スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きつねうどん生誕120年によせて。

Wikipediaのデータに依れば(笑)、今年は「きつねうどん生誕120年」に当たることを、今更ながら知りました。

というわけで、Wikipediaのデータに依れば(笑)、きつねうどんの祖である船場の「うさみ亭マツバヤ」さんの流れをくむ「大阪うどん てんま」さんへ。


大きな地図で見る



まずは、瓶ビール。

   てんま251204_01




アテはエイのひれ。

   てんま251204_02

ところで、ひれを取られたエイはどうなるのでしょうか?
サメと同じようにかまぼこに加工されるのでしょうか?




もう一品、だし巻き卵を注文しようとしたのですが。
店員さんに「時間がかかる」と言われて断念し。
「ヅケまぐろの竜田揚げ」を注文。

   てんま251204_03

しっかりとヅケの味が染みています。
マヨネーズは無くてもおいしい。



そろそろ、うどんでシメを、と思った時点で、
店員さんが「今ならだし巻き、出来ますよ」とおっしゃるので、思わず注文。


で、ねぎ入りだし巻き。
ダシがしっかりきいていて、醤油無しで十分においしい。

   てんま251204_04



この時点でほぼ腹一杯。
まあ、帰れば良かったんだけれど、そもそもこのお店に来た目的は貫徹しなければ意味が無い。



で、きつねうどん。

旨そうなダシの香りがたまりません。

   てんま251204_05
   てんま251204_05

ちなみに、うどんのとなりの壺の中身は、揚げ玉というか、天かす。


大阪うどんらしく、ダシが旨い。
麵は固すぎず、柔らかすぎず、ちょうど良い。これも大阪うどんの良さ。


何度も訪問しているこのお店ですが、やはり一品料理が旨い。
しかし、それにはまってしまうと、シメのうどんに到達できないので、用心しなければ。。。

などと反省しつつ、お店を出ました。


私は年内にあと何回、きつねうどんを食すことが出来るのでしょうか。。。








ところで。
最後に一応触れておきますと、Wikipediaの記載にもありますが。
「きつねうどん生誕120年」も、生誕の祖が旧「松葉屋」・現「うさみ亭マツバヤ」さんであるということも、
あくまでも「一説」でございます。
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

tag : 味見

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

早速の祝賀行事、大変興味深く拝見いたしました。

いま、リンク先である、件のお店の「おしながき」を見ているのですが、
一品料理が充実してますね。
私の周辺では、酒を楽しむ蕎麦・うどん店が少ないので、うらやましい限りです。

「蒸し鶏のおろしポン酢」で始めて、「きつね」で〆たい私です。
あ、「鴨なんば」もお安い!悩むところです。

こんばんは。

そうですか、きつねうどん生誕120年ですか。
僕も讃岐うどんのようなコシの強いうどんはあまり得意ではありません。
これも京都出身の母親のせいかも知れません。
福井も関西圏なのでつゆは出汁の効いた薄め、やはりこの味はいいですね。
所でエイ、昨年東北を旅行した時角館の居酒屋でエイのから揚げを食べたのですが、あまりの美味しさにお代わりをしてしまいました。
こちらではエイが魚屋に並ぶことは殆ど無いので新鮮かつ珍しかったです。

らざーろ様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>いま、リンク先である、件のお店の「おしながき」を見ているのですが、
一品料理が充実してますね。
私の周辺では、酒を楽しむ蕎麦・うどん店が少ないので、うらやましい限りです。

「蕎麦前」ならぬ「うどん前」でしょうか。
「後ろ前」ではありません。

このお店は夜間は、ほぼ居酒屋と化していますね。
おいしい単品メニューの充実、酒飲みにはありがたいです。
そして、おいしいうどん・蕎麦の充実、麵喰いにはありがたいです。


>「蒸し鶏のおろしポン酢」で始めて、「きつね」で〆たい私です。
あ、「鴨なんば」もお安い!悩むところです。

私は、次回は「蕎麦寿司の揚げ出し」と「カレーうどん」かな。
「天ぷらうどん」も捨てがたい。そう言えば、ここの蕎麦を食べたことがありませんので、
次回は蕎麦でも良いかも。

A-FOCUS様、こんばんは。
コメントありがとうございます。


>そうですか、きつねうどん生誕120年ですか。
僕も讃岐うどんのようなコシの強いうどんはあまり得意ではありません。
これも京都出身の母親のせいかも知れません。
福井も関西圏なのでつゆは出汁の効いた薄め、やはりこの味はいいですね。

なるほど。
福井も薄口ですか。
ところで、大阪と京都でも微妙にうどん文化が違うような気がします。
麵については似たような印象ですが。


>所でエイ、昨年東北を旅行した時角館の居酒屋でエイのから揚げを食べたのですが、あまりの美味しさにお代わりをしてしまいました。
こちらではエイが魚屋に並ぶことは殆ど無いので新鮮かつ珍しかったです。

そうですね。
私もエイを魚屋の店先で見た記憶がありません。

調べてみたら、唐揚げにするには一度天日干しをする方が良いらしいですね。
煮付けも旨いらしいです。知らなかったなあ。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。