長く愛して...「BYG」

先日、チェリオのドリンクブランド「BYG」が消滅したとのお話を聞きました。

「BYG」、カタカナで表記すると「ビィグ」だそうです。
微妙に発音しにくいと思うのですが。

少し前まで、「BYG」ブランドのソーダやコーラは実在していました。
Wikipediaの記述に拠れば、3年前の「BYGコーラ」の「チェリオコーラ」へのブランド変更により消滅したのだとか。

私の学生時代(消費税3%)、缶飲料350mlが110円が主流の時代に、100円で500mlを提供してくれたチェリオの「BYG」。
もう、過去の存在なのです。。。









が、私は確認しました。

それでも「BYG」は生きていた!


   BYG240706

はい。

350mlの缶コーヒー「BYG」が今も存在していました。
よく見れば、メーカーのWEBサイトの商品紹介にも記載されていましたが、「BIG」と誤植されているのが。。。

「BYG」と言えば、ビッグサイズ500mlという印象があり、350mlを「BYG」と呼べるのか、という疑問はあります。
まあ、しかし、缶コーヒーで350mlと言えば、やはり量が多いですね。
最近でこそ、コンビニでキャップ付きのボトル缶コーヒーで見かけるようになりましたが、少し前までは珍しかったように思います。
オリエンタルだったか、サッポロだったか、「がぶ飲みコーヒー」ってものはありましたが。

というわけで、「BYG」ブランド、細々ながら生きています。
できれば末永く続いていただきたいものです。。。




ところで、この記事を書いていて気づきましたが、オリエンタルの自販機部門、アシードに売却されていたんですね。
道理でオリエンタルの自販機を最近は見かけないし、見かけても中身はアシードのはずです。
スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる