スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最・終・催・告

10年以上前、「最終催告」とか「緊急!」とか書かれた詐欺請求書やら電子メールが送られてきたことがありました。
現在は電子メール中心で、商用や個人アドレスに大量のスパムが送られてきます。

送り主名は、Appleだったり、Microsoftだったり、取引金融機関だったり、自社(笑)だったりします・・・

うちの会社のメールアドレスが詐称された上に、こちらに送りつけられているやん・・・orz

自社のメールドレスだけに、迷惑メール設定出来ないのが、辛いところ・・・





それはそうと、気になったニュース。

H29.4.18 YOMIURI ONLINE
ド派手な封筒で「最終警告」…税金滞納者に督促

 全国ワースト2位の県税の徴収率を改善しようと、奈良県は今月から、滞納者へ送付する催告書の封筒を、黒やオレンジ色に変更した。

 若手職員が発案。強烈な印象の<最後通告>にすることで、汚名返上を狙う。

 1回目に送る催告書はオレンジ色に新調。財産の差し押さえ直前に送る2回目は、「無視できない色」として黒と黄色でデザインし、「至急開封」と大きく記載した。中の書類を取り出すと「最終警告」の文字が現れる。

 従来はいずれも白っぽい封筒だった。大きさは縦12センチ、横20センチで、1000通ずつ作った。

 税務課によると、2015年度の個人県民税や法人事業税、不動産取得税などの県税の徴収率は97%で、47都道府県中、46位だった。最下位の埼玉県(96・9%)とは0・1ポイントしか違わず、最下位転落の瀬戸際にある。

 徴収率が振るわない理由は、県内では中小企業が主のため、県税の約4割を占める個人県民税で給与天引きが行われていないケースが多いことなどが考えられるという。

 こうした現状を改善しようと、奈良県税事務所(奈良市)の30歳代までの職員約10人が、勉強会を開いて対策を検討。滞納者へ督促状に続いて送る2回の催告書の封筒を、目に付く奇抜なデザインに変更するよう提案し、採用された。

 全国では、催告書の封筒を黄、ピンク色などにして開封を促し、納税につなげた自治体があるといい、県はそうした事例を参考に10以上のサンプルを作製。「他にはない衝撃」として黒に着目した。

 県は、催促に応じなければ、積極的に差し押さえなどを行う方針。同事務所の岩本好道所長は「税の滞納は、ほかの県民に迷惑をかける行為。できることなら黒封筒を一通も使わずに済むよう、お願いしたい」と話している。(近藤修史)



県税徴収率96.9%がワースト2・・・
それでも96.9%なんだなあ。年金保険や健康保険と比べたら、高いですけどね・・・

実際の封筒のデザインはリンク先の記事を参照していただきたいですが。
先に触れた、昔の詐欺請求書を思い出すデザイン(^^;

読まずに捨てられるのではないかと思ってしまいます・・・


それにしても2種類の封筒、各1000部ってどうなんだろう。

普通に使ったら、すぐになくなりそうな気がしますが、
議員やら、何とか団体やら、マスコミやらが抗議して、ろくに使われずに死蔵されるオチになるのではないかと心配します。


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。