オレンジカード。

最近、JR駅に張り出されたポスターで、「オレンジカード」の発売終了を知りました。

   オレンジカード2412

MSN産経ニュース H24.12.4
JRの「オレンジカード」、来年3月で販売終了 Suicaなど普及で役目終える

 JRグループ6社は4日、1985年に発売したプリペイドカード「オレンジカード」を、来年3月31日で販売終了すると発表した。ICカード式のプリペイド型電子マネー「Suica(スイカ)」などが普及したことで、オレンジカードの一定の役目が終わったと判断した。

 ただ、来年4月以降も、駅の券売機では当面の間、オレンジカードを使って切符類を購入できるようにする。

 オレンジカードは、券売機で切符を購入するためのプリペイドカード。一時期はテレホンカードなどと同様、収集家があらわれるほどの人気を集めていた。

 JR東日本によると、グループ6社でのオレンジカードの発行枚数は、2001年度に400万枚だったが、10年後の11年度は215万枚とほぼ半減。今年度上半期(4~9月)は17万6千枚に激減したという。




上記記事では「販売終了」、JRのポスターでは「発売終了」

似ているようで全く意味合いは異なりますね。

JR側の表現が正しいのならば、来年3月以降、新規図柄の発売はなくなるが、在庫分は売り続けると言うことになります。


いずれにせよ、オレンジカードが消滅する理由は、おそらく自動券売機更新時に、オレンジカード対応をやめることでコストダウンするためでしょうね。
どうせ、今もあまり使われていないのだから。

「Jスルーカード」「イオカード」などの磁気式ストアードフェアカードが先に消滅したのも、自動改札や券売機のコスト低減が必要となったためでしょう。

磁気カードを無くすことで省資源化がどうこう言っているけれど、結局はそんなところですね。多分。



それにしても、オレンジカードはもう30年近く販売されていたのですね。
私の高校時代以降ですね。

そう言えば、80年代中盤から90年代初頭、テレホンカードやらオレンジカードなどのコレクター、目立っていましたね。

アイドルのカードにプレミアがついていたのが懐かしい。
斉藤由貴とか後藤久美子とか、南野陽子とか。。。
1000円のカードに数万円の値がついていたような気がします。
街角にカード専門店もあったなあ。

当時も今も、私には全く理解できませんが、今はどういうものがコレクトされているのでしょうか?



テレホンカードはまだ消滅の話は聞きませんが、携帯電話が普及した現在、こちらも左程遠くない将来に消えていくのでは、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株式の入門様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

また遊びに来てくださいね。

オレンジカードはどの番号のカードが販売されて客が購入したかわかるんだから客が購入したオレンジカードがすべて残高がなくなったら自動券売機のオレンジカードの機能をなくし券売機のオレンジカードのマークを消したらいいと思う。イオカードやJスルーカードも同様に。

名無しさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>オレンジカードはどの番号のカードが販売されて客が購入したかわかるんだから客が購入したオレンジカードがすべて残高がなくなったら自動券売機のオレンジカードの機能をなくし券売機のオレンジカードのマークを消したらいいと思う。イオカードやJスルーカードも同様に。

どこまでJRグループがオレンジカードの販売データを管理しているのか、私は知りませんが。

死蔵、というかコレクション扱いされ、使われることのないオレンジカードも存在するでしょうから、仰る形での券売機からの撤去は出来ないでしょうね。

やはり、ある程度期間をおいて、カードの取り扱いをやめるというのが無難かな。」

エリア外なのでイオカードは知りませんけど、Jスルーカードはとっくに自動改札も自動販売機も使用不可で、みどりの窓口対応になっています。
最終的にオレンジカードもそうなるでしょうね。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる