京阪山科駅、今昔。

9月24日(月)。

   京阪山科240924_01

京阪山科駅構内に掲示されていた古い写真が興味深かったので、思わずiPhoneでパシャリ。

   京阪山科240924_02

これはかつて、同駅ホームが2面4線で準急と各停の緩急結合が行われていた頃のものですね。
昭和48年に現在の2面2線に改造されたようなので、それ以前の写真ということになります。


   京阪山科240924_03

これは現在、京津線では運行されていない車両が映っていますね。
平成8年の地下鉄東西線開通以前でしょうね。
この写真ではわからないけれど、ホーム長さは現在の4両対応ではなく、2両対応のはずです。


   京阪山科240924_04

そして、現在のホームの写真を撮ってみました。
すべて同じ角度からの写真であれば、良かったのですが。

現状と一番古い写真を比べると、ホーム下部の構造がそのまま引き継がれているのが、なんとなく嬉しいですね。
歴史の古い路線の年輪と言うべきものでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
電車楽しいですね、僕も60を過ぎてから毎年電車での旅を楽しんでいます。
1回目の昨年はほとんど普通列車で山陰線走破、今年はグランクラスを使っての角館、酒田方面でした。
電車に乗っているとどんなに長くても退屈しません。

また電車ネタ楽しみにしています。

A-FOCUS様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>こんにちは。
電車楽しいですね、僕も60を過ぎてから毎年電車での旅を楽しんでいます。
1回目の昨年はほとんど普通列車で山陰線走破、今年はグランクラスを使っての角館、酒田方面でした。
電車に乗っているとどんなに長くても退屈しません。

すごいですね。
普通列車で山陰線走破なんて、一体どれだけの時間がかかるのか、見当も付きません。
昔は通しの列車もあったと聞きますが。。。
グランクラスもリッチですね。
南海ラピートのデラックスシートなら乗ったことがありますけれど。

鉄道ネタ、最近はあまり多くないのですが、チョコチョコと掲載していきます。

こんばんは。

URLを送って頂きありがとうございます。
今の京阪山科駅で2面4線の駅だったらどうなってたか想像出来ませんがもっと大きかったかもしれないですね。

3枚目の写真は新快速の車内から見ました。

burning s様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

京阪山科駅が2面4線の頃のホームは、今よりずっと狭かったようですね。
対面式2面2線とすることでホーム拡幅できたようです。

当時の急行があまり速達性が無いので、急行を廃止し、山科での緩急接続も取りやめたと聞いたことがあります。

もし、2面4線の状態が長く続いたとしても、地下鉄東西線乗り入れ時点で急行は廃止され、山科駅はやはり今の形になったのでは、と思ってしまったり。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる