徒歩で酷道・加太越 第5回 加太駅周辺 (三重県亀山市)

平成25年7月14日(日)

三重県伊賀市から亀山市にかけての「加太越」。
それをいわゆる「非名阪」または「酷道」と呼ばれる国道25号線ルートにて徒歩で踏破
随行者は長男。

《前回までの記録》
H26.7.6 「徒歩で酷道・加太越 第1回 柘植駅から市境まで(三重県伊賀市)」
H26.7.13 「徒歩で酷道・加太越 第2回 市境から加太不動滝方面(三重県亀山市)」
H26.7.23 「徒歩で酷道・加太越 第3回 これぞ「酷道」。 (三重県亀山市)」
H26.7.28 「徒歩で酷道・加太越 第4回  (三重県亀山市)」

前回は、加太北在家から加太市場の加太駅入り口付近まで。


加太市場の「ヘアーサロン」辺りから、関西本線本線沿いに進む道が左手に分岐。
ただし、Googleマップには掲載されていません。

250714加太越_04_21




線路沿いの道を進むと、加太駅手前(西側)に踏切があり、それを北側に渡ったところにお寺が。

250714加太越_05_01
250714加太越_05_02
250714加太越_05_07


踏切上から西方面。

250714加太越_05_04


同じく踏切上から東方面。加太駅が見えます。

250714加太越_05_03


踏切を渡って、

臨済宗・「神福寺」

250714加太越_05_06

鹿伏兎(かぶと)氏の菩提寺だそうです。
ネットを検索しても、「鹿伏兎定俊が1394(応永元)年、居館を兼ねて建立した」程度の情報しか
ありませんでした。


このお寺あたりから、「鹿伏兎城址」までの登山道があるとのことですが、今回はそちらに進まず。
城址には石垣・曲輪・土塁・井戸・堀切・土橋の遺構が残されているとのことで、興味深いです。

250714加太越_05_05



JR加太駅へ。

250714加太越_05_19
250714加太越_05_20
250714加太越_05_10
250714加太越_05_09
250714加太越_05_08
250714加太越_05_12
250714加太越_05_13
250714加太越_05_14
250714加太越_05_15
250714加太越_05_16
250714加太越_05_17


静まりかえった駅。
我々以外、誰もいません。

列車の時間を外した為かもしれませんが、加太地区の中心から外れた場所にあり、あたりに目立った
商店街もみあたらず。

関西本線でもっとも利用者の少ない駅というのもわかる気がしました。


ここで激しい雨が降ってきまして、しばし雨宿りです。

250714加太越_05_18



続きます。
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる