最近視聴したTV番組等。

最近視聴したTV番組やら映画について触れていないので、まとめて簡単に感想を。




「三毛猫ホームズの冒険」

日本テレビ系で放送中の赤川次郎氏原作のドラマ。
中学生時代に読んだ原作や、「土曜ワイド劇場」で放送された、石立鉄男氏主演のドラマの印象があるので、戸惑いを覚えてしまう内容です。

第2話まで視聴しましたが、猫であるホームズに、毎回レギュラー枠のドラマで演技をさせるのは、予算上も技術上も困難であるのかもしれませんが、「化け猫」とは。。。

それに、片山刑事はここまで無能ではなかったと思うのですが。

とはいえ、バラエティ番組としてとらえれば、これはこれでアリなのかもしれません。
石坂浩二氏や尾美としのり氏が好演ですね。




「十三人の刺客」

平成22年公開の東宝映画。
最近、WOWOWで放送されたのを録画して、放置状態でした。

実際視聴してみると、悪くはないと思うのだけれど、やはり工藤栄一監督の昭和38年のオリジナル作品の方に軍配を上げてしまう。

あ、役所広司氏や松方弘樹氏、稲垣吾郎氏は良かったかな。




「火車」

カード破産をテーマに描かれた、宮部みゆき氏のミステリ小説のドラマ化。
テレビ朝日系で昨年11月に放送されたものです。

原作がバブル崩壊時の作品であり、現在とは環境が変わっているので、どう料理するのかと思ったら、その当時の設定であったのが意外。
ファッションやら電話やらポスターやら、事務所風景やら、その当時の再現に苦心されているというか、その再現を見所にするかのように、突然、小物類がアップになったりするのが気になりました。

平成6年の「土曜ワイド劇場」での三田村邦彦氏・財前直見氏らの出演作の印象が強くて。。。
(こればっかり)




「警視庁失踪人捜査課スペシャル」

昨年12月にテレビ朝日系で放送されました。

堂場瞬一氏の原作とは結構設定が異なるのですね。
一度、そちらの方も読んでみたいと思います。




「機動戦士ガンダムAGE」

毎日放送系で昨年10月より放送中。
100年にわたる地球圏での動乱を描く「大河ドラマ」らしいです(笑)

先日、「第3部」の冒頭にあたる29話を視聴。

せっかく「合体」メカを出したのだから、ロボットアニメらしく、もっとケレン味あるハッタリをきかせた活躍をしてほしいところ。

伏線らしきものを放置とか、展開が穴ばかりとか、「第2部」の存在感が希薄とか、ジイちゃん非道とかよりも、本当に9月まで無事に放送できるのか、気になるところです。




「使命と魂のリミット」

東野圭吾氏原作の医療ミステリのドラマ化。
昨年11月にNHK総合にて「土曜ドラマスペシャル」枠にて放送。
前後編の前編を視聴しました。

私の中で、東野作品でこの作品は今ひとつ、という印象で、「なぜこれがドラマ化したのか?他にももっといい作品が」という印象は拭えません。
(原作読了時の感想です。 H22.5.16 東野圭吾「使命と魂のリミット」

うん。舘ひろしはかっこいいですね。
吹越満氏演じる七尾刑事がサングラスを常用していることについて、相棒から「形から入るのか」と声をかけられたのは、館氏主演の「あぶない刑事」へのリスペクトととらえたのは考え過ぎでしょうか。

やはり、主人公には共感できませんでした。。。




「放課後はミステリーとともに」

東川篤哉氏原作のドラマ化。
(原作読了時の感想です。   H23.6.20 東川篤哉「放課後はミステリーとともに」

原作の第一話は「叙述ミステリ」になっているので、そのまま使えないのはわかっていましたが、TVドラマ版の第一は他の作品からつなぎ合わせた形ですね。

次回に続く、で終わってしまいました。
深夜枠のドラマだから仕方ないのかもしれませんが、なんだか薄っぺらな印象。

ところで、先の「使命と魂のリミット」に続けて視聴したのですが、どちらにも速水もこみち氏が重要な役回りで、全く異なる演技(当然ですが)しているのを見てクスリと笑ってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 読書

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる