篠山市内観光(兵庫県篠山市) 2

平成25年1月27日(日)。

長男とのドライブで篠山市へ。

前回:H25.5.21 篠山市内観光(兵庫県篠山市) 1



続きです。

篠山城址から、篠山市立青山歴史村へ。

   
大きな地図で見る



外堀に出てすぐに、篠山市立青山歴史村。


旧篠山藩主・青山家の別邸に、同家の由来の品や藩政資料等が展示公開されています。

   篠山250127_2_01
   篠山250127_2_03
   
玄関前のガレージのシャッターに元号が記載されています。

各元号毎に、その時代の史料が整理管理されているのでしょうか?


門長屋、内側から。
門長屋は事務所になっていました。
   篠山250127_2_06


蔵。
蔵内部で藩政史料などの展示。
   篠山250127_2_07


   篠山250127_2_04'
   篠山250127_2_08
   篠山250127_2_11
   篠山250127_2_12
   篠山250127_2_13


旧別邸「桂園舎」。
丁寧に保存されています。
写真撮影できなかったのが残念。
   篠山250127_2_05
   篠山250127_2_10



というわけで、今回はこのくらいで。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 小紀行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

貴重な歴史的な資料、温存されていて嬉しくなります。
現代の子供たちが餅つきの臼など、日本の文化を知るには良さそう・・・

推測ですが、続編がありそうですね。
楽しみにしております

Vitalabolove様、こんばんは。
コメントありがとうございます。


>貴重な歴史的な資料、温存されていて嬉しくなります。
現代の子供たちが餅つきの臼など、日本の文化を知るには良さそう・・・

もう数ヶ月経ってしまったので記憶が曖昧ですが、教育関係の版木がふんだんに
展示してありました。

この手の史料展示施設ですが、気をつけないと、周辺の同コンセプトの施設と
同じような展示をしてしまいがちで、没個性的になってしまいますね。
学芸員さんの取り組みが問われますね。


>推測ですが、続編がありそうですね。
楽しみにしております

ありがとうございます。
「続く」と書き込み漏れでしたが。
このあと、武家屋敷を通り抜けて商家群へと向かいます。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる