東京都知事選は基本的に一地方の選挙に過ぎないでしょ。

1月7日(火)は七草がゆを食べて出勤。

   260107_01

しかし、皮肉にもその日のうちに風邪を引いてしまう。。。



この日は長男の16歳の誕生日でした。
ケーキ買って帰宅。
夕食は長男のリクエストで、麻婆丼と醤油ラーメン。
長男らしいメニューだ。。。

   260107_02






YOMIURI ONLINE H26.1.9
舛添氏の支援、都議会自民党が決定…都知事選

 東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)を巡り、都議会自民党は9日、無所属で出馬予定の舛添要一・元厚生労働相(65)について「自民の政策と大きな違いはない」として支援することを決めた。


 10日に開かれる自民党都連の幹部会を経て、党本部の決定で正式に舛添氏の支援が決まる。

 舛添氏はこの日、開催された都議会自民党の議員総会に出席。2010年に離党、除名された経緯について「党が大変な時代に、皆さんにご迷惑をおかけした」などと謝罪した。また、当選後は自民と連携して都政運営にあたるなどと語り、20年開催の東京五輪・パラリンピックの成功に向けて積極的に取り組むことなどを約束したという。

 都知事選で舛添氏は特定政党の公認は求めない方針だが、議員総会後、報道陣の取材に対し、「五輪などがある大事な時期で、都議会と力を合わせるのが正しい道だ」と語った。



あれほど好き放題やっていた舛添氏を「政策に大きな違いはない」とあっさり受け入れるあたり、自民党都連の方々は、懐が広いのか、節操が無いのか。

舛添氏の主張は学生時代に影響を受けたけれど、結局、政権交代時の風見鶏のようなその行動に、「所詮は自己保身に走るただの一政治家」と幻滅した記憶があります。



他にも過去の首相やら防衛省関係者やら自称発明家やら都知事選に出馬するとかですが。。。



東京都はあくまでも都道府県の一つに過ぎない。
東京都知事も47人いる都道府県知事の一人に過ぎない。
東京都知事に、他道府県行政に関与する権限は無い。
無論国政に関与することは無い。


誰が都知事になろうと、基本的には日本がさほど変わるものでは無い。


首都故の影響力はもちろんあるにせよ、所詮はただの知事選。
マスコミは騒ぎすぎでは無いですか?

これで「日本が変わる」とイメージを出したいのはマスコミと政治家。
また自分たちに都合の良い、新しい「民意」とやらを作り出すつもりですか?


NHKを含めて、マスコミはタレントなどの目玉候補が出馬しない限り、他の知事選にはほとんど注目しない。
東京以外は基本的にどうでもいいという扱い。
少なくとも、奈良県や和歌山県の知事選が全国区レベルで特集組んで報道されているのは見た記憶が無い。



とりあえず新聞・ラジオ・テレビで、「都知事」「都知事」とうるさいので愚痴をたれてみました。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる