東川篤哉「謎解きはディナーのあとで2」

東川篤哉氏の「謎解きはディナーのあとで2」を読み終えました。


謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
(2011/11/10)
東川 篤哉

商品詳細を見る


毒舌執事&令嬢刑事の活躍を描く、第2弾!

今年の本屋大賞第1位を獲得し、ミリオンセラーとなった『謎解きはディナーのあとで』の第2弾が、早くも刊行です。ミステリ界の新たな名コンビ(!?)となった毒舌執事と令嬢刑事が、鮮やかに事件の真相を明らかにしていきます。
宝生麗子は、世界的に有名な宝生グループのお嬢様にして、国立署の新米刑事。麗子は、上司でかつ風祭モータースの創業者の御曹司である風祭警部と捜査に当たりますが、真犯人を特定するまでにはいくつかの謎があり、捜査は難航するかに思えます。
そこに現れるのが、宝生家の執事にして、麗子のお抱え運転手である影山です。「本当は、プロ野球選手かプロの探偵になりたかった」という影山には、麗子の話を聞いただけで、事件の謎を解いてしまうという眼力がありました。麗子に向かって時に厳しい毒舌を吐くのが、玉にキズなのですが……。
テンポのいい二人の会話や、風祭警部のミョーな存在感など、前作同様の楽しさいっぱいの本格ユーモアミステリです。
小説誌「きらら」に連載された5編に、書き下ろしを加えた全6編。
そして、今回のラストでは、とんでもない展開が待っています!
早くも、次が読みたくなる……。
(Amazon.co.jpより)



お馬鹿で軽妙な会話が楽しいけれど、伝統の「安楽椅子探偵」活躍譚でもある本作。

今回は会話のお馬鹿度がちょっとオーバーすぎるのでは?と思ったりもしましたが、期待を裏切らない楽しさ。

最後に収録された書き下ろし作品は、それまでの作品とは少し毛色が違うようです。
軽くではありますが、活劇要素が加わり、結末が今後のシリーズ展開の変化を感じさせるものでした。

無論、続きがあるのかどうかは私にはわかりませんけれど。




俳優の荒木しげる氏がお亡くなりになりました。

スポーツ報知 H24.4.15
荒木しげるさん、肺炎で死去…「仮面ライダーストロンガー」主役、目黒区議選2度出馬

 特撮シリーズ「仮面ライダーストロンガー」で主役の「城茂」役を演じ、刑事ドラマ「特捜最前線」などでも活躍した俳優の荒木しげるさんが、14日午後5時2分、肺炎のため都内の病院で死去した。63歳だった。07年に食道がんの手術を受けた後も、目黒区議選に出馬。元気な姿を見せていたが、今月に入って体調を崩し、入院していたという。

 荒木さんの親族によると、荒木さんが体調を崩して都内の病院に入院したのは今月2日。娘の正実さんが上智大学に合格したのを誰よりも喜んでいたが、その入学式の当日だったという。

 荒木さんは07年4月の統一地方選で、目黒区議選に無所属で出馬。落選後の7月に食道がんが見つかり、都内の病院で全摘出手術を受けた。手術は成功したものの、食が細ったことで体重が約30キロ減るなどして、免疫力も落ちていたという。

 13日の午後に危篤状態となり、妻で元女優の憲子さんと正実さんがつきっきりで励ました。夜には一度、心臓が止まったが、家族は枕元で楽しい思い出を語り続けたという。憲子さんが「パパ、仮面ライダー格好良かったね」と言ったとき、荒木さんは呼応するように息を吹き返し、この日も何とか持ちこたえていたが、肺が「アスペルギルス症」に感染していたこともあり、最後は肺炎で力尽きた。

 自身が活躍していたテレビ番組の内容から、いつも「ヒーロー」であることを意識していた荒木さん。初めて出馬した07年の目黒区議選で落選した後は「もう選挙には出ない」と語っていた。しかし食道がんの手術を乗り越え、2011年、今度は民主党公認で再チャレンジ。結果は落選だったものの、前向きに挑戦する心は持ち続けていた。

 元々は男性ファッション誌などでモデルを務めていたのが芸能界入りのきっかけ。高校卒業後、カレッジグループサウンズ「フォー・セインツ」にドラマーとして参加し、その後ドラマに進出した。最近は、グループを08年に再結成したり、舞台出演をこなすなど、芸能活動も行っていた。

 通夜は17日午後6時から、告別式は18日の午前11時から、いずれも「セレモニー目黒」で。喪主は妻の憲子さんが務める。



私の中の荒木氏と言えば、「仮面ライダーストロンガー」主演より、「特捜最前線」の津上刑事役の壮烈な最期が印象に残っています。

というか、むしろトラウマでした。風船爆弾。。。

政治活動については、ちょっと驚きました。
「特捜」出演陣の:横光克彦氏に触発されたのでしょうか。
最後は民主党でしたし。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「謎解きはディナーのあとで2」東川篤哉

令嬢刑事麗子と風祭警部の前に立ちはだかる事件の数々。執事の影山は、どんな推理で真相に迫るのか。そして、「影山は麗子に毒舌をいつ吐くの?」「二人の仲は、ひょっとして進展す...

コメントの投稿

非公開コメント

 愚夫愚父様

 コメント失礼します、かなぶんです。

 荒木しげるさん、亡くなられましたね…。

 1~2年程前、知人に連れられて、荒木さんが都内で経営されていたお店(酒場)に遊びに行った事がありました。

 その時、既に食道がんを治療した後だったので、イメージよりも随分痩せられている印象がありました。ご本人の話だと、糖尿病の疑いもあったとか…。

 特撮ファンの人達がカラオケを歌っている時でも、離れた所で、お一人でいられたりしていたので、「あの時、いろいろお話しておけばよかった…」と、今になって後悔しています。

 ご冥福をお祈り致します。

かなぶん様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

荒木氏は、お店を経営されていたのですね。
私も行ってみたかったです。

まだ63歳。お若いのにと、残念でなりません。

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色様、こんばんは。

当方からもトラックバックさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる