾250414_39
   志紀八尾250414_40
   志紀八尾250414_41


駅前にあった「八尾市指定文化財 安中新田会所跡 旧植田家住宅」がきになったので、そちらの方へと向かうことにしました。


   志紀八尾250414_42
   志紀八尾250414_64


到着。

旧植田家住宅

建物内は撮影禁止。残念。

   志紀八尾250414_66
   志紀八尾250414_65

   志紀八尾250414_43
   志紀八尾250414_44
   志紀八尾250414_45
   志紀八尾250414_46

大和川付け替えによって開発された「安中新田」の「会所」。
安中新田は、柏原市の安福寺が中心になって開発された新田らしいです。
会所とは一言で言えば管理事務所のようなものですね。

植田家が安中新田の支配人になる以前から、この場所に会所が置かれていたそうです。
奈良の田原本町からこちらの方に赴任された模様。

江戸時代の新田会所施設は失われていることが多いという中で、平成16年、市に寄贈されたこのお屋敷は大変貴重な存在とのことです。



旧植田家住宅見学の後は、渋川神社へ。
大クスノキが目を引きます。
物部守屋の家の跡とも言われているようで。


   志紀八尾250414_68
   志紀八尾250414_47
   志紀八尾250414_67
   志紀八尾250414_48
   志紀八尾250414_49
   志紀八尾250414_50


味わい深い町並みをぐるりとまわり、駅へと戻ります。

   志紀八尾250414_51
   志紀八尾250414_52
   志紀八尾250414_53
   志紀八尾250414_54

私が子供の頃、「「河内木綿」は絶滅した」、と親から聞かされていたのですが、今は復活しているのでしょうか?
   志紀八尾250414_55



   志紀八尾250414_56
   志紀八尾250414_57
   志紀八尾250414_58
   志紀八尾250414_59
   志紀八尾250414_60

   志紀八尾250414_61
   志紀八尾250414_62
   志紀八尾250414_63

JR八尾駅工事も、いつかは過去のこととして懐かしく思い出すこともあるのだろうと思いつつ、電車で帰路につきました。

現在、既に橋上駅社は完成し、仮設駅舎も過去の存在となっております。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

JR志紀駅から八尾駅まで(大阪府八尾市)

4月14日(日)。

JR大和路線志紀駅から、八尾駅までの一駅間を歩きました。

   
大きな地図で見る

志紀駅から国道25号線を大阪方面へ。

   志紀八尾250414_01
   志紀八尾250414_02
   志紀八尾250414_03


天王寺屋地蔵。

   志紀八尾250414_04
   志紀八尾250414_05
   志紀八尾250414_06


稲生神社。

   志紀八尾250414_07
   志紀八尾250414_08
   

関西電力八尾変電所。
いつ見ても建物がレトロですね。

   志紀八尾250414_09
   志紀八尾250414_10


   志紀八尾250414_13

「老原」交差点で国道を離れ、街中の細い道を進みJR大和路線を越えます。

   志紀八尾250414_14
   志紀八尾250414_15
   志紀八尾250414_11
   志紀八尾250414_12
   志紀八尾250414_16


長瀬川にでて左折。
川沿いの整備された歩道を歩きます。

   志紀八尾250414_17
   志紀八尾250414_18
   志紀八尾250414_19
   志紀八尾250414_20
   志紀八尾250414_21


安中町5丁目公園。
いわゆる親水公園ですね。
とは言えど、この時期、水は通っていませんでした。

   志紀八尾250414_23
   志紀八尾250414_22
   志紀八尾250414_24
   志紀八尾250414_25
   志紀八尾250414_26
   志紀八尾250414_27

ここはかつては国鉄貨物の留置線であったと記憶しております。


公園を越えていくと古い倉庫が。
かつてはこの倉庫に引き込み線が伸びていました。

   志紀八尾250414_28
   志紀八尾250414_29


JR八尾駅到着。

   志紀八尾250414_30

この時点では新駅舎の建設中でした。

続きます。

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行

アクセス権の問題?

ここしばらく、自宅で使用のiMac(Mid2011)のTime Machineバックアップが不調でした。

普段なら1時間に1度、増分バックアップをとるのだけれど、ハードディスクの履歴を見ると、1日に1回くらいしか実行していない。

普段、気づかないうちに自動でバックアップされているので、全く気にしていなかったのですが。。。


先日、Time Machineの動作状況を見ていると、異様に時間がかかっている。
87MBのバックアップ作成に2時間ほどかけて、「残り約5秒」となってから2時間経過。

   Timemachine不調2510_02

全く動く気配無し。



OS Xのアクティビティモニタで確認すると、全く動いていない模様。

   Timemachine不調2510_03



様子がおかしいので、とりあえず、バックアップ先のディスクを、OS Xの「ディスクユーティリティ」にて「ディスクを検証」をポチッと。

   Timemachine不調2510_01

「ディスクが壊れています。修復する必要があります」
というエラーメッセージが。



「ディスクを修復」をポチッと。

しばらく時間をかけて「修復」完了。

さっそくTime Machineバックアップを実行。

最初の2回ほどにはそれなりの時間がかかりましたが、その後は通常通り、ほんの数分でバックアップ完了。

やれやれ、です。

OS Xは割と頻繁にディレクトリのアクセス権の問題が発生するようで、そういうときはこのような手間をかければ復旧できることがほとんどですね。





職場で使っているMac。
こちらはMS Excelの動作が異様に遅くなることがあります。

いろいろとやってみたけれど、あまり効果が無いので、こういうときはExcelの再インストールかなあ、と。
それでだめなら、システム全体をリストアしてみようかな、と思っております。
もう面倒くさくなってきたので。。。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。