復活早々、ナンですが。

お騒がせしました。
夏風邪からはほぼ回復しました。
2ヶ月前のインフルエンザとは違い、現状復帰は早いものです。

毎日新聞.jp H25.7.12
参院選:自民欠席でネット討論会中止…三重など4選挙区

 参院選の4選挙区で予定されていた時事通信社主催のインターネット中継による候補者討論会が中止になったことが12日分かった。いずれも自民党の候補者が欠席を決めたためで、野党からは批判が上がっている。

 討論会が予定されていたのは、三重(11日)▽愛媛(13日)▽滋賀(14日)▽岩手(15日)の4選挙区。「Yahoo!みんなの政治」などが協力して、討論会の模様をネット中継し、ネット上から質問も受ける予定だった。時事通信社は「出席者がそろわず、討論会の形式を満たすことができなくなった」と説明した。

 討論会の司会は元内閣官房審議官の下村健一氏と元NHKアナウンサーの堀潤氏の予定で、堀氏は11日、ツイッターで「主催者側からの説明によると、下村氏が菅(直人)内閣で内閣審議官を務めており不公平だと、自民党が参加を当日になってキャンセルした」と説明した。

 民主党の細野豪志幹事長は12日、東京都内で記者団に「自民党候補が出席しないことで中止に追い込まれている。自民党がさらに権力をもって圧力をかけるのは、日本の民主主義にとって極めて問題だ」と自民党を批判。自民党報道局は「党本部が中止や欠席を指示した事実はない」と説明したが、党内には司会者の人選が「民主党寄り」との懸念もあった。官邸関係者は「偏った場に行く必要はないという判断だ」と述べた。【笈田直樹、念佛明奈】



またか、と思うような事態。

大人げない与党に対してもウンザリですが、討論内容誘導必至の司会者任命の時事通信にもウンザリ。
堀潤さんっって、確か反原発で有名な人ですよね。

反原発の思想自体は尊重しますが、司会の2名の思想が一方的(と思われる)討論会への参加を躊躇する与党の行動もわからないでも無い。

この件についてあれこれ議論するのであれば、討論会中止に至る経緯を、企画者が全面公開すれば良かろう、とも思うのだけれど、まあ、そんなことは無かろうと。


そう言えば、参院選東京で、原発全面廃止を訴えるタレント候補が、実は新左翼過激派の支援を受けているということが明るみになったり。
相変わらず、「右傾化」は憂うけれど、「左傾化」については全く触れ無いNHKを始めとするマスコミは全く触れていませんが。

どのような思想であれ、「公平公正」で報道してくれるのであれば、全く問題は無いのですが、現状では不信が募るばかりです。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

このようなことが続いた今、ネットの発達もあって、政治に関して既存のマスコミ、特にテレビへの信頼が薄れるばかり。
人によっては嘲笑の的になってしまってます。
公平にしない分、その不満と欺瞞の追及はネットに向かいます。
信頼を取り戻さないと、既存のマスコミの方が見捨てられてしまいかねない。
最近はそう思うことが多いです。
せめて、公平に。

ちゃーすけ様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>このようなことが続いた今、ネットの発達もあって、政治に関して既存のマスコミ、特にテレビへの信頼が薄れるばかり。
人によっては嘲笑の的になってしまってます。
公平にしない分、その不満と欺瞞の追及はネットに向かいます。
信頼を取り戻さないと、既存のマスコミの方が見捨てられてしまいかねない。
最近はそう思うことが多いです。
せめて、公平に。

全くその通りだと思います。
ネット世論のすべてが正しいとは思いません。
しかし、既存メディアの体たらくは見るに堪えない。
自浄力は、、、最早無いでしょうね。
NHKですら妙な報道を続けているのですから、民間なんてね。。。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる