「八重の桜」第1話「ならぬものはならぬ」

NHK大河ドラマ「八重の桜」が放送開始されましたね。

大河ドラマって、まともに視聴したのは、「独眼竜政宗」。
それも途中から観たり観なかったり。

「徳川慶喜」「元禄繚乱」あたりは私好みだったのですが、第1話を見逃すとついつい面倒になってしまって。。。


ということで、第1話。

アメリカ南北戦争の場面から始まったのはちょっと驚きました。

丁寧に会津の情景が撮影されていたのに感嘆。

本作の主役は、新島八重と、その兄・山本覚馬になるのでしょうか?

初回にして、佐久間象山や吉田松陰、勝麟太郎、井伊直弼、水戸斉昭、松平容保、西郷頼母、、、と、お馴染みの名がどんどん登場しましたね。

次回が楽しみです。




ところで。

第1話サブタイトルの「ならぬものはならぬ」

本編中で、うんざりするくらい聞かされました。

要するに「ダメなものはダメ」ということですね。


「ダメなものはダメ」。。。

25年ほど前に良く聞いたフレーズですなあ。
一つ間違えれば、ただの思考停止宣言。
マドンナブーム。。。懐かしい。

スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる