修理完了。

2月8日(金)

朝から雪でしたね。
   250208_01

まあ、職場に着く頃には止んでいたのですが。


帰る頃には、また降り出して。。。
   250208_03


寒いッちゅうねん。。。


で、お誘いを受けて、JR奈良駅前にて、一杯呑み。
   250208_04
   250208_05
   250208_06

ほろ酔いで帰りました。
   250208_07





ところで。


昨年12月13日に勤務中に社用車で事故に遭いました。
H24年12月13日「事故。」

道路工事現場を、誘導に従ってすり抜ける際に、ダンプに積んであったアスファルトガラが崩れて社用車に当たったというものです。
   241213_00


で、この度、修理完了が完了しました。
   250208_02


クルマを修理に出したのは2月1日。
一週間かけて修理完了です。

では、事故発生から修理発注まで、一ヶ月半も私は何をしていたのか?





修理見積は事故当日に当方でとったのですが。


事故の相手方A社から、修理はその見積もりどおりにしてもらって構わないが、下請け業者B社に保険対応させるから、保険会社宛の事故報告を書いて欲しいと書類を預けられました。
普通、こういうものは加害者側で書くものだと思うのですが。
嫌みは言いましたが、頼りなさそうな担当だったので、さっさと済ませるために、やむを得ず、その日のうちにこちらで記入しました。

が、結局、担当がその書類を受け取りに来たのは1週間後。
それも毎日取りに来るよう催促してのこと。
しびれを切らして、「こちらから持っていく!」と言って初めて取りに来ました。


で、その後はバトンタッチした下請けB社から、年内に一度電話がありましたが、事故の内容を全く理解しておらず、いちから説明しなければならず。。。

この時点で、B社曰く、年明けに保険会社から連絡させるとのことでした。
まあ、これできちんと動いてくれれば良かったのですが。。。


結局、年明け、松が明けても音沙汰無し。

こちらからB社に連絡すると、全く忘れていた模様。
「そんなこともありましたなあ・・・」
さすがにブチぎれました。
保険会社との調整など、結局何もしていない模様。
相手は言い訳すらしませんでした。

で、元請けA社と調整するというので、待ちましたが、やはり1週間放置され。


で、A社の元の担当に改めて苦情の電話を入れました。
公共工事なら施主に相談するとか、警察がどうこうと脅して、ようやくまともに保険会社との調整を始めました。

「下請けの保険でなく、当社の保険を使うことで調整しましたぁ」
と、鼻高々に言うのですが、どこをどう、自慢できる内容なんだろう。
もはやつっこむ気力もありませんでした。

で、ようやく相手の保険会社との調整が済み、この度、社用車の修理を行うことが出来たという次第で。



まあ、トンズラされなかっただけ、まだマシと思った方が良いのかもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 味見

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる