弐藤水流「仮面警官IV 驚愕」

弐藤水流氏の「仮面警官IV 驚愕」を読み終えました。


驚愕 仮面警官Ⅳ (幻冬舎文庫)驚愕 仮面警官Ⅳ (幻冬舎文庫)
(2011/10/12)
弐藤 水流

商品詳細を見る


恋人の復讐のため人を殺しならがも現職刑事として真相を追い続ける南條達也。だが様々な事件の捜査に携わる中で気づかされたのは、己の罪の深さ・・・・・。ある日一枚の写真を入手し、苦悩は深まる。そこには恋人の父、元公安委員、中国人活動家が写っていた。恋人の死の理由を、実父は知っているのではないか!? 黒幕の正体とは!? 漢心に火がついた!
(Amazon.co.jpより)



上記の作品紹介では「漢心に火がついた!」なんて書いてありますけど、実際には主人公の南條は、脅され、だまされ、ミスして二度も自宅謹慎で「俺はダメな奴だ・・・」と陰々滅々、良いところ無しです。。。
(陰々滅々は彼だけではありませんが。)

いよいよクライマックスに向かうこのシリーズですが、この作品自体はアイドル絡みの事件、振り込み詐欺等もありますけど、無駄に登場人物が死んでいったという中途半端な印象しか残りません。

それでも最後の最後で、少々「やられた」という展開があったりもしました。

あと2巻で完結です。
発売済みなので、できるだけ早急に読み終えたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる