アクセス権の問題?

ここしばらく、自宅で使用のiMac(Mid2011)のTime Machineバックアップが不調でした。

普段なら1時間に1度、増分バックアップをとるのだけれど、ハードディスクの履歴を見ると、1日に1回くらいしか実行していない。

普段、気づかないうちに自動でバックアップされているので、全く気にしていなかったのですが。。。


先日、Time Machineの動作状況を見ていると、異様に時間がかかっている。
87MBのバックアップ作成に2時間ほどかけて、「残り約5秒」となってから2時間経過。

   Timemachine不調2510_02

全く動く気配無し。



OS Xのアクティビティモニタで確認すると、全く動いていない模様。

   Timemachine不調2510_03



様子がおかしいので、とりあえず、バックアップ先のディスクを、OS Xの「ディスクユーティリティ」にて「ディスクを検証」をポチッと。

   Timemachine不調2510_01

「ディスクが壊れています。修復する必要があります」
というエラーメッセージが。



「ディスクを修復」をポチッと。

しばらく時間をかけて「修復」完了。

さっそくTime Machineバックアップを実行。

最初の2回ほどにはそれなりの時間がかかりましたが、その後は通常通り、ほんの数分でバックアップ完了。

やれやれ、です。

OS Xは割と頻繁にディレクトリのアクセス権の問題が発生するようで、そういうときはこのような手間をかければ復旧できることがほとんどですね。





職場で使っているMac。
こちらはMS Excelの動作が異様に遅くなることがあります。

いろいろとやってみたけれど、あまり効果が無いので、こういうときはExcelの再インストールかなあ、と。
それでだめなら、システム全体をリストアしてみようかな、と思っております。
もう面倒くさくなってきたので。。。
スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : Apple

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

うちのMacもTime Machineを使っていますが、「バックアップに失敗しました」と出るので、ディスクユーティリティで検査しました。
「ファイルの数が合わない」というような診断結果で、「修復」をかけたら一発解決でした。でも、結構時間がかかりましたよ。

sai-caps様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>うちのMacもTime Machineを使っていますが、「バックアップに失敗しました」と出るので、ディスクユーティリティで検査しました。
「ファイルの数が合わない」というような診断結果で、「修復」をかけたら一発解決でした。でも、結構時間がかかりましたよ。

Mac使っていて問題が起これば、基本的にはディスクユーティリティを使えば良いような気がしてきました。
あとは外付HDDはできるだけ高速なものを選ぶことが望ましいですね。
私は今、Firewire800のHDDを利用しています。
うちのMac、USB3.0非対応なもので。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる