佐藤正久「守るべき人がいる」

今日は軽い日射病にかかったようです。
気をつけなきゃ。




5月22日。

佐藤正久著「守るべき人がいる」を読み終えました。

   
守るべき人がいる守るべき人がいる
(2012/06/14)
佐藤 正久

商品詳細を見る


佐藤氏は「ヒゲの隊長」として知られる、自衛隊出身の自民党の参議院議員ですね。

昨年6月に、当時の民主党政権の外交無策に警笛を鳴らすべく、発刊された一冊です。

国防について、考え方が改まる一冊。
わかりやすく暖かみのある文章で、日本国民が国土とどう向かい合っていくのか、記されています。



今、この本を取り上げているのは、別に自民党や佐藤議員を応援する意味でもありません。

単に、「積ん読」状態から無作為に救出して読んだ本が、たまたまこれであった。
それだけです。

それでも、すらすらと読み進められたし、最近読んだ政治家の本の中では、読後感が一番良かった。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

「国防」って言葉すら、今のマスメディアではあまり聞きませんね。

ニュートラルな状態で『佐藤正久著「守るべき人がいる」』を読んでみたくなりました。ありがとうございます。

トカ太様、こんにちは。

>「国防」って言葉すら、今のマスメディアではあまり聞きませんね。

はい。
「国防」を考えると、どこを仮想敵にするのか、ということになるので、
マスコミでは批判はすれど、自ら意見を出すことはあまりないと思います。
特に朝日毎日あたりは。。。


>ニュートラルな状態で『佐藤正久著「守るべき人がいる」』を読んでみたくなりました。ありがとうございます。

この本では政党イデオロギー色は比較的薄く(政治家の本だから、無いわけではありません)、「国を守る」という著者の思いからが綴られている一冊なので、気軽に読み進められると思います。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる