スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「麒麟の翼」

何となく身体がぼーっとしている一日でした。

頭は年中ぼーっとしていますが。




東野圭吾著「麒麟の翼」を読み終えました。


麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


東野圭吾作家生活25周年特別刊行、第1弾ここから夢に羽ばたいていく、はずだった。大切な人を守りたい、それだけだった。誰も信じなくても、自分だけは信じよう――加賀シリーズ最高傑作、書き下ろし!
(Amazon.co.jpより)



加賀刑事シリーズ最新作にして、「赤い指」「新参者」の完全なる続編になります。

できれば、本作を読む前に、この2作は読んでおくべきですね。
まあ、読まなくても大筋には影響ないけれど、読後感はまるで異なると思います。

   
赤い指 (講談社文庫)赤い指 (講談社文庫)
(2009/08/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る


麒麟の翼。
すごく抽象的なイメージでしたが、なるほど、こういう意味合いだったのか。
関西人にはなじみの薄い存在ではありました。

受け継がれる思い、が主題になるのでしょうか。

まさか、このような終わり方をするとは思いませんでしたが、巧妙に伏線は張ってあり、「なるほど」という感嘆と、読後の心地よい余韻を感じた次第。

本作は映画化され、最近まで上映されていたようです。
同じキャストで「赤い指」(TVスペシャル)、「新参者」(TVシリーズ)が映像化されていますが、「赤い指」の後半しか見ていません。

が、実はDVDは持っていたりするのです。(いつ観るねん。。。)
   
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。