スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸「蛇行する川のほとり」

10月11日(金)

恩田陸著「蛇行する川のほとり」を読み終えました。

蛇行する川のほとり (集英社文庫)蛇行する川のほとり (集英社文庫)
(2010/06/25)
恩田 陸

商品詳細を見る

演劇祭の舞台装置を描くため、高校美術部の先輩、香澄の家での夏合宿に誘われた毬子。憧れの香澄と芳野からの申し出に有頂天になるが、それもつかの間だった。その家ではかつて不幸な事件があった。何か秘密を共有しているようなふたりに、毬子はだんだんと疑心暗鬼になっていく。そして忘れたはずの、あの夏の記憶がよみがえる。少女時代の残酷なほどのはかなさ、美しさを克明に描き出す。
(Amazon.co.jpより)



Amazon.co.jpの感想では絶賛されていますね。

3部構成で、各部ごとに別々の少女の視点で物語が紡がれています。

最後の語り部については少々意外な展開だと思いましたが、伏線はしっかりと張ってありましたね。

謎解きとしてのミステリーは、さほど難解なものではなく。
本作は少女たち(少年もいるにはいますが)の心の動きを神秘的に描くミステリーなのでしょうか。

うーん。
40代半ばのオジサンにはピンとこない場面が続きましたなあ。

本作の理解を深めるため、乙女心について、うちの娘たちをじっくり観察して勉強することにします。
多分、娘たちに嫌がられるとは思いますが。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。