Lion on Mountain Lion

雑誌やWEBでの実例を拝見して、私もやってみました。

OS X 10.8 Mountain Lion上で動くOS X 10.7 Lion。

以前、Mac App StoreでダウンロードしたLionをディスクに焼いて残していました。
今回はこれを使用しました。

   Lion241015_01

使用するマシンは、iMac(Mid2011)。
CPUは Core i5 3.1GHZ 4コア、メモリは16GB。

仮想マシンを使用することを前提として、購入時にメモリは増設済みです。
(このメモリが原因でカーネルパニックを起こしたのは、つい最近のこと。。。)


OS仮想化ソフトの定番の一つ、VM Ware Fusion 5を起動、Lionを仮想マシンとしてインストールしました。

   Lion241015_02

   Lion241015_03

見事にMountain Lion上でLionが立ち上がりました。

同じく仮想マシンとして組み込んでいるWindows Vistaと比べると重いですね。
仮想マシンの設定で、使用コアを2、メモリを4GBに設定すると、スムースに動くようになりました。

「VM Ware Tools」をインストールすることで、解像度が変更できない点はクリアできました。


が、キー入力が妙です。
「@」が入力できない!

仮想Windowマシンの場合は「Apple K」というシェアウェアをインストールすることでこの問題はクリアできるのですが、OS X上のOS Xにこのソフトは対応していない。。。
また、VM Ware Fusion標準搭載のマカフィーのウィルスチェックソフトもインストール出来ないですね。




やってしまってから言うのもどうかと思いますが。。。

そもそも、Mountain LionとLionはソフトの互換性が高い。
わざわざMountain Lion上のLionでソフトを立ち上げることが、まずありえない。


というわけで、とりあえず動いただけで満足して、今回のプロジェクトは終了です(笑)


OS X 10.4 Tigerまでのclassic環境が使えれば、面白いと思うのですが。
Appleのライセンス上、それは出来ないのが残念です。
スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

>「@」が入力できない!

そうですか。

僭越ながら、
私も、いろいろな種類のLinuxを試していると、
たまに、同じような症状に出会います。

キーボードが、OSに、英語仕様と、
誤って認識されていて、

その場合は、
Shiftを押しながら、「2」を押すと、
「@」が、出てくると思います。

以上
ありがとうございました。

TageSP様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>僭越ながら、
私も、いろいろな種類のLinuxを試していると、
たまに、同じような症状に出会います。

>キーボードが、OSに、英語仕様と、
誤って認識されていて、

>その場合は、
Shiftを押しながら、「2」を押すと、
「@」が、出てくると思います。

ありがとうございます。
確かにその通りでした。

日本語と英語の入力切り替えがうまくいかないという問題もあります。

VM Ware FUSIONのOS Xサポートが続くのならば、いずれはこのあたりも改善されると思いたいですね。
それよりも先に、Appleが規制強化でOS Xの仮想化を差し止めるような気もしますが。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる