スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の写真に注意。

ハフィントンポスト日本版 H28.9.19
10代の女の子、赤ちゃんの頃の恥ずかしい写真をFacebookに公開した両親を訴える

オーストリアの10代の女の子が、自分の「恥ずかしい私的な」赤ちゃんの頃の写真をFacebookに投稿した両親を訴えている。

オーストリアに住む18歳の女性が両親を訴えた。
ネット上で500枚以上の彼女の写真を友人たちに公開した両親のことを、
彼女は「恥も限度も知らない」と主張している。

彼女の弁護士マイケル・ラミ氏は、地元紙「ザ・ローカル」に対して、
2009年から両親が「彼女の人生を悲惨なものにしていた」と話した。
ラミ弁護士によると、両親は彼女のオムツ交換やトイレトレーニングの写真を投稿したという。

ラミ弁護士は原告の主張について次のように述べた。
「両親は恥も限度も知りませんでした。
私がトイレに座っている写真でも裸でベッドに寝ている写真でも気にしませんでした。
私の人生のあらゆる場面が写真に撮られて公開されました」

彼女は何度も画像の削除をお願いしたが両親は拒否した。
彼女はこう説明する。「両親が真剣に考えてくれないことに疲れました」

彼女の父親は、自分が撮影したのだから写真の著作権と配布する権利は自分にあると主張している。

この裁判は11月に審問される予定だが、このような裁判はオーストリアで初めてだ。

ラミ弁護士は、この裁判は両親が彼女の私生活を侵害したことを証明できるかどうかにかかっていると話す。
そして彼女が勝訴したら、両親は賠償金と裁判費用を支払う必要があるかもしれないと言う。

SNS上での行き過ぎた情報公開が招く事態に取り組んでいるのはオーストリアだけではない。
2016年3月、同様の事態に対処するためフランスで新しい法律が施行された。

本人の同意なしに他人の画像を公開した罪で有罪になった場合、1年間の懲役や4万5000ユーロ(約515万円)
の罰金が科せられる可能性がある。




私も幼い頃、母親にわざわざ裸の写真を撮られ、それを成長してから目の前に出されて
嫌な思いをしたことがあります。

あの時の母親の「ドヤ顔」を思い出しただけで腹が立ってきます。

「成長の記念」と言われたけれど、ただの親の傲慢にしか思えませんでしたね。



私の場合、さすがに幼い頃の「恥ずかしい」写真はそんなにたくさんは無いし、
親にそんな写真を親戚知人にばらまかれたことも無い(はずです)。


今回の500枚もSNSに投稿したという事例、そのまま捉えると両親が異常に思えます。


何が彼らをそう駆り立てたのか?

ただ単に、何も考えずに子供の写真を見せびらかしたかっただけなのか?

それとも両親は子育て支援活動家で、自分の娘を子育てのモデルとして使っていたのだろうか?


一方で、「恥ずかしい」の尺度は人それぞれであり、500枚の中には
多くの人が「このくらいならOK」と思うものも含まれているのかもしれない。

この娘さんの長年の不満がたまりにたまって爆発し、
大したことも無い全ての投稿写真を削除しろ、という訴訟に出たのかもしれない。




いずれにせよ、自分の身内であっても、プライバシーは尊重するべきですよね。

私もFacebookやっているけれど、基本的に「恥ずかしい」と感じるであろう写真は掲載を自重しているし
そもそも顔も写らないように配慮しています。

スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

加藤紘一氏死去。

産経ニュース H28.9.9
加藤紘一・元自民党幹事長が死去、77歳 「YKK」「加藤の乱」

 自民党幹事長を務め、党内リベラル派として自社さ連立政権を支えた加藤紘一(かとう・こういち)氏が
9日午後0時45分、肺炎のため都内の病院で死去した。
77歳。山形県出身。自民党関係者が明らかにした。

 東大卒業後、外務省勤務を経て昭和47年の衆院選で初当選。
13期務めた。

 首相を目指し、加藤派の領袖として一時は有力候補と目された。
しかし、平成12年に森喜朗内閣の倒閣を目指す「加藤の乱」を起こしたが敗れ、挫折した。

 昭和59年に第2次中曽根康弘内閣で防衛庁長官に就任。
平成3年には宮沢喜一内閣で官房長官を務め、国連平和維持活動(PKO)協力法成立に尽力した。
この頃、小泉純一郎元首相、山崎拓元自民党副総裁と「反経世会(旧竹下派)」を掲げてYKKトリオを結成した。
中国要人とのパイプが太く、日中友好協会会長を務めた。



正直、「YKKトリオ」は、どの方も私が好きな政治家では無いけれど。

日本の政治の一時代を担った一人の政治家が逝ってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。