JR東日本のバッテリ電車。

MSN産経ニュース Sankei Photo H24.11.6
蓄電池電車を初めて導入 JR烏山線、14年春から

 JR東日本は6日、非電化区間の新たな環境対策として、大容量の蓄電池で走る新型電車(2両編成)を烏山線(栃木県)に初めて導入すると発表した。2014年春の運行開始を目指す。運用区間は、JR東北線の宇都宮―宝積寺(約12キロ、電化)と烏山線宝積寺―烏山(約22キロ、非電化)。最終的に、烏山線の全車両をディーゼル車から蓄電池電車に切り替えるという。下りは、宇都宮―宝積寺を通常の電車と同じように走行。架線から電気を取り込んだり、ブレーキ作動時に生じるエネルギーを電気に変換したりして充電する。上り電車は、烏山駅に新たにつくる専用充電設備で対応する。ディーゼル車のように排ガスが出ず、二酸化炭素(CO2)の排出量も約60%削減、騒音も少ない。最高時速100キロで、フル充電すれば平地で約40キロ走れる。



最近、近畿車輛とJR西日本が組んだバッテリ電車の話題が上っていましたが。
(H24.10.12 近畿車輛のバッテリ電車、登場。

実用化まであと10年かかるというそれとは違い、今回のJR東日本版は再来年にも実用化とのことです。
しかも、こちらは架線からも集電できる使用のようで、電化・非電化区間をシームレスに走行できる優れものですね。

平坦区間で40km走行可能、最高速度100km/h。
このスペックが十分かどうかはよくわかりませんが、とりあえずの投入路線では問題ないようです。

近畿車輛のものはJR西日本の中国地方の路線でテストを行うようですが、山岳路線での走行試験も行うのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 鉄道

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる