トヨタ×マイクロソフト

IT Pro H24.10.2
トヨタが情報共有基盤にMS製品を全面採用、ユーザー事例として「世界最大規模」

 日本マイクロソフトは2012年10月2日、トヨタ自動車が新たな情報共有基盤にマイクロソフト製品を全面採用したと発表した。新システムはグローバルで約20万人が利用するもので、マイクロソフトのユーザー事例として「世界最大規模」(樋口泰行社長)という(写真1)。今回の取り組みは2011年4月の米マイクロソフトとトヨタの戦略的提携の一環である(関連記事)。

 トヨタは2012年6月から、北米で先行して「Office 365」を利用している。この8月には国内でマイクロソフト製品群の導入を始めた。車体メーカーや欧州、APAC(アジア・太平洋地域)、南米、南アフリカは既存システムの更新のタイミングで順次切り替えていく。2014年度中に、すべての地域で導入を終える予定だ。

 新システムとして、ユーザー認証などの連携基盤に「Windows Server」、電子メールやスケジュール管理に「Exchange Server」、情報共有と検索に「SharePoint Server」などを採用。日本マイクロソフトが北米や欧州、APACチームなどを率いて、プロジェクトを推進する。
(以下、リンク先参照)



「良好な関係が築けていること」はいいとして、「デファクトであること」はパートナー選定に必ずしも望ましい条件とは言えないと思うのですが。。。


それにしても、おかしいな。

これだけの採用なのに、WindowsPhoneのことが全く触れられていないなんて(笑)


一体いつになったらWindowsPhone8、完成するんですか、マイクロソフトさん?
このままだと我がXperia arcの後継もAndroidにせざるを得ないじゃないですか?
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる