スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒歩で酷道・加太越 第3回 これぞ「酷道」。 (三重県亀山市)

平成25年7月14日(日)

三重県伊賀市から亀山市にかけての「加太越」。
それをいわゆる「非名阪」または「酷道」と呼ばれる国道25号線ルートにて徒歩で踏破
随行者は長男。

《前回までの記録》
H26.7.6 「徒歩で酷道・加太越 第1回 柘植駅から市境まで(三重県伊賀市)」
H26.7.13 「徒歩で酷道・加太越 第2回 市境から加太不動滝方面(三重県亀山市)」

前回は、伊賀市・亀山市境界から加太不動滝への入り口まで。



「酷道」25号線に戻り、再び東へと。

250714加太越_03_01




路面が荒れた道をどんどんと登っていきます。

250714加太越_03_02
250714加太越_03_04


採石工場が現れました。

250714加太越_03_05
250714加太越_03_06
250714加太越_03_03
250714加太越_03_08
250714加太越_03_09
250714加太越_03_10
250714加太越_03_11

こうなると、もはや、ほぼ未舗装のダートと言ってもいいくらい。

この写真だけ見ても、普通の人は二桁国道とは思えない。
これぞ「酷道」ですね。


しばらくすると、ダート区間も終了。
荒れた舗装に戻りました。

250714加太越_03_12
250714加太越_03_13
250714加太越_03_14



「加太北在家」の標識が。

250714加太越_03_15


JR関西本線をアンダーでくぐります。

250714加太越_03_16
250714加太越_03_17
250714加太越_03_18
250714加太越_03_19
250714加太越_03_20
250714加太越_03_21


「大和街道架道橋」についての案内がありました。
このアンダーは、関西鉄道建設時代に遡る古いものなのですね。

250714加太越_03_22

この記載を見ると、この「酷道」25号線=大和街道が、かつては重要な幹線道路であったことが
うかがえます。

いまや、この体たらくですが。。。




続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。