スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良市・木津川市散策記(1) JR奈良駅から北へ。(奈良県奈良市)

放置状態のお散歩記録の再開です(^^;

5月3日(金)

   
大きな地図で見る

JR奈良駅。

   奈良木津川250503_01
   奈良木津川250503_02
   奈良木津川250503_03
   奈良木津川250503_04



JR奈良駅前からJR大和路線と平行する県道754号線を北へ。

   奈良木津川250503_05

油阪交差点。
県道754号線が国道369号線に突き当たる形となっております。
国道を東に向かうと、近鉄奈良駅に当たりますが、今回はその方面へは向かいません。

   奈良木津川250503_07
   奈良木津川250503_06


昔、このあたりに併用軌道時代の近鉄油阪駅があったとのことです。
近鉄電車は現在地下線となっており、その当時の遺構は見受けられません。

ちなみに、国道369号線は比較的最近まで、地上線のJR線を高架橋で越えていたのですが、
JR線の高架化に際し、逆に国道が地上に降りたという。。。

あれ?
となると油阪駅があった時代はどうなっていたんでしょうね。
まさか近鉄が併用軌道で高架越えしていたとは思えず。

ググってみますと、旧油阪駅は国鉄(JR)線を越える築堤の上にあったとのことで。
国道と近鉄が別々に西から国鉄(JR)線を越えてから合流し、併用軌道になって東の近鉄奈良駅へと
向かった、というところなのでしょうか?


かつて近鉄と国道は高架橋で、地平の国鉄線を越え。
いまは近鉄が地下、国道が地平、JRが高架。
・・・なかなか興味深い変遷ですね。


   奈良木津川250503_08


国道を渡り、某政党の会館を横目に、いったん国道を東へと進むと、船橋通り商店街に。

   奈良木津川250503_09

かつて、旧油阪駅前商店街であったとのことですが、今やひっそりとした街並みになっています。
近辺には県立大学があり、平日はこの道も学生で賑わうのでしょうか。

   奈良木津川250503_10


船橋通りをまっすぐ北へと上がっていきます。

   奈良木津川250503_11
   奈良木津川250503_12


それはそうと、政治家の選挙ポスターって、どうしてみんな似たようなポーズとるのか、気になります。

   奈良木津川250503_13


佐保川を越えると、最初の目的地が見えてきました。

   奈良木津川250503_14
   奈良木津川250503_15
   奈良木津川250503_16


続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

tag : 各駅探訪 小紀行 鉄道

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

旧油阪駅は、
私が産まれる前に廃止されていたので
一度、見てみたかったです。

特に、長大な踏切扱いの
併用区間は、見てみたかったです。

ありがとうございました。

TageSP様、こんばんは。
コメントありがとうございます。


>旧油阪駅は、
私が産まれる前に廃止されていたので
一度、見てみたかったです。

>特に、長大な踏切扱いの
併用区間は、見てみたかったです。


今確認しましたら、油阪駅の廃止は、私が生まれる9日前でした。。。

油阪駅の廃止に伴う代替として設置されたのが新大宮駅ですね。
油阪駅が廃止されたのは地上から地下への勾配の途中に当たるから、だったかな?
いずれにせよ残念ですね。

こんばんは。

奈良県は通ることもなかなか無くて実質10年以上駅から降りていません。

JR・近鉄の奈良駅と駅前は学生時代に散策したことあります。
あれから長い時間が経ち今の駅前はどうなってるのか自分の目で
確かめに行きたいとは思ってます。

burning s様、こんばんは。
コメントありがとうございます。


JR奈良駅界隈は大きく変わりましたよ。
機会がありましたら是非、お立ち寄りくださいませ。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。