スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS X Marvericks導入。

ここ数日、ブログ更新する意欲がわかず、放置状態でした。
今日から更新再開です。





今更の話題ですが。


先日、職場と自宅、2台のiMacのOSを、OS X 10.9 Marvericksに更新。

   marvericks_251025_02



ぶっちゃけ、インストール後の画面は、前バージョンのOS X 10.8 Mountain Lionとさほど変わりません。

強いて言えば、これを機に、各アプリのアイコンデザインの「フラットデザイン」化が進行していますね。

   marvericks_251025_03

   marvericks_251025_01


ウォールストリートジャーナル日本版 H25.10.23   
アップルの新OSマーベリックス、無料に

 アップルのパソコン向け最新基本ソフト(OS)、「OS X(テン)マーベリックス」が22日から、無料でダウンロードできるようになった。

 アップルはこれまで、既存のマックユーザーに対するパソコン向けOSの更新を有償で行ってきた。ライバルのマイクロソフトも同じく有償だ。アップルのクレイグ・フェデリギ上級副社長(ソフトウエア開発担当)は22日の新製品発表会で、「パソコンのアップデートに何百ドルもかける時代は終わった」と述べた。

 今夏に初のプレビューが行われた今回のアップデートだが、同社は顧客がパソコンをどう使うかという点で変革を起こそうとはしていない。その代わり、携帯端末向けOS「iOS7」の刷新で新たな波を起こすことにした。
(以下、リンク先記事参照)



AppleはOSだけでなく、オフィス系・メディア系のアプリまで新バージョンへのアップグレードは無料に。
(Appleは関連会社製のFileMaker Proも無料にしてくれたら良いのに、と思うのは望みすぎか)


Microsoftのソフトウェアと単純に比較することは出来ないけれど、いつまでも殿様商売はできないだろうなあ、としみじみ。

Microsoftって、日本国内ではOSとオフィスソフトウェア以外のビジネスはあまり成功したというイメージが無い。
WindowsPhoneやKINなどのモバイル関係とか、XBOXシリーズとか。。。
結局、日本未導入に終わったZUNE(Microsoft版iPodと言えば良いのだろうか)など、ほとんど知られていないものも。

Microsoft、今はまだ大丈夫だけど、5年後はどうなっているだろうか?
まあ、それを言ってしまうと、Appleも怪しくなるけれど。



それはさておき。

今回のOS X Marvericks導入に際し、OS X Mountain Lionから使い続けたアプリでの不具合は、今のところFlip Playerくらい。
このアプリ、OS X上でWMVやWMAファイルを再生する際に使うのだけど、そもそもこれらを再生する機会が、ここ数年無いので、あまり困らない。
そもそも、DRM非対応なのが残念。

あとはメールアプリのプラグインくらいかなあ。




先に導入したWindows8.1と併せて、じっくりと使い込んでいこうと思っております。
スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。