スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メフィスト 2012 Vol.2」

最近、読書記録をつけていませんでしたね。




3月29日(金)。

講談社刊「メフィスト 2012 Vol.2」を読み終えました。

   
メフィスト 2012 VOL.2 (講談社ノベルス)メフィスト 2012 VOL.2 (講談社ノベルス)
(2012/08/07)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


夏らしく、特集の一つは「恐怖短編特集 闇に潜むもの」でした。

やはり、私のお気に入りのホラーは、これ見よがしに肉が裂かれ、鮮血が飛び散る惨劇を描くものでは無く、じわりじわり、ひたひたと迫り来る「何か」を描くものであり。

三津田信三氏のホラーはいつもながら、ツボを押さえていますね。



もう一つの特集「講談社ノベルズ 創刊30周年記念企画 The First講談社ノベルズ&メフィスト」

一番最初に刊行されたり、一番タイトルが長かったり短かったり、一番背表紙が厚かったり薄かったり。
「へえ」で終わる話題ですね。

装丁家が、一番びっくりしたり、一番最初に手がけたり、一番大変だったり一番贅沢したり。。。
「そうですか」で終わる話題ですね。




などと、昨年の夏の本の感想を書いている間に、次の夏が来そうですね。。。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。