スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良市・木津川市散策記(4) 奈良ドリームランド跡。(奈良県奈良市)

5月3日(金)

JR奈良駅を出発点とするお散歩日記の続きです。

H25.11.25「奈良市・木津川市散策記(1) JR奈良駅から北へ。(奈良県奈良市)」
H25.11.26「奈良市・木津川市散策記(2) 大仏鉄道記念公園。(奈良県奈良市)」
H25.12.10「奈良市・木津川市散策記(3) 興福院。(奈良県奈良市)」


大きな地図で見る


私がやってきたのは、7年前に閉園した「奈良ドリームランド」

   奈良木津川250503_23
   奈良木津川250503_48
   奈良木津川250503_49
   奈良木津川250503_34
   奈良木津川250503_50


かつてディズニーランドを模倣して作られた「夢の国」。
親会社の経営不振や少子高齢化の進展、より大規模なテーマパークの開業による訴求力低下などが重なり閉園。

再開園も転用もされないまま、廃墟として存在しております。

所有権は今はどうなっているのでしょうか?
とりあえず、管理人は常駐されているようです。


無論、勝手にこの地に侵入するのは犯罪です。
私は道路からドリームランド跡を眺めていただけですので。



幼い頃、わくわくして乗車した周回列車。
こども列車では無く、本格的な「鉄道」だったように記憶しております。
(私が子供の頃は、この路線は関西鉄道の「大仏線」の一部を流用していると、勝手に思い込んでいたものですが、もちろん何の根拠もありません。)

そのメイン駅が今もそのままの姿をとどめているのは、うれしいと言うよりも、もの悲しいというべきか。

   奈良木津川250503_35
   奈良木津川250503_36
   奈良木津川250503_38
   奈良木津川250503_40


線路・信号類も雑草木が生い茂ってはいますが、基本的に原形をとどめていました。


奥には木製ジェットコースター「ASKA」も見えます。

   奈良木津川250503_39


道路から駅舎と反対側、つまり東側を見ると、当時の駐車場や宿泊施設なども現存していました。
道路は駐車場より一段高いところを通っております。

   奈良木津川250503_37
   奈良木津川250503_51
   奈良木津川250503_42

そう言えば、かつてこの道路の下をくぐって、ドリームランドに入園したような記憶も残っています。


   


   
営業当時のドリームランド案内用道路看板が裏返して放置してありました。

   奈良木津川250503_43
   奈良木津川250503_46
   奈良木津川250503_45
   奈良木津川250503_47

   



いつまでこの光景が残るのでしょうか?

廃墟を愛おしむノスタルジアよりも、観光地としての奈良市の今後の為に、一日も早く、この地が有効利用されることを願ってやみません。



グーグルマップのストリートビューで、園内の近況を知ることが出来ました。
管理人の許可を得ての撮影、でしょうね。



続きます。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

フェンス越しでもすごく良く雰囲気が伝わりました。
個人的には廃墟の雰囲気好きなので、このままで・・・なんて言ったら地元の方に怒られちゃいますね。

周辺も色々整備されている場所のようですし、うまく再活用されるといいですね。

トカ太様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>フェンス越しでもすごく良く雰囲気が伝わりました。
個人的には廃墟の雰囲気好きなので、このままで・・・なんて言ったら地元の方に怒られちゃいますね。

はい。私も廃墟好きなのですが、そのままにしておくには、あまりにも巨大で、かつ市の中心部に近すぎるという。。。


>周辺も色々整備されている場所のようですし、うまく再活用されるといいですね。

いろいろと開発の話が出ては消えていく、という状況のようで。
かつてダイエー系から不動産会社の経営に移った際は、近く閉園〜跡地は住宅開発、という
展開を予想したものですが、廃園後7年経っても放置とは全く思いませんでしたよ。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。