スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新雅史「商店街はなぜ滅びるのか」

今朝は手袋が欲しくなりました。

木枯らし一号がどうしたとかも、ニュースで流れていましたね。





というわけで、そろそろ夏物から衣替えをしないと。。。




新雅史氏の「商店街はなぜ滅びるのか」(光文社新書)を読み終えました。

極めて近代的な存在である商店街は、どういう理由で発明され、そして、繁栄し、衰退したのか?よく言われるように、郊外型ショッピングモールの乱立だけが、商店街衰退の原因なのか?さらに、地域コミュニティの要となる商店街の再生には、どういう政策が必要なのか?膨大な資料をもとに解き明かす、気鋭の社会学者による画期的な論考。
(Amazon.co.jpより)



有名な商店街の事例を取り上げ、その成功と失敗について考証するという一冊と思って手に取ったのですが、内容は全く違いました。
個別の事例は、ほとんどと言っていいほど挙げられていません。

著者の言葉を借りると
「本書の主張は、商店街が伝統的なものではなく、日本の近代化の産物であるというものだが、商店街の成立と衰退の過程を、近代社会の政治・経済・社会変動の配置のもとで描き出す試みは管見の限り見当たらない。本書はそれを描き出す試みである。」

今日の商店街が実は近世に、社会政策の一環として導き出されたものであること。
市民意識との乖離、政治的な思惑が絡み、衰退はいかにして起こったのか。

近世の商店街が辿った歴史、そしてその現状について、非常にわかりやすくまとめられています。
それだけに結びにあたる、今後の展望の部分が非常に薄っぺらく、曖昧に感じられたりもします。


この作品、Kindle本にもなっていますね。
Kindleのライブラリは他社と比較して充実していますね。
(Koboは今後どうなるのだろう。。。)
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

商店街、こちらでも各地でシャッター街化してます。
郊外型ショッピングモールの乱立は大きな要因だと思いますが、それを乗り越えるようなアイデアと継続する工夫が必要なんでしょうね。
街がさびれるのは寂しい

N郎♪様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>商店街、こちらでも各地でシャッター街化してます。
>郊外型ショッピングモールの乱立は大きな要因だと思いますが、それを乗り越えるようなアイデアと継続する工夫が必要なんでしょうね。

我が街でも商店街の閑散化は年々進行しています。
商店街衰退の理由は、おっしゃるように郊外型ショッピングモールの急増もあるのでしょうね。
いろいろと構造的な問題もあるとは思います。


>街がさびれるのは寂しい

商店街が衰退した街からは活力が感じられないことが多いですね。
かといってだらだらと延命するのは、問題の先送りなのですが。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。