宮城旅行 一日目 その6 お宿到着

3月23日(土)、24日(日)の宮城県旅行の続きです。


前回まで

H25.7.23 「宮城旅行 一日目 その1 伊丹空港から仙台空港へ」
H25.8.3 「宮城旅行 一日目 その2 JR利府駅(宮城郡利府町)」
H25.8.4 「宮城旅行 一日目 その3 塩竃神社(塩釜市)」
H25.8.19 「宮城旅行 一日目 その4 志波彦神社(塩釜市)」
H25.8.21 「宮城旅行 一日目 その5 多賀城跡・東北歴史博物館(多賀城市)」





東北歴史博物館から、今回のお宿へと向かいました。


大きな地図で見る

東松島市の、「民宿・桜荘」さん。

旬のおいしいお魚がいただける「漁師宿」です。

   宮城250323_06_11
   宮城250323_06_12
   宮城250323_06_14
   宮城250323_06_13



この日の夕食は。。。

   宮城250323_06_01
   宮城250323_06_02
   宮城250323_06_03
   宮城250323_06_04
   宮城250323_06_05
   宮城250323_06_06
   宮城250323_06_07
   宮城250323_06_08
   宮城250323_06_09


とまあ、次から次へとお料理が運ばれてきまして。。。

お腹いっぱいです。


〆に妻がオプションで注文した「のりうどん」。
「東松島の新名物」として売り出し中だそうです。

   宮城250323_06_10

確かにうどんを口に運ぶ度に海苔の香りがしますね。
これはおいしい。

いや、この日のお料理はすべておいしかった。


というわけで、宮城旅行一日目の夜は更けていきました。

私は早々に就寝しました。



続きます。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 味見 小紀行

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~、本当にどれもこれも美味しそうです。
そして「のりうどん」、想像が合ってるか分かりませんが、想像だけでも美味しそうです。
これは、ぜひとも現地に行かねばなりませんね。

トカ太様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>そして「のりうどん」、想像が合ってるか分かりませんが、想像だけでも美味しそうです。

はい、普通においしいですよ。


>これは、ぜひとも現地に行かねばなりませんね。

是非、現地でお召し上がりください。
もちろん、松島の観光もお忘れ無く。
そして、一つ一つが震災からの復興につながっていくとも思います。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる