スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一太郎2013玄プレミアム」

ジャストシステムの老舗ワープロソフト「一太郎」の最新版、「一太郎2013玄」が我が家に届きました。
   一太郎2013_250211_01
   一太郎2013_250211_03

今回は「ATOK」用追加辞書やグラフィックアプリ「花子2013」等が同梱の「プレミアム」版を購入です。

あ、予約特典に任天堂製の「一太郎カルタ」がついていました。
   一太郎2013_250211_02



iMac(Mid2011)のOS仮想化ソフト・VM Ware Fusion上の仮想マシン・Windows8にインストールしました。
   一太郎2013_250211_04


「一太郎2010」以来だから、3年ぶりに新調したわけですが。

もう同梱アプリに表計算ソフト「三四郎」は無いんだねえ。。。
あっても使わないだろうけどね。


   一太郎2013_250211_05


肝心の使い勝手ですが、「Word」とは別次元の入力の軽快さ。
仮想マシン上とは思えませんね。
上記写真のように、VM Ware Fusionの「ユニティ」モードを起動すると、Windowsが立ち上がっていることを意識せず、まるで「一太郎」がOS X上で動作しているように、ますます感じてしまいます。

というか、OS X上でネイティブで動いているはずの「Word」や「Pages」が重いのだと思う。

自分が思うように入力でき、改行でき、配置できるこの快適さ。
やはり、「日本人には「一太郎」を」!と思ってしまいます。

日本語変換の「Atok」最新版も快調です。


付属の読み上げアプリ「詠太3」に入力した文章を読み上げさせて遊んでみたりもしました。

かつての同様機能より、かなりスムースになりましたね。

でも、「無い」を「むい」と読んでしまったあたりは、まだまだこれからと感じてしまいました。

「一太郎2013玄」、これから自宅でのメイン・ワープロとして活用していきたいと思います。




でも「一太郎」そのものより、同梱の「Atok」と「花子」が、今回は購入の実際の目当てだったりします。

「花子」って、個人的には、使いやすいグラフィックアプリだと思いますよ。
何でもっと売れないんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

一太郎の新盤でましたね。
三四郎が無くなったのは残念ですが・・・

仮想環境でも軽快に動くということは、実機にセットアップしてもかなり使い勝手が良いものかと思います。
国産ソフトの再燃になるとよいですね。

Vitalabolove様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>一太郎の新盤でましたね。
三四郎が無くなったのは残念ですが・・・

三四郎、まともに使ったことがありません。
漢数字での計算が出来ると言うくらいの特徴しか憶えていません。

>仮想環境でも軽快に動くということは、実機にセットアップしてもかなり使い勝手が良いものかと思います。
国産ソフトの再燃になるとよいですね。

はい。
なかなか軽快に動きます。
国産ビジネスソフト、もっとがんばって欲しいですね。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。