カレーかつ丼@祭太鼓

12月19日(木)。

夕食は大阪駅前第2ビル地下の「祭太鼓 大阪駅前第2ビル店」さんにて。


大きな地図で見る


基本的にこの店ではオーソドックスなカツ丼しか食べていないので、たまには変わったモノを,と思い。

「カレーカツ丼」。

   祭太鼓251219_01
   祭太鼓251219_02


この店のカツ丼は、ご飯とカツが「わかれ」で供されます。

あくまでも「カレーカツ丼」であり、「カツカレー丼」ではありません。
ここ、重要です。たぶん。
うーん。どっちでもいい気もしてきました。。。


カツ丼にカレー風味がついて、食欲をそそります。
辛すぎず、甘すぎず。良い感じです。



基本的にカレー関係でハズレにはあまり出会ったことがありません。

強いて言えば、かつて、高い料金取っておいて、焦げ付いたカレーを出されたときは残念でしたが。




というわけで、年内最後のカツ丼になると思います。
さすがにこれを食べると、しばらくカツ丼はいらないと言う気分です。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : グルメ

tag : 味見

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

当然のことながら、お店の表記が優先されるわけですが、
「カレーカツ丼」「カツカレー丼」 のニュアンスを反復するたびに、
「ああ、明らかに両者が違いがわかるような、二品を作りたい。」と、
思い至ったりするのです。が、連休明けゆえ、忘れちゃったりするかもしれません。

らざーろ様、こんばんは。
コメントありがとうございます。


>当然のことながら、お店の表記が優先されるわけですが、
「カレーカツ丼」「カツカレー丼」 のニュアンスを反復するたびに、
「ああ、明らかに両者が違いがわかるような、二品を作りたい。」と、
思い至ったりするのです。が、連休明けゆえ、忘れちゃったりするかもしれません。

自分の中では違うのですが、お店の方がどう考えているのかがわかりません。
正直、「ライスカレー」「カレーライス」の違いくらいにどうでもいいことなのかもしれません。

そう言えば以前、「きつねうどん」「けつねうどん」の違いで友人ともめたことがあります。
結論と言えば同じなのですが、ネット時代以前はこのような豆知識的な情報入手は
大変でしたね。


プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる