「東京」だけでは無い!

もう書かないで置こうと思ったネタだけれど、今朝になって気が変わったので、やっぱり書きますね。




3月9日(土)の朝日新聞朝刊コラム「天声人語」。

昭和20年3月10日の東京大空襲がテーマでした。

「天声人語」らしい、「俺って文才あるでしょ?」「もっと褒めて、褒めて!」的な、上から目線の気取りを感じるトンチンカンな文章だったのは、いつものことなので驚くに値しません。

そもそも、かつてはどうだったか憶えていませんが、少なくとも今の「天声人語」のレベルは、主義主張を別にしてもひどいもので、起承転結もテーマの一貫性もあったものではないし、そんな駄文を本にまとめて売るなんて恥ずかしいことをする新聞社の品格を疑います。
他紙のコラムは「天声人語」と同等かそれ以上のレベルはあると思いますが、朝日のようにそれをまとめて商売を使用なんて、さもしいことはしていませんね。

それ以上に、そんなものを有り難がって買い求めたる人や、「入試に出る名文だから」と言って生徒に熟読を勧める学校教師は更に理解できませんが、まあ、他人は他人。
うちでは子どもに「天声人語」は「悪文の見本」と教えています。



ネットで除くと、「3月9日」「天声人語」でヒットするのは、
「戦中派には恨み重なるB29を、昨今の若者は濃い鉛筆のことか?と問うそうだ。」
のくだり。

いろいろと失笑を買っていますが、「アベする」という「流行語」を作り出そうとして、逆に「アサヒる」という「流行語」が誕生した経緯を全く反省していないお馬鹿ぶり。


私がそれよりも気になったのは、
「11日には大震災から2年がめぐる。その前の日の3・10も伝え続けたい。」
のくだり。

「3・10」やら「3・11」やら、尊いたくさんの命が失われた出来事を、記号のように取り扱う風潮は感心しないが、それにもまして、なぜ「3・10」だけなのか?ということが気になりました。

昭和20年のあの当時、大空襲を受けたのは東京だけでは無い。

名古屋、大阪、神戸、京都。。。。。他にもたくさんの都市が空襲を受け、多くの命が失われています。

確かに、突出して被害が甚大だったのは東京だったのかもしれません。
東京もしくはその周辺の方がそう言うのも理解できますが。
が、今回の「天声人語」のように他、の都市をほぼスルーして「東京だけを忘れてはいけない」と言われると、
「なんでやねん!」
と憤ってしまうわけでありまして。


まあ、それでも、所詮は朝日新聞、所詮は「天声人語」と気にしないことにしたのですが。



今朝、とある政治家の方が
「3/10は東京大空襲、3/11は東日本大震災。歴史を生活を家族を振り返る2日間ですね。 今年は東京大空襲から68年です。」
とTwitterでつぶやいたのにカチンと来たわけで。

東京の方がそうつぶやくのは理解できます。
が、この政治家の方は、大阪の方なのです。

大阪でも大空襲で1万人亡くなっています。
大阪の政治家の方がそれをスルーして、東京だけに触れるというのはどうかと思う次第であります。

とりあえず、その政治家の方が、3月13日には大阪大空襲について触れてくれるはず、と願っております。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる