照明のカバー。

うちの職場がある、とあるビルですが。

最近、建物の補修工事を行っておりまして。

クラック、爆裂して中の鉄筋まで見えているコンクリート部の修理や、防水作業、塗装更新など、様々な作業があるのですが。。。


廊下の照明のカバー。

   カバー250430_01

この写真ではわかりづらいのですが、カバー内には、虫の死骸がてんこ盛り。

塗装の際に一旦取り外したのに、どうして中の掃除もせずに、そのまま取り付ける?
大した作業でも無かろうに。。。

どれだけ丁寧な作業をしてきても、こういった小さなところで印象がぐんと下がります。





帰りの新快速電車。

手入れは行き届いているのだけど、照明のカバーが割れている。

   カバー250430_02

どうってことは無いんだろうけど、さっさと修理して欲しい。








はい。

これだけです。

だからなんなんだ?と問われても、特に答えはありません。



なんだか、記事を書くモチベーションが上がらないのです。

上がっても大したこと書かないとは思いますが。


今日はこのくらいで。


オヤスミナサイ。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いやいや 普通中々はずす事の無いデンキのカバー
綺麗にすると明るさも違うし、汚いまま取り付けは
信じられませんよね!
このまま、又今度、はずすのは何時になるのかもわからないのに…

*MiKi*様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>いやいや 普通中々はずす事の無いデンキのカバー
綺麗にすると明るさも違うし、汚いまま取り付けは
信じられませんよね!
このまま、又今度、はずすのは何時になるのかもわからないのに…

まさにしかり。

このあたりに「言われたことだけやってれば良いねん」という、性根が見え隠れする、というのは大げさでしょうか?
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる