Mac People 300

「Mac People」3月号を購入しました。
   Mac People 300

「通巻300号記念特大号」だそうです。

短命に終わる雑誌が多い中、18年もがんばってこられたのですね。

今でこそ、Appleはスマートフォンや携帯メディアプレーヤーでトップブランドになりましたが、少し前まではマニア好みのマイナーな、いちPCメーカーでしかなかったわけで。

そんなApple専門誌がこれほど長く続くとは。。。

しかし、よく考えてみれば、かつては「PC-98」は当然として、「X」「TOWNS」なども専門誌があったわけで。いい時代でしたなあ。
今は「VAIO People」や「Oh!Let's」とか、存在しないしね(たぶん)。
すべて「Windowsマシン」というひとくくり。
筐体を除けば各ブランドにそれ程の差は無いはずだから、面白くない。


特集記事に記載の創刊号の表紙を見ると、
「パフォーマ、互換機、パワーPC、今、買い時のマック教えます」
とあります。。


パフォーマも互換機もパワーPCも、今はAppleから消えた存在。
時代を感じますね。

当時、オールインワンの初心者向け「パフォーマ5210」が24万円だったそうで。

今は21インチのiMacが半額以下で買えますよ。
かつてのオールインワンのように、いらないアプリがたくさん入っていて困る、ということはもうありませんが。





ところで。

今も続くApple専門誌のもう一つ、「Mac Fan」を調べると、3月で通算360号でした。
「Mac People」よりも5年も長く続いていました。

脱帽です。
スポンサーサイト

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる