スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の瀬の春(大阪府柏原市)

腱鞘炎なのか、ちょっとキーボードを打つのがつらい愚父愚父さんです。

さてさて、今日は少し古い内容になりますが。




4月8日(日)。

お花見がてら、JR大和路線・河内堅上駅から徒歩、亀の瀬地滑り対策事業区域内へ向かいます。

1月にもこのあたりを散策しました。
 (H24.4.11 「柏原市・雁多尾畑から峠、河内堅上駅へ。」

過去にも何度か、このあたりは訪問しております。
「堅上」でブログ内検索すればいくつか。。。(手抜き)

   
大きな地図で見る

河内堅上駅。
   亀の瀬240408_01

大和川を挟んで向かいの、旧森組の砂利運搬設備の残骸。
   亀の瀬240408_02

   亀の瀬240408_03
   亀の瀬240408_04

以前にも触れましたが、かつては前掲の川向かいの採石場から索道を用いて、砂利が大和路線の引き込み線まで運び込まれておりました。
大和路線側の受け入れ設備は最近まで残っておりましたが、数年前に撤去、跡地は線路際の農園として分譲されております。


   亀の瀬240408_06
   亀の瀬240408_05


鉄橋の下をくぐったあたりから、昭和7年の地滑り事故による線路付け替えまで、JR(旧国鉄)線路敷であった市街地を抜けていきます。

鉄橋下に石垣の残骸があり、かつての線路敷の名残ではと妄想。

   亀の瀬240408_07
   亀の瀬240408_08
   亀の瀬240408_09


地滑り対策事業区域内とは言え、普通に散歩はできます。
無論、どこでもOKというわけではありませんが。

   亀の瀬240408_10
   亀の瀬240408_11
   亀の瀬240408_12

事業道路はゆるやかに山を登っていきます。

   亀の瀬240408_13
   亀の瀬240408_14
   亀の瀬240408_15
   亀の瀬240408_16

それにしても、一般車の通行が規制されているはずなのに、チェック皆無なせいか、一般車がバンバン進入して、荒い運転に冷や汗かきました。

事業道路沿いに少し上がった、広場では、お花見をしながらバーベキューしている人が。

   亀の瀬240408_17
   亀の瀬240408_18

お花見はともかく、火気はいいのか?
この人たち、きちんと後片付けして帰るんだろうな?

以前、観光に関わる仕事をしていたせいか、どうにもそんなことばかり考えてしまいます。

そう言えば、国道25号線から大和川を越えて事業区域に入るための橋が新調されていましたが、いつになったら供用開始されるのだろう。

   亀の瀬240408_19



この散歩記、続きます。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。