「ディグニティ」「プラウディア」「スーパーカブ」。。。

H24.5.16 MSN産経ニュース
日産の高級車「シーマ」OEM 三菱自が「ディグニティ」として販売

 三菱自動車は16日、日産自動車からOEM(相手先ブランドによる生産)で調達する高級セダン「シーマ」を、「ディグニティ」の車名で今夏から販売すると発表した。昨秋合意した相互OEM拡大の一環。

 ディグニティは、三菱自が2000年2月に発売したが、売り上げが低迷し、01年に生産を中止した高級車。三菱自は、今年度に全世界で発売する戦略小型車「ミラージュ」とプラウディアに続き、往年の車名を復活させる。 

 三菱自は日産から高級セダン「フーガ」もOEM調達し、今夏に「プラウディア」として売り出す予定で、自社での生産は撤退している高級セダンの品ぞろえも拡充する。


「ディグニティ」とか「プラウディア」とか、ごく短命に終わったネームを持ち出すのは理解できない。
どうせなら、新規にミツビシらしい名称を考えてほしかった。

ミツビシの社章のダイヤモンドからとった「ディアマンテ」やら、伝統の「シグマ」などはいいと思うけれど、ちょっと車格が合わないかもしれない。

「デボネア」の方がふさわしいのだろうけれど、初代の「シーラカンス」ぶりのイメージが国内では拭えなかったようで、販売戦略的にはマイナスだろうなあ。

まあ、この手のOEM車がどれだけ売れるのか、疑問ではあります。

ダイハツ「アルティス」がトヨタ「カムリ」のOEMだけど、あれもかなり控えめの販売目標だったと記憶している。




H24.5.17 MSN産経ニュース
ホンダ、スーパーカブ50を46年ぶりに全面改良

 ホンダは17日、排気量50ccの原付バイク「スーパーカブ50」を46年ぶりに全面改良して25日に発売すると発表した。

 国内生産から中国生産に切り替え、部品調達も中国で行うことで効率化を図り、価格を従来モデルより4万8300円引き下げ、18万7950円とした。年間販売目標は1万5000台。

 エンジンの摩擦を低減することで高効率化を図り、発進と変速でそれぞれ独立したクラッチ機構を備えた「2段クラッチシステム」を同モデルに初めて採用した。

 車体は、ホイールベースを3.5センチ延長し、荷物を後部に載せた場合でも安定した走行ができるようにした。


「シーラカンス」と言えば、初代「デボネア」以上の「スーパーカブ50」。
だけど、不思議に悪いイメージはあまりない。

このモデルまでもが中国製になるとは。。。

日本のモノ造り、どうなるんだろうなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「ディグニティ」「プラウディア」「スーパーカブ」。。。】

H24.5.16 MSN産経ニュース日産の高級車「シーマ」OEM 三菱自が「ディグニティ」として販売 三菱自動車は16日、日産自動車からOEM(相手先ブランドによる生産)で調達する高級セダン「シーマ」を、「ディグニティ」の車名で今夏から販売すると発表した。昨秋合?...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

>「ディグニティ」とか「プラウディア」とか、ごく短命に終わったネームを持ち出すのは理解できない。

確か最初は「ディアマンテ」で、フーガのOEMのみ、という話でしたよね。
それがまさかの「ディグニティ」と「プラウディア」とは…と驚きました。
あの如何にも「役職者御用達の大きいだけのセダンです!」というのは
マニアックな車が好きな私としては、嫌いではなかったんですけどね。

そう考えると、三菱は高級セダン作りがあまり上手ではないのかも知れませんね。
元々三菱グループの重役層にだけ売れれば良い、という感じだったのでしょうか…

KZ-1様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>そう考えると、三菱は高級セダン作りがあまり上手ではないのかも知れませんね。
元々三菱グループの重役層にだけ売れれば良い、という感じだったのでしょうか…

初代「ディアマンテ」はヒットしたけれど、それ以外の高級セダンがあまり成功したとは
聞かないですね。
「デボネア」~「ディグニティ」「プラウディア」はまさに三菱グループ向け
でしたね。
それなりにコストをかけて開発したはずなのに、イメージ戦略で失敗。
すべては初代「デボネア」のせいだけに帰すのも不適切でしょうね。
プロフィール

愚夫愚父(@gf2chan)

Author:愚夫愚父(@gf2chan)
大阪府在住40代オジサンです。
日々いろいろありますが、
ブログくらいはまったりと。

※※※※※※※※※※※※※※※※
諸般の事情により、
新規記事のコメント欄は
閉鎖させていただいております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Twitter
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる