スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒歩で酷道・加太越 第4回 加太地区を行く。 (三重県亀山市)

平成25年7月14日(日)

三重県伊賀市から亀山市にかけての「加太越」。
それをいわゆる「非名阪」または「酷道」と呼ばれる国道25号線ルートにて徒歩で踏破
随行者は長男。

《前回までの記録》
H26.7.6 「徒歩で酷道・加太越 第1回 柘植駅から市境まで(三重県伊賀市)」
H26.7.13 「徒歩で酷道・加太越 第2回 市境から加太不動滝方面(三重県亀山市)」
H26.7.23 「徒歩で酷道・加太越 第3回 これぞ「酷道」。 (三重県亀山市)」

前回は、加太不動滝への入り口から加太北在家まで。






てくてく歩いて、加太北在家・加太板屋の集落進みます。

250714加太越_04_01
250714加太越_04_02
250714加太越_04_03
250714加太越_04_04
250714加太越_04_05
250714加太越_04_06

カラオケ?

250714加太越_04_07


川俣神社ではお祭りの準備中でした。
写真には全く写っていませんでしたが。

250714加太越_04_08
250714加太越_04_09

川俣城址の碑が気になります。


250714加太越_04_10

道が右手に曲がり、「岩屋」交差点で名阪国道から延びてきた道に合流する形で左折し、更に東へ。

250714加太越_04_11
250714加太越_04_12
250714加太越_04_13


この辺りにくると、道路の整備状況は改善され、片側一車線が確保されている区間も増えてきました。
もう「酷道」とは呼びづらいかな。

それでも、「二桁国道」としての威厳は皆無ですが( ^^)


加太小学校前には「関町五十周年記念植樹」の碑が。

250714加太越_04_14

そして、マンホールも「関町」。
デザインは「鹿・キジ・シャクナゲ」だそうです。

250714加太越_04_15

ここの鹿は神の使いではないのかなあと、ぼんやり考えたり。
神の使いでなければ、害獣扱いになったりもしますし。

こういった市町村合併前の、旧自治体時代の名残は、次第に少なくなっていくのでしょうね。


集落を抜けると、久しぶりに関西本線との遭遇です。

250714加太越_04_16


再び山中の長閑な風景を眺めつつ、先を進みます。

250714加太越_04_17
250714加太越_04_18
250714加太越_04_19
250714加太越_04_20


加太市場の集落に入りました。

250714加太越_04_21

JR加太駅はもうすぐ。




続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/29 09:08)

亀山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。