スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目「NSX」。

carview! H28.8.26
【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

ホンダが8月25日、日本国内での受注を開始した新型『NSX』。2370万円の価格は、
現行の日本車としては最高値となる。

過去の日本車では、レクサス『LFA』の3750万円という例もある。
しかし、LFAは世界限定500台が完売しており、新車では購入できない。
また、日産が同じ日に発表した2017年型『GT-R NISMO』の1870万円とは、ちょうど500万円の差。
新型NSXは価格の面で、日本車の頂点に立つ。(レスポンス)



20160828NSX01
(ホンダ様のサイトより拝借)


2370万円!

どうかしているとしか思えない価格ですが、ホンダの自動車技術の結晶であり、
「国の宝」として歓迎したい。

少し前はこのような車は、開発すら難しかったと聞きます。
そう考えると、日本の自動車業界にも少し光が見えてきたような気もします。


バブル期発売の初代「NSX」も1000万円超えでしたね。
確か、予約殺到でプレミアがついていたと記憶しています。

その車が20年以上の時を超え、昨年まで放送の「仮面ライダー」で
ライダーの愛車のベース車となったことを知ったときは驚きました。

カーアクションはできるのか?撮影用の予備車はあるのか?とかも気になりましたが、
ベース車が現代の目で見ても全く色あせていないと感じましたね。

スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

シャープが外資傘下に・・・

日本経済新聞電子版H28.8.12
シャープ、電機大手で初の外資傘下に
鴻海の出資完了を発表、高橋社長は退任


 シャープは12日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業などによる合計3888億円の出資が完了したと発表した。
シャープの約66%の株式を取得する買収手続きが完了した。
日本の大手電機メーカーが外資系企業に買収されるのは初めてとなる。

 鴻海などがシャープの第三者割当増資に応じ、普通株式を1株当たり88円で取得した。
シャープの高橋興三社長は同日付で退任。
13日に鴻海の戴正呉副総裁が社長に就任する予定だ。

 シャープは2016年3月期に液晶事業などの不振で2年連続の巨額赤字を計上し、連結債務超過に陥っていた。
今回の出資により解消された。

 鴻海は今年4月初めにシャープを買収する契約を結んだ。6月の株主総会で買収案が承認された。
当初は6月末までの出資を目指したが、中国当局の独占禁止法に基づく審査が長引いていた。
8月11日に中国当局からシャープへの出資案に対する承認を受けた。



ついにこの時が・・・

国内企業の変動はなおも続くのでしょうね・・・

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。